つくばで花粉症の減感作療法を行っている耳鼻咽喉科を教えてください。
できれば、大病院でない方がよいのですが。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

つくば市内に減感作療法をしている耳鼻科があります。


私は診てもらったことはないのですが、評判はいいようですよ。
さかより耳鼻科です。
お近くであればいいですね。

参考URL:http://www.sakayori-ent.com/
    • good
    • 0

つくばではないのですが・・・。



前田病院・附属腎透析センターご案内
 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中5201
電話:0299-83-1122 (代表)
FAX:0299-83-2611
花粉症に対する減感作療法のお問い合わせを受け付けております。
http://www.maeda-hospital.org/sub2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
鹿島市だと、つくばから通うのはちょっと無理でしょうか?

お礼日時:2001/06/11 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qつくば市について教えて下さい

つくば市は、来夢の杜や、東光台、豊里の杜などのたくさんの住宅街がありますが、つくば市は東京のベットタウンなのですか?また、都会ですか?それとも田舎ですか?Googleで検索してみても、Yahoo知恵袋とかで、仙台や、浜松よりは都会的と答える人もいれば、ド田舎と答える人もいてハッキリしませんwまたつくば市は未来都市と呼ばれるそうですが未来都市とはなんですか?回答宜しくお願いします。

半年前までつくば市の研究学園駅近くに住んでいて、最近兵庫県の豊岡市に引っ越して来て、豊岡市の方によくつくば市について質問されるのですが上記のことをハッキリさせたいですw

Aベストアンサー

こんにちは。

つくばに親戚がいて、自分もつくばの研究学園都市で仕事していたことがあります。
つくばが田舎か都会か・・両方共正解だと思います。

研究学園都市の中=都会(というか都市機能をきちんと備えた地域)
そこからはずれたエリア=まだまだ田舎の地域

って説明すればいいんじゃないですかね。

親戚(従姉妹)がつくばで長く教員をしていますが、道一本の差で都会と田舎がハッキリ別れる地域がまだまだあるって言ってましたし私もそう思います(笑。

Q花粉症 減感作療法って? 薬って?

 今年もきましたね。花粉の季節。私は2年目の、その道では「新参者」ですが、周りの花粉仲間達の「治療?」に対する考え方が様々なので、質問させていただきます。
 全く「薬」をのまないで乗り越える人もいるんです。やっぱり、体にいいわけないから・・・?!ちなみに私は、2月に入った頃からオキサトーワTW114と言うのを飲んでいます。夫は、HISPORAN TW、HPで、これは私も去年飲んでいました。症状が出てきたので、こっちに変えた方がいいのでしょうか?
 目薬や点鼻薬など、体に悪いの?この季節、毎日使っていてもいいのでしょうか?
 減感作療法で、アレルゲンを、皮下注射するという治療も試みています。これは、やっていても実際花粉の症状は出ているわけで、効果があるのか「?」かといって、やめたらもっと出るのか?と思うとやめられず・・・です。どうなんでしょうか、この治療。

 わかることだけでもいいので、お考えをお聞かせ下さい。
・薬使う派・使わない派  その是非について。その他諸々花粉症と向き合う点で何かアドバイスがあれば。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花粉症歴、約15年の中堅?患者です。

まず初めに申し上げますが、私は医師でも薬剤師でもないただの一般人です。
以下、かなり無責任な発言をいたしますが、あまりあてにしないでくださいね(^^;

さて、薬の副作用を大別すると、
(1)すぐに自覚症状として現れるもの(たとえば、坑ヒスタミン剤の眠気など)
(2)主に長期投与で出現する、自覚症状としてわかりにくい物(たとえば、肝機能障害など)
(3)特定の患者に対して、注意が必要な物(たとえば、妊婦への投与、糖尿病に禁忌など)

(1)については、自分で判断するしかないと思います。その薬を使うことで、本当に楽になっているかは、作用と副作用のバランスでのメリットは、本人にしかわかりません。(ただし、減感作療法など、長期間の治療が必要なものは、簡単に素人判断すべきではないですが・・・)

(2)については、不安があるなら、主治医に聞くことです。
(お医者さん以外では、(院外調剤の場合でないと聞きにくいけど、)調剤薬局のお姉さんが暇そうだったら、聞いてみるとなんか情報をもらえるかも?・・・お医者さんの批判になるようなことは絶対に言わないと思うので、聞き方には工夫が必要だけど、場合によると文献上の薬の知識は、勉強している薬剤師の方が詳しいことがある。)

ただし、それほど神経質になる必要はないと思います。
理由1:花粉症のために薬を使うのは、1年の内で約2ヶ月程度。(10ヶ月は休薬できる)
理由2:処方される薬は、毒性試験や臨床試験で特別な問題がなかったから認可されている。
理由3:こまかい事を気にしても、(古典的な薬剤以外は、)厳密なことは医者にも製薬メーカーにもわからない。

(3)については、主治医の指示に従うしかありません。
どうしても納得できなければ、医者を代えることです。(素人判断はだめ!)

それから、点眼や点鼻薬についてですが、これらは内服薬に比べると、薬剤の使用量をかなり少なくできますので、全身性の副作用の点では、より使いやすい製剤だと思います。
ただし、投与量が多くなると(特に点眼の場合は、最終的にはそのほとんどが、結局飲み込まれることになりますので、)無視できないこともあるようです。

民間療法や生薬に、副作用がないと考えるのは間違いです。これらに副作用がないように見えるのは、単に薬効成分の量が少ないためで、医薬品と同程度の効果を期待できる量を服用するなら、同じように副作用も気にするべきです。(天然だから安全という論拠は成り立ちません。天然のフグやきのこは安全ですか?過料に摂ると毒になる植物は珍しくありません。毒性や臨床試験が行われていない分、むしろ怖いと言えるかもしれませんね?)

ただし、当たり障りのない量でも、心から信じられる人なら、けっこうプラセボ効果(気の持ちようで病気が良くなってしまうこと)が期待できると思います。
法外な費用や、治療へのマイナス効果の危険がなければ、個人の好みで試してみるのも良いかもしれません。

ちなみに、現在の私の花粉症への対処は以下のようなものです。(別にお勧めするのではありません。単なる考え方の参考まで。)

基本はステロイド(アルデシン)の点鼻:坑アレルギー剤の内服は、なんとなくだるくなってつらい。坑ヒスタミン剤は、鼻が乾燥してかえってきびしい。目の症状は比較的軽微(最近少しきつくなってきたので、追加治療を考慮中。)。最もつらい鼻閉はこれで何とかなる。

補助的に漢方薬(小青竜湯)を内服:多少の効果を感じるわりに、副作用感をほとんど感じない。(それと、健康保険が利く。)

ブリースライト(これはけっこう高いので、もっと安い類似品ですが)、使ってます。
昼間は目立つので使えませんが、「就寝時に使ってくれると、あなたのいびきが多少軽くなるので、私も寝られる。」と、妻が言っております。

症状がない時にまで注射をうつ根気がないので、減感作療法は試したことがありません。

基本的にケチな上に、懐疑心が強い方なので、民間療法には手を出していません。(健康保険が利かないのは、ちょっとね)

花粉症歴、約15年の中堅?患者です。

まず初めに申し上げますが、私は医師でも薬剤師でもないただの一般人です。
以下、かなり無責任な発言をいたしますが、あまりあてにしないでくださいね(^^;

さて、薬の副作用を大別すると、
(1)すぐに自覚症状として現れるもの(たとえば、坑ヒスタミン剤の眠気など)
(2)主に長期投与で出現する、自覚症状としてわかりにくい物(たとえば、肝機能障害など)
(3)特定の患者に対して、注意が必要な物(たとえば、妊婦への投与、糖尿病に禁忌など)

...続きを読む

Q鹿嶋市→つくば市 までの行き方(車利用の場合)

横浜から、鹿嶋市→つくば市→横浜市のドライブに行きます。

鹿嶋市までのルートとつくば市からの帰りのルートはアドバイスを
たくさん頂いたのですが、鹿嶋市→つくば市のルートが霞ケ浦の
上を通るルートと下を通るルートがあり、どちらが良いのか迷って
います。

日曜日の午後3時くらいに鹿嶋市を出発し、出来れば午後6時頃
までにつくばに到着したいと思っています。

国道355号線を通るルートと国道354号線を通るルートは、どちらの
方が日曜日の夕方までの時間だと早く着きますか?
また走りやすいですか?

ご存じの方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
前出の質問のお返事ありがとうございました。

さて鹿嶋からつくばですが、自分なら355も354も使わず国道51号から国道125号を経由して圏央道の稲敷ICからつくばを目指します。

国道354号も355号も霞ヶ浦の北側を通ります。鹿嶋の北部(大野地区や鉾田市境付近)なら#2の方の行き方が良いでしょうが、カシマスタジアム以南からであれば霞ヶ浦の南側を回った方が走りやすいと思います。

Q奈良、大阪で花粉症の減感作療法を行っている病院

花粉症で困っています。レーザーで鼻腔のやく手術は行ったので、少しマシになりましたが、まだまだ苦しいです。奈良県や大阪府で花粉症の減感作療法を行っている病院をご存知な方、教えてください。また治療法や体験談も詳しく聞かせてください

Aベストアンサー

国立大阪南病院(河内長野市)

「特に鼻アレルギーの診断・治療に力をいれています。体質改善注射(減感作療法)も施行しており、ハウスダストアレルギーに対しては急速減感作療法も行っています。」だそうです。

参考URL:http://www.hosp.go.jp/~osminami/welcome.html

Qつくば市と牛久市 住むのに快適な市は?

