プロが教えるわが家の防犯対策術!

入社までにいろいろ書類が送られてきたのですがその中に誓約書がありまして、住所を書き間違えてしまいました(泣
ここからが本題なんです。間違えた箇所に修正テープで修正し、書き直したのですが後で二重線引いて押印しないといけないと知り、修正テープの部分を二重線し押印し、再度訂正してしまいました。既にテープしてある部分を訂正しても大丈夫か心配です...
入社早々印象がダダ下がりなのではとビクビクしてます(><)

A 回答 (3件)

見た目はスマートではありませんが、その方法でも受け取ってくれるでしょう。


ダメなら、新しい用紙を渡され書き直してくるように言われるだけなので、「ダダ下がり」にはなりません。(何がよくて何がダメかは、その企業の風土や役員・人事担当の考えによって変わります)
ビクビクしている方が印象悪いです。
宣誓書を手渡す際に「書き損じてしまってこのように訂正しましたが、大丈夫でしょうか」と一言言えば、あとは上記のように事務的に対応するはずです。

それから、社会人になれば印鑑(実印(役所に登録しておく印鑑)・銀行印・認め印)はもとより「訂正印(認め印の1/3程度の大きさの印鑑)」を使う場面がたまにありますので、今から準備しておきましょう。百円ショップでも売ってますし、三文判なら数百円で買えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手渡す際の言い回し例までありがとうございます。

社会人になるための準備は大変ですがしっかり一つずつ準備していこうと思います。
回答ありがとうございます!

お礼日時:2016/02/03 15:14

修正テープの上にセロハンテープを貼る。

そして剥がす。紙の部分にセロハンを貼ってしまうと、紙が破けるかもしれないので、その時は、ドライヤーで、セロハンを充分温めてから剥がしましょう。笑
    • good
    • 0

やり方はそれでよいのでは?


わかればよいと思います。
お役所でもどこでも受け取る方があまりにあまりだ
(受け取った自分が上司にいやみをいわれそう)という
ときは、あとで差し替えるための新しい用紙をくれると思いますよ。
あなたがそこの会社の社長になったとき、社員に笑われないようには
してくれるだろうし、あなたも入社してそういう事態にでくわしたときは、
気を利かすべきことでしょうね。
おちゃめな行動ができ、それを許容できる人は
人に上にたてると思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入社書類を書き間違えました(泣)

来月から入社するのですが、多くの書類が送られてきて署名や捺印をしなければなりません。ここで重大ミスをしてしまいました!日付を書く欄に現在の日付を書いてしまいましたが、本当は入社日の日付で統一しなければならないと書いてありました。
三箇所ぐらい直さないといけないのですが、どう直せばいいのでしょうか?修正液はダメと思うので、二重線で書いて押印すればいいのでしょうか?教えてください。
入社前から人事部の方に目をつけられてしまったらどうしようとおびえています。(泣)

Aベストアンサー

人事で採用の実務などを担当してきた者に過ぎません。
書類の性質にもよると思いますので断言などはできませんが、ご質問の内容から推測の域を出ませんが、恐らく、雇用契約書(ご本人と会社の同じもの2通)や入社承諾書などの誓約書などの保証人に関する書類、また、交通費や給与振込先の社内の様式の届出書や扶養控除申告書などかと思います。またそれ以外にしても社内の様式や届出書などの書類だからと言って決して間違えても良いという訳ではありませんが、誰でもミスはつきものかと思います。

特に手書きの書類などは定規などでまっすぐに二重線を引き訂正印(その書類に印鑑が捺印したものであれば同様ものでも良いと思います)を押印すれば良いかとお察し致します。

また肝心なことは社内外の書類などは黒インクやボールペン等で記載するのが常識なことや、訂正印でもゴム印などの小さなものより通常の印鑑の小さいものを今後仕事でも準備するとともに、重要なのは同じ失敗を繰り返さないようにすればどうすれば良いかということがご質問者様にとってもはじめのうちの小さなミスで良い意味で反省や今後の注意すべきこととして、書類を書く、あるいは捺印するといった場面や他の文書でも落ち着いて書く前によく確認するといったことを痛感されたいい機会かと思います。

もちろん書類によっては再度用紙が必要な場合などもあると思いますが、繰り返しになってしまいましたが良い意味で今後の反省材料として注意する習慣づけのきっかけになったのではないでしょうか。

あくまで回答ではなく考え方や今後のひとつの参考程度にでもなれば幸いです。頑張って下さい。

人事で採用の実務などを担当してきた者に過ぎません。
書類の性質にもよると思いますので断言などはできませんが、ご質問の内容から推測の域を出ませんが、恐らく、雇用契約書(ご本人と会社の同じもの2通)や入社承諾書などの誓約書などの保証人に関する書類、また、交通費や給与振込先の社内の様式の届出書や扶養控除申告書などかと思います。またそれ以外にしても社内の様式や届出書などの書類だからと言って決して間違えても良いという訳ではありませんが、誰でもミスはつきものかと思います。

特に手書...続きを読む

Q修正液またはテープで修正された誓約書の効力

修正液またはテープで修正された誓約書に効力はありますか?

Aベストアンサー

捺印前か後かで違ってきます。
捺印前であれば、というか、修正後に捺印したのであれば、様式上は問題ないかに思えます。私は死んでもやりませんが。

捺印後であった場合、甲乙どちらか一方が不知の場合、有印私文書偽造になるでしょう(この場合偽造でなくて変造でしょうね。)。

ただ、ワープロで契約書を作成することが多い昨今、捺印前であればもう一度ドラフトし直せばいいわけで、思うに、自分か相手側のいずれかが捺印して、さあ、あとは、自分(相手)が捺印するだけだ、という段階で明確な間違いか、「やっぱりこういう風にしたいな」と気が変わってしまい、苦肉の策で修正する、なんてことでしょうか。

それだって、通常の二重線による削除・加筆によればいいわけですから、ことによると、すでに両者の捺印が終わってしまった段階で間違いに気づき、ええい、いいや、修正液でなおしてやれということであれば、何ら意味がないのですけどね。

こんなのは考えすぎで、単純に印紙まで貼ったところでミスに気づき、修正液でなおしてしまった、という事かもしれませんね。


人気Q&Aランキング