短期入所施設の介護福祉士です。新人で初任者研修に通っている職員から、研修で2点柵でも身体拘束になるといわれたので、今の施設の2点柵は身体拘束だと思うのですがどうなのですかと尋ねらたので、今の施設の場合は問題なしと答えましたが、お詳しい方、プルーフをお願いします。

現場の状況を説明します。まず、ベッドと壁を30センチほど離しています。理由は、くっつけるとごみが溜まるなど衛生面で良くないと考えた為です。その30センチの溝に挟まる危険を回避するため、壁側に策を2本つけています。頭側に短い柵、足側に長い柵をつけています。

これが4点柵なら当然アウトなのは解ります。新人の職員は、ベッドを壁にくっつけた状態でさらに反対側に柵を2点付けたらアウト(身体拘束)ですと講師から教わったのを、2点柵以上なら何でもアウト、と勘違いしたのではないかと思われるのですがどうでしょうか?

では壁からもっと話して、溝にはまらなくすれば良いのではという考えもあるかもしれませんが、それでは介護側の可動域が狭くなり、介助の妨げになる様に思われます。

さらに深く考えると、例えば左肩麻痺のご利用者の場合(麻痺でなくても当てはまるのかも知れませんが)、夜中にトイレに行く際にガイドレールとして右側の頭側に短いレールを一本、合計3本が今の施設では最適と考え、新人にそう伝えたのですがどうでしょうか。あくまでベッドが壁から30センチ離れている場合です。

厳密には1本でも身体拘束となるという事を聞いたことがあります。ではベッドを壁側に付ける事も厳密には身体拘束になるのでしょうか?自信がなくなってきました。

最後に、本件は介助者のみで判断せず、ご利用者の特徴に応じて個別に検討し、ご本人、ご家族の意向を十分に反映させる必要があるという事は良く認識しています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

転倒防止も必要ですし、


固定せずにセットし、介護時、トイレなどの時すぐ
はずせればいいように思いますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

短期入所施設ですので就寝〜朝6時までそのままです。見回りは2時間に一回だけ。問題なければ1秒で終わりです。延々8時間そのままでいる訳で、そのために試行錯誤しています。スーパービジョンを求めており、個人の感想を求めていません。

お礼日時:2016/02/09 11:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセンサー、L字柵は身体拘束かどうか知りたい

身体拘束について、わからないことがいくつあり質問させて頂きます。
基本的なことで申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

1:「身体拘束ゼロへの手引き」で「行政担当部局の指導監査」とありますが、
  行政担当部局は市町村ではなく、都道府県という認識でいいのでしょうか?

2:センサー、L字柵(今はこのような呼び方ではないかもしれませんが・・。)
  は身体拘束になるのでしょうか? 
  広義には身体拘束になると思うのですが今回は、「行政担当部局の指導監査」
  の際に、身体拘束と指摘されるのかどうかという狭義の意味で知りたいと
  考えております。
  または、施設の住所がある行政担当部局によって判断内容が異なるのでしょうか?

  「身体拘束ゼロへの手引き」にも具体的な身体拘束の例がいくつかありますが
  センサー、L字柵についてはよくわかりませんでした。
  
3:「身体拘束ゼロへの手引き」の「緊急やむを得ない場合」を満たさず、
  身体拘束を行うと、行政から介護保険施設としての指定をはずされたり
  などの処分があるのでしょうか?それとも処分は無いのでしょうか?

身体拘束について、わからないことがいくつあり質問させて頂きます。
基本的なことで申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

1:「身体拘束ゼロへの手引き」で「行政担当部局の指導監査」とありますが、
  行政担当部局は市町村ではなく、都道府県という認識でいいのでしょうか?

2:センサー、L字柵(今はこのような呼び方ではないかもしれませんが・・。)
  は身体拘束になるのでしょうか? 
  広義には身体拘束になると思うのですが今回は、「行政担当部局の指導監査」
  の際...続きを読む

Aベストアンサー

1監査に入るのは都道府県ですよ~。でも本当に末期的な状況で目をつけられると^^;市町村の指導も入ったりします。

2なってなかったですよ~、わたしの働いていたことのある施設で監査が入ってましたが大丈夫でした。実際の説明の仕方やケアプランで、自立支援に基づいている説明とかがあればOKでは?4本サイドレールは拘束ですけどね^^;

3いきなり指定から外れる事はないです。まず監査→口頭指導(後日文書)→改善となるわけです。で改善しない施設過ぎるとなったとき目をつけられていきます。でもあくまで徐々に・・・です。
県毎で監査の人の様子も違います。思い出の施設のなかではなんか監査の人と癒着している人もいました^^;
ちなみに緊急病む追えない場合、他の対策が検討会議をひらいているにもかかわらず見つからない場合、家族(もしくは本人)から了承の文とはんこをもらってます。とにかく記録ですよ~。

Q3本柵は抑制?

