父が高齢再婚することになりました。
父は70代、再婚相手は60代です。

現在、父は自分名義の土地・家に一人で住んでいますが、
元々は亡くなった母(父から見たら妻)の実家だった家です。
いずれは私(一人っ子)が相続するという約束で、母が亡くなった時に私は遺産放棄をして
父が全て相続しました。

再婚相手より父が先に亡くなった場合、
預金は1/2ずつ分けるが、家と土地は私が全て相続するよう遺言を残すと言っています。
ただ、再婚相手はそのままその家に住まわせるそうです。

そこで質問なのですが、長期に渡って居住すると所有権?が発生すると聞いたことがあるのですが
この再婚相手が長期間住んでいた場合、いずれこの家を渡すことになってしまうのでしょうか?
何か事前に文書を残しておくなど、気をつけることはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>そこで質問なのですが、長期に渡って居住すると所有権?が発生すると聞いたことがあるのですが


>この再婚相手が長期間住んでいた場合、いずれこの家を渡すことになってしまうのでしょうか?

あなたが相続した土地・建物に父の後妻が住み続けるという関係なら、所有権を奪われることはありません。

>何か事前に文書を残しておくなど、気をつけることはありますか?

あなたが所有する不動産を後妻さんの一代限りにおいて、
無償(または一定の賃料を受け取って)貸しているものであることを確認するとともに、
後妻さん死亡後の不動産内の残置物の処分等について確認する内容の書面を残しておくと良いかもしれません。

>預金は1/2ずつ分けるが、家と土地は私が全て相続するよう遺言を残すと言っています。

預金の1/2という金額が、お父様死亡時点での遺産総額(預貯金、不動産等々)の1/4を超える金額であれば、
遺言の内容とおりに相続できます。
逆に、預金の1/2という金額が、遺産総額の1/4未満の場合は、1/4に不足する財産について、後妻さんはあなたに請求することができます。(この1/4の割合を遺留分といいます)
ただし、この不足分として不動産を請求されても、不足分に見合う金銭を払って精算することも可能です。
また、遺留分の権利を行使するか否かは、後妻さんの判断次第なので、必ず1/4相当分を請求されるというものでもありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり書面でしっかりと残す事が大事なのですね。
また、遺留分についてとても参考になりました。
亡くなった時点での預金額がどうなるかわかりませんが、
可能性としてじゅうぶんあり得る話です。
その点についてもよく考えてみたいと思います。

お礼日時:2015/01/19 17:08

例えば、公証人役場で、遺言書を作っても、妻の遺留分を超えた場合、


1/2を超えている場合、妻がよくのない人で、現金の半分で、いいよといえばいいけど、うまい話、には、妻の子供や兄弟、誰かが入れ知恵をする、裁判を開けば、いえ、土地の1/2はもらえる権利がある、それが法律です。

ですから、公証人役場で、無理な遺言書を作るより、生前に父と話し合い、ぁなたのめいぎに変えるべきでは、、、。

または、妻が結婚時の財産放棄する旨の公証人が作成必要なのでは、、、。

外国では、よくある話ですよ、結婚時に、家土地を誰が相続するか、書類にしておく。

まあ、家屋敷、土地の値段によるとは思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。御礼が遅くなり申し訳ありません。
名義変更も含め、検討したいと思います。

お礼日時:2015/01/21 16:01

まず、「長期に渡って居住すると所有権?が発生すると聞いたことがある」ですが、おそらく不動産の時効取得のことだと思いますが その人が所有の意思をもって平穏かつ公然に不動産を占有し続ければ 10年(他人のものと知らない場合)ないしは20年(知っていた場合)で時効取得となり 所有権が発生します。


しかし、貸借関係があれば 所有の意思は存在しません 借りる意思で居住していますので 時効取得にはなりません。
貸借には 賃貸借と使用貸借(無料)とがあります。おそらく 質問のケースは使用貸借になると思います。そして、使用貸借は 賃貸借と異なり いつでも返還を求めることができます。
なお、使用貸借の契約は 口頭でも成立しますが 証拠が残らないと 後で揉めることになります。
そこで 対策としては、後妻さんを安心させるためにも 遺言書に 父の死後もその住宅を後妻に無償で使用させることを条件に 土地と住宅を質問者に相続させる と書いてもらうことでしょう。
そして、その旨を 預金の1/2相続と合わせ 公正証書なりで 三者契約しておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
公正証書で残しておけば、ほかのご回答者様の仰るように裁判を起こされても問題ないのでしょうか。

