はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

なぜ賃貸の借り手側が火災保険に入らないといけないのですか?

火災保険は家の持ち主である家主が負担すべきものなのでは?

家賃保証も保証会社に加入すべきは大家側でなぜ借主が払うのかも理解出来ません。

だって、借て手側からしたら、ちゃんと毎月家賃を振り込んでいるのにも関わらず、なぜ自分が振り込んでいる額にプラスして、もし家賃を支払わなかったときの為の家賃保証も払うのか。

ちゃんと払われなかったときの為の保証を受けるための家賃保証なら大家が保証会社に支払って保険にすべきです。

なぜちゃんと払っている人間が保証会社に加入しないといけないのか理解に苦しみます。

家賃+火災保険+家賃保証なら最初から家賃に含めば良いのでは?

家賃以外に取られるお金が腑に落ちない人はいると思います。

家賃に最初から含めていれば納得がいない、腑に落ちないという人は減ると思います。

なぜ家賃に込み込みにしないのですか?

出来ないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

貸主は部屋ごとの保険に入れないから



保険を家賃に含めると高くて誰も入らなくなるから
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございます

お礼日時:2016/02/01 21:25

入居者さん用の総合火災保険は入っておくべきですよ。



たとえば、上の階の入居者さんがお風呂を溢れさせて、質問者さんの家財を濡らしてダメにした場合など。

これは、大家さんの責任じゃないので、大家さんは支払ってくれません。

上の階の入居者さんが支払ってくくればいいけれど保険に入っていなくて、さらに「金がない」と開き直られたら?
その場合、質問者さんはご自分の総合火災保険に請求すれば、ちゃんと支払ってもらえます。
で、保険会社から、上の入居者さんに請求がいきます。

逆に、質問者さんがお風呂を溢れさせて下の入居者さんの家財をダメにした場合、
保険会社が下の入居者さんに支払ってくれます。
    • good
    • 1

気持ちは分からないでもないけれど、根本的に勘違いしていることがあるよ。



入居者が入るのは総合『家財』保険。
火災保険というだけではないので注意。
で、その家財保険の対象は、入居者自身の家財と、入居者が他の人へ損害を与えた場合の賠償の補償。
加入するのは保険により恩恵を受ける者であり、すなわち入居者自身。

契約の条件に家財保険加入をつけるのは、保険未加入の入居者が他者に損害を与えていざ賠償するとなった際に「お金がありません」というケースが少なくないから。
損害を被る可能性があるのが建物所有者である大家や、他の部屋の入居者たち。
他者に対する信用の担保の一つとしての家財保険であり、だから賃貸借契約の条件になってくる。


家賃保証については、大家が入るケースもあるよ。
質問者が保証料を支払いたくないなら、保証会社加入が必須ではない物件を”選ぶ“ことで問題は解決。
質問者が選択権を持っているのだから文句を言うのは筋違い。
ただ、すでに入居しているのに後から保証会社に入れ!と言われた場合には、正当な理由がない限りは、契約条件の変更なので要相談ということになるかな。
正当な理由としては、現在の契約の連帯保証人に欠格事項等が発生した場合が多いかな。
親が保証人だったけど、定年退職や失職(=保証能力の低下)や亡くなったというケースは多い。


>家賃以外に取られるお金が腑に落ちない人はいると思います。

保険と保証料については、腑に落ちない人の方が理解不足。
質問者は家賃込みにしろーーという考えがあるみたいだけど、それは上乗せになるだけだから、結局は入居者が支払っているだけ。
何より相場(=保険や保証料含んでいない)よりもその分高くなるんだから物件探しの客の目に触れにくくなるので大家には何のメリットもない。
ただ、そのほかの「家賃以外に取られるお金」について腑に落ちないというのなら、モノによりけりだけど、気持ちは分かるかな。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸住宅で失火、大家は保険に未加入で・・・

築40年程度の賃貸借家を8年ほど借りていました。当方の失火で全焼させてしまったのですが大家は火災保険に未加入でした。当方も家財の借家人賠償責任保険を付加しておりませんでした。大家の言い分は取り壊し費用全額と整地後に土地を売却した場合の購入時との差額(損害額)を請求するとの事です。出来る限りの賠償はしなければと考えていますが築40年の建物の価値と保険未加入で貸していた事実から大家の請求は妥当なのでしょうか

Aベストアンサー

某政令指定都市で不動産賃貸業をやっている者です。

 1番の方がおっしゃっているように、家主の損害は、その築40年の建物の価値です。したがって、借主さんはそれを基本に賠償しなければなりません。

 その大家の言い分は、意味が分からないですね。

 ただ、重過失でなければ火災の責任を負わないでよいという法律もありますが、質問者の場合、火災の責任を問われるのではなく、自己の過失により、建物を返還する義務を履行できなくなった点(債務不履行)の責任を問われますので、賠償責任を免れることはできません。

 築40年の木造だと、あまり価値は認められないでしょうが、なんどもリフォームしてあるなどの事情がある場合もあり、どれくらいの額なら適当なのか、見ないで返事はできかねます。

 ただ、大家が保険に未加入なのは過失になりません(契約で大家が保険に入ることになっていればまた別)ので、それを根拠に減額を求めるのは無理があります。

 1番の方も書いておられるように、大家がかけた保険会社が保険金を大家に支払えば、大家に代わって保険会社が賃借人に賠償を求めてくるだけです(法律上は)。賃借人である質問者にはなんの得もありません。

 結局どうするのがいいかというと、相手の主張や計算方法などに異議を述べていると相手が意地になってしまう危険もあります(主張の意味が分からないから、大家の性格に不安を感じました)。

 ですから、その建物の実際の程度に応じて納得できる請求額なら認めて謝罪してしまって、あとは泣き落とし作戦 (^^; で減額させていくのが一番よいのではないかと思いますけど・・・ 。

某政令指定都市で不動産賃貸業をやっている者です。

 1番の方がおっしゃっているように、家主の損害は、その築40年の建物の価値です。したがって、借主さんはそれを基本に賠償しなければなりません。

 その大家の言い分は、意味が分からないですね。

 ただ、重過失でなければ火災の責任を負わないでよいという法律もありますが、質問者の場合、火災の責任を問われるのではなく、自己の過失により、建物を返還する義務を履行できなくなった点(債務不履行)の責任を問われますので、賠償責任を免れ...続きを読む

Q賃貸の火災保険、更新し損ねています。

今年の9月で賃貸契約が切れます(2年更新)
前回の更新時、うっかり火災保険を更新し忘れ、お恥ずかしい話ですが、その時は持ち合わせのお金が無く後で振り込もうと思ったのですが、そのまま忘れてしまい、現在まで未払いのままです。

この場合、今から支払っても前回更新まで遡って保障はされませんよね?
また、万が一、火事や水漏れが起きた場合、私が原因でなくても私の住む部屋への影響は全額私負担になりますよね?
私が退去した時、何らかの不具合があった場合も負担はあるのでしょうか。
何も無ければそのままで済んでしまうと思うのですが、払えることなら払いたいです。
どなたかおろかな私にお教え下さい。

Aベストアンサー

火災保険も基本は1年契約となっています。

残り5ヶ月ということはそれ以降は退去されるということで考えさせてもらいます。

その場合「日割り」ではなく「月割り」や「短期率」といった方法で計算されることになります。

次の住居もやはり賃貸物件ということであれば、所在地等の変更ということで今から保険期間を1年とか2年として契約しても、期間の途中での変更や訂正が可能です。ただし保険料に変更が生じれば当然残りの保険期間に応じて清算することになります。

また1年契約を締結し、5ヵ月後に解約して返戻金を受け取る方法も考えられます。その場合1年契約で年払とした場合、年間の約65%の負担となります。またこれを月払で契約した場合、5/12の負担で済むと思われます。タイミングによっては違ってきますが。

最初から短期での契約であれば、やはり年間保険料の65%負担になると思われます。

詳しくは契約先(保険会社または代理店で聞いてください)

