ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

現在、パソコンのスキルを証明するものがほしいと思って、MOS(2003)を目指しています。
先日までどんな問題が出るのかわからない状況でしたが、実際練習問題をやってみて、あまりの簡単さに拍子抜けしています。

今は正社員(事務職・総務)として働いていて、今後転職をするとしても派遣は考えていません。
しかしネットやこちらでご意見を見ていると、「MOSは派遣にはいいかも」とあるので、私のような者には、取っても意味がないのかも、と思いました。

受験料も高いし、試験の種類もあってたくさん受けることになるので
受けようか迷っています。
単に自己満足で目指すとしても、MOSエキスパートは世間的に「すごい」というレベルではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スペシャリストが出来るようでしたら、エキスパートを目指される方がいいかと思います。


基本的には、スペシャリストは普段使う機能、エキスパートは高度な機能ですね。
取得されて意味は無いわけではないですが、これから始めるのでしたら、MCAS 2007がいいかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それなら、エキスパートを取得すれば、高度な技術を持っているということになりますかね??
MCASは2007を持ってないので、変えてから考えようと思っています。しばらく変える気もないので・・・。

お礼日時:2007/10/14 23:37

MOSの試験内容をちゃんと知っている方のMOSの評価は


「エキスパートレベルであっても誰でも取れる」だと思います。
私は教える立場の人間ですが
教室に入って初めてOfficeに触れたような生徒さんであっても
2週間くらい対策をすればスペシャリスト、エキスパートともに合格しています。
またそれくらい短期間で取れちゃう資格ですので評価も比例しています。

それに実際にOfficeを使って業務をしている人は
エキスパートレベルよりもはるかに高い知識を持っているものです。
ですので転職活動の際はそれくらいの知識を持っているのが最低条件で
持っていなければ書類選考で落とされるようなレベルだと思います。
(知識があればよいだけで必ずしも資格が必要ではありません)

質問者さんのスキルは詳しくは分かりませんが
総務をされているのであればOfficeは使えると思いますし
仮に転職活動をして面接官も同じように感じると思うので
高いお金を出してまで資格を取得をする必要はないと思います。

今回の質問の話題とは少しずれるかもしれませんが
転職のために何か資格を目指す方がよくいらっしゃいますが
転職と言うのは経験でするものであり資格を取得してするものではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

転職をする予定は今のところないので、転職のために資格を目指していたわけではありませんが、
「派遣にはいいかも」レベルなのか・・・と思いまして。

>またそれくらい短期間で取れちゃう資格ですので評価も比例しています。

たしかにそうですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/12 23:58

MOSは資格としてはあまり評価対象にはなりませんが


内容は会社で使う分としては役立つと思います
学歴の逆バージョンといった感じです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
会社で役立つということは、世間的に評価してもらえるということでいいのでしょうか?
目指す価値はありそうでちょっと安心しました。

お礼日時:2007/10/14 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMOS(MOUS)取得の為にどれくらい勉強しました?

ずばりタイトルのままです。
MOS一般のExcelを取ろうと思ってますが、1週間必死でやれば楽勝だよ~なんて友達に言われました。
そんなに簡単なら受験料が高いので一般を飛ばして上級を受けようかと思うのですが、エクセル初心者の私には無謀ですか?

皆さんどれくらいの熱意でどれくらいの時間をかけましたか?

Aベストアンサー

Excelは一般、上級では求められるスキルがほとんどかぶっていないので、難易度はあまり変わらないと思います。聞こえの良い上級(Expert)を受けることをお勧めします。どちらを受けるにしても、勉強期間はやはり1~2週間くらいだと思います。教材はFOMまたはX-Mediaあたりがわかりやすくて良いのではないでしょうか。

Qアクセスとパワーポイント、どちらのMOS資格を取得すべきでしょうか?

MOS試験の事で伺います。
私は今後、派遣で一般入力事務等のお仕事に従事したいと考えているものですが、
アクセスとパワーポイントの資格では、一般的にどちらが重要視されるでしょうか?
双方とも業務で使用した事はありますが、現在集中的に勉強できる時間がある為、スキルを証明したく思い、まずはどちらかの試験に臨みたいと考えております。

又、両資格の難易度に関しても教えて頂ければ幸いです。

ワード、エクセルに関してはMOS以外の資格を持っております。
アドバイスを宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

元PCインストラクターで、現在は事務職でPCを使ってます。

ワードとエクセルではどちらの方が得意でしょうか?
パワーポイントはワードができれば特に問題なく使用できます。
(むしろ、機能よりプレゼン能力が重視されます)
アクセスはエクセルのデータベース機能を理解されている方が
勉強しやすいと思います。

業務で双方とも使用したことがあるとのことなので、
具体的な使い道については省きますが、MOS資格を取るほどのものでは
ないと思います。
アクセスは実際データベース構築のところまで行かなければ
資格を持っていてもあまり意味ないですし・・・。
(両方とも、試験対策テキストをさらっておけば合格できます。
 そんなに難しくはないです)

むしろ、派遣一般事務希望の場合、
MOSであればワード・エクセルの上級まで取っておいた方が
アピールできる資格と言えます。

Q「MOS」の読み方は?

