【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ある趣味の教室を開いています。
ある生徒さんが教室のスタイルや雰囲気、やっていることを
大変気に入って下さり、レッスンに2回いらした後
すぐにでも資格取得コースを始めたいと相談を受けました。
次回以降の予約も入れられていたので、コースに関する各種手続きも済ませ、
材料も大量に発注して届きました。

ところが・・その件について連絡することがあり、何度かメールをしたのですが
返信が急になくなりました。
それまでは、体験の申し込み段階から含めて
メールもとても丁寧に感じよく返して下さっていましたし、
実際会っても本当に楽しんで下さっていて
是非これからお願いしますととてもやる気がある様子に見受けられました。

すっと返信がなかったので少し嫌な予感がしていましたが、
予約なさっていたレッスン日にも現れず無断欠席でした。
その日にメールと電話をしたのですが、返事はありません。

その方は、大きなお子さまも居て上品で真面目な雰囲気の方で
自宅の住所・電話など連絡先もお互い分かっていますし
あまり無責任で変な事をなさるのは考えにくいのですが・・
万が一何か急な事故などあったとしても、何かおかしいように思います。

このような場合、どんなケースが考えられると思われますか?
手続きを進めていたので困るところもありますし、
オーダーされた材料が沢山あるので、その金額だけでも請求したいです。
配達証明などでお送りすると良いでしょうか。
でも、封筒で送ると受け取っても必ず読んだかどうかまで証明出来るのでしょうか。

今までそのようなことはなく、大変ショックも受けていますし、
実害もあるのですっかり困ってしまっております。
お忙しい所恐れ入りますが、お知恵を貸して頂けますと大変助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

質問者からの補足コメント

  • 大変失礼な回答者ですが・・、一応補足しておきます。
    資格取得について真剣に相談してこられたので、こちらも誠意を持って対応しました。
    言うまでもなくお金の事と今後の流れはしっかりお話しておりますし、
    生徒様がご自身でお選びになってお願いしますと言われた材料を発注しております。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/04/01 14:51

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

急病や事故、さらには携帯も故障、とかならご家族の方に教室のことが伝わっていなければ


連絡が途絶えてしまうことはあるでしょうね。

もう一つは教室が気に入った、のは確かで、思わず気持ちが盛り上がった
それでその時は資格認定コースをやりたい、と申し込んだが
時間が経つにつれて費用や時間が負担に思えてきて気が重くなり
そのままサボって連絡を絶とうとした。

本人はやる気だったが、自宅に帰って費用のことなどで夫などと揉めて
行かないように言われたとか、お金が工面できなくなった
気まずくてそのまま逃げた

上品で真面目に見えても変な人はたくさんいますよ。
真面目そうで熱心→目の前の人や先生に良く思われたい気持ちが強くて
ついつい調子よく合わせてしまい、後から困る
でも悪く思われるのが怖くて逃げてしまう

っていう人もいますし

上品で素敵ないかにもマダムという方が雑貨屋さんで万引きをするのを見たこともありますし

お店の上品で丁寧な言葉のお客様がありえないようなクレームを付けてくることもあります

素敵なスーツできりっとしたご婦人
ホテルのラウンジで珈琲をゆっくり飲み、店員に丁寧に話しかけほほえんでくれた人が
バッグにラウンジのテーブルにあった備品を入れていた。なんてこともあります。

菩薩のように優しく、いつもこまめに動いて働き者で親切で…
と言う方が急逝してみたら消費者金融に多額の負債があったなんてことも。

まじめそう、とか熱心に見えた、というのは二回会ったぐらいじゃ評価仕切れないと思いますよ。

今後は、契約書をきちんと交わす
申請の時点で費用は発生するとか、申請と同時に料金を
など教室運営をしっかりする必要があると思いますよ。

電話やメールが連絡付かないならお手紙かご自宅を訪ねてみるのもいいと思います
その前にご自宅にお電話ですね。
まずは「心配で」というスタンスで。

今ある材料については一定期間行動してもどうにもならなかった場合は
コースの改訂がなければ、材料は次に資格コースを申請する人に充てるか
中身をもう教室で使う材料として、扱うしかないのではと思います。
材料を協会から仕入れているなら、協会に返品できるか問い合わせ。
もしくは同じ協会員に連絡がとれるなら
だれかコースの発注をすぐする予定の人がいないか探してみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