つくば市と牛久市 住むのに快適な市は?
2週間後に香川県から茨城県に転勤することになりました。
1才の子供を連れての引越しです。
子育てのしやすさや、買い物など生活し易いのは
牛久市とつくば市どちらが良いでしょうか?
全く土地勘が無いためそのほかアドバイス頂けることが
ありましたら何でもお願いします。

Aベストアンサー

つくば市は「研究学園都市」として開発された人工都市です。そのため都市計画がキチンとされており、車道は広く歩道は車道と分かれて歩道ネットワークができています。車道に電柱がなくヨーロッパのような景観です。
小中学校はこの歩道ネットワーク沿いに建設されているので登下校に安全です。また小学校は「オープンスペース型多目的スペース」を備えた先進的なものも多いです。公園や公民館・児童館は歩道ネットワークのあちこちに配置され、子供に安全な遊び場を提供しています。
しかし人工的にできた街なので、いわゆる伝統的な商店街や飲み屋街などなく、ショッピングセンターが町の中心部にあるだけです。昔から「息抜きのできない街」といわれてきました。
住民には大学や研究所の教授・研究員などのインテリが多く、頭脳レベルはトップクラスです。幼稚園や小学校のPTAなど親のつきあいでは肩身が狭くなるおそれもあり(^^)。
このようなつくば市に対して牛久市は昔からの田舎町が大きくなって市になった街ですので、特に特徴もなく普通の街ですね。
こどもの教育を重視すればつくば市は非常によい環境といえるでしょう。上に述べたような人工的な清潔感のある町並みなどを「快適」と感じるか「物足りない」と感じるかは個人の感性の問題であって善し悪しは言えません。

つくば市は「研究学園都市」として開発された人工都市です。そのため都市計画がキチンとされており、車道は広く歩道は車道と分かれて歩道ネットワークができています。車道に電柱がなくヨーロッパのような景観です。
小中学校はこの歩道ネットワーク沿いに建設されているので登下校に安全です。また小学校は「オープンスペース型多目的スペース」を備えた先進的なものも多いです。公園や公民館・児童館は歩道ネットワークのあちこちに配置され、子供に安全な遊び場を提供しています。
しかし人工的にできた街な...続きを読む

Q杉花粉症の減感作療法について。

 花粉症歴25年です。毎年かかるのはとても厄介ですので,減感作療法を受けようかな・・って思っています。かかりつけの耳鼻科などでは「あなたの場合はそんなにひどくないから・・」などと言われ,やってくれるのかくれないのかはっきりしません。内科でもいいのでしょうか?。また月に一回の注射でよい・・とどこかで聞いたのですが,頻度はそのぐらいなのですか?。また一回にかかる診察料はどの程度になるのでしょうか?。実際にやってみた方で効果や,副作用などもありましたら教えてください。

Aベストアンサー

花粉症の時期は過ぎてしまったので、回答としてはあまり役に立たないかもしれませんが...

私自身は、減感作療法を始めて1年になります。
注射は最初2ヶ月ほどは週2回、その後週1回が3ヶ月くらい、そして2週間に1回、1ヶ月に1回とだんだん間隔が開いてきます。注射するアレルゲンの濃度が徐々に増えていきます。今現在は、濃度一定で、月1回の注射です。
ただし、人によって、注射する量や間隔は違うので、お医者さんと相談しながらになるとおもいます。人によって方法や効果が違うという意味で、減感作療法は腕の良い耳鼻科で治療したほうがよい、というのを読んだことがあります。内科では難しいのではないでしょうか。
この月1回の注射は2~3年、続ける必要があるようです。
1回にかかる診察料は、私の場合400円くらいです。
効果は、今年は本当にひどい時に抗ヒスタミン剤を飲んだくらいで、だいぶ楽でした。(私の場合、杉花粉以外のアレルギーがひどいので、5月ころがつらかったです)
副作用はあまりないみたいです。でも注射が少し(かなり)痛いのと、注射の後、1~2日は腫れて痒いのが少しいやです。それから、私は同じ腕にずっと注射をしているので、最初の間隔が短いころは注射の痕が残ってしまいました。今ではだいぶ薄くなりました。

花粉症の時期は過ぎてしまったので、回答としてはあまり役に立たないかもしれませんが...

