アルバイトの1人暮らしです。
月13万ほどの収入です。


社会保険に入ると住民税はひかれるのでしょうか?
教えてくださいっ(/´△`\)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

住民税を会社が引くかどうかは、その会社次第です。


社員なら引かれると思いますがアルバイトなどはやらない場合もあります。社会保険と連動しているわけではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!

なるほど!
必ずしも引かれるとは限らないんですね♪
すっきりしました!!!

ありがとうございます!

お礼日時:2014/08/13 20:37

住民税は前年度の所得に応じて計算される「所得割」と各区市町村で定められた額で一律に課される「均等割」で構成しています。

所得割額の計算式は{所得金額(収入金額-必要経費)-所得控除額}×税率-税額控除額=所得割額です。 ※ {所得金額-所得控除額}は課税標準額(課税所得金額)といい、1,000円未満を切り捨てます。納付は「6月・8月・10月・翌年1月」の計4回に分割も可能です。本年度の収入が無い場合は、明年は課税されません。この住民税を会社から控除して貰えるかの対応は会社によります。また、社会保険料の控除とは別物です。
    • good
    • 0

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

社会保険料は年金事務所の管轄で、住民税はあなたのお住まいの市役所等が窓口になります。

両者は別物ですので、仮に社会保険に加入することになっても、住民税が給与より天引きされることとは別問題です。

住民税を給与から天引きすることを特別徴収と言いますが、これを行うかどうかはお勤め先の会社次第ということになります。
    • good
    • 2

専門家紹介

高橋保行

職業:税理士

起業家支援を専門とする公認会計、税理士の高橋です。

月2時間で終わる!「丸投げ記帳代行サービス」で、経理が苦手な起業家の
「メンドクサイ」を徹底的に解消する活動を展開中。

会計監査、ベンチャー企業、システム開発などの経験から、現在は中小企業、
個人事業主、副業のサラリーマンの方まで、さまざまなステージの起業家のサ
ポートをしています。

とくに、独立間もない起業家へのサポートは手厚く、「メンドクサイ作業を全
部引き受けてくれるので助かる!」と評判。
本業に取り組むための環境作りが税理士の役割であることを信条とし、クライ
アントと共に成長すべく、日々奮闘中。

これから起業をお考えの方のご相談にも対応しております。
お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

専門家

社会保険に入らなくても 住民税は引かれます。



その他に所得税も引かれます。

この回答への補足

ありがとうございます!

今は住民税は自分でコンビニで払ってるんですが、社会保険に入ってもこの支払い方で変わらないんですかね?

補足日時:2014/08/13 20:28
    • good
    • 4

 


給料をもらうと住民税と、所得税と、社会保険料、が引かれます

税金は社会保険に入る、入らないと関係ありません
 

この回答への補足

ありがとうございます!

んー給料明細をみたところ所得税しか引かれてないんです。
年金、住民税はコンビニで払ってます!

これが社会保険に入るとどうなるのか気になりまして…

補足日時:2014/08/13 20:31
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険 5月加入の算定基礎届と月額変更届について

5月より社会保険に加入した者は、5月、6月の二カ月の平均で9月からの標準報酬月額が変更されると思うのですが、はじめに届け出た報酬月額と2等級の差がある場合(業績悪化のため)、月額変更届も5月6月の二カ月分で届けるのでしょうか? 日給制で固定給を減らしたのですが、7月からは残業が増えるので給料は上がる見込みです。5月6月で1等級の差が出る場合は、算定基礎届だけで済むと思うのですが、2等級下がる場合は月額変更届も必要と聞いているのですが。
はじめて社会保険の事務をするので分からなくて困っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とんでもない答えが書いてあるので