Q大家が入る火災保険について

実家が昔ながらの大家さんで、不動産屋さんを通さずに貸家を何軒か貸しています。
実家の親が、実家にもこの貸家にも火災保険を掛けていないことを知り、加入を勧めたところ、「いい保険を探して」と言われて年寄りに代わって急遽勉強中です。
入居者さん(昔から長年住んでいる家が多いです)には、借家人賠責付帯の火災保険などへの加入は当方からは今まで言ったことはないそうで、今後も特にこちらからお願いする考えはないそうです。現在まで何事も無かったことは幸いですが、自然災害も多発していますので、当方でこれから掛ける保険はとても重要だと感じています。

こちらの書き込みや保険会社のHPで、火災保険・地震保険のしくみや個人住宅の保険についてはある程度理解できたのですが、大家さん用の保険というのがありそうでなかなか見つけられないでいます。世の中の大家さんは貸家にどんなふうに火災保険を掛けているのでしょうか。。

今のところの考えとしては、地震保険(特約)にも加入し、地域柄、「水害」「地震」「地震による火災」の順で重点を置きたいと思っています。貸家に掛ける場合はどんなことに気をつけて保険を掛ければ良いか、アドバイスを頂ければ幸いです。

実家が昔ながらの大家さんで、不動産屋さんを通さずに貸家を何軒か貸しています。
実家の親が、実家にもこの貸家にも火災保険を掛けていないことを知り、加入を勧めたところ、「いい保険を探して」と言われて年寄りに代わって急遽勉強中です。
入居者さん(昔から長年住んでいる家が多いです)には、借家人賠責付帯の火災保険などへの加入は当方からは今まで言ったことはないそうで、今後も特にこちらからお願いする考えはないそうです。現在まで何事も無かったことは幸いですが、自然災害も多発していますので...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、建物そのものの保険は家主、中身の家財は借家人というのが一般的です。

複数軒お持ちなら、自分で保険の代理店をやって、借家人にも家財の保険に加入してもらう、ということで多少のお小遣い程度の収入を得られますよ。
資格試験に合格するなど、簡単にはいきませんけどね。

積み立て保険があります。
貸家といっても、定期的に外壁の塗装など、修繕が必要ですよね。そういう費用を、月々の保険料とともに積み立てておく、というプランです。どこの保険会社でも「積み立て総合保険」という名前で売っていると思います。

Q借家人賠償保険の補償額について質問です

賃貸住宅の火災保険に「借家人賠償責任保険」という特約が付いています。
不動産屋に紹介された保険会社のその支払い限度額は2千万円で、それ以上のプランは載っていませんでした。

この金額では、実際に賠償請求された時に少ないのではないかと不安です。
(鉄筋コンクリート3階建て、全12戸、築4年の賃貸住宅です)

2年更新の保険料が、地震保険も付けて18500円です。
他の保険会社で契約してもよいと不動産屋は言っていましたので、
他によい保険があれば、そこで契約したいので、ご存知の方がおられたら教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。

>自分の借りている面積だけを負担すればよいという法律なんですか?

失火法では、軽過失で火を出した場合は損害賠償を免れることとなっています。火元の家自体も経済的打撃を受けてしまいますので、他人の財産まで賠償する余裕はなかろうという考え方に基づくものです。
ただし、重過失の場合は失火法が適用されないため、賠償義務が発生します。

借りている部屋については、借用期間が満了したときに現状に戻して返還する義務がありますので、火を出した場合は「債務不履行」による責任がかかってきます。債務不履行による責任は失火法の適用外になりますので、これを補償するのが借家人賠償責任保険です。
つまり、借りた部屋の部分のみが借家人賠償責任保険の対象になるというわけです。

重過失で類焼させた場合は「個人賠償責任保険」、軽過失で類焼させた場合は「類焼損害補償特約」で補償されます。

その他、賃貸契約に基づく修理に備えて「修理費用特約」というのもあります。
「借家人賠償責任保険」+「修理費用特約」+「個人賠償責任保険」+「類焼損害補償特約」が最も安心できるかたちになろうかと思います。

No.2です。

>自分の借りている面積だけを負担すればよいという法律なんですか?

