58歳男性です。
社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。
これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

社会保険庁ではなく、「日本年金機構」ですね。





> 58歳男性です。

昭和31年生まれですか?
(年金の問合せには、年齢でなくて生年月日が必要です)



> 社会保険庁で試算してもらたら62歳から月10万円でした。

例えば、下記サイトでhbafe88 さんの場合の、「男性」と生年月日をクリックして下さい。
http://www.office-onoduka.com/nenkin/age_man.html

画面が変わったら、下記の表示を確認して下さい。
(1)62歳~65歳になるまで、
■62歳から65歳までの年金簡略図

国民年金からの支給は、国民年金は65歳になるまでは出ません。
厚生年金・共済年金からの支給は,62歳から65歳になるまでは2階部分だけの厚生年金が出ます。

つまり、hbafe88 さんは、62歳から厚生年金が出ますので、質問の金額は62~65歳の間の比例報酬部分の特別支給厚生年金の金額でしょう。
http://secondlife-column.net/12/10.html


そして、次のことも確認して下さい。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp …
hbafe88 さんが、厚生年金の期間が240ヶ月以上であり、配偶者が厚生年金なし(例1の図)、または、厚生年金の期間が240ヶ月以下(例2の図)ならば、hbafe88 さんの厚生年金に「加給年金」がプラスします。
質問の金額が、たぶん厚生年金ならば、加給年金が入っているか、入っていないかです。

もし、質問の厚生年金の配偶者の年金番号の届けが出ていないなら、加給年金は入っていないでしょう。
満60歳の誕生日直後に、日本年金機構に年金の手続きをしますが、この時に配偶者の年金番号も一緒に記入提出します。

【注】
・ 「加給年金」は、配偶者が65歳になると、配偶者に振り変わって「振替加算」となり配偶者自身の年金になります。(上記のサイトの例1例2の【矢印】で、黄色の枠が、(夫)妻)から妻(夫)へ行く過程を参照)
・ 配偶者に厚生年金の期間が240ヶ月以上有る場合は,「加給年金」も「振替加算」も支給資格がありません。
・ 配偶者が年上の様に逆転している場合は、「振替加算」から支給することもあります。



> これでこの世代の人は死ぬまで生きていけるでしょうか。

hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金が支給開始します。
つまり、hbafe88 さんが62~65歳の間は、質問の厚生年金でけですので、この間の生活費等が足りないなら、定年後も同じ会社で再雇用をお勧めします。定年退職するなら預貯金を取り崩すか、別の仕事をするしかないでしょう。

また、奥さんが厚生年金の受給開始年齢になれば、今は、年齢的には男性年齢よりも数年早く厚生年金がもらえます。
hbafe88 さんの奥さんの厚生年金の支給開始年齢を知りたければ、上記の「女性」と生年月日をクリックすると,奥さんの厚生年金の支給開始年齢が分ります。
そして、hbafe88 さんの奥さんが65歳になれば、奥さん自身の国民基礎年金も支給開始になります。

最終的な年金は・・・
hbafe88 さんが65歳になれば、国民基礎年金+厚生年金+(企業年金)+(生命保険年金などの個人年金)
hbafe88 さんの奥さんも65歳になれば、国民基礎年金+(厚生年金がある人)+(厚生年金240ヶ月以下の人に振替加算)
    • good
    • 13

こんばんは。


65歳に達する前に前倒しで受給し始めると、
10万ならいいほうだといわれます。
前倒しで受給すると65歳になっても、
月約5千円くらいしかアップしませんから
何とか65歳以降まで、受給せずにいられれば
受給額は上がります。

さて、そこで10万で生活できるか
ということにつきましてですが
通院費用が高い、
タクシーで通院しなくてはならない。
入院。
身内にアクシデントがあり急な出費。
家賃の更新料。
こういうことが次々とあると苦しいですし
マイナスにもなりかねません。
また、都道府県、居住区により家賃も
物価も変わってきますから
条件によっても変わってくると思います。
家賃が安いところに住むというのが
一番のポイントです。
食事や生活必需品を買いに行ける状態であって
時間帯を見計らって食料品やお弁当の半額を買えれば食費は安くあげられますし、冷凍のお弁当で
一食300円以下のもありますし、
自炊されるならもっと安くあげられます。
一人ならば
家賃光熱費で3万食費で2万ということも可能です。
また、台湾、フィリピン、インド等に、
年金を受給しながら移住する人も増えているそうです。
友人はインドによくいきます。
10万円あって贅沢をしなければ、
半年暮らせるといって半年帰ってきません。