> 5月、6月の二カ月の平均で9月からの標準報酬月額が変更されると思うのですが
はい。5月に資格取得した者は、算定の計算対象となります。
 ⇒6月1日以降に資格取得した者は、資格取得時の標準報酬が
 6月の賃金に基づく標準報酬とホボ同額であろう徒の推測から
 計算対象外となります。
 [日本年金機構 算定基礎届の提出]
  http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2053
この時、5月、6月の2ヶ月間に於ける「支払基礎日数」が共に17日未満であれば、保険者側が一定のルールで決める『保険者算定』となり、何れかの一方の月[例えば5月]だけが17日未満であれば、もう一方の月[例えば6月]の数値で計算します。

> はじめに届け出た報酬月額と2等級の差がある場合(業績悪化のため)、
> 月額変更届も5月6月の二カ月分で届けるのでしょうか?
違います。
1 固定的賃金の変動が生じた月を含めて3ヶ月間の各月の「支払基礎日額」が全て17日以上であり、且つ、その3ヶ月間の給料の平均から導いた標準報酬月額が2等級以上の増減が必要
  ⇒仮に5月の途中で変更になったとして、その賃金は6月に支払いのだから
   「6月」「7月」「8月」の3ヶ月となります。
   また、この場合の改定月は「9月」
2 その2等級以上の増減は、固定的賃金の変化の方向と一致している事が必要
  ⇒固定的賃金が下がったのであれば、標準報酬月額も下がらなければダメ。

> 日給制で固定給を減らしたのですが、7月からは残業が増えるので給料は上がる見込みです。
仮に5月から7月の支払実績出計算する状況であったとして・・・
固定的賃金は下がっているのですから、残業代(非固定的賃金)がupした事で標準報酬月額が2等級以上upした場合は、月額変更には該当いたしません。

> 5月6月で1等級の差が出る場合は、算定基礎届だけで済むと思うのですが、
> 2等級下がる場合は月額変更届も必要と聞いているのですが。
今回は例外に該当する事案ではないので、月額変更に該当するか否かは、常に3ヶ月間の賃金額で判断しなければなりません。

なお、言葉の綾と感じるかもしれませんが、今回の届出に於いては
・ 4~6月の実績で「随時改定」が行われる事が明確なもの
 ⇒随時改定の届出書類「月額変更届」に書く
・ 現時点では随時改定が予定(想定)されている者
 ⇒算定基礎届けの用紙に書く。
 ⇒合計表にある「○月予定者」欄に番号と氏名を記入する
 ⇒後日、実際に該当する事になったら随時改定の届出用紙「月額変更届」に書いて提出する

既にお持ちと思いますが、随時改定については、ここの15ページ目に書いてあることをよく読んでください。
 http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000012221Kwmoo6dzra.pdf
また、もし同じ事を何度も目にするのが苦でなければ、こちらにも目を通される事をお勧めいたします。
 http://www.tojitsu-kenpo.or.jp/jimu/tekiyou/t09.html
 http://www.tojitsu-kenpo.or.jp/jimu/tekiyou/t10.html
 http://www.dcns.ne.jp/~t-azu/zuijikaitei.htm
  ⇒データが古いので、20日と書いてある

とんでもない答えが書いてあるので

> 5月、6月の二カ月の平均で9月からの標準報酬月額が変更されると思うのですが
はい。5月に資格取得した者は、算定の計算対象となります。
 ⇒6月1日以降に資格取得した者は、資格取得時の標準報酬が
 6月の賃金に基づく標準報酬とホボ同額であろう徒の推測から
 計算対象外となります。
 [日本年金機構 算定基礎届の提出]
  http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2053
この時、5月、6月の2ヶ月間に於ける「支払基礎日数」が共に17日未満であれば、...続きを読む

Q所得税・住民税・社会保険・健康保険について

私の会社にはパートが沢山居るのですが、給与から所得税・住民税・社会保険・健康保険などの税金が給与から天引きされていません。これらの税金は
徴収する基準などがあるからなのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

所得税と住民税は、確定申告。
社会保険と健康保険(両方とも同じですね)は、賭けていなくて、国民健康保険と国民年金。
と、言うことじゃないですか?

Q社会保険の月額変更届の提出が遅れたら?

もし故意であれ過失であれ、社会保険の月額変更届の提出が遅れた場合には、罰則があるのでしょうか?たとえば10月から基本給が上がった場合に翌年1月に月額変更届を出さなければなりませんが、算定基礎までまって7月に提出したとします。これが庁から指摘された場合、差額を支払う以外になにか請求されるのでしょうか?

Aベストアンサー

まぁ・・一応法的にはありますけど、そこはそれ、やっぱり人間のやることでもあるので、悪意がなければ「ゴメンナサイ」の類でなんとかなってしまう事も多いようで。
そもそも法人なら”義務”であるにもかかわらず厚生年金だの社会保険に入らないっていう例も多々・・ですし、まじめに払ってるだけご立派ってことでしょうか。

Q住民税明細の「社会保険料」の金額と、源泉徴収票の「社会保険料」の金額は

住民税明細の「社会保険料」の金額と、源泉徴収票の「社会保険料」の金額は同額で正解ですよね?

Aベストアンサー

御質問の意図を図りかねますが、必ずしもイコールとは限りません。

源泉徴収票に記載されている数字は、本人の給与から天引きされた分だけです。

給与の天引き以外に、本人が国保や国民年金を払っているケースがないわけではないし、「生計を一」にする家族の国保や国民年金を払っているケースは多々あります。
これらを事由に、年末調整後に確定申告または住民税の申告を行えば、源泉徴収票と住民税明細とで違った数字になります。

Q社会保険の月額変更届

今年に初めて、社会保険の算定基礎届を記述・提出しました。
もちろん、前任者は処理してました。私自身がこの業務が初めて、という意味です。そして今回、初めて月額変更届を記述・提出します。

6月に昇給があり4月に遡り支給しています。

(質問1)
算定基礎届の時は、7/1時点で処理し7/10迄に提出という明確な決まりがありました。
月額変更届は、6月に固定給の変動があったので8月というのは分かりますが、例えば9/1時点で計算し9/10迄に提出、というような決まりはありますか?

(質問2)
従前の等級と比較し2等級以上、との記載がありますが、従前というのは「算定基礎より前の等級」と「算定基礎で決定された等級」のどちらと比較すれば良いですか?

(質問3)
仮に「算定基礎より前の等級」と比較する場合、結果が算定基礎と同じ等級差の場合、提出が必要ですか?

(質問4)
初心者が間違え・忘れやすい事などはありますか?

初歩的な質問と思いますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(質問1)
算定基礎届の時は、7/1時点で処理し7/10迄に提出という明確な決まりがありました。
月額変更届は、6月に固定給の変動があったので8月というのは分かりますが、例えば9/1時点で計算し9/10迄に提出、というような決まりはありますか?

6~8月の給与で計算し、9月分保険料(一般的に10月給与より控除)より変更します。
届は、速やかに届け出ることになっていますが、9月中の届出なら、社会保険事務所の納付書の発行に間に合うでしょう。

>(質問2)
従前の等級と比較し2等級以上、との記載がありますが、従前というのは「算定基礎より前の等級」と「算定基礎で決定された等級」のどちらと比較すれば良いですか?

計算月で考えれば迷うことはありませんね。
算定は4~6月、今回の月変は6~8月給与を計算しているので、算定より9月月変の額が優先されます。
(9月月変予定者は算定の対象外になっていますね。)

>(質問3)
仮に「算定基礎より前の等級」と比較する場合、結果が算定基礎と同じ等級差の場合、提出が必要ですか?

必要な届出ですし、届出の結果同じと判断されるので、必要です。

>(質問4)
初心者が間違え・忘れやすい事などはありますか?

私も業務を始めた頃、同じことで悩みました。
上記の件がわかればよいのではないでしょうか?
あとは、9月保険料からの変更です。控除月を間違えないようにしてください。

>(質問1)
算定基礎届の時は、7/1時点で処理し7/10迄に提出という明確な決まりがありました。
月額変更届は、6月に固定給の変動があったので8月というのは分かりますが、例えば9/1時点で計算し9/10迄に提出、というような決まりはありますか?