失火法では、軽過失で火を出した場合は損害賠償を免れることとなっています。火元の家自体も経済的打撃を受けてしまいますので、他人の財産まで賠償する余裕はなかろうという考え方に基づくものです。
ただし、重過失の場合は失火法が適用されないため、賠償義務が発生します。

借りている部屋については、借用期間が満了したときに現状に戻して返還する義務がありますので、火を出した場合は「債務不履行」による責任がか...続きを読む

Q賃貸物件での失火での損害賠償

親友が賃貸で借りていた家をタバコの不始末により火事となり半焼していまいました。

家主は知り合いらしく、なぁなぁの関係のまま、火災保険(借家人賠償責任保険)に
加入していなかったとのことでした。
これにより家主より現状回復するための損害請求がきたそうです。
【質問1】賃貸物件では火災保険は必須だと思っているのですが違うのでしょうか?
【質問2】また、今まで家主が保険会社に支払っていた火災保険料まで請求されています?
こんなのってあります?かなり横暴な感じがします。

さらに保険会社からも過失として、損害賠償の請求がきたそうです。
【質問3】これも火災保険に入っていれば、問題なかったのでしょうか?

【質問4】両方からの賠償請求へ支払う責任はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>賃貸物件では火災保険は必須だと思っているのですが違うのでしょうか?

家主が火災保険に加入するのは極めて一般的です。
しかし、賃借人が賃借部分に火災保険を契約することは一般的ではありません。

というのは、実際の損害額に応じて保険金が支払われるというのが原則ですから、建物の価値と比較して、過剰な保険契約を結んで意味がありません。家主が十分な保険金額の火災保険に加入していれば、借家人が火災保険に加入しても意味がないのです。
また、火災保険は保険契約者・被保険者の故意・重過失は免責となりますから、失火原因が借家人の重過失と判断されれば、借家人が契約した火災保険からは保険金が支払われません。

借家人は家主との賃貸借契約に基づく原状回復義務がありますから、仮に軽過失による失火で民法709条の不法行為による損害賠償責任を免れても、民法415条の債務不履行による損害賠償責任を負うことになります。
この場合、賃貸借部分の損害を賠償する責任を負うことになり、原則として他の賃借人の占有部分や共有部分の損害は賠償しなくてもよいのですが、最近の判例では建物の構造上不可分一体をなす部分についてもその復旧工事は賠償の対象とされています。

なお、失火の原因が重過失であれば、民法709条の不法行為による賠償責任を負いますから、家主だけでなく類焼で損害を受けた近隣の方々の損害に対しても賠償責任を負います。

ですから、賃貸借契約の際に、借家人賠償責任保険を締結するのが一般的です。これは借家人の故意は免責ですが、たとえ重過失であっても賠償責任を負った場合に保険金が支払われます。

>今まで家主が保険会社に支払っていた火災保険料まで請求されています?こんなのってあります?

家主の請求には根拠がありませんから、支払い義務はありません。

>保険会社からも過失として、損害賠償の請求がきたそうです

保険会社は賠償義務者がある場合、支払った保険金額を限度に賠償義務者に対する損害賠償請求権を代位取得します。
しかし、普通の火災保険では、賃借人の故意・重過失を除き、求償権を行使しないと規定していますから、実際に請求があったのなら、たまたま求償権不行使条項のない保険会社・保険商品だったか、あるいは賃借人の重過失と判断されたのでしょう。
いずれにしても、借家人賠償責任保険に加入していれば、その保険から賠償されます。

なお、借家人が借家に火災保険をかけていた場合で、原因が借家人の軽過失であった場合、家主の火災保険と賃借人の火災保険から、加入割合に応じて実際の損害額を補てんするよう保険金が支払われます。
そして、この場合も家主の火災保険に求償権不行使条項がなければ、家主の火災保険会社から支払った保険金分の賠償請求を受けることになります。
たとえば、建物の評価額が2億円で家主がA保険会社で2億円、賃借人がB保険会社で2千万円の火災保険に加入していて、1千万円の損害が発生した場合、A社から1千万円×2億円÷(2億円+2千万円)=909万1千円、B社から1千万円×2千万円÷(2億円+2千万円)=90万9千円が支払われ、A社から賃借人に対して909万1千円が求償されるということになります。(費用保険金は考慮せず、A社に求償権不行使条項がない場合)

>両方からの賠償請求へ支払う責任はあるのでしょうか?