施設に勤める介護士です。
ベットの3本柵は、抑制にあたりますか?
4本柵があたるのは聞いたことがありますが、3本柵もと同僚に言われて半信半疑です。そうなんでしょうか?

Aベストアンサー

降りようと思っている(一人で降りられるかどうかは別にして)のに、それの妨げになっているなら、広い意味で抑制にあたるのでは。

また、片側1本でも柵はずしできないように、柵をベッドにくくることも、抑制にあたると聞いたことがあります。

意思や行動を制御することでしょうか。あくまで、本人の。良い悪いは関係なく。

Q施設に苦情を言えるものなのかどうか……

先ほど施設(有料)から連絡があり入所している父が昨夜ベットから落ち
右足を骨折したかもしれないから提携しているクリニックに診てもらっていると連絡がありました
普段から歩行が困難でいつも車椅子を使っています
実は昨年にも今回とまったく同様のことがあり、その時は実際骨折して入院となりました
入所時に、入居者を人権の問題で縛る事等はできないと言われた覚えはあります
夜中に四六時中見張りをすることもできないとわかってはいます
ですがいかんせん2度です
もしこちらが苦情を言った場合、施設側はどう言ってくるものなのでしょうか?
ぶっちゃけ、文句がおありでしたらどうぞ退所してくださって結構です
って態度をとってくるんでしょうか?
なんかもう仕方無いこととは言え腹が立ちます
施設側とどのように話しあえばいいでしょうか……。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

心配ですね。骨折されていないことを祈ります。


お父様が入所されているのは介護付き有料老人ホームということでいいんでしょうか。


特養もそうですが、さらに有料老人ホームとなると、そこの経営者・トップの考え方で介護に対する考え方が違います。
有料老人ホームは基本的には民間ですし、利潤のほうを優先するキライがあると思われます。



まず、生活相談員(できれば一番エライ相談員)に相談を持ち掛けましょう。担当ケアマネでもいいです。
「2度、転倒事故が起こっているがまた同じことが起きないだろうか?」というだけでいいと思います。
で、事故発生までの記録、事故報告書、インシデント報告書(それまでのもの)を開示してもらいましょう。

ちゃんと、それらが出てきて、納得できるのであれば、そのあと、普通の専門職集団であれば、事故再発を防ぐために分析・検討がなされているはずなのでそれも聞きましょう。

これらが納得できるのならば、私なら一応お任せします。


拘束については、家族から一筆もらえばとりあえず、できますが、よほどの認知症がある人でないと基本やらないと思っていいです。
拘束と一口に言っても、4点柵、壁にベッドをよらせた2点柵、離床センサーなどなど・・・。

実際、現場の夜勤はギリギリで回していますから、一人ナースコールがあってそっちに行っている間に何かあればアウトだなあと思って働いている職員が多いと思います。

ただ、事故があれば、そうならないように努めるのが施設のリスクマネジメントのあり方です。インシデントがあれば、事故発生がないように検討すべきです。
事故があるということはそれに係るインシデントが数十あると思って間違いありません。

そういうものを集束しているのがリスクマネジメント委員会(ふつう施設にはあると思います)ですので、その委員会の討議内容も教えてもらったらと思います。

こんにちは。

心配ですね。骨折されていないことを祈ります。


お父様が入所されているのは介護付き有料老人ホームということでいいんでしょうか。


特養もそうですが、さらに有料老人ホームとなると、そこの経営者・トップの考え方で介護に対する考え方が違います。
有料老人ホームは基本的には民間ですし、利潤のほうを優先するキライがあると思われます。



まず、生活相談員(できれば一番エライ相談員)に相談を持ち掛けましょう。担当ケアマネでもいいです。
「2度、転倒事故が起こっているがまた同じ...続きを読む

Q施設入所者が病院にかかる際の医療費について

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきかないと決まっていると言って、厚労省が決めたものだというリストを見せられました。コピーを依頼すると父とは違う施設の書類だからと断られました。そして、この件については施設から説明を受けるように病院の受付の方から言われました。
役所の介護保険係に問い合わせたところ「検査は医療行為のひとつで保険がきくはずですよ」との回答でした。
初回検査内容は聞けなかったのですが、次回する予定の検査は「点滴排泄腎盂検査(レントゲン)」「膀胱鏡」です。これについても病院受付で「全額自己負担ですから1万円以上はかかります」と予告されています。
当方も年金生活で毎月の施設代だけでも苦しく、高齢者のため病気にかかることは仕方ないのですが、今回の件は合点がいかなく、病院側が言っていることが本当に正しいのか教えて頂きたく質問させて頂きました。よろしくお願いします。ちなみに血尿が出てからこれらの検査をするまでの期間は20日間もあり、未だに病名も処置もなされていません。急を要しないとの医師の判断なのでしょうが、この点でも不安に感じています。

老人保健施設に入所している者は検査代が全額自己負担というのは本当でしょうか。
父(90才)が血尿が出たと施設から連絡があり、施設が指定した泌尿器科の個人病院で診察を受けました。その病院での初回の支払い額の内訳を確認したところ、検査代は保険がきかないので全額自己負担と言われました。
父は(1)老人保健法:医療受給者症(1割負担との記載あり)
  (2)国民健康保険被保険者証
  (3)介護保険被保険者証
を持っており、病院側も1割負担が可能なものは1割負担にしているが
検査は保険がきか...続きを読む

Aベストアンサー

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療は施設の医師が行う
→嘱託医の専門外科目への通院や入院加療が必要な場合の医療費は医療保険から支給される

このように、同じ介護保険を利用する施設であっても、医療に関するスタンスは大きく異なります。介護保険係へのお問い合わせの際に、この点が正確に伝わらないと、回答は異なってきます。

補足でおっしゃっている
・「介護保険を使っていると」医療保険を使える物と使えない物がある
・「施設入所者」の医療費は介護保険から賄われる
→あくまで「老人保健施設に入所中は」「老人保健施設入所者」ととらえる必要があります

病院側が「検査は保険がきかないと決まっている」といったとすればこれは誤解を招く表現ですが、正確に言えば
「老健入所中の方が老健外の医療機関で受ける殆どの検査は保険請求が出来ず、原則施設側の負担である」となるでしょう。

参考
「介護老人保健施設入所者に係る往診及び通院(対診)について」(平成12年3月31日老企第59号)
http://www2.airnet.ne.jp/fno/Acrobat/rouki20000331_59gou.pdf


ここからは私見です。
受診した病院が老健の併設病院だと扱いは別ですし、本人やご家族が強く検査を望んだ場合などは微妙なところですが、今回の件に関して言えば老健側の説明不足(または理解不足)が大きな原因のように感じます。

まずは施設の相談員とよく話をなさることと、お父様の次回受診については、現在の病状の説明を受け、受診や検査の緊急性を医師に確認してから判断されるといいと思います。

細かな規定があって非常に説明しにくいので
少し整理して、細かな例外を省いて「原則」を
説明します。

老人保健施設:常勤の医師がいる
→入所中の基本的な医療は老健で担うことになっている
(入所中の医療も介護報酬に含まれているということ)
→外部の医療機関に受診した場合、定められた医療行為(例えば緊急度の高い手術など)以外は医療保険で請求できず、施設側の負担となる

特別養護老人ホーム:医師の配置義務はあるが非常勤でよい(嘱託医として入所者の健康管理を行う)
→日常療養上の医療...続きを読む

Q粘稠痰

粘稠痰

なんて読むんですか?
ねんちゅうたん?
ねんちょうたん?

Aベストアンサー

ねんちょうたんです

Q老人ホームでの薬の管理について質問です

当方有料老人ホーム勤務です。

朝昼夕の薬のセッティングと投薬についての質問です。
当方の施設では薬のセッティング(朝昼夕)は介護職員のみで行っています。これって普通の事なのでしょうか?当然施設には看護職員もおります。ですがなぜか介護職員のみで行っています。食後の投薬も看護職員は一切ノータッチで、朝食時など、夜勤明けで頭がボーっとしている介護職員のみがやらざるを得ない状況を作られています。
普通に考えて明らかに矛盾していると思うのですが。看護職員がいるにも関わらず、バイタルのチェックも介護職員が行います。
特養で働く知人にこの事を話すと驚かれました。

有料、特養、老健、その他色々な形態の施設がありますが、普通はどうなんでしょうか?その会社のやり方なのでしょうが。
勤務されている(されていた)施設のことでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

私は、老健で相談員として働いていたものです。

私の働いていた施設では、基本的には看護師が薬のセッティングを行い、バイタルチェックもします。

ただ、夜勤は看護師不足のため施設内で1人だけという状態になってしまうため、朝の薬は介護職員が、看護師から指導を受けた後、自分たちでしているようでした。
その他、胃ろうなどの医療行為になるようなことも、正直、人手不足ということで、介護職員が看護師に教わった後に対応していました。

友人で、高齢者の施設ではなく、障害者の施設に勤めている人がいるのですが、あなたの施設と同じように薬のセッティングからバイタルから全て介護職員がさせられると話していて、私も驚いた経験があります。夜勤の時間帯は看護師がいないということも聞きました。

本来は、こんなことは全ていけないことだと思うのですが、これだけ利用者は多いにもかかわらず、職員の待遇や社会的な立場は悪く、激務であってはしょうがない部分もあるのかもしれませんね・・・。

けれど、決して良いことだとは思えません。

あなたの施設の場合、看護師がいるときにも、全て介護職員がしているということは、そういうやり方の施設なのでしょうね。
あまり良い施設だとは言えないと思います。看護師を役割を果たしていないことになりますよね。

私は、老健で相談員として働いていたものです。

私の働いていた施設では、基本的には看護師が薬のセッティングを行い、バイタルチェックもします。

ただ、夜勤は看護師不足のため施設内で1人だけという状態になってしまうため、朝の薬は介護職員が、看護師から指導を受けた後、自分たちでしているようでした。
その他、胃ろうなどの医療行為になるようなことも、正直、人手不足ということで、介護職員が看護師に教わった後に対応していました。

友人で、高齢者の施設ではなく、障害者の施設に勤めてい...続きを読む

Q介護記録の個人名記入について

高齢者介護施設で勤める介護職員です。 介護記録の書式について教えて下さい。
個人名を記入する際、実名、イニシャル、AさんBさんなど、どのように記入したらいいでしょうか?
個人情報保護法、家族の介護記録閲覧や他介護職員が見ても事情がよくわかるようになど、
複眼的視点から勘案すべきかと思いますが、先輩方の意見もバラバラです。
正式なルールがあればご教授下さい。

Aベストアンサー

高齢者介護施設の介護記録も病院のカルテと同じ法的扱いです。

匿名にする必要はありません。実名で記入します。
それよりも「その記録自体をだれが目にすることができるのか」が個人情報保護との関連で重要です。

介護施設のみならず、業務で知った情報を漏らすと罰せられますから、その記録を不特定多数や業務に関係の無い職員や業者が見ることは、そもそも許されません。

また、介護記録は介護を受ける個人についての記録ですから、その人以外の個人情報が記入されることはありません。例えば、介護を受けるAさんの介護記録に隣の部屋のBさんの名前が出てくることはありえません。
「隣人とのトラブル」という内容でもBさんの名前を書く必要はありません。「入所中の山田太郎さんは、隣の部屋の入所者としょっちゅうけんかをする」と書けばよいのであって「山田太郎さんは隣の川田花子さんとけんかをする」と川田花子さんの名前を書く必要はありません。

本人の実名を書けない介護記録についてはないはずです。もしあるとすれば記録方法ではなくて、その記録の管理方法や使用方法に誤りがあるからではないですか?

高齢者介護施設の介護記録も病院のカルテと同じ法的扱いです。

匿名にする必要はありません。実名で記入します。
それよりも「その記録自体をだれが目にすることができるのか」が個人情報保護との関連で重要です。

介護施設のみならず、業務で知った情報を漏らすと罰せられますから、その記録を不特定多数や業務に関係の無い職員や業者が見ることは、そもそも許されません。

また、介護記録は介護を受ける個人についての記録ですから、その人以外の個人情報が記入されることはありません。例えば、介護...続きを読む

Q2人全介助による移乗  端座位(車椅子)>端座位(ベッド)

介助方法の質問です.

車椅子からの移乗を介助者二人で行う際,何か良い方法が無いかと探しています.
要介護の患者さんに車椅子から,特に手摺の取り外しが出来ない車椅子からベッドやトイレ便座などに移ってもらう場合です.

