アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

父が高齢再婚することになりました。
父は70代、再婚相手は60代です。

現在、父は自分名義の土地・家に一人で住んでいますが、
元々は亡くなった母(父から見たら妻)の実家だった家です。
いずれは私(一人っ子)が相続するという約束で、母が亡くなった時に私は遺産放棄をして
父が全て相続しました。

再婚相手より父が先に亡くなった場合、
預金は1/2ずつ分けるが、家と土地は私が全て相続するよう遺言を残すと言っています。
ただ、再婚相手はそのままその家に住まわせるそうです。

そこで質問なのですが、長期に渡って居住すると所有権?が発生すると聞いたことがあるのですが
この再婚相手が長期間住んでいた場合、いずれこの家を渡すことになってしまうのでしょうか?
何か事前に文書を残しておくなど、気をつけることはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>そこで質問なのですが、長期に渡って居住すると所有権?が発生すると聞いたことがあるのですが


>この再婚相手が長期間住んでいた場合、いずれこの家を渡すことになってしまうのでしょうか?

あなたが相続した土地・建物に父の後妻が住み続けるという関係なら、所有権を奪われることはありません。

>何か事前に文書を残しておくなど、気をつけることはありますか?

あなたが所有する不動産を後妻さんの一代限りにおいて、
無償(または一定の賃料を受け取って)貸しているものであることを確認するとともに、
後妻さん死亡後の不動産内の残置物の処分等について確認する内容の書面を残しておくと良いかもしれません。

>預金は1/2ずつ分けるが、家と土地は私が全て相続するよう遺言を残すと言っています。

預金の1/2という金額が、お父様死亡時点での遺産総額(預貯金、不動産等々)の1/4を超える金額であれば、
遺言の内容とおりに相続できます。
逆に、預金の1/2という金額が、遺産総額の1/4未満の場合は、1/4に不足する財産について、後妻さんはあなたに請求することができます。(この1/4の割合を遺留分といいます)
ただし、この不足分として不動産を請求されても、不足分に見合う金銭を払って精算することも可能です。
また、遺留分の権利を行使するか否かは、後妻さんの判断次第なので、必ず1/4相当分を請求されるというものでもありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり書面でしっかりと残す事が大事なのですね。
また、遺留分についてとても参考になりました。
亡くなった時点での預金額がどうなるかわかりませんが、
可能性としてじゅうぶんあり得る話です。
その点についてもよく考えてみたいと思います。

お礼日時:2015/01/19 17:08

例えば、公証人役場で、遺言書を作っても、妻の遺留分を超えた場合、


1/2を超えている場合、妻がよくのない人で、現金の半分で、いいよといえばいいけど、うまい話、には、妻の子供や兄弟、誰かが入れ知恵をする、裁判を開けば、いえ、土地の1/2はもらえる権利がある、それが法律です。

ですから、公証人役場で、無理な遺言書を作るより、生前に父と話し合い、ぁなたのめいぎに変えるべきでは、、、。

または、妻が結婚時の財産放棄する旨の公証人が作成必要なのでは、、、。

外国では、よくある話ですよ、結婚時に、家土地を誰が相続するか、書類にしておく。

まあ、家屋敷、土地の値段によるとは思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。御礼が遅くなり申し訳ありません。
名義変更も含め、検討したいと思います。

お礼日時:2015/01/21 16:01

まず、「長期に渡って居住すると所有権?が発生すると聞いたことがある」ですが、おそらく不動産の時効取得のことだと思いますが その人が所有の意思をもって平穏かつ公然に不動産を占有し続ければ 10年(他人のものと知らない場合)ないしは20年(知っていた場合)で時効取得となり 所有権が発生します。


しかし、貸借関係があれば 所有の意思は存在しません 借りる意思で居住していますので 時効取得にはなりません。
貸借には 賃貸借と使用貸借(無料)とがあります。おそらく 質問のケースは使用貸借になると思います。そして、使用貸借は 賃貸借と異なり いつでも返還を求めることができます。
なお、使用貸借の契約は 口頭でも成立しますが 証拠が残らないと 後で揉めることになります。
そこで 対策としては、後妻さんを安心させるためにも 遺言書に 父の死後もその住宅を後妻に無償で使用させることを条件に 土地と住宅を質問者に相続させる と書いてもらうことでしょう。
そして、その旨を 預金の1/2相続と合わせ 公正証書なりで 三者契約しておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
公正証書で残しておけば、ほかのご回答者様の仰るように裁判を起こされても問題ないのでしょうか。

お礼日時:2015/01/19 16:51

遺言書のセットが売られています。

それを買って書かせればと思いますよ。

これを買って、ちゃんと書いておけば、法的にと言う前に、その遺言書があれば、そちらが優先になりますよ。

そして書き終わったら知り合いの弁護士等に預かってもらえればと思います。それか銀行の貸金庫とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
遺言書と裁判、どちらが優先なのかご回答者の皆さんで違ってしまっていますね。
遺言書があれば裁判を起こされても勝てるのでしょうか?

お礼日時:2015/01/19 15:43

結婚すれば半分は相続する権利が発生します。


遺書があっても相続権利者が訴えればその半分は確保されます。

「自分から出て行くまでは住まわせる」と言う約束で籍を入れさせない方がいいんじゃないかな?

ちなみに
居住権(何を言われても居座る権利)は発生しますが、
所有権は持ち主が明確である以上発生しませんよw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
籍を入れないのが一番ですよね。父が納得するかですが・・・。

お礼日時:2015/01/19 18:39

家の残存価値により、父が亡くなり、裁判を起こされれば、半分は妻として、主張できるでしょう。



父に、再婚するなら、今のうちに名義を私、俺、に変えてくれと、それが条件、出なければ、困る、と言えば、、、。

籍を入れれば、全ての半分は妻にとられるのだから、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
父が正式な遺言書を残した場合でも、裁判で半分取られてしまうのでしょうか。
母の家なので、何とか阻止したいです。

お礼日時:2015/01/19 15:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚した父が死亡した場合:父の再婚相手とのトラブルを避けたいのですが。

 40年近く前に父母が離婚し、父はその後再婚(子どもは無し)したようですが、音信不通で、生死もわかりません。

 最近、父の財産相続権(負の遺産も含めて)が実子である私たち(姉妹2人)にもあることを知りました。
 通常ならば、父が亡くなればその再婚相手や代理人から、相続放棄の相談等が来るのだと思いますが、実は父の再婚相手がちょっと尋常な方ではなく、私たちに悪意を持たれているようなのです。

 私は父母の離婚後、父とは没交渉ですが、妹は学生の頃、何回か会いに行ったようです。
 再婚相手にもお会いしたことがあるようですが、その際に「あんたたち(私たち父の実子)がいるせいで、親せきから絶縁された!」とののしられたそうです。どうも、結婚相手であるバツイチの父に子どもがいる事が親せきのお気に召さなかったようです。
 父が妹におこずかいをあげたことで大騒ぎになったりもしたそうです。
 そんなことがあったので、妹もその後没交渉になりました。

 当然、私たちが生まれたのは、父が再婚相手の方と知り合う十何年も前ですので、私たちに対してのお怒りは筋違いです。
 ただ、筋違いとはいえ相当感情的に恨まれているようなので、以下のことが心配になってきました。

1. 父が亡くなった場合、こちらになんの連絡もなく、財産を勝手に処分されてしまう可能性はないでしょうか? 
 はっきり言って大した遺産があるとは思えませんし、期待しているわけではありません。相続放棄するかどうかは別として、正当な権利を無視されるのは納得できません。

2. 父にいわゆる「負の遺産」があった場合。
 実はこれが心配なのです。離婚原因が父のギャンブルによる借金だったので、借金を抱えたまま亡くなる可能性もあります。当然その場合相続は放棄しますが、「相続放棄の手続きは死亡を知ってから3ヵ月以内」と聞きます。こちらは知らされていないのに、再婚相手側が「○○日(3ヵ月前)に連絡した」と主張した場合、どう証明したらいいのでしょうか?


 はっきり言って杞憂かもしれません。
 でも妹に取った態度では、あながちありえない話ではないと感じました。情報だけは集めておいて、いざそういう展開になったときに冷静に対処できれば、と思います。

 法律にお詳しい方、また似たような経験をされた方、お手すきの時にご回答頂ければ幸いです。
 よろしくお願い致します。

 40年近く前に父母が離婚し、父はその後再婚(子どもは無し)したようですが、音信不通で、生死もわかりません。

 最近、父の財産相続権(負の遺産も含めて)が実子である私たち(姉妹2人)にもあることを知りました。
 通常ならば、父が亡くなればその再婚相手や代理人から、相続放棄の相談等が来るのだと思いますが、実は父の再婚相手がちょっと尋常な方ではなく、私たちに悪意を持たれているようなのです。

 私は父母の離婚後、父とは没交渉ですが、妹は学生の頃、何回か会いに行ったようです。
...続きを読む

Aベストアンサー

>1.財産を勝手に処分されてしまう可能性はないでしょうか? 

有ります

遺言書が有れば法的には問題有りません
それに実印も通帳も相手の方に有ります

お父様が死亡した...市役所に届け出る前に預金を引き出せば問題なく出せます

>2.こちらは知らされていないのに、再婚相手側が「○○日(3ヵ月前)に連絡した」と主張した場合

相手方に連絡した事を証明する義務が有ります

貴方が「聞いていない」と証明する必要は有りません

法定相続
・配偶者に1/2
・貴方に1/4
・妹さん?に1/4

但し、遺言書が有ればあなた方の相続分は遺留分のみ
・誰かに1/2
・配偶者に1/4
・貴方に1/8
・妹さんに1/8
になるでしょう

遺言書で「配偶者に全部渡す」と書かれ、総額が800万円なら
・配偶者に400+200万円
・貴方に遺留分が100万円
・妹さんに遺留分が100万円

そんな感じでしょうね

それにその後子供が生まれていれば分配も減ります

>音信不通で、生死もわかりません。

現実には財産がどこにどれだけあるかを知る方法はなかなか有りませんので配偶者の勝手になるでしょう

そんな父親の遺産は当てにしないのが一番...
負債は拒否できますので問題なし

>期待しているわけではありません。相続放棄するかどうかは別として、正当な権利を無視されるのは納得できません。

なおさら自分から無視される方が精神的には楽でしょう

「遺産が10億有っても関わりたくない」...お薦めします

>1.財産を勝手に処分されてしまう可能性はないでしょうか? 

有ります

遺言書が有れば法的には問題有りません
それに実印も通帳も相手の方に有ります

お父様が死亡した...市役所に届け出る前に預金を引き出せば問題なく出せます

>2.こちらは知らされていないのに、再婚相手側が「○○日(3ヵ月前)に連絡した」と主張した場合

相手方に連絡した事を証明する義務が有ります

貴方が「聞いていない」と証明する必要は有りません

法定相続
・配偶者に1/2
・貴方に1/4
・妹さ...続きを読む

Q父の再婚相手の老後について

知識不足な上、長文の質問で申し訳ございません。

私には75歳の父と58歳の義理の母がおります。

父は私が学生の時に前妻と別れ、私は父方に残りました。
数年後、父は後妻を迎えました。
私は18歳年下の妹と2人姉妹で、妹は後妻と父の子、私は父の前妻の子となります。

今では姉妹2人とも嫁いで、それぞれの夫の籍に入っています。

一昨年わたしの実母が他界した際に、
戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

父の後妻と私は、当初からそりが合わず、
一緒に暮らしたこともありませんし、義理母も私のことを娘だとは思っていませんでした。
口も聞いていない状態が、20年以上も続いています。

それが、最近になって父の体調がよくないこともあり、自分の老後を心配しているようなのです。

妹だけに、自分の老後の世話や負担ををかけたくないと言っているのです。
私にも面倒をみる義務があると。


義理母の老後の面倒をみる義務というのは法律で定められているのでしょうか?

もし、法律で定められているのであれば、私は義理母の面倒を見ないといけないのでしょうか?

それとも、常識や気持ちの問題でしょうか?

また、このような場合でも常識的には妹と私で負担することなのでしょうか?


私は万一、父が他界しても、財産などはもらうつもりがありません。
すべて、母と妹で分配すればよいと思っています。

父の老後の面倒は、父が望めば私も引き受けるつもりですが、
義理母の面倒だけはどうしても受け入れる事ができません。

私の実母は残念ながら一人で他界しました。

自分でも薄情な事を言っているように思います。
でもどうしても受け入れられずにいます。

皆さんのご意見を伺えればありがたいです。

知識不足な上、長文の質問で申し訳ございません。

私には75歳の父と58歳の義理の母がおります。

父は私が学生の時に前妻と別れ、私は父方に残りました。
数年後、父は後妻を迎えました。
私は18歳年下の妹と2人姉妹で、妹は後妻と父の子、私は父の前妻の子となります。

今では姉妹2人とも嫁いで、それぞれの夫の籍に入っています。

一昨年わたしの実母が他界した際に、
戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

父の後妻と私は...続きを読む

Aベストアンサー

>戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
>(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

普通はそうです。
例外はあなたが6歳未満で特別養子縁組したときだけです。

>義理母の老後の面倒をみる義務というのは法律で定められているのでしょうか?

【民法第730条  直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。】

お父様の後妻とあなたが養子縁組していれば直系血族(とみなされる)ので、同居別居にかかわらず扶養する義務があります。

養子縁組していなくても父の後妻とあなたは姻族一親等で親族には変わりないので、同居しているなら扶養する義務があります。あなたは同居していないので扶養する義務はないことになります。

>法律で定められているのであれば、私は義理母の面倒を見ないといけないのでしょうか?

仮に同居していたとしても、民法第730条には罰則がありません。
親権や相続のような法的強制力がないのです。

例えば実子である異母妹さんが扶養義務を放棄してしまった場合でも罰せられませんし、その場合民生委員や役所の福祉課などがあなたに扶養の依頼をして来ることがありますが、もちろんあなたは断ることができます。

>また、このような場合でも常識的には妹と私で負担することなのでしょうか?

常識で言っても一緒に暮らしたこともない人を面倒看ることはありません。扶養されてきた実子である妹さんが負担すべきです。でも妹さんがそれを放棄して他に誰もしなければ、亡くなった時の後始末くらいは姻族としてするべきでしょう。

尚、お父様が先に亡くなった後で、後妻が「姻族関係終了届」というのを出してあなたとの姻族関係をも解消することができます。あなたから出したいところでしょうがなぜか出せません。で、もしこれが出されていた場合は姻族関係が切れますので全くの赤の他人、一切関わる必要はありません。

>戸籍上、私の母は実母になっていることを知りました。
>(私が知識不足なだけで、普通はそうなのかもしれませんが・・・)

普通はそうです。
例外はあなたが6歳未満で特別養子縁組したときだけです。

>義理母の老後の面倒をみる義務というのは法律で定められているのでしょうか?

【民法第730条  直系血族及び同居の親族は、互いに扶け合わなければならない。】

お父様の後妻とあなたが養子縁組していれば直系血族(とみなされる)ので、同居別居にかかわらず扶養する義務があります。

養子縁組してい...続きを読む

Q親の再婚に絶対反対ですが、今にも婚姻届を提出しそうです。

すみません、お時間のある方はお付き合いください。

私たちの両親は10年ほど前に離婚。
最近になって会わせたい人がいると、父に 紹介された女性は35歳 無職で、結婚歴ナシ。
1ヶ月ほど前に パチンコ屋で知り合い、今日に至るとのことでした。
かなりラフな格好で結婚の挨拶にきた彼女の手は、会話の間ずっと父のひざの上。
その姿勢に まずカチンときたので
私 「こんなオヤジとなぜ結婚したいと思ったのですか?結婚サギのように思えて仕方がないので、
母親として迎えることはできません」
女性「あなたの母親になるつもりも、嫁の立場に縛られるつもりもありません。
ただこの人と一緒になりたいだけ」と、家庭のことはやりません!宣言。

家は古くから続く農家ですので、現金はなくともかなりの土地があり、財産は すべて父が相続しています。
絶対に結婚サギか 財産目当てとしか思えません。
実際に 父は自分の乗っていた四駆を その女性に(交際を始めて1週間の頃に!!)にあげてしまっていたようなのです。
そのことを女性に問えば「ほんと、こんな優しい男性には初めてあいました」とサラリ。

結婚が反対だと言ったら 「まだ反抗期なのね」…!
とりあえず籍はいれなくてもいいじゃないかという提案は却下。

ドラマの見すぎと言われたら 反しようがありませんが、車をあげてしまっている事実が あるので
流せる話ではなくなってきました。
ちなみに父は 振り込めサギ(ハガキで届くやつ)にひっかかるような人間です。

私たちにも出せる婚姻届不受理願いのようなものがありますでしょうか?
さらに 父に冷静になってもらう方法がありましたらご助言ください。

文字数制限でかなり中略していますので 不明点ありましたら補足させていただきます。
どんな小さな方法でもいいので 思いつくこと コメントいただけたら嬉しいです。

すみません、お時間のある方はお付き合いください。

私たちの両親は10年ほど前に離婚。
最近になって会わせたい人がいると、父に 紹介された女性は35歳 無職で、結婚歴ナシ。
1ヶ月ほど前に パチンコ屋で知り合い、今日に至るとのことでした。
かなりラフな格好で結婚の挨拶にきた彼女の手は、会話の間ずっと父のひざの上。
その姿勢に まずカチンときたので
私 「こんなオヤジとなぜ結婚したいと思ったのですか?結婚サギのように思えて仕方がないので、
母親として迎えることはできません」
女性...続きを読む

Aベストアンサー

 No.1です。

 補足を読ませて頂いて,深刻さの度合いが良く伝わってきました。

 人事だから書けるのかもしれませんが……

 補足を読ませていただいた様子からは,お父さんを説得するのは無理なようですね。

 結婚するだけでは,相続は発生しませんから,結婚は了承してあげてはどうでしょうか。
 お父さんはまだ御元気そうですし,姉さんも出て行かれるということは,お父さんとその女性が二人きりで暮らされることになるわけですね。実際に暮らしてみると,色々あらが出てきて,御互いに嫌になるかもしれませんよ。

 この場合,婚姻中にその女性にそそのかされて,土地を売買したり,土地を抵当にお金を借りることを想定しなければ行けませんよね。
 それを防ぐため,方策を打っておかれればどうですか。

 「生前贈与」という言葉を聞かれた事がありませんか?つまり,生きているうちに相続を受けるようなものと思ってもらえればいいです。全ての贈与を受けることは出来ませんので(税金が大変です),通常は毎年少しずつ贈与されます(相続税対策でされることが多いです)。
 これを条件に結婚を了承するわけです。そして,お父さんがお持ちの土地全てについて,あなたとお姉さんで,土地の真中当たりを贈与してもらい,あなた方の名義にしちゃうわけです。
 こうしておけば,まっとうな買主でしたら買わないでしょうし,まっとうな貸主でしたら抵当にもならないでしょう(多分)。

 そうしておいて,離婚するのを待ちましょう。

 No.1です。

 補足を読ませて頂いて,深刻さの度合いが良く伝わってきました。

 人事だから書けるのかもしれませんが……

 補足を読ませていただいた様子からは,お父さんを説得するのは無理なようですね。

 結婚するだけでは,相続は発生しませんから,結婚は了承してあげてはどうでしょうか。
 お父さんはまだ御元気そうですし,姉さんも出て行かれるということは,お父さんとその女性が二人きりで暮らされることになるわけですね。実際に暮らしてみると,色々あらが出てきて,御互いに嫌にな...続きを読む

Q再婚した両親の遺産について

こんにちは。
両親が離婚したあと、母親は資産家の男性と再婚しました。
ちょっといやらしいとは思うのですが、財産について知りたい事
なので、質問させていただきます。
母の再婚相手の方と、私達(兄弟)は血のつながりも何もないので
再婚相手の方が亡くなった場合の財産分与は無いと思うのですが、
母が亡くなった場合、母名義の物であれば財産分与されるのでしょうか?
持ち家が、再婚相手の方の名義の場合、例えば2人が亡くなったら
どのようになるのでしょうか?
私達兄弟にも、分与の権利はあるのでしょうか?

すみませんがご回答できる方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「ところで、(B)の場合の母の財産はどうなるのでしょうか?
宝石などは先に譲ってもらったほうがいいのでしょうか・・・」

その場合は、
* 質問者さんが仮に2人きょうだい(質問者さん+お兄さん)
* 「資産家の男性」と質問者さんのお母さんの間には子供がいない
としますと、お母さんの財産は
「資産家の男性」 1/2
質問者さん 1/4
質問者さんのお兄さん 1/4
で相続することになります。

宝石などは、よほど高価なものでない限り遺産の算定の際はごく少額に査定されますが、仮に「資産家の男性と再婚したお母さんが、結婚の前後に高価な宝石をプレゼントされている」のであれば、お母さんの生前に貰っておく方がトクでしょう。宝石・金地金・美術品のような動産、あるいはキャッシュは、生前贈与したことが分かりにくいですから。

土地や家などの不動産は、権利の移転が登記記録に残りますので、生前贈与がありますと、その分だけ法定相続分から差し引かれます。「減殺」といいます。
しかも、不動産の生前贈与を行えば、相続税よりずっと高率の贈与税が確実に課税されますから、税金のことを慎重に考えないといけません。税務署は不動産の権利移転は全て把握しているようですので、不動産の生前贈与を受ければ贈与税を逃れることは出来ないと考えて下さい。

「ところで、(B)の場合の母の財産はどうなるのでしょうか?
宝石などは先に譲ってもらったほうがいいのでしょうか・・・」

その場合は、
* 質問者さんが仮に2人きょうだい(質問者さん+お兄さん)
* 「資産家の男性」と質問者さんのお母さんの間には子供がいない
としますと、お母さんの財産は
「資産家の男性」 1/2
質問者さん 1/4
質問者さんのお兄さん 1/4
で相続することになります。

宝石などは、よほど高価なものでない限り遺産の算定の際はごく少額に査定されますが、仮に「資産家の男...続きを読む

Q両親離婚後の父が再婚した場合(1)遺産相続について

いつも参考にさせていただいております。
両親の離婚後の遺産相続についてお聞きしたいことがあります。

今年中に父(54)、母(53)の離婚が成立します。
この二人の間には娘の私(29歳・既婚・籍は別)と息子(26歳・未婚)の
二人の実子がいます。
父はすでに他の女性がおり、
その女性には前夫との間に11歳、9歳、7歳の子供がいて、
親権はわかりませんが、一緒に暮らして育てています。
父がその女性ともし、再婚した場合、
父の死後、女性に遺産の1/2が渡るのは分かりますが、
その残りを実子の私と弟、非嫡子で養子にするかもしれない3人の子供と5等分になるのでしょうか?

もちろん父には長生きしてほしいですが、
再婚後、仮にすぐ亡くなったとき、
30年近く可愛がってもらった私達と、
父とはほぼ他人の3人の子供達が同様に扱われるのが
納得がいかないので、もし、5等分になるのでしたら、それを回避する方法はないのでしょうか?

父は年収1,500万円くらいあり自営業なので80歳近くまで働くそうですが、
持ってるお金はすぐ使い現金はほとんど持っていないので遺産の額としては
ひょっとしたら一般より少ないかもしれません。
私達夫婦は共働きで両親の離婚により住居費もいらず、
お金に全く不自由していないので、この件はお金の問題ではないのです。
私は溺愛されて育ってきたので、私の知らない父の他人の子と”同じ”と法律に言われたくないという気持ちの問題なんです。

離婚も済んでおらず、再婚もするかどうか分からない話なのに余計な心配かもしれませんが、
父にも、母にも幸せになってほしいので、
離婚後のあらゆる不安や考えられるトラブルは
前もって知って両親にも私達姉弟にも
良き離婚だったと言えるようにしたいので、
アドバイスよろしくお願い致します。

いつも参考にさせていただいております。
両親の離婚後の遺産相続についてお聞きしたいことがあります。

今年中に父(54)、母(53)の離婚が成立します。
この二人の間には娘の私(29歳・既婚・籍は別)と息子(26歳・未婚)の
二人の実子がいます。
父はすでに他の女性がおり、
その女性には前夫との間に11歳、9歳、7歳の子供がいて、
親権はわかりませんが、一緒に暮らして育てています。
父がその女性ともし、再婚した場合、
父の死後、女性に遺産の1/2が渡るのは分かりますが、
その残りを実子の私と弟、...続きを読む

Aベストアンサー

>その残りを実子の私と弟、非嫡子で養子にするかもしれない3人の子供と5等分に…

その女性と再婚し、さらに子供と養子縁組をすれば、ご懸念のようになります。

再婚はしても、養子縁組までしなければ、残り半分はあなたと弟さんのものです。
その子供は前夫の子供ということですから、お父様にとって嫡出子でないことはもちろん、非嫡出子でもありません。
再婚はしても、養子縁組さえしなければ、子供は赤の他人です。

>それを回避する方法は…

(1) お父様に、あなた方に有利な遺言書を書いてもらう。
(2) お父様に、女性と婚姻届を出さないでほしいと頼む。
(3) お父様に、子供と養子縁組しないでほしいと頼む。
(4) 婚姻届を出されてしまったら、女性に相続放棄してほしいと頼む。
(5) 養子縁組されてしまったら、子供に相続放棄してほしいと頼む。
(6) お父様が元気なうちに、財産をできるだけ多くもらってしまう。ただし、贈与税に注意。
(7) お父様が65歳になったら、「相続時精算課税」制度を利用して土地建物などをもらってしまう。
(8) 法定配分より少なくても合点してもらえるよう、女性や子供と仲良くしておく。
(9) いずれ、その女性と離婚することを期待する。
(10) お父様より先に、女性と子供が亡くなることを期待する。

「相続時精算課税」について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/4103.htm

>その残りを実子の私と弟、非嫡子で養子にするかもしれない3人の子供と5等分に…

その女性と再婚し、さらに子供と養子縁組をすれば、ご懸念のようになります。

再婚はしても、養子縁組までしなければ、残り半分はあなたと弟さんのものです。
その子供は前夫の子供ということですから、お父様にとって嫡出子でないことはもちろん、非嫡出子でもありません。
再婚はしても、養子縁組さえしなければ、子供は赤の他人です。

>それを回避する方法は…

(1) お父様に、あなた方に有利な遺言書を書いてもら...続きを読む

Q生前の相続放棄、後妻と先妻の子との相続トラブル

夫は60代、子供は30代前後が2人います。
子供は先妻の子供です。
私は3年前に再婚した後妻です。

先妻が病死した時、先妻名義の預金は1億円ありました。
亡くなる前に先妻は夫に対して「自分の預金は全て子供にあげてほしい」と言い、夫は了解したそうです。
先妻の死後、子供達には「相続税が発生するので自分が全てを相続する。必要な金はその都度渡す」と話して子供には相続放棄させたそうです。

その後私と知り合い再婚しましたが、子供達は親の財産の相続人が増えたという理由で私とは犬猿の仲です。

夫は私に結婚前から以下のように話していました。
先妻が亡くなった時、預金は1億円あり、子供に全てあげてほしいと頼まれている。
ただ、自分の稼いだ金で生活費をまかなったために先妻は自分の給料を全て貯金にまわせたのであり、先妻の残した預金の半分は自分の物である。よって、自分亡き後は1億円の4分の1は貴方(後妻の私)の物である。
自分自身の財産の半分と先妻の4分の1を足した、全体の3分の1が貴方の取り分だ。
自分亡き後は子供達と3人で仲良く3分の1ずつ分けてほしい、と。

しかし、結婚後は私の取り分は4分の1だと言います。
話が違うと言うと「それは結婚年数が短いからであって、今後は変わってくる」
と言っています。
それは納得しています。
私は財産目当てで結婚したわけではありません。

一方で、夫は子供達に親の財産の金額を教えると親の金をあてにするようになる、と言って教えていませんでしたが。
私と子供達が自分の死後に揉めないようにと財産の明細を子供達に教えました。

子供達は親の財産がある程度多いと知ると、金の無心に来るようになりました。
数百万円ずつ渡している内に、2人へそれぞれ一千万円ずつを生前贈与させたので
夫はこれ以上は生前には渡さない、後は自分が死んでから遺言状に基づいて分ける様に、
と子供に話しました。

すると次女が激怒しました。
母親が亡くなった時に必要な金は渡すと言うから相続放棄したのに今後お金をくれないのは話が違うと言っています。

確かに話が違いますが、私にしても3分の1と聞いていたのが4分の1になったり、家計は全て任せると聞いていたのに夫が家計を握って離さない、など話が違う所があります。
夫は一旦した約束を守らない事が多々あります。

激怒した次女は
父親の財産は相続放棄する。
生前の相続放棄の手続きをするので関係者(夫・私・もう一人の兄弟)に集まってほしいと言っています。
(専門家を連れて行く、と言っています)

長くなりましたが質問です。

(1) 夫の生前に相続放棄は出来るのでしょうか?

(2) 次女は父親の財産は放棄するが、母親が残した分はすぐにでも取り戻したいと思っているようです。
母親が亡くなった時に放棄して父親名義にしたものを、今になって取り戻せるものでしょうか?

夫は60代、子供は30代前後が2人います。
子供は先妻の子供です。
私は3年前に再婚した後妻です。

先妻が病死した時、先妻名義の預金は1億円ありました。
亡くなる前に先妻は夫に対して「自分の預金は全て子供にあげてほしい」と言い、夫は了解したそうです。
先妻の死後、子供達には「相続税が発生するので自分が全てを相続する。必要な金はその都度渡す」と話して子供には相続放棄させたそうです。

その後私と知り合い再婚しましたが、子供達は親の財産の相続人が増えたという理由で私とは犬猿の仲です。

夫は...続きを読む

Aベストアンサー

あけましておめでとうございます。

お墓参りもありがとうございます。

子のお一人は貴重な物品で浮かぶことはなんでも相続に結びつけて
いるようで、欲にかられた発言なようです。言われたご主人にしてみ
ますと、なんで今の時点で相続の話になるのか。。驚いてますでしょう。
いわば、後妻さんへの法的権利があるとのことは、彼女もおわかりなよ
うですね。彼女の意向としては実子、自分の配分が少なくなることが
怒りに変化してるようです。ただこのような場合も含めて妻の立場の
生活の保護のために法律があると思いますので。

お金が今必要なら親から借りればいいと、余計なおせわですが、言いたく
なりますね。
ガンガンとした関係家族集合の意気込みがそう簡単におさまるわけがなく、
ご主人さまからパートナーに意見を求められたなら、貴女としての意見を
言うべきで、そうでなければ親子の会話に介入しないほうがベターでは
ないでしょうか。まことにご主人さまにはお気の毒ですが。。今からの夫
婦としての人生なのですが。

彼女がうつ「次の手」の想定ですが、生前中に遺言書の作成をさせる方向
をとるでしょう。この話は回答しないほうがいいかとも思いましたが、あり
えるコースなので。。妻としての権利をどう守るか。。などはやはり貴女ご
自身も意思表示の時期とか決断すべき時は案外はやくなるかもしれませんね。
遺言書には僕の個人経験でもいろんな種類がありますので、ネットで下勉強
の上に司法書士と勉強なさってください。遺言書も使いよう。。そんな気も
します。生きてるご主人のやはり意向だと思うのです。ガンガンと言うことが
かえってどんなスタイルにせよ、たとえ親子でも「勝ち」に回れないことがわ
からない意味では、まだお若いと言うことですね。やはり、信用第1位でしょう。
そんなふうに思います。

あけましておめでとうございます。

お墓参りもありがとうございます。

子のお一人は貴重な物品で浮かぶことはなんでも相続に結びつけて
いるようで、欲にかられた発言なようです。言われたご主人にしてみ
ますと、なんで今の時点で相続の話になるのか。。驚いてますでしょう。
いわば、後妻さんへの法的権利があるとのことは、彼女もおわかりなよ
うですね。彼女の意向としては実子、自分の配分が少なくなることが
怒りに変化してるようです。ただこのような場合も含めて妻の立場の
生活の保護のために法律があ...続きを読む

Q戸籍謄本に父の再婚相手があって、実母がない!

27歳の女です。
来月結婚するコトになり、先程、役所にて戸籍謄本を取ってきました。
そこで、分からないことがあるので、質問させてください。
(結婚のカテゴリーで質問するか悩みましたが、こちらに書きました。)

私の家族は本来、父・母・私・弟の4人家族でした。
ですが6年~7前位?に両親が離婚しました。
父が女を作って出て行った形です。

今日、戸籍謄本を取り寄せ、確認したところ、書面に母の名前がありませんでした。
その変わりに父の再婚相手の名前が記載されていました。

ようするに私がもらってきた戸籍謄本には、父・再婚相手・私・弟の4人で記載されています。
再婚相手に乗っ取られた・・・そんな気分です。

これはなぜですか?
・再婚相手はどうして私たちの戸籍に入っているのでしょうか?
・私たちの母は再婚相手に変わってしまったのでしょうか?
・私たちは養子ということですか?(その旨は何も記載がありません)
・母の戸籍はドコにあるのでしょうか?
・弟の戸籍は母の戸籍に移せないのでしょうか?(ちなみに弟は現在24歳です。)

また、私は来月結婚し、この戸籍から抜いて、新住所で彼と新戸籍を作ります。
・今までの戸籍に新戸籍になった旨が記載されると思いますが、具体的にどんな風に書かれますか?
・新戸籍の住所や電話番号等が明記されますか?
(実はこれを機に父との縁を切りたい、こちらには連絡等一切してこないで欲しいと思っているんです。・・・なので、新住所等教えたくないんですが・・・。)

分かりにくい文章ですいません。
アタマが混乱しています。
専門的な用語で言われてもよく分からないので、出来るだけ分かりやすく教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

27歳の女です。
来月結婚するコトになり、先程、役所にて戸籍謄本を取ってきました。
そこで、分からないことがあるので、質問させてください。
(結婚のカテゴリーで質問するか悩みましたが、こちらに書きました。)

私の家族は本来、父・母・私・弟の4人家族でした。
ですが6年~7前位?に両親が離婚しました。
父が女を作って出て行った形です。

今日、戸籍謄本を取り寄せ、確認したところ、書面に母の名前がありませんでした。
その変わりに父の再婚相手の名前が記載されていました。

ようする...続きを読む

Aベストアンサー

結婚した時に、現在は、新しい戸籍を作ることが出来ます。元々ご両親が、結婚されたときに、戸籍筆頭がお父様で、新しい戸籍が作られ、ご兄弟が、その籍に入れられたのです。そのときは、勿論、お母様もその戸籍に入っておられたのです。ご両親が離婚されたときに、お父様の戸籍にお母様が除籍され、別の戸籍を作られるか、お母様の親の席に入られたかのどちらかで処理をされています。(ご兄弟は、そのまま、お父様の籍に這いいていましたので、新たに結婚された方がそのまま、戸籍に入られたので、今般入手された貴女の戸籍謄本に、お母様が入らず、再婚相手の方が入られていたのです)
そこで、今般貴女は結婚されるので、新たに作られる貴女のご主人の戸籍に入り、お父様の戸籍から除籍されることになります。弟さんについては、お母様の籍に入ることで、お父様の籍から除籍することは可能です。(司法書士に相談ください)

Q後妻の方、後妻をもらった旦那さんに聞きたい!

昨年5月、結婚したものです。彼は再婚(前妻のもとにこども一人)、私は初婚です。

後妻の方。
どんなときに、前妻よりも愛されてるなー、って思いますか?

後妻をもらった旦那さん。
今のほうが、断然幸せですか?
前妻に未練なんて、全く無いですか?

幸せになりたいです!

Aベストアンサー

私は再婚ではないんですが、
30歳を過ぎて結婚したらみんな再婚みたいなものだと思います。

私の大学時代には同棲してる人がたくさんいましたが、学生の一人暮らしの場合、恋人が自分の部屋に転がり込んでほとんど一緒に暮らすなんて当たり前。
それでも、就職したら別れてしまう場合が多く、結婚に至る人はあまりいません。
「2年も一緒に暮らしたら子供のいない新婚夫婦と同じじゃないの?」と思うのですが、いかがでしょう?

もちろん、義理の親との付き合いとか、結婚式の経験はありませんが、
前妻に対する未練ということなら、過去の恋人への思いとあまり違いはないと思います。

職場の先輩の話しですが、同棲期間も含めて10年以上も交際していた彼と別れて他の人と結婚しました。
「初婚」ですが実際には初婚と言えるかどうか。
最愛の彼と別れた後のひどい落ち込みようを旦那さんが知っていたら、結婚なんてしなかったかもしれないと思います。
でも、それがあっての今の幸せですから。
ということで、過去の恋愛を「すてきな思い出」に変えて結婚してる人は多いのではないでしょうか?

ただ、別れた恋人や妻とは「友達にならない」のがルールだと思います。
×イチの男性と結婚した女性を知っていますが、彼女が言うには、
「私に気を使って、前の奥さんとは会わずに子供とだけ月に一度会いに行っている」そうです。
しかも現在は妊娠中で「ようやく彼とのきずなができた。」と言ってました。やっぱり、どこか寂しかったのでしょう・・・
子供に会うのは仕方がないにしても、別れた恋人や妻と「友達」になるのは許せませんよ。
それが平気でできる人は、そもそもがそういう価値観の人なんで。
そういう価値観が許せるかどうかは、初婚、再婚とは全く関係ないと思います。

私は再婚ではないんですが、
30歳を過ぎて結婚したらみんな再婚みたいなものだと思います。

私の大学時代には同棲してる人がたくさんいましたが、学生の一人暮らしの場合、恋人が自分の部屋に転がり込んでほとんど一緒に暮らすなんて当たり前。
それでも、就職したら別れてしまう場合が多く、結婚に至る人はあまりいません。
「2年も一緒に暮らしたら子供のいない新婚夫婦と同じじゃないの?」と思うのですが、いかがでしょう?

もちろん、義理の親との付き合いとか、結婚式の経験はありませんが、
...続きを読む

Q前妻の子供さんとの遺産相続についてお願

初めてご質問させて頂きます。
現在 夫と私の二人暮らしで子供はおりませんが過去に前妻との間に(長女25才・次男20才)の子供がおります。

遺産相続をする際に貯金や土地や家も相続する事になると思いますが私には1/2 前妻の子供様お二人にも半分ずつ分配されますが家が3千万ほど貯金額も3百万ほどですがその際 やはり家を売却しなければなりないのでしょうか?
ご理解出来ない質問でしたら申し訳ございません。

Aベストアンサー

相続は、法定相続の割合で相続しなければならない
ということはありません。
相談して決めればよい、または、遺言しておけばよい。
遺留分というものもありますが、相続人が異議を言わなければ、
遺留分を下回っても問題ない。

まず、質問者様と前妻のお子様との間に、養子縁組があるか、
ないか、という問題があります。
養子縁組があれば、夫様が亡くなって質問者様が相続した遺産は、
質問者様が亡くなると、養子(つまり、前妻の子供)が相続する
ことになるので、
夫様が亡くなった時点では、質問者様が全額を相続して、
質問者様が亡くなった時点で、前妻のお子様が相続する
という考え方も成り立ちます。

養子縁組がなければ、夫様が亡くなった時点で、
前妻のお子様に半分の遺産が行くようにしたいならば、
夫様に3000万円の生命保険をかけて、質問者様が受取人となり、
夫様が亡くなったならば、3000万円を質問者様が受け取り、
質問者様が、3000万円の土地家屋を相続して、
受け取った生命保険金3000万円を二人のお子様に、
1500万円ずつ、渡すという手もあります。

生命保険金は、遺産ではなく、生命保険という契約(商取引)の
結果なので、受取人だけが受け取る権利があるだけでなく、
それを他の相続人と分配する義務はありません。
なので、前妻のお子様を受取人にしてしまうと、
前妻のお子様には、生命保険金だけでなく、
土地家屋の半分を相続する権利がそのまま残ることになるので、
前述の方法は使えないことになります。
なので、受取人は、質問者様にしておかなければなりません。

など、色々な方法があります。
どれが最も現実的なのか、相談して決めることをお勧めします。

相続は、法定相続の割合で相続しなければならない
ということはありません。
相談して決めればよい、または、遺言しておけばよい。
遺留分というものもありますが、相続人が異議を言わなければ、
遺留分を下回っても問題ない。

まず、質問者様と前妻のお子様との間に、養子縁組があるか、
ないか、という問題があります。
養子縁組があれば、夫様が亡くなって質問者様が相続した遺産は、
質問者様が亡くなると、養子(つまり、前妻の子供)が相続する
ことになるので、
夫様が亡くなった時点では、質問者様が全額...続きを読む

Q離婚した父親が死亡した場合

私の父は私が小さい頃に母と離婚し
母親に育てられました。父は再婚し、子供も3人いるそうですが、私とは全く交流が無く、子供が3人というのも
人の噂で長い年月のうちに知りました。
もし、この父が死んでしまったとき
私は法律的に言って、誰からも父親が死んだことを
教えてもらえないのでしょうか?
たとえば、遺言などがあれば知ることになるかもしれませんが
もし、そういうものがない場合、実の父が死んだ事も
知らずに過ごすことになるのかと、空しいです。
どこからか、通知などこないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>私は法律的に言って、誰からも父親が死んだことを…

法律的にとなると、死亡時点で正の遺産が銀行 (等) にたくさんあるか、負の遺産がかなりあるかの場合だけでしょう。

まず、死亡後に銀行預金 (等) を引き出す場合、銀行 (等) は相続人が何人いるかわかるように戸籍抄本などの提出を求めます。この時点であなたが相続人の一人であることが明らかになります。その上で銀行 (等) は相続人全員の同意書を持ってこなければ、引き出しに応じません。
結果として、あなたにお父様の死が知らされることになります。

遺産が現金のみであったり、死亡前に引き出されてしまった場合は、銀行は関与しませんので、あなたに知らせるかどうかは、現在お父様と暮らしている人の判断次第です。

また、お父様の遺産が負であった場合、債権者はあなたに、相続割合に応じて返済を求めることになります。
この場合も結果として、あなたにお父様の死が知らされることになります。

>実の父が死んだ事も知らずに過ごすことになるのかと、空しいです…

お気持ちは十分理解できます。
ただ、遺産相続の問題がなければ、公的には何もありません。
とはいえ、後妻さんや異母兄弟さんから連絡が来ることはなくても、お父様の兄弟とか少々遠い親類であなたのことを知っている人が、
「お父さんは何もしてやれなかったが、せめて線香だけ上げてやってもらえないか」
と知らせてくれますよ。それが人情というものです。

>私は法律的に言って、誰からも父親が死んだことを…

法律的にとなると、死亡時点で正の遺産が銀行 (等) にたくさんあるか、負の遺産がかなりあるかの場合だけでしょう。

まず、死亡後に銀行預金 (等) を引き出す場合、銀行 (等) は相続人が何人いるかわかるように戸籍抄本などの提出を求めます。この時点であなたが相続人の一人であることが明らかになります。その上で銀行 (等) は相続人全員の同意書を持ってこなければ、引き出しに応じません。
結果として、あなたにお父様の死が知らされることになりま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報