保険会社からの損害賠償請求権は、家主から代位取得したものですから、家主から火災保険金分の請求があったとしてもそれは無効です。
しかし、建物の損害部分で火災保険の対象でない損害、たとえば、家主の火災保険が一部保険のときは火災保険金では修繕費用に不足が生じますからその不足分や、修理完了までの賃料減収分などについては、家主に対して賠償義務があります。

>賃貸物件では火災保険は必須だと思っているのですが違うのでしょうか?

家主が火災保険に加入するのは極めて一般的です。
しかし、賃借人が賃借部分に火災保険を契約することは一般的ではありません。

というのは、実際の損害額に応じて保険金が支払われるというのが原則ですから、建物の価値と比較して、過剰な保険契約を結んで意味がありません。家主が十分な保険金額の火災保険に加入していれば、借家人が火災保険に加入しても意味がないのです。
また、火災保険は保険契約者・被保険者の故意・重過失は免...続きを読む

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Qアパートで火事を起こしてしまいました

子供がワンルームのアパートを借りていたのですが退去する事になり、姉と部屋を片付けながら若干の荷物を運び出したそうです。その直後(部屋を出てから25分位)煙が出ているという通報が消防署に入ったということで、原因はおそらく荷物が台所に備え付けの電機コンロに当たり、回ってしまったのではないか、との見解でした。コンロの上に食器の洗い桶が乗せてあり、それが加熱し火災になったようなのです。上下8部屋づつの計16部屋の内、子供の部屋を鋏んで5部屋が焼け、階下は放水の為、家財等はダメになってしまったようです。幸い怪我人などはありませんでしたが、居住者への様々な保障や、家屋に対する損害賠償など今後の対応をどのようにしたらいいものか、何をするべきなのか突然のことでパニックになっています。適切なアドバイスを是非お願いします。

Aベストアンサー

まず、今回のお話であれば重過失や故意とされることはないと思います。この程度で適用されれば、ほとんどの火災事故が重過失になってしまいます。
これは、消防や警察の判断が大きく左右されます。
消防や警察で普通の火災事故として処理されていれば、保険会社も支払い対象の事故として処理してくれるでしょう。

保険未加入の方への対応ですが、建物に関しては大家さんの保険で修理しますので、問題はそれまでの生活をする場所や家財の保証だと思います。
家財に関しては誰も保証する義務はないです。
仮住まい費用ですが、これも質問者さんが拒否すればそれで終わりです。これについては大家さんともよくお話になり、他に物件を持っているようであれば、しばらくの間移ってもらえばいいのですし、不動産会社(管理会社)のほうでも同じような形で対応してもらえると思います。この場合、(焼損した部屋代と仮住まいの部屋代と)2重に家賃を取る大家は居ないと思います。
いずれにせよ、どうしても責任を感じるのであれば多少の出費はあっても良いと思います。
突然、火災ですべてを失うことってとてもつらいことですから。
あくまで、「開き直って」つっぱねることもできるということです。

次に大家さんの保険会社から賠償請求されるかという質問ですが、賠償責任保険に加入されていれば、それで保証されるので、別途請求されることはないです。
万が一、お子さんの部屋の修理代がご加入されている賠償責任保険の保険金額を超えてしまった場合(または加入していなければ)その分に対し、請求されることはあります。
しかし、これも請求されないことがあります。大家さんの保険会社もお子さんの部屋も含め、建物全体の保険料を大家さんからもらっているわけです。保険会社としては料率に基づいて保険料をいただいているわけですから、完全に損をしているわけではないからだと思われます。また、火災事故は自動車事故と違い、経済的復旧の補助という名目も強いからだと思います。

今回は保険に加入していたとのこと。
保険会社の損害調査の担当者になんでも聞いてください。
今回のような時のための保険です。
疑問に思うことはなんでも聞いてみてください。

まず、今回のお話であれば重過失や故意とされることはないと思います。この程度で適用されれば、ほとんどの火災事故が重過失になってしまいます。
これは、消防や警察の判断が大きく左右されます。
消防や警察で普通の火災事故として処理されていれば、保険会社も支払い対象の事故として処理してくれるでしょう。

保険未加入の方への対応ですが、建物に関しては大家さんの保険で修理しますので、問題はそれまでの生活をする場所や家財の保証だと思います。
家財に関しては誰も保証する義務はないです。
仮...続きを読む

Q賃貸物件の火災保険について

賃貸の家に住んでいます。
入居時、斡旋業者の手続きで2年契約の火災保険に加入していました。
来月、契約期限終了になるのですが、更新案内が2社から届いています。
火災保険の加入は指定されているものと、なんとなく思っていたので、2社から来たのは意外でした。それで考えたのは、

・加入先が自由ならネットで最安を探して安く抑えたい
・家財補償は0円でいいので内容を必要最小限にしたい

一度、入居時にお世話になった斡旋業者を訪れて条件を訊いてみるつもりですが、ある程度の基礎知識を事前に知っておきたいので、ここでの質問に至りました。

賃貸の住まいにともなう火災保険加入について、心得ておくとよいようなことがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

賃貸の家がアパート(貸家でもたまにあります)だと仮定すると、入居する際に2年契約の火災保険に加入することが条件となる場合があります。まず、通常の火災保険は1年契約がメインで3年、5年の長期契約があります。
保険期間が2年契約ですから、恐らく賃貸借期間に合わせているはずです。色々なネーミングがありますが、借家人賠償責任保険ではないかと思います。これは法律上で賃借している部屋を失火により損害を与えた場合に、賃借人は元通りにして賃貸人に返さなければなりません。火事に遭った人にそれだけの返済能力は普通ありませんので、保険によってその損害を担保する目的で加入します。2000万円くらいの賠償責任と400万前後の家財保険も付帯されていると思いますが、家財は賃借人の家財を担保しています。
賃貸人が別に入っている火災保険は、その部屋が主に近隣の火災によって類焼した場合を想定しております。
2社から案内が来たのは、加入した代理店が相乗りといって複数の損害保険の代理店をしているのではありませんか。
加入先が自由かどうかは、契約書を見るか仲介業者、大家さんに尋ねて下さい。
家財補償が0円での借家人賠償保険は、確認してませんがないと思います。
失火による損害を考えると、保険には加入しておくべきと考えます。

賃貸の家がアパート(貸家でもたまにあります)だと仮定すると、入居する際に2年契約の火災保険に加入することが条件となる場合があります。まず、通常の火災保険は1年契約がメインで3年、5年の長期契約があります。
保険期間が2年契約ですから、恐らく賃貸借期間に合わせているはずです。色々なネーミングがありますが、借家人賠償責任保険ではないかと思います。これは法律上で賃借している部屋を失火により損害を与えた場合に、賃借人は元通りにして賃貸人に返さなければなりません。火事に遭った人にそ...続きを読む

Q退去月の家賃は日割り計算されるのでしょうか?

退去月の家賃は日割り計算されるのでしょうか?

いい物件が見つかったのですが、今の賃貸マンションの契約書には退去は一ヶ月前に
書面で~と書いています。なので6月は動けないのは承知です。
今月末までに7月の家賃を振り込みするのですが、この場合6月中に引越ししても(7月1日には完全に明け渡し可能という事です)
7月の家賃に関しては全く日割り計算されないのか?というのが疑問です。
(家賃は一円も返還されないのか?)

契約書には「乙は解約予告期間前に解約の申し入れを行うことにより本契約を解約することができる」
「前項の規定にかかわらず、明け渡し月の日割り計算はしない。ただし、解約通知日の属する
 月内に明け渡した場合は、解約通知日より起算して一ヶ月目までの日割り計算とする。」
と書いていますが、この文章の意味がいまいち分かりません。

専門の方の回答をお願いします。敷金返還とかの話では無いので誤解しないでください。

Aベストアンサー

では、勝手に家賃10万円 6月15日に退去と仮定します

>明け渡し月の日割り計算はしない。

これは、「5月末に6月分の家賃を払って頂きますが、15日退去だからと言って
半月分の5万円で無く、1ヶ月分の10万円支払ってもらいます」

と言う意味

>ただし、解約通知日の属する月内に明け渡した場合は、解約通知日より起算して一ヶ月目までの日割り計算とする

すでに支払っている6月分は、1ヶ月分貰っていますから、退去した翌日以降の15日分は日割り計算で半月分の5万円を退去後の清算でお返しします

と言う意味

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。


人気Q&Aランキング