6~8月の給与で計算し、9月分保険料(一般的に10月給与より控除)より変更します。
届は、速やかに届け出ることになっていますが、9月中の届出なら、社会保険事務所の納付書の発行に間に合うでしょう。

>(質問2)
従前の等級と比較...続きを読む

Qパート収入が100万未満で住民税が引かれたのですが

22年度のパート年間収入が100万未満で、
23年度1月の給料から住民税が引かれた場合に考えられることとはどんなことでしょうか?

21年度入籍、22年度途中で旦那の扶養(配偶者控除)に入りました。
(旦那の社保険、厚生年金に入りました)

パート先からもらっていた、源泉徴収票には源泉額は0円とあったので、
住民税は引かれないものと思っていたのですが。

会社の手違いなのか?途中扶養の問題なのか? 

区役所の住民税課にいって聞くのが一番と思いますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>22年度のパート年間収入が100万未満で、
「22年度」ではなく「22年」ですね。
「年」は1月から12月のことをいい、「年度」はそうでない場合、たとえば4月から翌年3月、をいいます。
所得税は年です。

>23年度1月の給料から住民税が引かれた場合に考えられることとはどんなことでしょうか?
住民税は前年の所得に対して翌年(6月から翌々年5月)課税です。
なので、今年の1月に引かれる住民税は、平成21年の所得に対する課税です。

>パート先からもらっていた、源泉徴収票には源泉額は0円とあったので、住民税は引かれないものと思っていたのですが。
去年の所得に対する住民税は、前に書いたように今年の6月から課税です。
なお、住民税は所得税とは課税の基準が違い、所得税はかからなくてもかかることがあります。
93万円~100万円(市によって違います)を越えればかかります。

>会社の手違いなのか?途中扶養の問題なのか? 
手違いでも何でもありません。

Q社会保険の算定基礎届と月額変更届について

よろしくお願いいたします。

7月改定の月額変更届(4~6月平均)と9月改定の算定基礎届(4~6月平均)については、月額変更届が有効となると理解しております。計算される標準報酬月額が同じですので、前倒しで7月改定となるのでしょう。

8月改定の月額変更届(5~7月平均)と9月改定の算定基礎届(4~6月平均)については、どうでしょうか?
計算で得られる標準報酬月額が同じであれば、7月改定の際と同じように考えることができますが、それぞれの計算の標準報酬月額が異なる場合には、どのようになるのでしょう。

固定給の変動を昇給であることを前提にすると、8月の標準報酬月額よりも算定基礎の9月の標準報酬月額が低くなってしまうような場合には、算定基礎届は無視されてしまうのでしょうか?

今回の疑問は、5月昇給だったため、5~7月での計算と算定基礎届との整合性が自信がなく困っております。8月改定ですと、当社の給与計算では、今月9月の給与計算に影響してしまいます。手続きを忘れており、急ぎ月額変更届を出す必要があるのと、急ぎ給与計算をしたいのです。また、複数人対象となっているため、複数のパターンが存在して困っております

今後の知識のため、9月改定の月額変更と9月改定の算定基礎で、計算で得られる標準報酬月額が異なる場合にどちらが優先されるのかもご回答いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

7月改定の月額変更届(4~6月平均)と9月改定の算定基礎届(4~6月平均)については、月額変更届が有効となると理解しております。計算される標準報酬月額が同じですので、前倒しで7月改定となるのでしょう。

8月改定の月額変更届(5~7月平均)と9月改定の算定基礎届(4~6月平均)については、どうでしょうか?
計算で得られる標準報酬月額が同じであれば、7月改定の際と同じように考えることができますが、それぞれの計算の標準報酬月額が異なる場合には、ど...続きを読む

Aベストアンサー

算定基礎届の提出(定時決定)に関しては、7月1日現在のすべての被保険者のうち、以下の者を除きます。
 ◯ 6月1日以降に資格取得をした者
 ◯ 6月30日までに退職した者
 ◯ 7月改定の月額変更届(随時改定)を提出する者 ⇒ 月額変更届を優先させる

さらに、算定基礎届の提出後、8月改定・9月改定の月額変更に該当した者については、月額変更を優先して適用します。
したがって、算定基礎届の提出後、別途に月額変更届を提出して下さい。

参考URL(日本年金機構)‥‥ https://goo.gl/FAyqW2

Q住民税は未成年などは125万円以下の収入は免除になります。それは控除前の収入ですか?控除後の収入ですか?

住民税は未成年などは125万円以下の収入なら、免除されると聞きました。
その収入は、控除した後の課税対象となる収入ですか?それとも控除前の収入ですか?
また、株式の譲渡益や配当は分離課税なので、考慮に入れなくて良いのですか?

詳しい方のアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

済みません。源泉分離課税される一定の配当所得と、源泉徴収選択口座を通じて行った上場株式の売買による所得で確定申告をしないことを選択したものは、合計所得金額に含みません。お詫びして訂正します。↓

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/06/38.htm


従って、
(1)「配当収入200万円」が源泉分離課税された配当金であり、
(2)「株式譲渡益100万円」が源泉徴収選択口座を通じて行った上場株式の売買による利益で確定申告をしないことを選択したものである場合は、

合計所得金額はゼロということになります。

Q社会保険 月額変更届 食事手当はどうなる?

こんにちは

基本給が少なくなれば残業を含めた金額で計算して2等級以上下がっていれば月額変更届が出せると聞いているのですが、逆に食事手当として金額が増えてしまった場合はどうなりますか?

総合的に見て等級は2等級以上下がっています。実費の食事代ではなく手当として増える予定です。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>今回基本給が下がって食事手当てとして出すことになっているのですが

食事手当が固定的賃金なら計算に入れれば良いだけのことです

「基本給10万円」が「基本給9万円+食事手当1万円」に

食事手当が固定なら計算に入れる、変動するなら除外するだけの事でしょう

残業代は変動しますから計算に入れてはいけないと思いますが...。

本を購入される事をお勧めします

http://www.kohosya.co.jp/Pages/sinkan/2006jitumu.html

価格も1000円と安く同封の用紙で振り込めますから便利です

比較的読みやすい本です

社会保険の講習時に入り口で販売されたりしていますから信用出来ます

Q先月まで収入がなく住民税を二期分、国民健康保険税を二期分滞納しています

先月まで収入がなく住民税を二期分、国民健康保険税を二期分滞納しています。

延滞金が心配でしたので市役所に相談しに行った際、『仕事が決まったので来月の給与が入ったら払います』と伝えてきました。
実際、住民税の一期分は延滞金が課税し始められています。

しかし、入社日から締日までの半月分の給与しか入らなかったので全てを支払うことが難しいです。相談しに行った際も内心一括支払いは厳しいとは思っていたのですが『払います』と言ってしまいました。

住民税は延滞金が課税されていますが、国民健康保険税は延滞金は何日くらいで課税し始められるのでしょうか。
無知で恥ずかしいかぎりです。すみませんが教えて下さい。

Aベストアンサー

役所の国保課に勤めています。

ウチは基本的に延滞金はとりません。
しかし、住民税やその他税金となるとやっぱり
延滞金をとるようですね。

ですので延滞金のかかる税金を優先的に納めれば
いいと思いますが、同時に少しずつでも国保料も
分割で納めていくようにしましょう。それというのも
全く支払いがなければ保険証の有効期間を短くするなど
の措置も取られますし、連絡がとれなければ財産の差し押さえ
もします。

保険料を納めるために、生活を切り詰めて体を壊すのも
本末転倒な話なので少なくても長期的に確実に残額を減らして
もらえる方が、私的には非常に助かりますね。

まずは相談窓口で支払い可能な金額の提示と確実に納める旨
を話せばよいのではないかと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報