質問者さんの好印象など主観的な部分を排除して、事実だけを客観的に考えますと・・。



それなりに費用が発生するであろう時点から、受講者の態度が明らかに急変し、連絡さえつかない状態に陥った形で。
世間一般でも、そう言う事象は、珍しくはないとは思いますよ。

簡単な例で言いますと、ショップなどで言う「ひやかし客」とかもそんな感じで、その受講生と同じく、「本当に楽しんでる客」を演じるなどは容易です。
しかし実際に費用が発生する「買い物(≒売買契約)」には、逡巡したり応じません。

ただ、ひやかし客の場合、契約直前までは客を装いつつ、店側にとっては肝心の契約の段に至って、客ではなくなるワケですが・・。
ご質問の状況では、契約締結に至っているとも考えられ、受講者には支払い義務が発生している可能性が高く、その場合は契約不履行者となります。

支払い義務を負っているにも関わらず、それを履行していないのだから、債権者である質問者さんからの接触には、応じない(応じられない)と言う動機も存在し、言い換えれば、その受講生も、契約としては有効であると言う認識を持っている可能性が高いと思われます。

その認識が無ければ、電話などに出ない動機が不明で、それこそ事故や病気とか、携帯電話の故障など、物理的に連絡が取れない可能性も考えられますが・・・。
それなら、いずれ時間が解決しますので、根気強く連絡を試みるしかないですね。

> その金額だけでも請求したいです。

請求するのは質問者さんの自由ですが、その請求に応じるかどうかは相手の自由です。
電話などの連絡に応じない相手が、素直に請求に応じるとは、ちょっと考え難いです。

請求が強制力を持つのは、最終的には裁判などで、契約の有効性が認められた場合で、金額も司法が決定します。
正式裁判だと時間も費用も要すので、展開によっては少額訴訟くらいを試みてはどうか?と思います。

一方、いきなり裁判と言うのは穏やかではありませんので、まずは当事者間での解決を試みるワケですが、相手が電話やメールの連絡に応じない場合の連絡手段として、送達記録郵便や内容証明などの手段が存在します。

ただ、これもいきなり、内容証明などである必要もなく、まずメールで、連絡が付かず苦慮していることと、請求根拠や請求金額を伝えて、相手の反応を見るのが良いのではないか?と思います。
もちろん、メールの中で「もし返事無き場合、止むを得ず法的,公的な手続きを行う」旨も書き添えれば良いです。

送達記録や内容証明では、実際に請求を行い、それにも応じない場合、少額訴訟と言う流れが妥当かと思います。
    • good
    • 0

可能性として考えられるのは、



1.その生徒に何らかのアクシデントが起こって連絡がつかない状態になった

2.最初は受講する気だったが心変わりして、こちらからの連絡を無視している

3.最初からだますつもりだった

いずれにしても、まずは生徒本人の意思確認をする必要があるので、電話、手紙等で連絡を取るよう試みる。もし行けるなら自宅を訪問する。それでも連絡が取れないようなら、法的手続きを進めるしかないでしょうね。

>次回以降の予約も入れられていたので、コースに関する各種手続きも済ませ、材料も大量に発注して

とのことですが、これらを疎明できる証跡は残っていますか? 口頭でも契約は成立するものの、書類で説明できればそれに越したことはありません。
きちんと説明できるのであれば、最後は債務不履行で訴えることも視野に入れておく必要があります。相手との話し合いの具合にもよるでしょうが、こちらが法廷に持ち込む意志があることを、どこかの段階で知らしめておくことも必要です。

