プロが教えるわが家の防犯対策術!

知識不足の上、初めて投稿しますので、不備がありましたらお許しください。
40代後半の主人についてです。
住宅ローンの仮審査が通らず、個人信用情報を開示したところ、クレヒスが皆無でした。
仮審査落ちの理由は、個信内容のみならず勤務先・年収・年齢・借入金額・返済年数 等断定は難しいと思いますし、住宅ローンについては白紙で構いません。
ただ、個信について色々と調べていく中で、高齢スーパーホワイトというものが意外にも良くない状態であるという事実を知り、自分たちの無知さ呑気さに落胆しています。

そこで、先々を考えて、せめてクレジットカードを1枚くらい作りたいのですが、何か良い方法はありますでしょうか。
状況は、
・ホワイトの理由→借入したことがない、クレジットカードを十数年持っていない(必要としていなかった)、私(妻)の結婚前からのカードで事足りていた(でも何かと不便でした)
・この先大きな買い物をする際は、ローンを頼りたい
・携帯の買い替え予定はなし(購入したばかり)
・個信機関には、住宅ローン仮審査申込み先の金融機関名が申込記録としてまだ残っている

光熱費等について、クレジット払いにするとクレヒスが出来るという内容をネットで発見しましたが、カードを所持していなければ出来ないし、そもそもカードを作ることが可能なのかも分かりません。最終的判断はクレジット会社等になるのでしょうけれども、もう手遅れの可能性大でしょうか・・・?
何か良い方法、段取りなどお分かりのかたがいましたら、なんとか知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

>住宅ローンの仮審査が通らず、個人信用情報を開示したところ、クレヒスが皆無でした。



住宅ローン審査とクレジットヒストリーは、全く関係有りません。
根拠の無い、有名な都市伝説に過ぎません。
今でも、実しやかに伝説を広めている宣教師が(プロ・アマを問わず)多いですがね。
出来る事なら、大先輩の都銀(銀行系カード会社の親会社)取締役を紹介したいくらいです。
取締役から「お祓い(説明)」を受けると、邪教の呪いから開放されるのですがね。^^;
住宅ローン審査に落ちたのは、あくまで質問者さまが考えている通りの理由だけです。

>高齢スーパーホワイトというものが意外にも良くない状態であるという事実を知り

ネット上には、色々な無責任な情報が多いですからね。
正確な情報がある半面、意図的な悪質な情報も多々あります。
「スーパーホワイト」だけで検索しても、無責任なHPが色々とヒットしますね。
が、これらのHPに共通点は分かりますか?
実は、「クレジットカードを発行している会社へのリンク」です。
不安を煽って、「このカードで、ヒストリーを作りましよう」という内容ですね。
このリンクからクレジットカードを発行している会社のHPへ移動すれば、このHPを作った方(開設者)には手数料が入ります。
※毎月、数十万円を稼いでいるツワモノもいますよ。
(グーグル・ヤフーなどの)検索結果で上位に表示される様に、グーグル・ヤフーなどに手数料を払っている開設者も存在するのです。
つまりは、クレジットヒストリーは気にしない事です。

>せめてクレジットカードを1枚くらい作りたいのですが、何か良い方法はありますでしょうか。

他にも回答がありますが、旦那の主要取引銀行(キャッシュカードを持っている)でクレジットカードを申し込む事です。
※キャッシュカード一体型クレジットカード。
定期的に公共料金を引落ている金融機関(銀行・信金・信組)ですね。
公共料金を引落ている金融機関は、逆に行くと(給与振込でなくても)定期的に入金がある事を意味しますよね。
これだけでも、(この金融機関内で)信用構築は出来ています。
年会費無料の一般クレジットカードは、カード利用が一定額・一定期間無い場合は更新を拒否されるので注意が必要です。
ただ、住宅ローン目的でクレジットカードを持つのは本末転倒です。
本来は「住宅ローン申し込み時に、銀行側からクレジットカードの案内」があります。
「当グループのクレジットカードも、一緒に申し込みませんか?」
住宅ローン申し込み前は、事前に担当者と複数回相談(融資可能額・返済計画など)を行いますよね。
この相談の結果、融資可能と判断した場合に案内がある場合が多いのです。
もちろん、案内をしない銀行もあります。
余談ですが・・・。
過去のクレジットカード申し込み履歴・住宅ローン申し込み履歴は、審査には影響しません。
各申し込み履歴は、各個人信用情報機関に半年間登録します。
この事実から、「短期間に複数のクレジットカードを申し込むと、審査に落ちる」という都市伝説が生まれました。
「多くのクレジットカードを持っていると、与信枠が無くなり住宅ローン審査に落ちる」というバカげた都市伝説も存在します。(爆笑)