1人で行う場合,トランスファーとも呼ぶらしいですが,
患者さんと正対して患者さんの腰を引き上げつつ,自分の首や肩,背中で患者さんの上体を抱え上げる方法が普通だと思います.
ただ,この方法だと体重が重い患者さん相手だとかなり腰に負担がくるので,介助側二人で行いたいと考えています.

このときになにか良い作業分担方法はないでしょうか?

現時点では,患者さんの上半身の支えになってあげる役と,下半身・腰を持ち上げる(押し上げる?)係で分担して考えています.
また,今回の方法模索にあたって介助関係の書籍を探していますが,
介助側の腰の負担を軽くする方法が書かれたものはちらほら見当たるのですが,
ある介助を二人介助で分担する方法の本は見当たりませんでした.

二人介助の教科書のような本,方法のまとめなどありましたら,宜しくお願いします.

https://www.youtube.com/watch?v=ZPWNByzlrwk

介助方法の質問です.

車椅子からの移乗を介助者二人で行う際,何か良い方法が無いかと探しています.
要介護の患者さんに車椅子から,特に手摺の取り外しが出来ない車椅子からベッドやトイレ便座などに移ってもらう場合です.

1人で行う場合,トランスファーとも呼ぶらしいですが,
患者さんと正対して患者さんの腰を引き上げつつ,自分の首や肩,背中で患者さんの上体を抱え上げる方法が普通だと思います.
ただ,この方法だと体重が重い患者さん相手だとかなり腰に負担がくるので,介助側二人で行い...続きを読む

Aベストアンサー

あのさ、介護とかの常識だだけど、体の下に、大きなバスタオルをひいて、バスタオルごと移乗するのが、業界の決まり、常識です。このような意見を出される方は、以内のですか、ただ、ただ、悲しいです。バスタオルを体の下に、ひいておけば、両サイドにたった人間はそれほど、腰に負担をかけなくても、車椅子に乗せられますよ。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q介護職員処遇改善交付金について質問です。

職員1人当たり15000円いただけると聞きましたが、その金額は1月につきでしょうか?

職員とはパート職員も含まれるのでしょうか?

私の施設では事務員介護職員にも分配されたと聞きましたが、

そのようなことは良いのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められています。
問題は、支給総額(福利厚生費を含む)が交付金を上回る必要があります。

対象者は、介護職員に限定されます。
事務員でも、食事介助や見守りを行って介護職員として常勤換算に加わっている方は支給対象に入れる事ができます。
看護師でも基準を超えて採用している職員を介護職員と兼務して常勤換算していれば支給対象に入れる事ができます。

しかし、看護職員専任、生活相談員、栄養士(専任)、管理者(専任)、計画作成担当者(専任)の場合は介護職員として常勤換算されていないので、交付金を分配する事が出来ません。
*もし、勝手に交付金より分配した場合は返還請求されます。

ただし、事業所が交付金と別枠で管理者、生活相談員、看護職員等に金銭を支給する事は可能です。
それと、交付金は職員の待遇改善の為に支給するので、他の用途に使用する事はできません。
*用品用具を購入したり、研修会費用などは認められません。

本年10月までにキャリアパスに関する制度を定めて届出をしなければ最大20%の減額が決まっています。


●私の事業所では
一時金で支給しました
パート職員、試用期間中の職員は対象外として支給していません。
管理者、生活相談員、看護職員は別枠で同程度以上の一時金を支給しました。
今回は4カ月分なので大きな格差をつけませんでしたが、次年度は格差を付けます。
12カ月分だけど、基本を本年度と同額にして、役職・勤続年数・経験年数・資格・勤務評定で数倍の差を考えています。
来年度は、パートさんでもリーダーには支給を検討しています。

ま、賞与だって施設開設以来、年間で3~5か月支給しているので、頑張る職員には報いる努力をしていますよ。(だから定着率もいいです)

介護職員処遇改善交付金は、介護職員に対して常勤換算一人当たり15000円を目処に介護報酬の額に所定の比率を掛けて支給されています。

ただし、15000円には事業所が負担する肯定福利厚生費も含まれるので、受け取る額は月額にして12000~13000円程度です。

支給について、毎月支給してもいいですし、賞与に上乗せする事も可能です。
年度末に一括して支給する方法も有ります。

介護職員に平等に配分する必要はありません
役職者や勤続年数の長い職員に手厚くして、新人やパート職員に支給しない事も認められて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報