アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

血圧ですが、上が170、下が100ちょっとです。
降圧剤とか薬を飲んだ方がいいですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以下は日本高血圧学会の「高血圧治療ガイドライン」による成人における血圧値を分類(mmHg)したものです。



分類       収縮期血圧(最高血圧)   拡張期血圧(最低血圧)


至適血圧           <120 かつ <80
正常血圧           <130 かつ <85
正常高値血圧         130~139 または 85~89
I度高血圧           140~159 または 90~99
II度高血圧          160~179 または 100~109
III度高血圧         ≧180 または ≧110
(孤立性)収縮期高血圧    ≧140 かつ <90

この基準に基づきますと、あなたはⅡ度高血圧に該当しています。
高血圧の原因は、次の7つに分類されます。

① 塩分の過剰摂取
② 肥満
③ 運動不足
④ 喫煙
⑤ 飲酒
⑥ 睡眠ストレス
⑦ ストレス

症状が初期の場合では、病院でも生活習慣の見直しをするようにと指導されますが、それでも治らない場合や重度の場合は、薬が処方されるようになるんですね。
薬の服用で血圧は安定してくるのですが、残念ながら薬では根本的には治すことはできません。
降圧剤はあくまでも、対処療法なので血圧は下がるけど、治ったわけではありません。なので、一度薬を飲むようになると一生飲み続けなければいけないとも言われているんですね。
    • good
    • 0

質問者さんの血圧は明らかに高血圧に分類されます。


http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/guide …
自覚症状がほとんどないでしょうが、心臓・血管などに悪影響を与えます。
すぐに降圧剤を飲まなければならないレベルだと思います。
    • good
    • 0

さあどうでしょうね、年齢も性別もどんな状況で測ったのかも基礎疾患があるかないかも


わかりませんのでなんとも言えません。
    • good
    • 0

差が70mmHgではちょっと所ではなく、かなり危険。


医師の診断を受けて指示と治療を受けよう。

…平常時の血圧だよね?
    • good
    • 0

もちろんです。

腎臓は高血圧にさらされるとゆっくりと死んでゆきます。
いかれて透析のお世話になることになったら、
残りの人生10年ありません。だいたい5年で死にます。
症状がでるはるか以前に処置を開始しましょう。

医者に相談してください。
    • good
    • 0

病院いってください…

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血圧が上170下110あるのですがやばいでしょうか

もうすぐ35歳になります。特に病気もなく、血液検査でも正常でした。
ここ数年、塩気のあるものを食べると血圧が上がりやすいことに気づいたのですが、
普通にしているつもりで、ラーメンなんかも食べないようにしているのですが、
上150下100くらいになりやすく、今日など帰ってすぐ量ったら上170下110でした。
でも帰って酒を飲んで暫く安静にしていたら上140下90くらいに落ちました。
基本塩気が大好きです。最近酒も好きになりました。
気のせいか心臓に負担を感じます。
父親が高血圧で脳梗塞をしました。私も同じなのでしょうか。

これってやばいでしょうか?

Aベストアンサー

お書きの血圧値のうち、参考にできる値は「上150下100くらいになりやすく」とのことです
他の値は場面が血圧測定に不向きな時ですから参考になりません

しばらく朝の朝食前と寝る前のゆったりとした時に、時々測定し、手帳などに記録してください
機会を見つけてかかりつけ医にその値を見せて相談なさってください

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/pamph04.html

Q血圧170は…

親が昨日から血圧170まで上がったり、戻ったりして心配している様子なのですが、
前にもたまに170まで上がる事もありました。
このように常に高いのではなく、(普段も120~140)たまに170くらいに上がるのはよくないのでしょうか?
どのくらい深刻なのでしょうか?
親は心配症なため、必要以上に不安がっているので
こっちまで親が倒れるのではないかと心配になってしまいます…
どなたかご存知の方は教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 血圧はご自宅で測っているのでしょうか。
 測る際には、5分以上安静にしてから測定するようにしないと、きちんとした値がでません。他の方が書かれていますが、何かしてから血圧を測ると、簡単に上昇してしまいます。