この回答への補足

oska様ありがとうございます。
納得させられると同時に、少し気持ちが軽くなりました。実際、キーワードで検索すると一押しクレジットカードの紹介サイトが出たりしますね。合点がいきます。
今回なぜこんなにもスーパーホワイトに固執したかと言うと、住宅ローン仮審査が通らなかった理由について、不動産会社の営業マンが「金融機関から個信内容に一つ、◯万円くらい問題があるとのことで…」と言われたからです。思い当たらなかったので慌てて自ら開示したところ、情報は真っ白でした。なので、高齢で真っ白は信用されなかったのか…それを言いづらいから嘘をついたのか…ん?…そもそも金融機関が不動産会社に審査落ちの理由を言うのか?何かおかしい。
けれど真っ白はダメ?現金主義はダメ?次の車はローンにしたいし、カード作れないのかな…という流れです。
何を誰の言うことを信用したらよいのか分からなくなってました。

補足日時:2015/01/11 00:34
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼と補足の欄を間違えました。すみません。
まず、おっしゃる通り、公共料金等引き落としと預金のある銀行で進めていこうかと思います。
今日、当日の不動産会社の営業マンに、審査落ちの際に言われた内容の根拠を伺ったところ、
覚えてない→個信の問題と言っただけ→記憶は曖昧だが金融機関から聞いたことを伝えただけ→自分で情報開示して問題無かったなら、それを証拠に持参してまた同じ金融機関で審査申し込めますよ…と、話がころころ変わり、虚しい気持ちになりました。

お礼日時:2015/01/11 00:51

高齢のスーパーホワイトでも、クレジットカードは作れますよ。


お使いのメインバンクのキャッシュカード兼クレジットカードなら作りやすいと思います。

例 みずほ銀行 マイレージクラブカードなど

これは、キャッシュカードの機能に、クレジットが提携しているカードです。

まずは長く使っていて、残高にも自信のあるメインバンクに上記のようなクレジットカードを申し込んでみてはいかがでしょうか。

そして、クレジットカードが届いたら、光熱費・日々の買い物・税金の支払いなどで使います。
年間200万~300万程度使えばランクアップのインビが届きますから、ゴールドにランクアップすれば良いです。
ゴールド1枚あれば、枠内であれば他社で審査落ちすることはまずなくなります。

クレジットカードを作ってしばらく放置していれば、みずほ銀行のカードなどでもクレジットのみ強制解約をされ、一般キャッシュカードにランク落ちします。
信用情報の記録に解約も残ります。日常的に使ってゴールドにランクアップをさせて、家族カードなども使って強制解約を防げば良いです。

短期間で複数社の申し込みをすると多数申し込みに該当しますので、まずは1枚確実に作り、使い、信用を作ることがおすすめです。
安易に適当なところに申し込んで落ちてしまわないように、確実に作れるカードから入ると良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。
メインバンクのキャッシュカードは所持しているので、それにクレジット機能を追加申請すればよいかもしれないのですね?勉強になります。
ただ、恥ずかしながら主人の給与は振込ではないため、メインバンクとはいっても預金および諸々の費用引き落としのみなのです。ある程度の預金はあるのですが、どれくらいが妥当なのかは分かりません。
そして、恐縮ですが追加質問よろしいですか・・?
質問文に少し記載しましたが、個信機関には以前の住宅ローン仮審査申込みの履歴が残っています。この金融機関はメインバンクとしているところではありませんが、クレジット機能を付ける際に仮審査落ちが把握され、「問題あり」と評価されないか心配です。それを繰り返して個信に申込履歴だけ残り・・となるのが怖いのですが、大丈夫なものでしょうか?
私自身これまで何も無くクレジットカードを使っていたので、今となって知ることばかりです。
すみません・・・

お礼日時:2015/01/10 20:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング