先日とあるニュース記事で「絶滅しつつある」という表現を見かけました。

そこでふと気になったのですが、「絶滅しつつある」という表現は正しいですか?

簡単に調べてみたら「つつ」の意味が「動作・作用が今も進行・継続していることを表す」とのことなので「絶滅が進行・継続している」ということですよね?
絶滅=ゼロの状態を表す言葉なので、進行も継続もおかしいと思うのですが…。

正しく表現するなら「絶滅に近付きつつある」「個体数が減りつつある」などではないでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    みなさんの回答を読んでもう一度考えてみましたが、「絶滅する」という言葉がおかしいのではないかと思います。
    つまり言いたいのは「絶滅」は「状態動詞」ではないでしょうか。

    具体的に「絶滅する」の用例で考えると、

    例1:ニホンオオカミは絶滅する
    →現状は生きている=推定になる
    →ニホンオオカミは絶滅する(だろう)
    →推定を略している「状態動詞+推定」

    例2:絶滅するニホンオオカミ
    →絶滅する(=個体数が減少した状態・絶滅が確実だと推定される)ニホンオオカミ
    →「状態動詞」もしくは「状態動詞+推定」

    と解釈できますよね。

    つまり「絶滅」に「する」をつけても動作動詞にはならず、「状態動詞」もしくは推定を略した「状態動詞+推定」の表現にしかなりません。
    そうなると「絶滅しつつある」は「状態動詞(+推定)の進行形」であるため、おかしいのではないでしょうか?

      補足日時:2015/08/24 15:40

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

「絶滅しつつある」が自然か不自然かは、文脈によるのでは。


 元々は、単独の生物が「絶滅しつつある」はヘンだったと思います。
「数多くの昆虫が絶滅しつつある」ならOKでしょう。
 これは多くの昆虫の「絶滅」が継続して起きているから。単独の昆虫の「絶滅」が続いた結果、ある種類の昆虫が「絶滅しつつある」ならOK。
 この影響で、単独のものにも「絶滅しつつある」が使われるようになったのでは。

 詳しくは下記をご参照ください。
【絶滅しつつある 絶命しつつある 辞書?】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-3290. …
 以下は一部の抜粋(重言)。

(No.8までのコメントを読んで)
 当方の考えは、言葉&文脈による気がする。以下、できるだけ文法用語を使わずに考える。
 たとえば、「絶命しつつある」と言えるかというと、それは×だろう。
 ほかにNo.8のコメントに出てきた動詞を例に考える。
「死ぬ」「死亡する」「死に絶える」「絶滅する」「始まる」「終わる」……。このなかで「〜しつつある」にできそうなのは、「絶滅する」だけだろう。
 似た印象の「絶命する」も×。
「到着する」あたりも×。「出発する」も×。

 ではなぜ「絶滅しつつある」と言える気がするのか。おそらく複数のものを同時に考えることがあるからだろう。
「数多くの昆虫が絶滅しつつある」ならアリ。
 これは多くの昆虫の「絶滅」が継続して起きているから。単独の昆虫の「絶滅」を続けた結果、ある種類の昆虫が「絶滅しつつある」ならOK。
 ただし、単独の昆虫が「絶滅しつつある」と表現するのには異和感がある。このあたりから生まれた錯覚だろう。
 対象を複数と考えれば「全国各地から応援の物資が到着しつつあります」という表現もありうる。まぁこの場合は、「到着しています」のほうが素直だろうか。

 と書いているうちにNo.9のコメントが入った。
 例文にある「絶滅」も「誕生」も、元々は複数の小さなものに変化が起きた結果、大きな変化になったのだろう。
 明らかに単独のものに使えるか否かは現段階ではなんとも言えない。
 本来は順次「絶滅する」場合限定だった「絶滅しつつある」が単独の場合にも広く使われるようになると、辞書の記述がかわる可能性は否定できない。すでに微妙な段階の気がする。↑の書籍の記述によって、辞書が採用する時期が早くなった気がする。
 ちなみにネットでは「絶滅しつつ」の使用例が多数ヒットする。
 しかし、「中納言」では0件。やはり新しい使い方の気がする。
http://www.kotonoha.gr.jp/shonagon/search_result



 以下は余談。
 動詞の「瞬間性」「継続性」を書きはじめるとメンドーな話になるので、以前書いたものを引用しておく。
【発売開始 新発売 新発見 就航中】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1262. …
【【板外編15】「カラ」と「ニ」の話】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1710. …
 これが「絶滅しつつある」に近い例かも。
==============引用開始
「から」と「発売する」を使っていても、「来年4月から順次発売する」なら、特殊ではあってもヘンではありません。この表現はシリーズ化された新製品が、4月に1点、5月に1点、という具合に順次登場するときに使われていました。断続的ではあっても「発売する」が「継続」しています。
==============引用終了


 当方は基本的には辞書の記述を信用している。よほどのことがなければ逆らう気はありません。
 そう思いながら、よほどのことが多数あるので困る。 
【やっぱりWeb辞書は嫌い〈2〉】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2919. …
    • good
    • 0

No.10でコメントした者です。



 No.11のOKATさんのコメントを読み、当方の書き方に不備を感じて補足します。
「ブログで言葉の研究を続けている方」は当方のことでしょうか。だとすると、「研究」などというものではありません。
 基本的に、いままでにOKATさんと意見が強く対立したことはないと思っています。今後ともよろしくお願いします。
 今回もほぼ同じ意見だと思います。

 さて本題に関して。
 感覚的には「絶滅しつつある」にはかなり異和感があります。この点は質問者と同感です。
 自分では使いません。
 No.9のコメントにあるように「文体的にかたい表現であり、書きことば的」だからかもしれません。
「絶滅の危機に瀕している」「絶滅しかけている」くらいでしょうか。質問者があげた「絶滅に近付きつつある」「個体数が減りつつある」もアリでしょう。「絶滅しつつある」を使う理由はありません。
 ここのやり取りを知った以上、今後「絶滅しつつある」はまず使わないと思います。

 ただ、「間違い」とまで言えるか否かは微妙なところです。
「絶命しつつある」などに比べると異和感は弱くなります。
 その理由を考えたのがNo.10のコメントです。ああいう風に考えれば「絶滅しつつある」もアリなのでは……と考えました。
 さらにNo.9のような文献まであるなら、「間違い」とまでは言えないでしょう。
 ただし、先に書いたように自分では使いません。

「瞬間動詞」(仮)で「〜つつある」が使える言葉は限られる気がします。
「消えつつある」あたりは「絶滅しつつある」より自然な気がします。
 No.9にある「誕生しつつある」の類似形で「生まれつつある」もありでしょうか。
 これが「登場しつつある」だと異和感が強くなります。
 このあたりは論理で説明できるか否か……。 


 ところで、〈「日本語文法」の大家〉が教えて! gooで活動されていることに長らく気がつかずにいました。今後はコメントに注目し、勉強したいと思います。
    • good
    • 0

以前他のところで、壊滅的は壊滅でないので希望があると書き込んだことがあります。


質問者は、壊滅的=壊滅の状態にある、壊滅=0、だから希望があるとは言えないといっていました。
文法、言葉だけの意味では確かにそうです。
そこで思いついたのは、数学の微分です、リーメス0、限りなく0に近いが0ではない。
実際の値は0で計算しますが、その結果は参考にするだけで決して直接使用しない。
壊滅的=リーメス壊滅、ではないかと?。
また壊滅にしても絶滅にしても=0としてしまったら、0=無い、ですね、無いものを出せと言われても・・ですね、アリバイ=不在証明も実際は同時刻に別の場所での「ある」の証明です。
壊滅、絶滅=0と言ってしまったら、無は証明できません、もちろん自身も確認できないはず、したがって現実の世界に絶滅と断言可能な状況はあり得ない、もちろんリーメス絶滅ならあり得ますが。
また無なら、壊も絶も不要ですね、無いものにどんな形容詞もつけようがありません。
壊滅的=リーメス壊滅であり、0、つまり無でなければ、いずれ芽吹く何かが期待できる、これが希望です。
参考 状態動詞、こんな言葉初めてです。
文法は後から整理しただけのものです、実際の言葉が先です、その意味では本末転倒しています。
    • good
    • 0

質問者がこだわっていらっしゃるのは、「絶滅」のようですが、その点では私もこだわっています。

「絶滅する」は自動詞・他動詞両用がありますが、「交通事故を絶滅する」「悪徳政治家の絶滅」という比喩的な用法は認めますが、やはり「種の絶滅」がもっとも中心になりましょう。「絶命」や「絶息」のように「死に絶える」状態であり、質問者がおっしゃった「状態」というのはそういう意味だったと考えられます。
 ひとりの人が「死につつある」とは言わないのと同様に、「ニホンオオカミは絶滅しつつある」とは言わないと思います。(事実上は「絶滅した」です)
 多くの人を対象にしていうなら、「人が次から次へと死につつある」は言えましょう。しかし、その状態で「人が絶滅しつつある」とは言えません。(当たり前だけど)比率だけの問題ではなく「絶滅」は(一人も、一匹もいない)特殊な状態なのです。
 「日本語文法」の大家や、ブログで言葉の研究を続けている方のご発言でも、敢えて逆らっておきます。
    • good
    • 0

こんにちは。



記述文法書から引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5.「しつつある」
5.1「しつつある」の意味と用法
 「しつつある」は、基本的に、状況が徐々に変化していることを表す。
  ・18歳人口は少なくなりつつある。
文体的にかたい表現であり、書きことば的で在るため、日常会話ではあまり用いられない。
 主体または対象の変化が進展していることを表す用法のほか、状況の進行を表す用法、変化の達成直前であることを表す用法がある。
  ・夜になって気温が下がりつつある。(変化の進展)
  ・我々は未曾有の状況を体験しつつある。(状況の進行)
  ・新校舎が完成しつつある。(変化の達成直前)
(中略)
5.4 変化の達成直前
 変化の達成直前とは、ある変化が達成する直前であることを表す用法である。
  ・この種類のチョウは絶滅しつつある。
  ・新しいシステムが誕生しつつある。
(以下略)
   日本語記述文法研究会編『現代日本語文法3』p.50-51 くろしお出版
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 私の直感では、「絶滅しつつある」はおかしくないと思っていたので、どうにかうまい説明はないものかと思っていました。
 専門の研究者たちが上のように説明していたので、これに賛成します。

saburoo
    • good
    • 0

用語に食い違いがあるため、話が分かりにくくなる可能性があります。

念のために次のような説明を引用しておきます。

② 動作動詞・状態動詞→「テンス」の観点から
  動作動詞(降る・住む)は過去形が過去を表し、現在形が未来を表す。
  状態動詞(ある・いる)は過去形が過去を表し、現在形が現在を表す。
③ 状態動詞・継続動詞・瞬間動詞・形状動詞→「アスペクト」の観点から
  状態動詞(ある・いる)は「ている」形にならない。
  継続動詞(走る・見る)は「ている」形で動作の継続性を表す。
  瞬間動詞(壊れる・結婚する)は「ている」形で結果の状態を表す。
  形状動詞(似る・優れる)は常に「ている」形が用いられ、単なる状態を表す。
(「日本語教師のページ」より)

「状態動詞」とは「ある・いる」などを中心とした動詞で、別名「存在動詞」ともいわれます。この場合は③の「アスペクト」による分類で「瞬間(動作)動詞」に分類出来るでしょう。(この点ではNo.7の方と同じ考えです。)
 「瞬間動詞」とは短い時間に動作が終了します。だから「~ている」というアスペクトの形を取ると、「その動作が完結してしまって、その結果の状態が今も残存している」という状態を表します。類似の語では「死ぬ」「死亡する」「死に絶える」「絶滅する」などがあります。その他に「始まる」「終わる」などがあり、「日本語文法」の中で使われるものです。
 ただし、このような用語の使用を強要するつもりはありません。
    • good
    • 0

#3です。


補足拝見。

金田一春彦氏の分類でいくと、
書ける(などの可能動詞)・思う・要する、
などは状態動詞ですが、
「絶滅する」は、完成する・達する、などと同じく瞬間動詞になるように思います。
http://amigo.hum.fukuoka-u.ac.jp/koga/index.php? …
また、状態動詞の現在形は「現在」を表わしますが、瞬間動詞の現在形は「未来」を表わします。
例1:ニホンオオカミは絶滅する⇒ニホンオオカミは未来において絶滅する、という意味。
例2:絶滅するニホンオオカミ⇒未来において絶滅するところのニホンオオカミ、という意味。
たとえば、ニホンオオカミの歴史について書いた書物において、
「このようにして、ニホンオオカミは絶滅する」とあれば、
「このようにして、ニホンオオカミは(その後)絶滅する」という確定的事実が(未来に)起きたことを述べていることになり、必ずしも「推定」とは限りません。
むろん、「私の考えとして、いずれニホンオオカミは絶滅する」という文であれば、「未来についての断定」であって確定事実ではありませんから、その意味で、あくまで「推定」だと捉えることはできるでしょう。