 たまに上がるとのことですが、どれくらいの頻度なのでしょうか。例えば部屋を片付けたりといった運動の後であれば、それくらい上がっても普通のことです。
 ですが、何もせずとも突然血圧が発作的に上がるような病気もあります。

 #4さんが書かれているように、高血圧は決して甘く見てはいけないものです。
 すぐ病院に行くのも手ですが、病院で1回測ったからといって判断がつかないこともあります。また、病院で緊張して血圧が上がる方もいらっしゃいます。
 お時間があれば、起床後、昼、夕、寝る前などに血圧を測定して記録し、その記録を持って内科に行かれると良いと思います。

Q血圧が上がっているときの症状

37歳の女性です。
先端巨大症で下垂体腺腫の手術を受けました。
その後血圧が高めで、ここ2ヶ月くらい毎朝血圧を測っています。
だいたい上が130~150くらいで、下は80~100くらいです。
血圧が高いと肩がこると聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか。
ここ何年もひどい肩こりで、週1でマッサージにいっているのですが、
次の日にはもう元に戻っています。
この肩こりは、もしかしたら血圧からきている可能性もあるのでしょうか。
毎日のようにパソコンを使っているので、また姿勢も悪いので、
それが原因だとばかり考えていましたが、血圧も関係しているのかなぁ…と。
つらいのは、肩と、首筋のあたりです。
薬を飲んでこのつらさが少しでもやわらぐのなら飲みたいと思うのですが、
先月病院に行ったときには、もう1ヶ月はかってみなさいといわれました。
血圧が上がっているとき、または高い人は、どのような症状があるのでしょうか。
ご存じの方、または経験のある方、是非教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

220/130を超えだしますと、頭痛、吐き気がきます。これ以下では症状はありません。

ただ、頭痛があったり、肩こりがあったり、痛みがあると血圧はあがります。また、顔面潮紅をきたすような疾患や精神状態でも顔面潮紅をおこすと同時に血圧上昇や頻脈をきたす事があります。

高血圧を治療するのは、脳卒中防止のためであり、症状をとるためではありません。なぜなら、高血圧に伴う症状は、高血圧→症状ではなく、症状→高血圧だからです。

Q血圧が急上昇した時の対処法について

おつもお世話になっています。

私の母は少し血圧が高めで、たまに血圧が180/100とか160/100など、ときには最高血圧が200くらいになることがあります。

以前も仕事中に急に血圧が上がって、迎えに行くことになりました。今は、職場が変わり、ヘルパーとして夜勤のある施設に勤めています。
私も遠く離れた学校の近くで一人暮らしを始め、母が急変した時に助けてあげることができない状況となりました。

先日、母が夜勤の時にまた血圧が上昇して、頭がガンガンするといって、私に電話をかけてきました。私が看護学生なので、なにか救急の対処法が聞けると思って電話してきたらしいのですが、私には何もすることができず、その夜は心配でよく眠れませんでした。

母には早く病院に行って、高血圧の薬をもらうように言っているのですが、まだ行っていないようです。

薬を飲めば済む問題だとは思いますが、
急激な血圧の上昇時の対処法をご存知の方、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一時的に血圧を下げる方法はあるにはあります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sakura/9210/tsubo6.html
http://www.tubodojo.com/tubo2/gokoku.htm
URLでは手心が高血圧のツボとありますが、経験的に合谷(ごうこく)を
マッサージするほうが血圧が下がりました。
私の母も高血圧(上が180くらい)ですが、ためしに両手を30秒ずつ自分で強めにマッサージして計ってみると、30くらい下がっていてびっくりしていました。
これなら寝たままで自分でできますが、個人差があると思いますしあくまで一時的なものですから、やはり医師の診断を仰いで投薬を受けるべきでしょう。

Q降圧剤はどのくらいの血圧で服用すべきでしょうか?

降圧剤は大体血圧の数値がどのくらいの人が飲み始めるものでしょうか?
また何歳くらいで飲み始める人が多いのでしょうか?

40代で、高い時で155/110、低い時で130/80位ですが、この数値と年齢ですと
直ぐにでも降圧剤を服用すべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90  141/90

あとは、糖尿病・高脂血症などの有無の問題です。
たとえば、収縮期血圧(最高血圧)は、糖尿病がある人なら120以下、ない人は130以下と言われます。
ただ、体を動かした後などは、血圧は上昇します。
質問者さんの場合、安静時で高い時で155/110」だとすると、これは、収縮期血圧(最高血圧)、拡張期血圧(最低血圧)も高すぎですね。これだと降圧剤を服用すべきです。「低い時で130/80」であれば正常ですよ。服用は必要ないでしょう。糖尿病・高脂血症などなければですが・・・。

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90...続きを読む

Q大至急!!一時的に血圧を下げる方法ってありますか?

こんばんは。

私は、少し血圧が高めなのですが、あさって試験の身体検査があります。

血圧の項目もあるのですが、上が110~140 下が50~90におさまらなければなりません。
ちなみに、私は上が145前後、下が85前後です。
しかも、私は、少し緊張してしまう傾向があります。

このような場合、一時的に血圧を下げる方法ってあるのでしょうか?

検査は、他に尿検査、採血などもあり、うかつに薬を飲んでいいのかどうかわかりません。順番的には、尿検査>血圧>採血の順番です。
降圧剤は服用してどのくらい時間が経てば、効果がでるのでしょうか?

非常に困っています。健康には良くないと思いますが、試験にはどうしても合格したいので、どなたか、知恵を貸してください。
お願いします!

Aベストアンサー

 こんばんは。一応もと看護師です。
 切羽詰っていらっしゃるんですね。うーん、それだけで血圧上がりそうですね。
 降圧剤は、医師の指示のもとで内服されているものでしょうか?そうでなければ、自己判断での安易な使用は絶対にしないほうがいいです。どのような降圧剤かにもよりますが、極端な使用は生命に関ると思いますよ。医師の指示で内服しているものであれば、指示を守って内服するべきです。
 要は、計測のときに正常範囲に収まっていればいいんですよね?kabarin yさんの場合、高いといっても145くらいですから、薬の使用などの極端な方法でなくていいと思います。
 具体的には、計測前に必ず「大きく深呼吸」をすることです。これだけで結構違うんですよ。小技としては、「いや~血圧測定って緊張しちゃって・・・」と言っておくのもいいかもしれません(笑)。とにかくリラックスして、血圧計以外のところに意識をふわ~っと飛ばすとよいと思います。「この人キレイだな」でも「今日の夕飯は・・」でも何でもいいので。
 それから、血行がよくなると、血管が広がって血液が流れやすくなり、血圧が下がります。当日はくれぐれも体を冷さないようにしましょう。
 試験まであと少し。しっかり眠って、きちんと食べて出して、コンディションを整えて臨むことも大事だと思います。
 あまり血圧のことを考えすぎると、緊張してしまいます。できる限りの準備をして、あとはリラックスして臨むといいと思います。幸運を祈っています!

 こんばんは。一応もと看護師です。
 切羽詰っていらっしゃるんですね。うーん、それだけで血圧上がりそうですね。
 降圧剤は、医師の指示のもとで内服されているものでしょうか?そうでなければ、自己判断での安易な使用は絶対にしないほうがいいです。どのような降圧剤かにもよりますが、極端な使用は生命に関ると思いますよ。医師の指示で内服しているものであれば、指示を守って内服するべきです。
 要は、計測のときに正常範囲に収まっていればいいんですよね?kabarin yさんの場合、高いといっても1...続きを読む

Q朝と夜の血圧の変化について。

朝晩に血圧を測定しているのですが、朝は高いほうが140~160で低いほうが100前後ですが、夜に測定すると、高いほうが120~130で低いほうが70~80くらいになります。このようなばらつきがあるのは普通のことなのですか?また、これは高血圧症なのでしょうか。既往症として、軽い脳梗塞に罹患し、現在バイアスピリンを服用しています。 回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 H2O0509さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 人間だって基本的には動物で、野山に住んでいる野生動物と同じ体内時計を持っています。従ってお日様が上がれば活発に活動し、お日様が沈めば休養を取って翌日のエネルギーを貯めると言う行動をするわけです。それに伴って交感神経と副交感神経のどちらが活発に働くかと言う問題が有ります。従って多くの方は、朝から昼間が血圧は高く、夕方~寝ている間は血圧が低いと言うのが通常です。ですから現在の血圧の変動は、一般的な状態です。