お礼日時:2015/01/19 16:51

遺言書のセットが売られています。

それを買って書かせればと思いますよ。

これを買って、ちゃんと書いておけば、法的にと言う前に、その遺言書があれば、そちらが優先になりますよ。

そして書き終わったら知り合いの弁護士等に預かってもらえればと思います。それか銀行の貸金庫とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
遺言書と裁判、どちらが優先なのかご回答者の皆さんで違ってしまっていますね。
遺言書があれば裁判を起こされても勝てるのでしょうか?

お礼日時:2015/01/19 15:43

結婚すれば半分は相続する権利が発生します。


遺書があっても相続権利者が訴えればその半分は確保されます。

「自分から出て行くまでは住まわせる」と言う約束で籍を入れさせない方がいいんじゃないかな?

ちなみに
居住権(何を言われても居座る権利)は発生しますが、
所有権は持ち主が明確である以上発生しませんよw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
籍を入れないのが一番ですよね。父が納得するかですが・・・。

お礼日時:2015/01/19 18:39

家の残存価値により、父が亡くなり、裁判を起こされれば、半分は妻として、主張できるでしょう。



父に、再婚するなら、今のうちに名義を私、俺、に変えてくれと、それが条件、出なければ、困る、と言えば、、、。

籍を入れれば、全ての半分は妻にとられるのだから、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
父が正式な遺言書を残した場合でも、裁判で半分取られてしまうのでしょうか。
母の家なので、何とか阻止したいです。

お礼日時:2015/01/19 15:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両親が再婚、養子縁組、相続順位

両親が離婚後、母との暮らしとなり、私は成人を迎え、その後結婚をし子供もおります。最近、母が再婚をする話があり、母が再婚をした場合、再婚する相手と私の関係は戸籍上どうなるのか疑問になりました。また母の再婚相手にも成人した娘がいる為、母が再婚後、相手の籍に入った場合、母との関係、再婚相手との関係、また再婚相手の子供との関係や相続についても気になりました。このような場合に法律的に考えて私の立場では親子関係や再婚相手との関係、再婚相手の子供との関係、また相続順位について詳しい方がおられましたら是非アドバイスを頂きたく思います。

Aベストアンサー

養子縁組をした場合としない場合とで異なります。

養子縁組をすれば、普通の親子と同じ関係になり
相続も発生します。

縁組みをしなければ他人ですが、お母さんの配偶者と
して相続権が発生し、お母さんの財産の1/2は
その再婚相手が相続することになります。

質問者さんが一人っ子なら、1/2ずつ相続ですね。

再婚相手の子がお母さんと養子縁組すれば、質問者
さんの相続分は1/4になります。

Q亡くなった父の弟の遺産相続について 亡くなった父の弟が亡くなり、親族がいない為こちらに遺産が入って

亡くなった父の弟の遺産相続について

亡くなった父の弟が亡くなり、親族がいない為こちらに遺産が入ってきました。
姉は私と姉で半分ずつだと言いますが、私は亡くなった父の妻である母が半分、残りを更に半分にしたのが私たちの相続分だと思うのですがいかがでしょうか。
少なくとも3人で公平に三分の一ずつかと思うのですが、実際の所はどうなのでしょう?
どなたか詳しい方、もしくは同じ経験を持たれる方教えて頂けまないでしょうか?

Aベストアンサー

二人で分けようとして手続しても通らないです。
お母さんの判子が必要ですね。

Qわたしの実母が他界し、実父が再婚した場合について

わたしの実母が他界し、実父が再婚した場合についてお尋ねします。

実父が再婚した場合、実父の再婚相手とわたしは、戸籍上ではどのような関係(続柄)になるのでしょうか?