色んな方法があるので模索してみるのも
楽しいと思います。
    • good
    • 35

その年金のみで暮らしていくのは困難かと思われます。



生命保険文化センターが行った意識調査では夫婦2人で老後生活を送るために必要と考える「最低の日常生活費」は、平均で223,000円という結果が出ています(生命保険文化センター「生活保障に関する調査」平成22年度)

また、総務省の家計調査報告(平成23年度)によれば夫婦世帯のひと月あたりの平均支出額は265,000円、シングル世帯の平均支出額152,000円とのことです。

前述の調査額を勘案するとご夫婦2では最低22万円、シングル世帯で15万円程度は必要なようです。hbafe88さんの支給シミュレーション年金月額10万円では不足のようです。不足分収入を得るため現役で働きつづける・貯蓄を取り崩して生活をする等の手立てが必要なようです。また他に市区町村役場の生活福祉部署へご相談することもできます。
    • good
    • 12

十分です。



ワタシどもは、夫婦で年60万しか使いません。

これには、衣服住医療マンションの管理費
食費光熱費娯楽費すべて含みます。

ただ税金は含みません。

要は工夫と努力です。

足りない、というひとは、今までの人生
分不相応な生活をしてきた可能性があります。
    • good
    • 81

1か月ですよね



それが、あなたの足跡(あしあと)です。

「ご自分の足跡」に、どぉーいった不満があるのでしょうか?

今や大企業となっている、創業者や、会長、社長さんの生活状況を知って下さい。


1ケ月5万円で十二分楽しく明るい暮らしができますよ、
残りの5万円は簡単に引き落とし出来ない月掛け定期預金です。

「なせば成る、なさねばならぬ何事も」


私には、御礼はいりませんが、
多くの回答者が一生懸命回答されてる人々に、
御礼の回答ができる人間になれる事が唯一の解決策では無いでしょうか?

子供の頃を振り返り、生まれ変わった気持ちで「人生の再出発」では、無いでしょうか?
    • good
    • 37

 住居が持ち家か、家族の生活費込みか、で話は大きく変わってきますが、住居は借家、独居と想定して考えて見ます。

東京か地方かでも大きく異なりますが、数十万人程度の人口の日本の標準的地方都市で想定して見ます。
 風呂無し、トイレ・炊事場共同であれば、月1万円以下であると思いますが、生活費が月10万円もあるので、ここはちょっと奮発して、トイレ・台所つきでいきましょう。地方なら6畳の1Kで、2万円以下で充分です。
 電気・水道・ガスで、月1.5万円はいっちゃうかもしれませんね。今時の時代なので、スマホが欲しいですね。これで、5,000円はかかります。食費が日に1,000円として、月3万円ですね。

 ここまでで7万円ということで、あと国民保険とか払っても何とかやっていけそうですね。
 20才から保険料を払っていれば、年金保険料は払わなくていいので、それはちょっと楽ですね。
 衣服などは、フリマで探せば安く手に入るでしょう。

 さらに、コンビニなどでバイトすればもう数万円の上積みができるかもしれません。そうすれば毎日発泡酒が飲めるかもしれません。

 もちろん、もうちょっと贅沢したいということであれば、今まで積み重ねてきた努力による能力や資産次第になります。
 医師免許や弁護士免許を持っていたり、作ったつぼが100万円で売れたりするのであればぐっと楽になります。また、株の配当があっても楽になるでしょうね。
 また、1億円資産があれば、月50万円使っても、62才から78才まで持ちます。もちろん、信頼できる金融機関で運用してもらって年5%のリターンがあれば、1億円は減らさずに、年500万円もうかりますので、年金と併せて月50万円の生活ができます。
    • good
    • 15

それは厚生年金ですね。


基礎年金は65歳から貰えます。
毎月17万円程度だと思います。
    • good
    • 33

持ち家やローン、貯蓄により生活がどのレベルになるかは変わるでしょう。


国民年金は確か月約5万ですよ。

家賃を払わなければならない人などは大変でしょうね。

もっと早くに気づくべきでした。
    • good
    • 4

年金だけではなく、個人の貯蓄等と合わせて生活費にあてるのが一般的だと思いますが。


あの、もしや老後は年金「だけ」で暮らしていけると今まで思っていらしたのでしょうか。
    • good
    • 8

そりゃ、死ぬまではだれでも生きていけるでしょう。

    • good
    • 14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q在職老齢年金の2割カットについて

皆さん、こんにちは。
現在の60才前半の在職老齢年金は、基礎として年金額の一律20%カットになっているかと思います。
今年成立した年金改革法では平成17年4月から、20%カットが廃止になると思います。

そうなると来年4月からの在職老齢年金の計算式はどのようなものになるのでしょうか。
実は来年1月に定年退職を迎える社員がおりまして、引き続き継続社員として雇用を希望しているのですが、どれくらい年金カットされるのか聞かれたもので質問をさせていただきました。

宜しくご教授の程お願い申し上げます。

Aベストアンサー

失礼しました。特別支給の老齢厚生年金でしたね。(先の回答は65歳以上です)

まず年金額を12で割り、基本月額を算出します。

A=総報酬月額相当額(B)+基本月額(C)

1.Aが28万以下の場合は全額支給

2.Aが28万を超える場合には、
 ・B<=48万、C<=28万

   (A+B-28)/2 だけ減額

 ・B>48万、C<=28万
   (基本月額+20万)/2 + (B-48万) だけ減額

 ・B<=48万以下、C>28万
    B/2 だけ減額

 ・B>48,C>28万
    24万 + (B-48) だけ減額

となります。

Q一緒に住んでいる人について 国民年金をもらっている、自分の方のおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に暮ら

一緒に住んでいる人について
国民年金をもらっている、自分の方のおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に暮らしている人はいますか?
私は結婚しているんですけど、色々と理由があって、自分の方のおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に住んでいます。

Aベストアンサー

Q65歳未満の在職老齢年金の支給停止の計算式について

65歳未満の在職老齢年金の支給停止の計算式について
自分の給与からの在職年金の額をサンプル的に算出したのですが、誤っていませんでしょうか?
■275,000-〔税引き等なし・通勤費込み〕支給額
■66,000-〔800,000÷12〕月当たり年間賞与
■78,000-〔936,000÷12〕月当たり在職年金の額

275,000+66,000=341,000〔総報酬額〕
341,000+78,000=419,000
〔419,000-280,000〕÷2=69,500〔カット額〕
◎78,000-69,500=8,500〔月当たり在職年金の額〕
こんな風に単純計算したのですが、よろしいでしょうか?
〔別件としてご質問いたします〕

Aベストアンサー

http://www.nenkin.go.jp/main/detailed/pdf/kounen07.pdf の11頁・12頁・13頁に詳細な計算式が説明されています。
これに基づいて計算します。
給与額ではなく標準報酬月額を採らなければならないので、その時点で既に計算を誤っています。

正しくは、ざっくり計算すると以下のとおりとなると思います。
上述したPDFを参考にして、計算し直してみて戴けると幸いです。

総報酬月額相当額
=その月の標準報酬月額+(直近ぬ年間に受けた賞与額の合計)÷12

基本月額
=年金額(加給年金額を除く)÷12

標準報酬月額=28万円(月額の給与支給額より、厚生年金保険料額表を使って算出)
直近1年の賞与額の合計÷12=67,000円

基本月額=加給年金額がないとして、936,000÷12=78,000円

総報酬月額相当額=347,000円(280,000円+67,000円)

基本月額が28万円を超えておらず、総報酬月額相当額が48万円を超えていない
⇒ 支給停止基準額=[(合計収入額-28万円)÷2]×12
⇒ (基本月額+総報酬月額相当額-28万円)÷2×12
⇒ (78,000+347,000-280,000)÷2×12=870,000

年金支給額(年額)
=936,000-870,000=66,000円(5,500円/月)
 

http://www.nenkin.go.jp/main/detailed/pdf/kounen07.pdf の11頁・12頁・13頁に詳細な計算式が説明されています。
これに基づいて計算します。
給与額ではなく標準報酬月額を採らなければならないので、その時点で既に計算を誤っています。

