実は先日国が中小企業を救うための制度を設けた時に 銀行を通して信用保証協会が保証人となりお金を借りました。ところが不景気で途中で返済が滞り銀行へは協会がが代位弁済をし私から保証協会へ返済を行っている状態です。それで協会側はいくらでもいいのでとりあえず返すという意思をみせてほしいとの事で月末に1万円でも入れたら何も言ってはきません。(やはり国の機関であり理不尽なことはない)しかし利息も元金につく状態で(元金分を払った後利息に対しては全く利息はつかない)月に低額ではどんどんと利息がふくれあがっていきます。会社も建築業を営んでいましたが、閉めようと思っておりサラリーマンになろうと思っています。っで断固として元金だけは返して行きたいと思っておりますが、サラリーマンをしたとして払える額を毎月25年ほど払うと元金はなんとか返せるのですが、それにつく利息というの膨大なものになります。こういった国の対策で融資をうけ返済は滞ったが、返す意思は堅くもし将来元金部分だけは返せたとしたら、後の利息部分はまた相談できるのでしょうか?または免除っていうのは相談できないのでしょうか?ご経験のあるかたお願いします。もし協会に今の状態(会社も締めサラリーマンで返済していく)の事情を話すのなら元金返済が終わってからですか?それとも後で利息部分について話すべきなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

きとんと返済計画を立て、保証協会に相談に行けば、


うまく解決案を提示してくれますよ。

資金繰りに伴う、返済計画書、事業計画書、資金繰り表を
提出するだけでも、相手の対応は変わってきます。

口頭説明より、書面でが原則です。
    • good
    • 0

まじめに返済を考えていらしていて敬服いたします。


信用保証協会からの再度の借り入れはしないほうが良いのではないでしょうか?
国の機関である協会は、毎月1万円でも返せればそれ以上の取り立てはされない
ですから。
新たに借り入れを増やすということは、借金の為の借金をするということです。
一番まずいことのような気がします。
doggy777さんの年齢や借入額については判りませんが、ご自分の生活のことを
一番に考えてください。借金も資産です。
お子さんに借金を残さない方法として、遺産放棄という方法もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私もこの借金のことで痛いほど借金返済の苦労を知りましたので、車でなんであれ、もうこれ以上の借金はしないつもりです。
少し考えるなら主人と私が終身保険に入っており(ほとんど積立)60歳の支払い完了の際に借りれるだけ借りようかとは思っています。(受け取り保険金部分は減りますが)子供も二人(小学一年と5歳)いますこれからたくさん教育ひがいるとおもいますし、生活費すべてを保証協会につぎこむ(とてもあまいですが)わけには実際にはいきません。借入金は3000万円で残り部分は2400万円ほどです。ここのところ半年くらいは1万円づつ返しています。主人の就職先もきまりそうで、月に5万円位づつなら主人が60歳になる位まで払いつづけれるかなと計画を立てています。(主人は37歳 自分は31歳です)

お礼日時:2001/06/09 06:54

私の友人に協会に勤める人もいるし、親戚も借りていました。


すぐにきちんと話せばなんとかなりますのでできるだけ早めに対応してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわ~ほんとうですか??!それはとっても うれしいお話です。ある人は「利息の部分の話なんて、元金返してからの話だ 元金も完済していないのに利息の話するなんておかしい」とか言われ私としては 人生計画をして返済をしていきたいので できれば先に話たいと思っていました。 もうすぐ主人の就職先も決まりそうで月給と照らし合わせて完済するように計画を立てたいと思っております。心強い回答ありがとうございました。早速主人に話してみます。

お礼日時:2001/06/09 06:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報