あと今後の反省として、生徒の意志を確認するため必ず「受講申込書」を徴求し、教材の発注は支払いを受けた後にするようルール化することをお勧めします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧に回答頂きまして、誠に有り難うございます。
優しく柔らかい物腰の方ですし、お話を聞く限り真摯な様子が伝わって来たので、
1以外はちょっと考えにくいけどどうしたのだろう・・と思って質問した所でした。
でも自分の眼が正しいかは判らないですね、悲しいことですが・・

今までこういうことがなかったので
ある程度生徒様との信頼関係の中で行ってしまっており、
入会申込書のサインとご入会金、材料のお支払いは、スタート日に頂くことになっていました。
ですので申込書はありませんが、発注に関してはご本人が書かれたものが残っています。
でも私も今回のことで、材料が大量の場合は先にお支払い頂いた方が良いと思いました。

この後も間をおきつつ、メールや手紙で連絡が取れるまで続けてみます。
法的手段となる前に、コンタクトが取れることを祈ります。
ご親切にアドバイスを頂きまして有り難うございました。
またご教示下さい。

お礼日時:2015/04/01 18:31

ん・・・あんさん、なんか独りよがりになってまへんか?


>次回以降の予約も入れられていたので、
予約は判りまっけど、
>コースに関する各種手続きも済ませ、
これと
>材料も大量に発注して届きました。
これはあんさんが勝手に先走って、手続きと購入をしたんとちゃうん???
大量と言う位やさかい「ものごっつぅ〜高額な金額」なんでっしゃろ???
で、その銭を「どうしまんねん?」とついついメールしてしもうた。
>その件について連絡することがあり、何度かメールをしたのですが
実はそのお方「無料体験」しか来とらんのとちゃうん???
>それまでは、体験の申し込み段階から含めて
まっ!早い話、あんさんが「先走って墓穴を掘った」が正解でっしゃろな!
ところで・・・銭の話は体験の時に「これ位必要でっせ!」としたんでっか?
案外・・・何もせんといきなりメールで銭の話をしたんとちゃうん???
この回答への補足あり
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪気無く 無断欠席する生徒さん

私は趣味の教室を自宅で開いているのですが
去年から来ている生徒さん(現中1)について、アドバイスを頂きたく質問させていただきます。

教室の生徒はほとんどが小中学生で、1ヶ月に2~4回で作品を作り上げるという形で進めていますが、
ひとり、平気で無断欠席をし、その日の夜や、2日後くらいに、ケロッと電話をしてきて「あの日は行けなかった」と、別の日の変更を希望してきます。

お母さんも、かなり有名なのんびりモードの人で、人とのお付き合いが苦手なタイプなので、電話してもなかなか連絡がつかない状態。
日にちを書いたプリントを渡したり、思いつく限りの連絡はしているのですが、どうもお子さんに対しては放任の様子・・・。

これ以上いい加減な来かたをすると、作品が作り上げられない事、もう来るかと待っている別の生徒さんに迷惑がかかる事を説明したり、
色々注意をして来ているのですが、本人は「わかりました!」と返事をし、すぐにまた無断欠席を繰り返します。
教室に来ている間は、結構楽しげに笑顔で色々話をしながら、作品作りをしていて、嫌々では無さそう・・

もう連絡無しのお休みばっかりで困っているのよ?
今月はやめておいたら?と切り出しても、来週から絶対に行きたい・・と引き下がりません。

私は、作りたいという気持ちで来てくれるのなら、
日時の変更は受け入れているのですが、この生徒さんのような来かたは予想外でした。

なんだかとりとめの無い内容ですが、教室を開かれている方、開いていた方の経験の中で、
そういう生徒さんにどんなふうに接して来られたか、どんな方法で無断欠席が無くなったか等

私が見落としているアドバイスなどありましたら是非教えてください よろしくお願いします。

私は趣味の教室を自宅で開いているのですが
去年から来ている生徒さん(現中1)について、アドバイスを頂きたく質問させていただきます。

教室の生徒はほとんどが小中学生で、1ヶ月に2~4回で作品を作り上げるという形で進めていますが、
ひとり、平気で無断欠席をし、その日の夜や、2日後くらいに、ケロッと電話をしてきて「あの日は行けなかった」と、別の日の変更を希望してきます。

お母さんも、かなり有名なのんびりモードの人で、人とのお付き合いが苦手なタイプなので、電話してもなかなか連...続きを読む

Aベストアンサー

>別の日の変更を希望してきます

振り替えの効くお教室なのですね。
そういう場合でも、
振り替えできるのは事前連絡のあった場合のみ、
と厳密に文書通達で取り決めておく方がいいですよ。

事後の申告では振り替えが効かない、ということになれば
お月謝を無駄にする事になりますから
ちゃんと事前に連絡してくると思います。
これなら無断欠席ではない。

先生が親切でやさしいと、
わがままをくりかえす生徒が必ずいます。

私は成人向けのとある外国語教室を開いています。
相手が成人でも、
中にはルーズなおばさまたちとかがいて、
先週の欠席分、来月に回してもいいでしょ?
なんて甘えてくる人がたっくさんいました。
私の教室も振り替えOKり教室だったんです。

えーっ、事前申告だけですよー、
私もほとんど赤字でやってるんですから・・
ってお答えしていました。
それでもなかなか改善されなかったので
「事前報告」の方法と時刻を
厳密に決めました。
前夜20時までにFAXまたはメールで、
としました。
電話のような口頭だと、
言った言わない、の水掛け論になったからです。

それでも
その後もいろいろなすったもんだがあり、
受講生のあまりのわがままに腹を立てて
私の場合は振替可能な教室をひとつ閉じてしまいました。

まだ学びたい人は
振り替えなんてできない、厳しい教室へ
移って下さい、というメッセージでした。
移った人もいます、
それきりやめた人もいます。
私はそれでよかったです。


互いが長く、きもちよく続けるためには
きちんとした節度が必要ですが
それが守られないのなら
お金に絡めてルールを定めた方がいいです。
所詮、人間なんて低きに流れる悲しいものですからね。