いずれにしても、瞬間動詞の現在形は「未来」を表わす、という点が大事だと思います。
瞬間動詞なので、進行形としての「絶滅している」などの表現はできません。
むろん、進行形としての「絶滅しつつある」という表現もできない。
なぜなら、「つつ」は、大辞林の語釈にあるように、【 ① 動作・作用が継続して行われることを表す。】という進行形の意味を持つ接続助詞だからです。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?sea …
しかし、こうした事実は、「つつ」に [ 進行形以外の語釈 ] があれば、「絶滅しつつある」という表現も可能になる、ということを表わしています。
その [ 進行形以外の語釈 ] が、#3でお示ししたように、『~という動作・作用が完結に向けて進行していることを表わす』です。
この場合、「絶滅しつつある」は、
『絶滅という動作(現象)が完結に向けて進行している』という整合性のとれた意味になり得る。

辞書というのは、現実に使われている語を拾って、それが、どのような意味で使われているのか、を語釈として記述したものです。
「つつ」に関しては、『~という動作・作用が完結に向けて進行していることを表わす』という意味で使われている、という事実に辞書編纂者が気づかなかったのだろう、というのが私の推測です。
そうでなければ、質問者さんが問題提起されたように、「絶滅しつつある」という表現は間違った日本語である、ということになってしまいます。
    • good
    • 0

予測の表現なので


「絶滅する方向に進んでいる」とゆう現状を伝えているのだと思います
    • good
    • 0

NO1さんに!。


>絶滅=ゼロの状態を表す言葉なので、進行も継続もおかしいと思うのですが
絶滅、し、つつ、ある。
「し」=する、動作・作用が今も進行・継続していることを表す、の動作に該当します。
絶滅したつつある、ならおっしゃる通りです。
絶滅した、で初めて現状ゼロになります。
絶滅するでしょう、絶滅するかもしれません、絶滅危惧種、絶滅の危機・・・・、すべて正しくないといいますか。
絶滅=いわば、言葉の上だけで存在します、現実をこの言葉を使って表現するときは、単独では表現できません。
代表例 真実、まさに言葉だけです、誰も定義できないはず、本物、偽物の概念を持ったうえでは使用ありですが、「本物がわかる男」、この場合の本物は言葉だけ、定義できません。
ほかに・・・的、といわれる言葉で、「的」をつけないと実在の現物とむすびつけにくい言葉もそうです。
    • good
    • 0

その対象が「何か」にもよりますが、たとえば「ニホンオオカミ」だと「絶滅」したか「生存している」かが問題になります。

「つつある」という言葉が使われるなら、その「種」が増えつつあるか、減少しつつあるかということになるのではありませんか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHoly shit!

Holy shit! このことばの意味を教えてください。
また、どんな時に使うことばなのでしょうか。

追伸

wing と win の発音は同じでしょうか。それとも微妙に違うのでしょうか。違うのであれば発音の違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

http://eow.alc.co.jp/holy+shit/UTF-8/

Holy shitは上記のサイトにあるように、驚きとか罵倒する言葉です。
Fxxck よりも柔らかい表現ですが・・・

wing と win の発音は同じでしょうか。それとも微妙に違うのでしょうか。>>>

発音方法は全く異なります。

まずwin の発音から説明します。この最後の[n]音の発音は舌先が、上前歯の裏にしっかりと付けて発音します。私の知っている英会話の上級者の発音でも日本語の「ン」で発音する人がいます。そうするとネイティブの夫にはwingにきこえてしまいます。「ン」の発音は舌先が口内のどこにも触れてないからです。

しかるに、w(ing)の ~ingの発音は舌先は下あごにくっついたままですが、舌の後部が「グ」のように喉の奥がもりあがって、発声する鼻音です。従って吐く息は口から出さずに鼻からしか出ていません。この点上記のカナの「ン」に少し似ています。これに対して「グ」の発音は息が口からでます。

少し練習すれば簡単にできます。

Q日本語の語法についてです。クックパッドなどでよく見かける「○○○れば、…」という表現に違和感があり、

日本語の語法についてです。クックパッドなどでよく見かける「○○○れば、…」という表現に違和感があり、「○○○したら、…」が正しい日本語だと思っていました。ところが、とある食品メーカーのサイトで、「肉の色が変われば、野菜を加えて…さらに炒めます」という表現を見つけました。

これは正しい日本語なのでしょうか? あるいは、最近ではこのような使いかたが普及して、誤りとは言えなくなっているのでしょうか?

なんとなく気になっていたので、質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とても面白いご質問ですね。

ネット上で公開されている論文に、「日本語マニュアル文における条件表現 「と」「れば」「たら」「なら」から導かれる制約」と題されたものがあります。
大まかに言うと、電化製品に付いて来る電気機器メーカーのマニュアル文で使用されている「と」「れば」「たら」「なら」を調べて、どういう条件で用いられるのかを分析した論文です。
ご質問の内容もこの論に当てはまると思ったので、これを参考にして回答します。

〈参考文献〉
「日本語マニュアル文における条件表現 「と」「れば」「たら」「なら」から導かれる制約」(横浜国立大学工学部電子情報工学科,1995年)
http://hdl.handle.net/2261/29441


「れば」がふさわしいか「たら」が良いのかは主に、後ろに続いて述べられる部分(質問で言うと「野菜を加えて…さらに炒めます」の部分)にどんな内容がくるかで変わってくるようです。
また中には「れば」「たら」どちらに置き換えても、不都合はない場合もあるようです。

■「○○○れば、…」の場合
基本的に後の…には○○○の発生にともなって必然的に生じる結果がきて、依頼表現はきません。

例:袋に入れたまま振って和えれば、ボウルを使わずに済みます。
×不適当な例:肉の色が変われば、野菜を加えて炒めて下さい。→後述部分が依頼表現

ただし、「れば」の“前”で述べられている部分(○○○の部分)が状態表現であれば、後ろに依頼表現が来ることもあります。(「○○○なければ、…」という場合と考えると、分かりやすいです。この場合は「なかったら」「ないなら」の代替も可能。)

例:出汁が中までしっかり染みてなければ、~して下さい。


■「○○○たら、…」の場合
○○○の部分が時間的経過、もしくは仮定の事態の発生を表し、後の…には話し手の依頼や願望、予想がきて、相手に動作を促します。

例:
肉の色が変わったら、野菜を加えて炒めて下さい。
5分程炒めて全体に火が通ったら、完成です。


ご質問の「肉の色が変われば、野菜を加えて…さらに炒めます」の場合は、後述部分が依頼表現ではないものの、「れば」の後には必然的な因果関係があるものが続くのが普通です。
要は肉の色が変わった後、野菜以外のものを入れて煮込んだっていいわけで、この場合は普遍的な因果関係があるとは言えません。

質問者さんが仰るように、この場合は事態の発生によって動作を促す性質のある「○○○したら、…」がふさわしい、あるいは自然な言い回しになります。

例:肉の色が変わったら、野菜を加えて…さらに炒めます。


「○○○れば、…します」となるのは、○○○に異常な事態が発生し、その処置の対応がはっきりしていて相手に動作を促す、という因果関係を表す特殊なケースに当たるようです。(「○○○するようであれば、…」という場合と考えると、分かりやすいです。)

例:肉から油がたくさん出る“ようであれば”、キッチンペーパーで余分な油を拭き取ります。

「肉の色が変わるようであれば、野菜を加えて…さらに炒めます」では当然成り立ちませんし、やはり「たら」がふさわしいですね。


言葉は時代によって変わっていきますから、おかしくとも「肉の色が変われば、野菜を加えて…さらに炒めます」といった例がたくさん出てきて、“それもOK”なんてことになる日がくるのかもしれません。う~ん…違和感を感じて落ち着きません。

少しでも参考になれば良いのですが…。だいぶ端折って書いているので、より詳しく知りたい場合は論文をご覧ください。

とても面白いご質問ですね。

ネット上で公開されている論文に、「日本語マニュアル文における条件表現 「と」「れば」「たら」「なら」から導かれる制約」と題されたものがあります。
大まかに言うと、電化製品に付いて来る電気機器メーカーのマニュアル文で使用されている「と」「れば」「たら」「なら」を調べて、どういう条件で用いられるのかを分析した論文です。
ご質問の内容もこの論に当てはまると思ったので、これを参考にして回答します。

〈参考文献〉
「日本語マニュアル文における条件表現 「と」...続きを読む

Qshitの意味がよく分かりません。

That's that shit」ってどういう意味になるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

shit は下品な言葉であることはご存知でしょうが、
その意味はすごく広く、時と場合によって変わります。

下記の俗語辞書によれば、
"that shit" = ヤク(麻薬)
であるとのこと。
http://www.urbandictionary.com/define.php?term=that%27s%20that%20shit

以上、ご参考になりましたら。

Q【日本語】「散歩旅」という日本語表現はおかしい表現なのでしょうか? 「さんぽ旅」「◯◯さんぽ旅」と

【日本語】「散歩旅」という日本語表現はおかしい表現なのでしょうか?

「さんぽ旅」「◯◯さんぽ旅」というタイトルで雑誌の特集を組んだら日本語に敏感な方からクレームが来るのか教えてください。

Aベストアンサー

さんぽ散歩  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A3%E6%AD%A9

与謝蕪村は「門を一歩出れば、そこは旅」みたいなことを言いました。師匠と仰ぐ芭蕉のように旅に強く強く憧れましたが、家業の関係で実行できない境遇でした。
日常を離れるのではなく、日常の中にも旅はある、それが蕪村の到達点であり句作の原点でもありました。

はるかな旅も旅でしょうが、結局旅というものは私たちの心の中にある。旅をすればどんな人間かが出てしまう。つまらない人間はつまらない旅しかできない。

不況とかデフレとかで経済は上手く回っていませんが、それだけに身近な旅、心の旅が見直されているのではないでしょうか? クレームよりも好評の方が多いと思いますよ。

また、日本語に敏感であるならば、その自由度こそ日本語の優れた点だと認めてくれると思います。

Q“You're the shit!”の意味は

“You're the shit!” という英文の意味は何でしょうか。
スラングで特別な意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんわ

この類の表現(言葉)は、時によって意味が180度変わります
#1の方の回答も#2の方の回答も正解だと思います(今はpositiveな意味のようですね 私もさっき知りました)
つまり、時と場合によって意味が変わると思います

日本語でも今、「ヤバイー」とか言いますよね
以前はnegative表現でしたが、今はどちらかというとpositiveに使っていますね

ちょっと古いかもしれませんが、awesomeという単語はもともと「恐ろしい」という意味で使われてました(aweという部分が含まれてることでわかりますね +someで形容詞ができあがります)が、今は「すんげー(かっこいいー)」的な意味です

このような単語の意味の変化というのは、いろんな言語で見られる現象のようです

ただ意味を知るだけにとどめて、使わないことをお薦めします
よっぽどネイティブに近いぐらい英語を習得しない限り、聞いている人は許してくれないでしょうね

Q「先日」という表現。

「先日」という表現。
「先日」というとどれくらい前まで使えるでしょうか?
半年近く前となると、どういう表現が適切でしょうか?
知り合いへの手紙で使う場合に適当な表現がありましたら
教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「先日」といえるのは、長くても2週間(半月)くらい前までです。

それ以前になると、「過日」を使いますが、単に「過日は、・・・」と書くよりは、次の例ように、具体的に書くと、誤解が生じません。
まして、半年近くも前のことなら、なお更です。

例1:過日、電話でお話をした件ですが・・・・

例2:過日、電話でお願いした(お願いのあった)○○につきましては、・・・

例3:過日、お訪ね際(折、節)にお借りした傘を・・・

例4:過日は結構なお土産者を頂戴し、・・・

といった具合です。

QGive a shitの意味。

外国人の友人がよく「give a shit」をよく使います。具体的な意味がわかりません。会話的には・・
「アイツはすぐ、~をするんだよ!みんな迷惑してるんだ。」
「本当は上司がアイツに Give a shit しなくちゃいけないのに言わないんだ。」的な会話で使っています。ニュアンス的に「注意する」とか、「忠告する」又は「文句を言う」だと理解していますが、日本語で言うところ、どんな意味になるのでしょう?また、この言葉は女性は使いますか?

Aベストアンサー

I don't give a shit = I don't care と訳すのが一番わかりやすいかと。
但し、肯定的には殆ど使われません。
上品な女性は使いません。
I don't give a damnも決して上品ではありませんが、似いている意味で使われます。

shitは驚くほど広い範囲で複雑な意味を持つbad wordの典型であるので、英辞郎on the Webでshitを検索すると色々でてきます。意味を理解するのはliving Englishとして重要ですが、使うべき単語・表現では無いことに注意してください。

参考URL:http://www.alc.co.jp/

Q「個」「ケ」「コ」の表現はどれが正しいの?

色々なカタログをみていると、
(1)「1個」
(2)「1ケ」
(3)「1コ」
と書かれているものがあります。

(2)の「1ケ」は間違いだ!と先日指摘している人がいました。
この使い方はおかしいのでしょうか?
私は3つとも正しいとおもうのですが・・・
ちょっと気になったので教えて下さい。

Aベストアンサー

結論から云うと三者とも正しいです。
(2)「ヶ」ですが、一個、二個とかぞえる場合に、「箇」と云う字を用いる事があります。これを略して竹冠の右側だけ書いたのが「ヶ」です。
漢字を全部書かずに一部を記号のように書いた訳です。

QI'm funny as shitの意味

I'm funny as shit の意味はなんですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下品な言い回しですが、すごく面白いと言う意味です。
I am funny as f**k
も同じ意味です。

Q「清潔好きなxx」「清潔なxx」「綺麗好きなxx」という表現は、それぞ

「清潔好きなxx」「清潔なxx」「綺麗好きなxx」という表現は、それぞれ違う意味ですか?

帰国子女です。
日本語の微妙なニュアンスの違いに悩んでいます。

例えば、「豚は清潔好きな生き物です。」と言うのと、「豚は清潔な生き物です。」と言うのでは意味が変わりますか?

日本語ネイティブの友達に聞くと、
「清潔な生き物です。」と言われたら、「(豚が)好むと好まざるとに関わらず、綺麗な生き物という印象を受ける。」
「清潔好きな生き物です。」と言われたら、「今は汚いかもしれないけど、本来は綺麗好きな生き物だという印象を受ける。清潔な~だけよりも‘好き’のニュアンスが強まっている気がする。でも、そういう場合私なら‘綺麗好きな生き物です’と言う。‘清潔好き’と言う言葉は使わない。方言ではないか?」と教えてもらいました。

「綺麗好き」と「清潔好き」の違いについても聞くと、
「(方言ではないとすれば)‘綺麗好き’は清潔な状態にするのが好きな人の事で、整理整頓や掃除、片付けも含まれると思うが、‘清潔好き’と言われると、綺麗好きの中でも抗菌アイテムが好きな人とか、潔癖症の人、片づけよりは水洗いを連想する。でも基本的には同じ物を意味していると思う。」と答えてもらいました。
念のため辞書で調べると、綺麗好きはありましたが清潔好きと言う言葉はありませんでした。
新聞でも見たことがありません。
でも「清潔好き」という言葉は、会話中やブログでお目にかかります。新しい言葉でしょうか。

<質問まとめ>

1 「清潔好き」と言う言葉はありますか?
(1が「ある」として)
2 「清潔好きなxx」と「清潔なxx」では意味が違いますか?
3 「清潔好き」と「綺麗好き」は違うものですか?
4 「清潔好き」は「清潔」という名詞を「好き」という形容動詞で修飾しているものですか?それとも「綺麗好き」のように一つの言葉ですか?

質問が多くなってすみません、1つでもいいので教えていただけると有難いです。
よろしくお願いします。

「清潔好きなxx」「清潔なxx」「綺麗好きなxx」という表現は、それぞれ違う意味ですか?

帰国子女です。
日本語の微妙なニュアンスの違いに悩んでいます。

例えば、「豚は清潔好きな生き物です。」と言うのと、「豚は清潔な生き物です。」と言うのでは意味が変わりますか?