マイクロソフトオフィススペシャリストのMOS試験の「MOS」の読み方は?

モス試験?
エムオーエス試験?

どちらでしょうか?

Aベストアンサー

「モス」のようですね。

「ワードとエクセルの資格 MOS 用語など」
http://www.pcget2.que.jp/wordexcel_mous_yougo.htm

「MOUS、MOS」の読み方などについての話
http://www.shikaku-wave.com/it/314

Q一般事務の仕事でどんなパソコンの資格をとったらいいですか?

一般事務で新しい仕事を探しているのですが、パソコン(word、excel)が扱える方という条件がほとんどです。
いったい、そのような資格をもっていると仕事をするにあたっていいのでしょうか?

Aベストアンサー

私は事務職志望で、ワード・エクセルが使えなかったのですが、パソコンスクールに通って、基礎から応用まで学び、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)を取得しました。

今はエキスパート取得に向け勉強しています。

ワード・エクセルの能力を証明する資格で一番有名なのはこの資格だと思います。
パソコンスクールの先生も、英検3級じゃだめなのと同じようにスペシャリストではなく、エキスパートまで取得したほうがいいとおっしゃっていました。

先日、合同面接会でパソコンの「○○の操作はできますか」といった感じで聞かれたのですが、MOSを持っていると答えると「失礼しました。ではPCは大丈夫ですね」と言って下さいました。

スペシャリストでも評価はして頂けましたが、エキスパートまで持っていた方が就職に有利だし、仕事の幅も広がると思います。

ご参考まで^^

参考URL:http://officespecialist.odyssey-com.co.jp/index.html

Q日商簿記3級って何に使えるんですか?

私は現在就職活動中の大学3年です。彼女が日商簿記3級を目指して今月半ば頃から勉強をしだし、私に「一緒にやろうよ」的なことを言って来た直後に「あー就活中だし、テスト近いし無理だね」と言われ、むかついたのでやってやろーじゃんって思ったんですけど、実際、日商簿記3級って何に役立つのか教えてもらえませんか?
一応、知っておいて損はないかなー程度に考えており、また就職活動中なので、面接等において「自分に限界を作らない」みたいな事を日商簿記3級を通して言えればなーと思い頑張っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簿記の知識は、経理では必須ですが
あなたが金融機関を志望しているのであれば、たとえ営業でも、簿記3級はとっておいて損はないでしょう。
実際、金融機関では、営業でも入社2年以内に簿記3級を取得のこと、としているところもあります。
中には2級取得を課しているところもあります。

金融機関でなくても、営業で取引先の信用度を調べる際に
取引先の会社の状況を知るのに
簿記の知識は役に立つと思います。
まぁ、そのための知識としては、3級では役不足なんですが
それでも、働き出して、一から勉強するのと、ある程度の知識があって
それの積み増しをするのとでは、労力はまったく違います。

簿記は経理のみならず、営業でも必要となる知識です。
営業では、財務諸表分析というものが役に立ってくるのですが
その基礎となるのが、簿記になります。

蛇足ですが、金融機関志望であれば、ファイナンシャルプランナー(FP)の取得を
目指されるのもいいと思います。

QITパスポート試験の価値について

22年度秋期ITパスポート試験に780点で合格しました。
1か月前からこつこつ勉強し続け、過去問をがんばって解いた結果だったので
自分ではすごくうれしかったです。

IT系の仕事している友人がいたので、受験した冊子を見せたところ
いくつかその場で間違いを指摘されました。

しかし私が1か月前から準備していたことを知ると、にこやかな態度が一変し
それだけ勉強してその程度の点数だったら、できない人間と自分で公表しているようなもので恥ずかしいから、1か月も前から勉強してたなんて人に言わないほうがいいし
IT系の仕事に就きたいならその時点でつかえないのがわかる。
そういう人間に来られた会社が気の毒だから、
転職のために基本情報処理試験は取らなくてよい
趣味で取るなら止めないと言われました。

実は現在データ入力の仕事をしているため、プログラミングや
テスターなどの仕事がしたくて
次回基本情報処理を受験して、受かったら転職活動をしようと思っていました。

その人の言っていることは本当のことですか?
私のためを思って言ってくれたのでしょうか。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
ITパスポート試験は1000点満点中600点以上が合格ライン。質問者はその試験で780点を得点,しかも1か月という短期間での勉強ということですから,優秀な方なのでしょう。

>IT系の仕事している友人がいたので、受験した冊子を
>見せたところいくつかその場で間違いを指摘されました。

無理もないでしょう,情報処理技術者試験の中で一番下のレベルの試験であり,相手はIT系のプロなのですから。
しかしですね。
私は20年以上のIT教育のキャリアを持つプロなのですが,そのIT系の仕事している友人が「1週間の勉強で」あなたと同じ試験問題を解くとしてどちらが高得点をとれそうかと問われたなら,私はあなたの方に賭けます。私だけでなく,ITパスポート試験の内容を知っている私の同僚たちからもあなたの勝ちを予想する声は多くでると思います。

IT業界も製造業と同様に,すべてを日本国内で開発するというのは時代にそぐわなくなりました。下流工程と呼ばれるプログラミング作業は費用対効果の高いアジア各国にどんどんアウトソーシングする,その代わり日本は上流工程さらには超上流もと呼ばれる戦略・計画・設計をしっかりと担える人材を育成する。そのような状況を踏まえて,情報処理技術者試験制度は改訂され,出題傾向も変化させてきました。

ITパスポート試験は,戦略系:管理系:技術系がおよそ3:3:4の割合で出題される試験です。
昔の情報処理技術者試験しか知らない人,IT技術にしか興味がないエンジニアにはよくあるのですが,技術系の問題は自分が好きな分野ですから当然簡単に解くのですけれど,最近とみに出題ウェイトが高くなってきた戦略系や管理系の問題を解けないのです。
国家試験なのですから,現状や未来の動向調査もなしに無意味・無根拠に試験範囲を変えるはずはありません。自分が解けないなら解けない分野があることに謙虚になればよいのですが,ITエンジニアの中には往々にして,他人を小バカにしたり他製品を小バカにしたり試験や資格を否定することで偏屈な自我を保っているかのような人が見受けられますね。

くりかえしになりますが。
ゼロからスタートして1か月間の勉強でITパスポート780点を取ったのだとしたら,できない人間どころか,優秀な方だと思います。
ただしそれが。
現段階では「解答群があるマークシート試験の対策勉強をそつなくこなせる優秀さ」でしかないこともまあ確かでしょう。
IT職への転職をお考えなのでしたらどうぞ,試験勉強だけでなく実機経験も積んでいただいて,さらなる高みを目指して挑戦してみてください。

追伸)
>ちなみに、テスターではなくデバッカーが業界用語です。
>デバッカーだけが仕事の人なんてめったにいないですけどね。

これは違うんじゃないですか。
私の知っている範囲では,デバッガーという呼称の専門職業があるのはゲームソフト業界です。IT業界一般の用語としてデバッガーという職業呼称があるとは思いません。
IT業界一般の用語はテスト・エンジニアでしょう。
http://eow.alc.co.jp/test+engineer/UTF-8/

合格おめでとうございます。
ITパスポート試験は1000点満点中600点以上が合格ライン。質問者はその試験で780点を得点,しかも1か月という短期間での勉強ということですから,優秀な方なのでしょう。

>IT系の仕事している友人がいたので、受験した冊子を
>見せたところいくつかその場で間違いを指摘されました。

無理もないでしょう,情報処理技術者試験の中で一番下のレベルの試験であり,相手はIT系のプロなのですから。
しかしですね。
私は20年以上のIT教育のキャリアを持つプロなのですが,そのIT系の仕事...続きを読む

Q日商PC検定かMOSか・・・

将来、就職に少しでも有利になるようにパソコンの資格を取ろうと思いいろいろ調べた結果、日商PCかMOSのどちらにしようか迷ってます。

MOSは日商PCより実用性に欠けるという話も聞いたんですが、知名度はMOSの方が上だとも聞きます。
総合的に考えるとどちらの方が良いでしょうか?2つとも取るという方法も考えたんですが費用面から断念しました。

日商PCやMOSよりも良い資格があるというのもあれば教えてください。

Aベストアンサー

就職に有利かどうかは今の時代、PCが出来て当たり前になってきていますし、どれがいいのか一概に言えないのが現状です。
ExcelならVBAまで出来ると就職にいいと聞いております。

http://vbae.odyssey-com.co.jp/

私個人ではMOSをお勧めしたいと思います。
なぜなら、若年者就職基礎能力認定資格YES-プログラムで認定されていますし、下記にYES-プログラムで認定されています情報技術資格を入れておきます。

http://www.bc.javada.or.jp/yes/certify/qualification.pdf

今後MOSよりMCAS2007を目指す方がいいかと思います。

http://msbc.odyssey-com.co.jp/index.html

2007を使っているなら、MCASは最新資格ですので、いずれにしてもアピールはしやすいかと思います。

私もかつてPCに有利な資格で悩んだことがありましたが、たくさんの種類がありすぎて今後仕事で必要、普段必要かで選択されるのがいいかと思います。
がんばってくださいね。

就職に有利かどうかは今の時代、PCが出来て当たり前になってきていますし、どれがいいのか一概に言えないのが現状です。
ExcelならVBAまで出来ると就職にいいと聞いております。

http://vbae.odyssey-com.co.jp/

私個人ではMOSをお勧めしたいと思います。
なぜなら、若年者就職基礎能力認定資格YES-プログラムで認定されていますし、下記にYES-プログラムで認定されています情報技術資格を入れておきます。

http://www.bc.javada.or.jp/yes/certify/qualification.pdf

今後MOSよりMCAS2007を目指す...続きを読む

Qパソコン検定は何級から履歴書に書けるか?

就職活動に備え、パソコン検定の資格を取ることにしたのですが、何級くらいを取っておけば、それなりに見てもらえるのでしょうか?
別に特別に専門的な技能を身に付けたいとも思いませんし、とりあえず、普通に会社に入ってパソコンでは困らない、というのを企業にアピールできる程度でいいのですが・・・。

Aベストアンサー

就職先に合わせたらどうですか?履歴書だって会社に合わせて書き込みます。大きい会社では2級、3級は書かないことを前もって決めて行くことにするとか。逆もしかり。

検定をあえて書くのは本当に自分がアピールしたい能力です。パソコンに困らないというだけの2級3級では大したアピールにはなりません。

パソコンを当たり前に使いこなせなければ業務に支障が出るこの時代です。企業は当たり前に能力を求めます。ゆえに合否にほとんど関係しないでしょう。あえて中途半端に検定を受けず、自分で自分の持つスキルを上手に説明できる方がうまくゆくかもしれません。

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Qマイクロソフトオフィススペシャリストは簡単ですが・・・

マイクロソフトオフィススペシャリストは確かに取りやすい資格ですが
よくこちらのサイトでも
「そんな資格を持っていても意味ない。」って
おっしゃる方がいますが、
基礎的な知識で、比較的簡単だからこそ、
当たり前にできなくてはいけないのではないのでしょうか?

簡単だからこそ、できていなければならないと思うのですが、
皆様はどう思われますか?

アドバイス宜しくお願いします

Aベストアンサー

取りやすいということは希少価値がないということですよね。
「意味ない」というのは、「持っているからといって就職で有利に
なるというわけではない」ということだと思います。
「当たり前のことが当たり前にできる」ということを証明している
に過ぎません。
せいぜい面接で「パソコンは使えますか?」といちいち聞かれなく
てもいいという程度でしょうか。
私はエクセルのエキスパートを取得しましたけど有利になったとい
う感じはしませんでした。
実務でそのアプリケーションを使った時はそりゃ役立ちますけどね。

とはいっても、以前勤めた職場で若いのにエクセルが全く使えない
人が派遣されてきて1から教えるのに苦労した経験があるので、そ
ういうトラウマを持った人が採用担当者だったら、持っているかど
うかを考慮するかもしれません。

私は取って損したとは思いませんよ。
事務職で使う機能を一通り確認することができたからです。
受験料はイタかったですけどね。
派遣の登録だったらMOSを持っていてもパソコンのスキルチェック
がどうせありますから、CD-ROM付きのテキストで勉強すれば
充分だと思います。

取りやすいということは希少価値がないということですよね。
「意味ない」というのは、「持っているからといって就職で有利に
なるというわけではない」ということだと思います。
「当たり前のことが当たり前にできる」ということを証明している
に過ぎません。
せいぜい面接で「パソコンは使えますか?」といちいち聞かれなく
てもいいという程度でしょうか。
私はエクセルのエキスパートを取得しましたけど有利になったとい
う感じはしませんでした。
実務でそのアプリケーションを使った時はそりゃ役...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報