私自身は、減感作療法を始めて1年になります。
注射は最初2ヶ月ほどは週2回、その後週1回が3ヶ月くらい、そして2週間に1回、1ヶ月に1回とだんだん間隔が開いてきます。注射するアレルゲンの濃度が徐々に増えていきます。今現在は、濃度一定で、月1回の注射です。
ただし、人によって、注射する量や間隔は違うので、お医者さんと相談しながらになるとおもいます。人によって方法や効果が違うという意味で...続きを読む

Qつくば市の問題点

長くつくば市に住んでますが、問題点が解りません。
つくば市の問題点は 何でしょうか?

Aベストアンサー

回答しておきます。

特に無いと思いますが、「地域全体」での交流や対話がまだ不足しているところがあるかも知れません。「研究学園都市」としての部分と、その周辺の「農村」との間での文化交流や対話などです。

相互に生涯教育や農業生産などとの間で、交流が活発になればよいような気がします。地域間交流などが盛んになれば、研究学園都市での成果が、それらの産業に生きます。農業の側としては、より地域密着型の食育に繋げることで、品質の良い、おいしい農産物を学園都市に勤務する親達の子供たちに頂いてもらえる。

そんな風に思っています。

では。

Q花粉症治療の「減感作療法」の体験者の方の治療成績

・花粉症で悩んでいます。花粉症治療の「減感作療法」を体験された方の治療成績を教えて下さい。

Aベストアンサー

過去のですが・・・
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=391038


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=357350

Qつくば市のガス代について

昨年,大阪から茨城県つくば市に引っ越してきました。
ガス代がめちゃくちゃ高いのですが,つくば市はガス代が高いのでしょうか?1ヶ月のガス代が倍になってびっくりしています。部屋のサイズはほとんど変わらず,生活スタイルもほとんど変わっていません。
(風呂は追い炊きしない,浴室乾燥で洗濯物を乾かさない・・・など)
大阪:大阪ガス
2007/12/13~2008/1/15 使用量 21m3 請求額 4200円
つくば市:アサヒガス
2008/12/22~2009/1/21 使用量11m3 請求額 8500円

Aベストアンサー

アサヒガスさんはプロパンガスなのではないでしょうか。
プロパンガスの場合ボンベの配送料金やガスの単価が都市ガスより
割高になっているため同じ使用量でも料金が高くなってしまいます。
補足として、都市ガスは初期の投資金額(ガスの配管を家にひくことと都市ガス用の器具がプロパン用の器具より割高のため)がかかることがあります。
また、災害時はプロパンガスはボンベの配送が楽なためすぐに
ガスを使えるというメリットがあります。(都市ガスは普及が遅い)
以上がプロパンガスと都市ガスの違いです。
どちらもメリット、デメリットがありますので一概には都市ガスが
料金が安いからいいというものではありません。

Q花粉症の舌下減感作療法について

私はスギ花粉症ですが
舌下減感作療法を用いた場合
通常はの治療期間はどのくらいの期間が要するのでしょうか ?
個人差はあると思いますのでおおよそでかまいません。
また、舌下減感作療法を日本医科大学付属病院の耳鼻咽喉科以外で実施しているところはありませんか ?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

舌下減感作療法についてはやはり日本医科大学の大久保先生が有名です。獨協医科大学の馬場先生やほかには最近千葉大学の岡本教授も手がけ始めたようですが、下のようなマスコミの「やらせ」もあったりして大変なようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050129-00000004-sks-ent
テレビ東京は25日放送の情報番組「教えて!ウルトラ実験隊」(火曜後8:00)で紹介した花粉症対策の中に事実をわい曲した表現があったとして28日、都内で緊急会見を行った。
 
個人的な印象では、舌下減感作療法の効果は劇的、とはいえないと思います。下記論文では、症状スコアではっきりした効き目がない、としております。即効性があるかどうか否かもはっきりとはしてません。今後さらに改良が必要だと思われます。

スギ花粉症に対する舌下抗原特異的免疫療法 パイロットスタディー
大久保公裕(日本医科大学 耳鼻咽喉科), 後藤穣, 島田健一, 奥田稔, 八木聰明, 大力一雄
日本鼻科学会会誌41巻 1号 Page 30-35 (2002.4)

ご参考になりましたら幸いです。

舌下減感作療法についてはやはり日本医科大学の大久保先生が有名です。獨協医科大学の馬場先生やほかには最近千葉大学の岡本教授も手がけ始めたようですが、下のようなマスコミの「やらせ」もあったりして大変なようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050129-00000004-sks-ent
テレビ東京は25日放送の情報番組「教えて!ウルトラ実験隊」(火曜後8:00)で紹介した花粉症対策の中に事実をわい曲した表現があったとして28日、都内で緊急会見を行った。
 
個人的な印象では、舌下減感作療法...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報