日本語ネイティブの友達に聞くと、
「清潔な生き物です。」と言われたら、「(豚が)好むと好まざるとに関わらず、綺麗な生き物という印象を受ける。」
「清潔好きな生き物です。」と言われたら、「今は汚いかもしれないけど、本来は綺麗好...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます!

1)清潔好きという言葉はありません。方言でもありません。奇麗好きとの間違いから生まれた物ではないかと思います。変に思えますが、意味はなんとなく通じます。
2)違うと思います。でも主語が人の場合は同じになる事もあります。清潔な人はおおむね清潔好きですよね。
3)奇麗好きの意味の中に,清潔にすることが好きという意味も含まれているので、同じです。清潔と奇麗は違います。
4)は後述します。

日本にいる外国人の子供と日本語で会話するボランティアをしています。
楽しくおしゃべりするだけで、教えるボランティアや日本語の先生ではありませんので、文法的に正確な答えではないかも知れませんが^^;
4)
ナ形容詞という言葉が出てくると言う事は、
質問者様は外国語として日本語を学ばれたのでしょうか?
日本の形容動詞は、英語では形容詞特別が無いので、混乱される方もいらっしゃいますよね。キレイという言葉は、きれいだ、きれいな、きれいに、など、きれいの後が変化する形容動詞です。清潔という言葉は、名詞である一方、清潔だ、清潔な、清潔に・・・と変化する形容動詞にもなります。好きという言葉は、好くという動詞から生まれた名詞であり、同時に好きだ、好きな、好きに・・・などと変化する形容動詞です。そして○○好きという形で、名詞に着いて複合語を作ります。きれい、は名詞ではないのに、好きがつく複合語になりえるのか、というのは直接質問にはありませんが、ここで混乱されていませんか?

奇麗好きの語源は定かではありませんが、比較的新しい言葉のようです。
その時にはすでに、奇麗という言葉には美しいという意味のほか、清潔の意味がありました。○○好きという言い方もすでにありました。何かを好く(人)、という言い方で、女好き、本好き、などです。清潔にすることが美徳として意識され始めた頃、その美徳を備えた人の事を指して綺麗好きというようになったのだと思います。文法的に、名詞+好きの形には当てはまりませんが、奇麗好きは習慣的に、他の、子供好き、女好き、本好きなどと同じようにこの場合の奇麗は奇麗にする事として名詞のように使われることになったのだと思います。

きれい【奇麗】という言葉は、綺羅からきています。綺羅というのはは、きらびやかな錦の布、それで出来た美しい着物の事でした。また、奇には珍しいという意味もあり、奇麗にはめったにない美しい物の意味もありました。奇麗=ビューティフルの意味が先にあったのです。きれいな人!と言った時、人がまず思うのは容姿の奇麗さです。奇麗という言葉に引きずられて、奇麗好きという言葉が、できた時の清潔が好きという意味から、お友達の言うように片付けや外見を整えるという意味に近づいていった、そしてまた奇麗好きな奥さん、などといったときには、掃除に加えて整理整頓が得意な事が重要ですから、実用面でも整理整頓好きな意味で使われる頻度が上がったのではないかと思います。そこからさらに、昨今の抗菌ブームや感染症対策として、清潔という言葉が昔よりも頻繁に聞かれるようになりました。清潔にするという言い方での奇麗好きの使用頻度が減り、清潔という言葉が台頭してきた結果、清潔好きという言い方をする人が出てきたのかもしれないですね。清潔好きな人が片付け上手とは限りませんもの。

長くなってしまってごめんなさいね^^;
言葉は変化していく物なので、厳密に分類できない事もあるかと思いますよ。
全然+肯定のように、今は間違いでも数年後には使う人が増えているかもしれないですね。

でも個人的には、せいけつ好きより奇麗好きを推します。その方が奇麗ですから^^

おはようございます!

1)清潔好きという言葉はありません。方言でもありません。奇麗好きとの間違いから生まれた物ではないかと思います。変に思えますが、意味はなんとなく通じます。
2)違うと思います。でも主語が人の場合は同じになる事もあります。清潔な人はおおむね清潔好きですよね。
3)奇麗好きの意味の中に,清潔にすることが好きという意味も含まれているので、同じです。清潔と奇麗は違います。
4)は後述します。

日本にいる外国人の子供と日本語で会話するボランティアをしています。
楽しくおしゃ...続きを読む


人気Q&Aランキング