正しくは、ざっくり計算すると以下のとおりとなると思います。
上述したPDFを参考にして、計算し直してみて戴けると幸いです。

総報酬月額相当額
=その月の標準報酬月額+(直近ぬ年間に受けた賞与額の合計)÷12

基本月額
=年金額(加給年金額を除く)÷1...続きを読む

Q65歳、62歳、義両親へのクリスマスプレゼント☆予算5000円

65歳、62歳の義両親にクリスマスプレゼントを贈りたいと思っています。
予算は上限5000円くらいです。
(プレゼント以外にもケーキやお料理を準備するので。。。)

できれば両親ペアのものがいいかな☆と思っていますが、
それ以外のものでもぜんぜんかまいません。

アドバイスいただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

お揃いのブラですか (゜O゜)☆\(^^;) バキ!

http://www.mizunonetorder.com/mizuno/category/10961/
ミズノのブレスサーモって繊維を使った製品が暖かくていいです(うちの両親にもプレゼントしました)

予算的にキャップやソックスになっちゃいますが(^_^;

この時期、たいへん暖かいので(繊維が発熱してくれるので)お勧めです

山用品屋さんがあればメーカーのショップよりも安く買えます

Q年金カットは収入?労働時間?

65歳以上の働く人(年金は満額受給)が年金をカットされるのは、どんな状況ですか?年金+給料=48万 48万の以上の収入分の2分の一が年金カットなのか、労働時間 一日8時間が一般なので それをオーバーしない75%以下の労働時間なら、収入には関係なくカットされないのか?

Aベストアンサー

 こんにちは。ご質問の件は在職老齢年金という制度のことです。計算方法は他の回答にもありますので省きますが、この制度は働く全ての65歳以上に適用されるわけではなくて、厚生年金保険料を支払いながら、老齢厚生年金を受給している人からのみ減額されます。たとえば自営業の収入は対象外です。

 言葉を換えて言えば、厚生年金に加入している人だけが減額支給されますので、正社員の4分の3以下の労働時間で働くパートタイマーなどで厚生年金に入らない人の年金は減りません。75%というのはこのことだと思います。この取扱いについて詳しくは添付したURLのサイトをご覧ください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/~tokyo/pa-to.htm

Q20歳で10万円と、50歳で1億円。あなたなら?

50歳になったら1億円もらえるのと、今10万円もらえるのって、あなたならどっちを選びますか?

こんな内容で、友達と熱い討論になってしまいました。
私は「20歳で今10万円ほしい!」って主張しました。
みなさんはどう思いますか?
私は、20歳での10万円は、50歳の1億円に勝る価値がある、と思っています。
明確な根拠はないんですけどね。
でも、正反対の意見を持つ友達を、なんとか言い負かしたいです。
みなさんなら、10万円ですか?それとも1億円ですか?

Aベストアンサー

私は、49歳になる主婦です。
50歳で1億もらいたいと思います。

理由は・・

 若いうちは通常の場合、お金はないけど体力・気力があり、将来に対して夢 もあり 自己実現に向けての欲望もあります。
 お金がなくても 何とか 楽しく 夢に向かって生きていけます。
 多少の困難にも打ち勝っていく・・変えがたい ” 若さ”という武器があり ます。
 お金がなくても、いろいろな面で 多めに見てくれたり、援助してくれた  り、親などが フォローしてくれる場合もあります。

 でも 50歳になる頃には、体力もなくなり いろいろな社会の荒波にもまれ
 疲れが出てきます。家族・社会との板ばさみ・・仕事は出来て当然、無理をす ると体に支障をきたすこともあり、自分の心・体に老いを感じ始めます。
 その歳になるまでの人間関係は、その 人柄により財産ともなりますが、実 際のところ人間関係でストレスを感じている人が少なくないといわれていま す。
 ふと考えて・・自分にのこっているもの 老いを感じる体・・無理をすると
 すぐ支障をきたす自由がなくなりつつある体・自分たちのことを理解して信 頼してくれる親はなくなり、またそれに近い年齢にきている状態です。

 残念ながら、この歳に期待するもの やはり お金でしょうか???
 しかし、お金で幸せは買えませんが・・金がなければ 何も出来ないことも 事実です。やっぱり 頼るは お金です。 50歳で1億もらいたいです。

