gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

国公立落ちてしまいました。
いろんな理由から私立はFランクの大学しか受けさせてもらえませんでした、

なのでFランクの大学を行こうと思っているのですが、就職はありますか?
高卒と同じような扱いとかはうけませんか?

だったら浪人した方がいいでしょうか?

Fランクの大学にいったらもっと勉強しないといけないと思うのでそこは頑張ります
しかし頑張ってもFランクの大学を卒業することは変わらないので無駄ですか?

A 回答 (6件)

日本は、大学を受験する高校生への以下のようなサポートが不十分なのです。


「Fランクの大学を行こうと思っているのですが、就職はありますか?高卒と同じような扱いとかはうけませんか?」
→Fランクの大学といえども、公的な認可を受けて設立されているので社会も認めています。
ですから、大学名で就職できないということはありません。
極端な例でいいますと、東大の4年間をパチンコだけで過ごし、最低の単位で卒業した学生よりも、Fランク大学で多面的な勉強も含めて学業優秀で卒業した学生のほうが就職は有利ですし、就職後の活躍も期待できるでしょう。
Fランクの大学だから教授陣のレベルが低いということもありません。
あなたがしっかりと勉強しようと思えば十分な勉学ができます。
因みに、私は上場企業で新卒、中途両面の採用面接官もしてきたおじさんです。
    • good
    • 0

皆、大学入ったら勉強頑張る頑張る言うんだけどさ今、頑張ってない人間が大学入ってから頑張れるわけないんだよね。

    • good
    • 1

どちらが良いというのは各人の主観なので、答えになっていないかもしれませんが参考になりそうな話をいくつか。



・Fラン大学でも就職先はありますが、一概にFラン大学といっても業種や専攻、OB、OGの就職先とそこでの評価、その大学がどれだけ就職活動に協力的かなどによってその大学の評価は違います。

・大学のランクは就職後にはあまり関係ありません、企業ごとの方針は定かではありませんが一緒に働く上では六大学卒でもFラン大学卒でも仕事が出来るかどうかと、純粋に人間性で評価されます。

・就職活動にあたってはSPIや面接、取得資格やESの出来等で採用か不採用かが決まりますが、一部の大企業では書類選考の際にその全てに目を通すことは無理なので、1次選考で大学のランク順に上から通過させるといった企業もあるようです。

最後に余談ですが学歴や成績も重要ですが、その人と企業の方向性があっているか、学生時代をどう過ごし(サークルやプロジェクト、研究室など)、そこから何を学び何を得たか(問題解決能力や組織での協調性など)等も評価されます。
企業が欲しいのはあくまで使える人間、これから使えるようになる人間であって学歴や成績はその指標の一つでしかありません(疎かにして良いって言ってんじゃないよ?)

長くなりましたが参考になれば幸いです。
    • good
    • 1

いい大学に入るに越したことはないですが


いい大学に入ったら必ず就職できる訳ではないでしょう。

勉強と、あと何をしたか。

どこでもいいから就職をすればでは、どこにでも落とされやすいです。
やりたいことの目標や目的を定め、積み上げていく何かがある。
自分から動ける人を欲しがると思います。
自分の置かれた立場で踏ん張れる人ですね。

他の条件が同じなら、いい大学の方が有利なことも多いでしょうが
勤めたい会社が地方の中小企業であるならば、不利な場合もあります。
良すぎると辞めるだろうと思われる場合もあると言うことで。

自分が先々何をしたいのか、よくよく考えて選ぶといいですよ。
    • good
    • 2

高卒と同じどころか、場合によっては不利と感じる場合さえあります。



 工場等に就職(正しくは工場を持つ企業に就職)する場合、求人に大卒と高卒を分けて募集することが多いです。これは大卒を○人、高卒を△人というような学歴で採用人数を分けているというより「仕事内容、将来のポジションが違う」ことが多いです。高卒の人は「工場で働く作業員」として採用し、大卒は「将来の経営者候補」として採用したりします。つまり入社の時点でレールが違っているのです。
 そこで問題なのが、作業員と経営者候補として必要な人数が違うことです。普通に考えれば経営者候補の方が少なく、作業員の方が多いです。そうなると「募集は作業員100名、経営者候補5名」等になります。大卒の方が求人自体が少なくなるのが自然です。現在の日本ではサービス業などの大卒が活躍する場面も増えたので一概に大卒=経営者候補とはなりませんが、高卒の人が大卒の幹部から指示を受けて作業するという流れは不変であり、逆は例外的にしかありません。しかし、大学進学率が50%近くに達し、指示を出したり経営者候補になれない大卒者が大量に存在します。また、少子化で子供の数が減っているのに大学数・総定員数が増えていたことからも今後ますます、仕事がない大卒は増えていきます。つまり先に挙げた募集に対して応募が「高卒枠に100人、大卒枠にも100人」となり大卒の方が倍率は高くなります。その際、真っ先に不採用になるのが(選考から脱落するのが)「不人気・低偏差値大学の学生」です。
 また大卒でも高卒枠に応募できる場合もありますが、そうなると大学にいった意味を見いだせないだけでなく「その大学にいかなければよかった」などの考えになります。また、自身は大卒であるために境遇などを他の大卒者と比べてしまうことがあります(高卒者の人はあまりしませんが)。さらに、高卒者の中に大卒者をいれて起こる不協和音を嫌気して、企業が「高卒枠に大卒者が応募しても不採用」という状況さえあり、これでは大卒の資格が足を引っ張ることになります。
 
 これはあなたが該当するか分かりませんが(国公立とかなり偏差値に差がある私立1校の人に多い)、神奈川大学等の給付生に関してですが、確かに金銭面での援助はありますが、給付といっても、学費が免除されるだけで生活費の給付が行われるわけではありません。また就職試験の時に給付生であることから能力を高く見てくれる等の期待をするかもしれませんが、それもありません。なぜなら、早慶の学生でも自分でバイトなどをして学費を工面する人もいるわけで、学費を理由にして偏差値が低い大学にいくことは本人の怠慢(受験勉強をサボったか、大学入学後に早慶の苦学生より楽をしたか)という判断しかなく、メリットにはなりません。
 「大学は偏差値だけではない」という意見は確かにそうした面もあるとは思いますが、こうして質問している時点であなたにとっては、「高い偏差値の大学=いい大学」であるはずです。偏差値が低い大学にいっても気にしない人ならそれはそれでいいことですし、もしそういう心持なら質問をしてないはずですが…。中には、不本意な大学に行った人を慰める人もいますが、それは「インフルエンザにかかって風邪薬を飲む」行為と同じであり根本解決にはなりません。Fランク大学に入学したら採用試験で不利になりますし、入社してもリストラ対象になりやすいです。なにより、(それが事実かどうかよりも)「そうなるかもしれない」と自分の頭の中に抱えながら生きていくデメリットは計りしれません。
    • good
    • 2

仰ることがよくわかりません。


普通はそういう所もチェックした上で受験をする大学を決めるのと違いますか?
就職実績など、大学のホームページを見れば一目瞭然でしょうに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうごさいます。

正直国公立受かると思っていたので、
落ちた時の事を考えていなくてとりあえず
滑り止めを確保したかっただけでしたので全く調べていませんでした。
自業自得ですね、

お礼日時:2015/03/11 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング