MOSにはエキスパート(上級)とスペシャリスト(一般)とがありますが、エキスパートを持っていれば、スペシャリストの内容もできると見なされますか?

内容を見ると全然分野が違うようなので、エキスパートを持ってるからと言って、スペシャリストのことができるとは限らないのかなと疑問に思いました。

この資格が就活に役に立たないだとか実践では使えないだとかはどうでも良いです。

あくまで資格の内容の質問をしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

内容は全く別で、一般を勉強しなくてもエキスパートのみ勉強すればエキスパートを取得することができます。


スペシャリストを取ってからエキスパートを取得するのが一般的で、一般、上級という言葉だけでとらえられますのですので、スペシャリスト一般の内容もできると見なされると思います。
内容を知っている人から見れば別物です。
全部をとってオフィスマスターになると、かっこいいですよ。
    • good
    • 0

MOSという名前だけはそれなりの知名度ですが、試験内容に対する理解はあまり一般的ではありません。


知らない人には「上級を持ってるなら何でも出来るんだね」と思われることが最も多いです。


以下は公式の説明そのまんまです

スペシャリスト
 Wordの基本的な編集機能を理解している方を対象とした資格です
 Excelの基本的な操作を理解している方を対象とした資格です

エキスパート
 高度な機能を理解している方を対象とした資格です

試験内容としても、エキスパートではスペシャリストの内容を理解している前提の問題が数問ありますが
内容を全て網羅していないので資格の為だけに勉強した人では質問のとおり
「スペシャリストのことができるとは限らない」で正しいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報