                             (*^_^*)
  

私は、49歳になる主婦です。
50歳で1億もらいたいと思います。

理由は・・

 若いうちは通常の場合、お金はないけど体力・気力があり、将来に対して夢 もあり 自己実現に向けての欲望もあります。
 お金がなくても 何とか 楽しく 夢に向かって生きていけます。
 多少の困難にも打ち勝っていく・・変えがたい ” 若さ”という武器があり ます。
 お金がなくても、いろいろな面で 多めに見てくれたり、援助してくれた  り、親などが フォローしてくれる場合もあります。

 でも 50歳に...続きを読む

Q日航の年金カットって一般人より優遇分の内一部カットですよね

日航の年金カットって一般人より優遇分の内一部カットですよね
一般サラリーマンの年金は基礎年金+厚生年金で大体月20万ちょっとですよね。
今騒がれている日航は一般サラリーマンより30万くらい多く貰っていたが、その上乗せ分のカットの話ですよね。
だからカットされた後でも月36万程度と一般のサラリーマンより16万ほど多くなるのですね。

今6chのワイドスクランブルで、何か年金額そのものがカットされるかのように同情論がありましたが、
つぶれる会社が一般のサラリーマンより多い年金を貰うこと自体どうかと思うのですが。
だから税金投入なら企業年金100%カットは当然で、それでやっと一般サラリーマン並になるのですよね。

なのにそれが現役50% 退職者30% カット と言うことは、退職者には7割も余計に渡すことになるのですね。

参照した記事によると 一般サラリーマンが20万少々なのに減額されても日航は36万だそうで、
同情なんか おかしいのではないかなあ

ワイドスクランブルでは退職金の一部をおいてきたように言ってますが、退職金を貰って銀行に預けるより優遇利息がつくからおいてきたのでしょう、一種投資したのではないでしょうか

勿論具体的な金額は勤続年数など一概に言えないにしても、話の筋としては間違いではないように思いますがあってますか?

日航の年金カットって一般人より優遇分の内一部カットですよね
一般サラリーマンの年金は基礎年金+厚生年金で大体月20万ちょっとですよね。
今騒がれている日航は一般サラリーマンより30万くらい多く貰っていたが、その上乗せ分のカットの話ですよね。
だからカットされた後でも月36万程度と一般のサラリーマンより16万ほど多くなるのですね。

今6chのワイドスクランブルで、何か年金額そのものがカットされるかのように同情論がありましたが、
つぶれる会社が一般のサラリーマンより多い年金を貰うこと自...続きを読む

Aベストアンサー

>退職者30% カット と言うことは、退職者には7割も余計に渡すことになるのですね。

ということでもありません。
カットされるのは企業年金部分で、これには退職金の後払いも含まれます。
つまり、最初に一時金でドカンともらった人はもらい得。
分割でもらうことにした人はもらい損になります。

また、潰れた場合でも日航の全資産を売却した分を
給与、退職金などの配当に優先してまわしますから、
それでも、60%カットということになったようです。

つまり、優遇されたのは30%ということになります。


>一種投資したのではないでしょうか

このあたりは、大人の事情というやつがあったのかもしれません。。
つまり、今、全額退職金を一時払いしたら会社の資金繰りが悪くなって
会社が潰れるかもしれない。分割払いならなんとかなるので、
なんとか協力してくれないか。。というような話があったであろうことは
部外者ながらもなんとなく想像はつきます。

つまり、一時金で受け取ったやつは「俺は会社の都合なんて知らん」と
いう人で、分割に応じた人は「会社のためなら仕方がないか」と
まあ、騙されて踏んだり蹴ったりされてるわけです。

>退職者30% カット と言うことは、退職者には7割も余計に渡すことになるのですね。

ということでもありません。
カットされるのは企業年金部分で、これには退職金の後払いも含まれます。
つまり、最初に一時金でドカンともらった人はもらい得。
分割でもらうことにした人はもらい損になります。