Aベストアンサー

戸籍は、質問者が婚姻しているかにより相違します。

婚姻しているー何も変更はありません。

婚姻していないー一般的に、父親、質問者、義母の3名がのります。
ただし、質問者と義母は法律では親族ではありません。

Q母70代よりも子40代が先に死んだ時の遺産相続はどうなりますか。

私40代独身、母70代の二人家族。嫁いでいる姉が二人です。
私が一番先に死んだ場合、遺産相続はどうなるのでしょう。私は定期預金あり(8行の銀行に分けています)、土地あり、家はまだ母名義かな? 店舗のない銀行、たとえばソニー銀行など、どうするのでしょう。母はインターネットできません。 また、私が遺言書を書いた場合、それは忠実に実行されるのでしょうか?

Aベストアンサー

真面目に、あなたが任意後見制度を利用して、成年後見制度、ともいう、誰かを後見人に選任して、その方に、財産すべての管理方法、銀行のパスワード、隠し金庫の番号、などを伝えるために、資料を残し、公証人役場などで証書にしておけばいい。
もう、70なので、病気があれば特養にも入れるし、金が唸っておるなら、早めに、
私的ホーム、高いけど、ソー言うところに入れておけば、特養などなら、後見人が管理している人、割といますよ。成年後見制度は市役所にパンフが置いてあります。

Q元夫の再婚相手の連れ子にプレゼント

元夫の再婚相手の連れ子にプレゼント

元夫が息子(私との間に出来た子、小6)を連れ3年前位に再婚したのですが、再婚相手にも連れ子(中2の男の子)がいます。元夫と離婚後息子とは会ったり誕生日のプレゼントを送ったりしていましたが、元夫の再婚後に再婚相手と話す機会がありその際に誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント、お年玉を息子にあげるのなら再婚相手の連れ子にも同じ事をして欲しいと言われました。そして私の両親にも同じ事を伝えて欲しいと。それ以降同じ様に送っています。しかし去年の連れ子の誕生日に息子と同じ位の金額の物1つと、息子の誕生日に同じ金額位の物3つをあげると、再婚相手からメールが来て金額の問題じゃなくて個数の問題です!と言われました。理由がどうであれ、実の息子を再婚相手がみてくれているのでそれにはとても感謝しているのですが、私も現夫と再婚し1歳6ヶ月の娘がいて今年の冬にはもう一人家族も増える予定なので金銭的にもそんなに余裕がありません。
そこで皆様にご質問なのですが、再婚相手の子供にもプレゼントを送るべきなのでしょうか?
もうすぐ連れ子の誕生日が来ますので宜しくお願い致します。

元夫の再婚相手の連れ子にプレゼント

元夫が息子(私との間に出来た子、小6)を連れ3年前位に再婚したのですが、再婚相手にも連れ子(中2の男の子)がいます。元夫と離婚後息子とは会ったり誕生日のプレゼントを送ったりしていましたが、元夫の再婚後に再婚相手と話す機会がありその際に誕生日プレゼントやクリスマスプレゼント、お年玉を息子にあげるのなら再婚相手の連れ子にも同じ事をして欲しいと言われました。そして私の両親にも同じ事を伝えて欲しいと。それ以降同じ様に送っています。しかし去年の連...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして!

 普通に考えたら非常識です・・・

ただね・・・実の子が実際再婚相手に育ててもらっています・・
 人質と同じですよね・・・
実の子がその場所に居やすいように考えると相手の希望を飲まなければならないのが親なのかも・・
 金銭で気持ちよく育ててくれるのなら・・・って考えてはどうでしょうか?

ただ・・・質問者さんの両親はまた別の話です。
 この件は元旦那さんと相手の再婚相手にこれはまた勘弁して欲しいっと言ってみては?(再婚相手と元旦那に話す事、元旦那だけとか再婚相手だけではなくねw)
爺婆は関係ないですからね・・・
 再婚相手の子は孫ではないですwww
旦那とも親子関係ないですしねw他人ですよね?wwww
 爺婆のプレゼントに紛れて自分のもこっそり入れては?多い分www
爺婆の分だけはハッキリさせた方が良いと思いますよ。
 お互い再婚って子供もわかっている歳だし、再婚相手の子供も関係のない爺婆に貰っても困るでしょ?ww
 
 でも・・常識で考えたらちょっとありえない再婚相手ですね・・
まぁ・・・子供を私は育ててやっているんだって奢りがあるのかも・・
 自分だって連れ子いるのにね・・(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)

ただ昼間の家庭を守っているのは大抵母親なのでそれを考えると同じようにするしかないですね・・
 実の子のために・・

そしてプレゼントはいくつまで渡すって決めてはどうですか?
中学卒業したら実の子にも渡す予定はないのでって言ってみては?だから中学までは再婚相手さんの息子さんにもお渡ししますが、高校に入ったら渡しません。実の子も高校に入ったらプレゼントする予定ないのでって感じで・・・
 そうじゃないと 公平の意味がなくなりますよね?ってw

はじめまして!

 普通に考えたら非常識です・・・

ただね・・・実の子が実際再婚相手に育ててもらっています・・
 人質と同じですよね・・・
実の子がその場所に居やすいように考えると相手の希望を飲まなければならないのが親なのかも・・
 金銭で気持ちよく育ててくれるのなら・・・って考えてはどうでしょうか?

ただ・・・質問者さんの両親はまた別の話です。
 この件は元旦那さんと相手の再婚相手にこれはまた勘弁して欲しいっと言ってみては?(再婚相手と元旦那に話す事、元旦那だけとか再婚相手だ...続きを読む

Q父の遺産をもらえない 先日 父が亡くなり 未婚の妹が 葬式を出しました 妹は 父とあまり親睦が無いの

父の遺産をもらえない
先日 父が亡くなり 未婚の妹が 葬式を出しました
妹は 父とあまり親睦が無いのですが 仕切りたがりやなので 喪主をやらせたら その後 何も相談無く 父の家を片付け 勝手に住んでいます 相続税の事で 司法書士 会計士に相談し 折半という事で 税金も何とかかからない様になったのですが 父の預貯金など 妹が分けてくれず 司法書士 会計士にかかった費用は 折半で払えと言ってきました 父の物を全部取られたうえ 費用を払わなければいけないのでしょうか? 私には 遺産をもらえないのでしょうか?

Aベストアンサー

ダメですね。

あなた自身、自ら行動するか、専門家へ依頼するかをしましょう。
自分はまともに動かず、妹さんの問題を言っていても意味がありません。

あなたは一人の権利で、預貯金の調査などを行うことができます。亡くなった日前後の取引履歴などを取得すれば、本来分けるべき金額と使い込みの金額なども想像がつくことでしょう。

全部取られたと言われますが、預貯金の引き出しはできても、解約などの本人確認等が必要な手続きや相続手続きを踏まなければならないものについては、あなたの印鑑証明と実印がなければできません。家も同じことです。
使い込まれたものは、それを戻したと計算して協議し、必要なら実際に戻させたり、あなたへ支払わせたりすることもできるのです。
不動産などの名義変更も、同様にあなたの実印等がなければ正式に名義変更できず、勝手に住んでいるだけとなります。細かい家財道具などについても文句は言えますが、ないものを立証することは難しいことでしょう。

司法書士の費用と言っても、相談費用などであれば、妹さんが相談した費用ですので基本的にあなた負担するものではありません。遺産分割協議や名義変更まで依頼した流れであれば、その手続きを確認の上であなたへ請求することはありますが、名義変更の費用などであれば、本来不動産を手に入れた人の負担でしょうね。

会計士とありますが、税理士でしょうね。会計士は税理士を兼ねることがありますが、あくまでも税理士としての仕事の分でしょう。税金がかからないということは、相談のみで終わったということではないですかね。あなたにとってもメリットがあったということであれば負担してもよいですが、妹さんの独断での相談によるものであれば、妹さんが負担すべきものです。そもそも、相続手続きが完了して初めて税金の問題が生じます。事前相談はありえますが、事前相談では確定した税務の話はできないことでしょうね。

妹さんが勝手に動いているのであれば、あなた自身別途専門家へ相談しましょう。遺産分割協議がまとまっていないのであれば、家庭裁判所での調停や審判を覚悟するしかないでしょう。裁判所が代わりに調査することはありませんので、あなた自身またはあなたの依頼した専門家により調査した結果に基づいて争うのです。
妹さんがあなたの権利を超えて自らのものにしていれば、裁判所はあなたの権利を認め、妹さんへあなたへ金銭で解決するように言うことでしょうね。裁判で決まったことをさらに守らないのであれば、妹さんの財産を差し押さえたりもできるでしょう。

ダメですね。

あなた自身、自ら行動するか、専門家へ依頼するかをしましょう。
自分はまともに動かず、妹さんの問題を言っていても意味がありません。

あなたは一人の権利で、預貯金の調査などを行うことができます。亡くなった日前後の取引履歴などを取得すれば、本来分けるべき金額と使い込みの金額なども想像がつくことでしょう。

全部取られたと言われますが、預貯金の引き出しはできても、解約などの本人確認等が必要な手続きや相続手続きを踏まなければならないものについては、あなたの印鑑証明と実印が...続きを読む

Q親権と監護権を分けた方 再婚時について

以前質問しましたが、もう一度的を絞って質問したいと思います。

親権と監護権を分けた方、そういうご夫婦をご存知の方で、どちらかが再婚時に、子供のことについて(戸籍等、養子縁組等)について話し合いを持つと思うのですが、分けてない時の再婚とは違うなと感じた事、また、苗字、養育費をどうしたか等がありましたら、教えて下さい。


またこの場合、再婚については元(妻)に黙って再婚は出来ないですよね。
再婚相手との交際、再婚についてはいつ頃元夫(妻)に教えましたか?

(カテは悩みましたが、子供の事を気にしての質問なのでここにしました。)

Aベストアンサー

義理の妹が親権と監護権を分けて離婚しました。
義理の妹の不貞が原因でしたが(その男とは別れさせられた)、やはり男親が育てるのは難しい。
だけど、夫は不貞された被害者なのに親権を渡すのはどうしても嫌だったので分けました。
身内は分けた事に頷きましたよ。私も頷いた1人です。
不貞されて子供まで取られたのでは夫は一体何だったのだという事になりますから。
別れても子供の父親と母親である事には変わりないという姿勢で、それなりに仲良く行き来していたみたいです。

元夫に再婚話が出た時、元夫は再婚に悩んだ時点で義理の妹に相談したようですよ。
私の夫のところに義理の妹から相談の電話がありました。
夫は「お前が不倫してこんな状態になったのだから親権を渡せとは言える立場ではないだろ。
お前が監護し続けられる事には全く変わりないのだから、でんとしてればいいんだ」と
言うのが精一杯だったようです。
(実は、私の夫と義理の妹の元夫は仲良しの同級生で夫が引き合わせたので義理の妹の元夫に顔を向けられない)

結果として、義理の妹の元夫は悩みに悩んで再婚を諦めました。
というのは、再婚しようと思う女性が子供の存在を受け入れられないと悩み出し、せめて親権を手放して欲しいと
言い出したのだそうです。そうすれば心も少しは軽くなると。
元夫はどうしても親権を手放す事は出来なかったし、子供の存在を受け入れられない女性と結婚しても
上手くいかないと思ったそうです。

それから、カテ違いじゃないかなと思います。
結婚(その他)かなと。お子さんの事を凄く気にされているのは母親として私も分かりますけど・・・

では。

義理の妹が親権と監護権を分けて離婚しました。
義理の妹の不貞が原因でしたが(その男とは別れさせられた)、やはり男親が育てるのは難しい。
だけど、夫は不貞された被害者なのに親権を渡すのはどうしても嫌だったので分けました。
身内は分けた事に頷きましたよ。私も頷いた1人です。
不貞されて子供まで取られたのでは夫は一体何だったのだという事になりますから。
別れても子供の父親と母親である事には変わりないという姿勢で、それなりに仲良く行き来していたみたいです。

元夫に再婚話が出た時...続きを読む

Q亡くなった父の弟の遺産相続について。 亡くなった父の弟が亡くなりました。親族が居ないということで、私

亡くなった父の弟の遺産相続について。
亡くなった父の弟が亡くなりました。親族が居ないということで、私達の所に遺産が入ってきました。姉は私と姉で半々だと言いますが、私は父の妻である母が半分、更にその半分が私達の遺産相続分だと思うのですがいかがでしょうか?最低でも、公平に三等分した三分の一が妥当だと思うのですが実際の所はどうなのでしょうか?
どなたか詳しい方、もしくは同じ経験を持たれる方、教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

> 亡くなった父
この状態なら、父の親族の遺産には「父の妻」は関係しません。

そういうものと納得するしか有りません。
代襲相続(だいしゅうそうぞく)と言う相続の仕方ので、法律の規定がそうなっているので。
父が相続してその後相続が発生したと考えるのではなく、血縁だけを考える事になるからです。

Q死別再婚を考えていますが、こどもの姓のことで悩んでます

旦那と死別したんですが、今再婚を考えています。子供が成人していますが、再婚前に子供が結婚して、死別した旦那の姓を名乗ってます。私が死別再婚した場合、将来、相続等で再婚相手と子供の親子関係の問題で、名前が違う場合、相続できますか?また、戸籍のことについても教えてほしいです。

Aベストアンサー

先ず、質問者さんの成人されてるお子さん、
質問者さんが再婚される相手さんと養子縁組を結ばない限り再婚相手とは戸籍上は他人ですから法定相続人には成れません、要するに再婚相手さんの遺産の相続は出来ない、
ただし、遺言状が作られて其処に相続分の記載が有れば相続できます、

尚、お子さんは既に結婚されてますので、養子縁組を結んでも現在の氏(姓)が変わることは有りません、お子さんの戸籍の父母欄はお亡くなりのお父さんの名前と質問者さんの名前、それに並べて養父○○と記載が入ります、

戸籍はお子さんは既に婚姻されてるようですから、質問者さんとお亡くなりのご主人との戸籍からは婚姻届が出された時点で抜け出てます、現在は質問者さん一人の記載です、

質問者さんが再婚されると更に質問者さんもその戸籍から抜け出ますので、誰も存在しなくなりますから「除籍謄本」となります、

説明は如何でしょうか?。

Q贈与税の対象ですか? 父がオーナのガレージ代を管理会社から父名義の口座に入金しています。父の体調が

贈与税の対象ですか?

父がオーナのガレージ代を管理会社から父名義の口座に入金しています。父の体調が悪く、亡くなった時に口座が凍結されると母の生活費が出金できなくなります。

そこで、母の口座に入金するよう変更すると贈与の対象になるのですか?

Aベストアンサー

父の口座に入金されるべきお金が母の口座に入金されることには、問題がある。
しかし、父がその入金を自分の所得だとして確定申告書に記載してあれば、父から母に生活費を渡してるという理由がつくでしょう。
 父と母の間で贈与契約がないと贈与とはいいません。
「父と母は夫婦なので、金銭の移動は問題がない」は誤りで、夫婦間でも贈与契約があれば贈与税はかかりますし、税務署長が「これは贈与行為だ」と認定すれば贈与税の決定がされうるのです。
 贈与契約があったかなかったかの判断は、ずばり「金額」が判断基準です。
家族状態や収入状態などから総合的に判断すべきでしょうが、月20万円のお金が「夫の口座に入金されるべきなのに、妻の口座に入金がされてる」「夫は不動産収入があるとして確定申告している」ならば、夫が妻に毎月の生活費20万円を渡すかわりに、直接振り込んで貰ってるのだという話は通用するでしょう。

毎月20万円夫が妻に贈与してるのだ、と税務署長が言い出すかどうか。
私は「ま、いいんじゃないんですか」と思いますが。

気を付けるべきは、ここに父の預金が1千万円あって、そこから毎月20万円づつ妻の口座に送金する場合です。
入金額が、そのまま溜まってるとなると「贈与でしょ」となります。
入金額が、きちんとおろされている、電気光熱費、その他が引き落としされてるとならば「生活費を渡してる」と言えるでしょう。

なお、現在の贈与税の基礎控除額は60万円ではなく、110万円です。
基礎控除額以内の贈与は非課税となります。「無料」とは一般的には言いません。

父の口座に入金されるべきお金が母の口座に入金されることには、問題がある。
しかし、父がその入金を自分の所得だとして確定申告書に記載してあれば、父から母に生活費を渡してるという理由がつくでしょう。
 父と母の間で贈与契約がないと贈与とはいいません。
「父と母は夫婦なので、金銭の移動は問題がない」は誤りで、夫婦間でも贈与契約があれば贈与税はかかりますし、税務署長が「これは贈与行為だ」と認定すれば贈与税の決定がされうるのです。
 贈与契約があったかなかったかの判断は、ずばり「金額」...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報