お金が関わってくるとがぜん必死になるのも
人間の悲しい特性です。

がんばってくださいね。

>別の日の変更を希望してきます

振り替えの効くお教室なのですね。
そういう場合でも、
振り替えできるのは事前連絡のあった場合のみ、
と厳密に文書通達で取り決めておく方がいいですよ。

事後の申告では振り替えが効かない、ということになれば
お月謝を無駄にする事になりますから
ちゃんと事前に連絡してくると思います。
これなら無断欠席ではない。

先生が親切でやさしいと、
わがままをくりかえす生徒が必ずいます。

私は成人向けのとある外国語教室を開いています。
相手が成人でも、...続きを読む

Q習い事の先生の真意は…

月2回ピアノを習っていて、その先生とレッスンのことで相談に乗って頂きたく、投稿しました。
半年程通っているのですが、先生がレッスンの日にちを間違えたり、
携帯電話をいじりながらレッスンをしたり(これは本当に腹立たしかったのです)真剣さが全く感じられず、30分4000円という高額なレッスン料が無駄になるだけだと感じたので、終了することにしました。
契約書に、辞める1ヶ月前に申し出ることという決まりが書いてあったので、12月いっぱいでレッスンを終了したいという旨をメールで申し出て、11月あと1回と12月にあと2回レッスンがあるので、最後まで宜しくお願いしますとメッセージしました。
(ちなみに辞める理由に関しては仕事の都合上としました)
しかしそのメールを送ってから4日経ちますが何のお返事もありません。知人に相談したら、こちらがメールで一方的に辞めると言い出したことに立腹し、今後の指導を放棄するつもりではないか、と言われました。
もしくは、私が考えるには、12月で終了することは了解していただいたがそれに対する返信はせず、レッスンも12月まではするとお考えなのかと思いますが…その先生が、悪い言い方ですが「金の切れ目が縁の切れ目」という考え方をする方だと容易に想像できたので、この生徒にはもう用はないと考えると、こまめにメール等してこない方だと思ったからです。(それ以前はどんな要件にも関わらずこちらから送ったメールには1日以内に返信して下さっていました)
それにしても何のお返事もないことが、真意がわからず困っています。
今週土曜日にレッスンの予定があるのですが(先月決めてあるので)行くべきか行かないべきか迷っています。
レッスン料は支払っておりますがレッスンは受けたくないので行かないでおこうと思います。
知人は、先生は怒っているのだろうから、先生宅に伺うのも危険なんじゃないかと言います。(私は女で先生が男性ということもあり)
12月までレッスンをお願いしますと申したので、その分もレッスン料だけお振込して縁を切らせていただきたいのですが、勝手でしょうか?
また、そもそも辞める意思をメールで送ったことが非常識だと知人に指摘されました。
それが先生の気分を害したのだろうと…。
やはりそうでしょうか?

まとまりのない文章で申し訳ありませんが、悩んでいることは
・習い事をやめさせて頂くとメールすることは失礼でしょうか?
・先生は怒っているから返信してこないのでしょうか?
・今後(12月分)お金を払うのであればレッスンに行かなくてもよいでしょうか?
ということです。どうかアドバイスをお願い致します。。

月2回ピアノを習っていて、その先生とレッスンのことで相談に乗って頂きたく、投稿しました。
半年程通っているのですが、先生がレッスンの日にちを間違えたり、
携帯電話をいじりながらレッスンをしたり(これは本当に腹立たしかったのです)真剣さが全く感じられず、30分4000円という高額なレッスン料が無駄になるだけだと感じたので、終了することにしました。
契約書に、辞める1ヶ月前に申し出ることという決まりが書いてあったので、12月いっぱいでレッスンを終了したいという旨をメールで申し出...続きを読む

Aベストアンサー

先生は指導者としては最悪なタイプですね。
今回辞められることには大賛成です。
ただ、ご友人の助言に振り回されてはいませんか?
まだ先生に本意を確認したわけではありませんし「怒っている」と
勝手に推測するのはどうかと思います。
まぁ、怒っているにしても怒っていないにしても
もうその先生に教わりたくない会いたくないというお気持ちなら
前月までに申し出るという契約通り12月までのレッスン料は払うが「行かない」という
選択もアリかと思います。私ならそうするかもしれません。
お金はもったいないですが、先生選びを失敗した勉強料と思ってあきらめます。

辞めることをメールで知らせたことについては、
その先生との連絡がいつもメールで行われていたとすれば、ごく普通と思います。

私なら、今さら電話はイヤなので再度メールか手紙で
「先日のメールはお読みいただけましたでしょうか。
急で申し訳ありませんが、仕事の都合で今後のレッスンはお休みします。
12月末までのレッスン料はお支払い致します。今までお世話になりました。」
と礼をしておくかなぁ。

先生は指導者としては最悪なタイプですね。
今回辞められることには大賛成です。
ただ、ご友人の助言に振り回されてはいませんか?
まだ先生に本意を確認したわけではありませんし「怒っている」と
勝手に推測するのはどうかと思います。
まぁ、怒っているにしても怒っていないにしても
もうその先生に教わりたくない会いたくないというお気持ちなら
前月までに申し出るという契約通り12月までのレッスン料は払うが「行かない」という
選択もアリかと思います。私ならそうするかもしれません。
お金は...続きを読む


人気Q&Aランキング