また、潰れた場合でも日航の全資産を売却した分を
給与、退職金などの配当に優先してまわしますから、
それでも、60%カットということになったようです。

つまり、優遇されたのは30%ということ...続きを読む

Q62歳 パートでいくらまで働けば良いですか

夫 65歳 厚生老齢年金受給者。 アルバイトをしています。(月7万円くらい)
私は61歳、5月で62歳になります。H24年2月10日で会社を退職しました。
昨年の収入は300万円くらいです。 2月中頃より、週3日のパート勤務の予定です。
今後のことについて教えてください。
・夫の扶養に入ったほうが良いでしょうか?
・年間 いくらまで働けば税金面で お得でしょうか?
急ぎ教えてください。

Aベストアンサー

住民税の非課税基準・・・100万円
所得税の非課税基準・・・103万円
健康保険の被扶養者(扶養家族)の基準・・・180万円(60歳以上)

仮に、税金面では仮に100万円を超えて120万円だったとしても住民税の課税対象は所得の20万円、住民税は所得17万円ですので、103万以下になることはないかと思います。
180万円を超えると収入に比例して結構保険料を支払わなくてはなりません。

1)税金を全く払いたくない→100万円以下
2)所得税だけ払いたくない→103万円以下
3)保険料を払いたくない→180万円以下
4)とにかく収入が欲しい→好きなだけ

というカンジでしょうか。
一番損したカンジがするのは、103~120万円くらいでしょうか?

Q在職老齢年金以外には、所得による年金のカットは無い?

 厚生年金に限らず、公的年金(公務員共済や国会地方議員年金など)は多かれ少なかれ政府から何らかの恩恵を蒙っていると思われます。
 在職老齢年金の制度による年金カットは給与所得者に限られると理解しています。
 では、これら公的年金の加入者は他に多額の収入があっても、それが給与所得でなければ、年金は全額もらえるのでしょうか(以前、福井元日銀総裁の年金が話題になりました)?
 例えば、不動産収入や印税収入、また顧問料収入などを多額にもらっている国会議員経験者も、年金を全額もらっているのでしょうか。給与所得以外でも、所得が多ければカットすべきと思うのですが・・・

Aベストアンサー

障害基礎年金のうち、
20歳前傷病を理由とする障害基礎年金には、所得制限があります。
http://www.sia.go.jp/infom/text/kokunen08.pdf の3ページ目後半に
記されています。

一方、65歳以上の方の在職者の老齢厚生年金、
すなわち、在職老齢年金のカットのしくみについては、
下記に詳述されていますので、ご参考までに。

http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen06.pdf

そのほか、60~64歳の方を対象とする
特別支給の老齢厚生年金(注:通常の老齢厚生年金とは異なる)にも、
在職者に対するカットがあります。
http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen07.pdf の10ページ目の
後半に詳述されています。

なお、上で紹介させていただいたPDFファイルは、
社会保険庁の公式教材です。
http://www.sia.go.jp/infom/text/index.htm の上の各リンクから
入手できます。
 

障害基礎年金のうち、
20歳前傷病を理由とする障害基礎年金には、所得制限があります。
http://www.sia.go.jp/infom/text/kokunen08.pdf の3ページ目後半に
記されています。

一方、65歳以上の方の在職者の老齢厚生年金、
すなわち、在職老齢年金のカットのしくみについては、
下記に詳述されていますので、ご参考までに。

http://www.sia.go.jp/infom/text/kounen06.pdf

そのほか、60~64歳の方を対象とする
特別支給の老齢厚生年金(注:通常の老齢厚生年金とは異なる)にも、
在職者...続きを読む

Q58歳の男性へのお見舞いの品って?

建築設計事務所に勤めています。会社の代表としてお見舞いに行くことになったのですが、
役員(58歳・男・既婚)へのお見舞いの品をどうしたらいいかと思い、質問いたします。
・脳梗塞で倒れたのですが、左手に軽く不自由があるくらいで、命に別状はありません。
・2週間程度の入院の予定
建築系の本は別に持っていく者がいるので、それ以外でこういうものが良いのでは?という提案や、
貰って嬉しかったものなどあれば、教えてください。

Aベストアンサー

ご家族がいらっしゃる方のようですので、果物やお菓子が結構喜ばれると思います。以前父が入院した時、そういったものを戴いては家族が持ち帰ったり、親戚も多く、誰か常にお見舞いに来るような感じだったので戴いたお菓子を出したりしていました。
入院されてるご本人は食事制限があって、なかなか食べられないとは思いますが・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報