 ところで例え朝方だったとしても平均して上の血圧が150位・下の血圧が100位ですと少し高いですね。(H2O0509さんの年齢が解らないので、正確な事は言えませんけど・・・)特に下の血圧が100位と言うのが気になります。血圧が高い場合、血圧降下剤を用いて治療するのが一般的なんですが、上の血圧は例えば模型を作る様な小さい釘を五寸釘用の大きなハンマーでたたく様に簡単に下がるのですが、下の血圧は五寸釘を模型を作る様な小さなハンマーでたたく様になかなか下がりません。それは一般的な血圧降下剤が効く理由と下の血圧が高くなる理由が合致し難いからなんです。

 一般に下の血圧が高いのは、血行不良(血の流れが悪い)の表現と言われています。従って一般的な血圧の治療では無くて、決行を良くする治療をする事になります。脳梗塞を起こした経験が有りバイアスピリンを服用しなければならないのであれば、それが下の血圧の高い理由の1つの可能性が有ります。詳しくは検査しないと何とも答える事が出来ませんけど・・・。

 ですから急ぎ脳梗塞を診て頂いている医師に現在の血圧の話しをして、どう言う治療をしないとならないかを急ぎ決めて頂く必要が有ると思います。それは、脳梗塞を患った経験が有って下の血圧が100前後だからです。もちろん医師だって専門家ですからその位のことは既に解っていて、現在のH2O0509さんの血圧の事を含めてバイアスピリンで良いと言う判断をしているのかもしれません。その点は、私が直接H2O0509さんを診察した訳ではないので何とも答えられません。

 以上でお解りになったかと思いますが、急ぎ脳梗塞を診て頂いた医師の診察を受けて、現状の血圧の事を話しそれでも現状の治療方針(バイアスピリンの服用だけ)で良いのか他の治療をしないとならないのかを決めて頂くと良いですね。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 H2O0509さん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 人間だって基本的には動物で、野山に住んでいる野生動物と同じ体内時計を持っています。従ってお日様が上がれば活発に活動し、お日様が沈めば休養を取って翌日のエネルギーを貯めると言う行動をするわけです。それに伴って交感神経と副交感神経のどちらが活発に働くかと言う問題が有ります。従って多くの方は、朝から昼間が血圧は高く、夕方~寝ている間は血圧が低いと言うのが通常です。ですから現在の血圧の変動は、一般的な状態です。

...続きを読む

Q体重が減ると血圧は下がる??

こんにちは。26歳の男です。先日、会社の健康診断で血圧が上が148ありました。少し高いんですが、私は身長が170で体重が79キロあり、かなりオーバーしています。医者から減量したら正常値に戻ると言われたんですが、体重を減らすぐらいで高血圧の数値が下がるんでしょうか??専門家の方、また実際減量をして効果があった方など実体験がある方もお願いします。

Aベストアンサー

ごく一例というか、私の実体験ですが、
数年前から、ほぼ毎朝体重と血圧を測ってパソコンに付けているのですが、
グラフで見ると、みごとに体重と血圧が連動してます。

38歳男、身長170cm
体重が太ったピークが2007年2月で、その時は90kgで、血圧はだいたい上が140~150で下が80~90だったのですが、
そこでさすがにヤバイと思って、間食をやめて軽い運動をするようにしました。
で、痩せていったピークが2007年10月。体重72kgで、血圧は上が110~115、下が65~70でした。
今は体重76kgぐらいで、血圧は115~120、下が70~75って感じです。

Q高血圧

よろしくお願いします。
主人なんですが、血圧が高くほぼ毎日、上が170下が95くらいあります。常に頭が痛いと言っています。この症状は血圧と関係あるのでしょうか?
いつも病院に行くように言っているのですが、行きたくないようで困っています。このままだったらどうなってしまいますか?
子供が小さいので、早めに病院に行って、診察を受けてほしいのですが……。

Aベストアンサー

頭が痛いと言うのは、高血圧症の患者の数少ない自覚症状の一つです。

頭が痛い。チョッとした事でも、すぐに息が切れる。意味も無く脂汗をかく。動機や目まい。頻繁に耳鳴りがする。

書き出すと色々有るように見えますが、自覚症状として表れるのはせいぜい1つか2たつで、全く何の自覚症状も無い高血圧症の人も沢山います。

高血圧症の別名がサイレントキラー(静かなる殺し屋)と言われる由縁です。
突然死の多くが高血圧に起因する心臓疾患や脳疾患である事から、この異名で恐れられています。

ご主人の最高血圧170と言う数値は、一般的にはいつ死んでも不思議ではない値です。
でも、血圧が高くても殆んど自覚症状はないですし、高くなっていても普通は直ぐには死んだりしません、そこが高血圧症の怖い所で、前からこのくらいの血圧だけど何とも無いから大丈夫だろ思いこんでしまう人が多いのです。

血圧が高くなっていても直ぐに死に至る訳ではなくて、血圧が高い状態が続く事で心臓に負担が掛って心臓の発作を起こしたり、いつも血管に高い圧力が掛り続ける事によって脳の血管が破れて脳出血やくも膜下出血などを起こして突然死になってしまうのです。

貴方は私にとっても子供にとっても大切な大黒柱なのだから、お願いだから家族の為に、そして何よりもあなた自身の為にも、病院に行って薬を貰って下さい、と言って説得して病院に行かせましょう。

どうしても嫌がって病院に行かない場合には、奥様を受取人にして旦那様に高額な生命保険を掛けておく事をお勧めいたします。

食事のアドバイスとしては、海苔や海藻類を多く食べさせると血圧はさがります、特に海苔を毎日二帖ずつ食べさせれば一週間で血圧は下がってきます。

納豆、玉ねぎ、オクラ、バナナ、モロヘイヤ、青魚などが高血圧の改善に効果が有ります。

医者に言わせると皆んな、口を揃えて「塩分を控えて下さい」と言うのですが、塩分を控えても血圧は下がりません。

外国の医学博士が日本(東北地方)で行った調査で、ねつ造データーによるインチキな医学論文を発表して、それが世界で認められてしまった為に塩分を多く取ると高血圧になりやすい、逆説として高血圧の人には塩分を控えさせるという事になってしまっただけで、塩分コントロールでは血圧は下がらない事は最近のデーター調査で分ってきています。

あとは、無理な運動はできませんので、ウォーキングくらいが良いと思います。

頭が痛いと言うのは、高血圧症の患者の数少ない自覚症状の一つです。

頭が痛い。チョッとした事でも、すぐに息が切れる。意味も無く脂汗をかく。動機や目まい。頻繁に耳鳴りがする。

書き出すと色々有るように見えますが、自覚症状として表れるのはせいぜい1つか2たつで、全く何の自覚症状も無い高血圧症の人も沢山います。

高血圧症の別名がサイレントキラー(静かなる殺し屋)と言われる由縁です。
突然死の多くが高血圧に起因する心臓疾患や脳疾患である事から、この異名で恐れられています。

ご...続きを読む

Q高血圧(下があまり下がらない)

高血圧の治療中です。測定すると130/90や135/95といったように上はまあまあなのですが、下があまり下がらないのです。特に朝はいつもそうです。高血圧というとだいたい上の血圧を考えてしまうことが多いと思いますが、下が高いということはどういうことでまずいのでしょうか。薬は今までタナトリルとケルロングを5mgずつ飲んでいましたが、医師との相性が今ひとつだったのでクリニックを変えたところ、カルシウム拮抗薬のノルバスク5mgに変わりました

Aベストアンサー

確かに下はもう少し下がるのが理想ではあります。ところで、それよりも血圧や降圧剤にだけに意識があるような気がしますが、高血圧治療の目的は、高血圧に伴う心血管合併症の発症を抑制することです。つまり、循環器系全体の診断が前提になりますが、今まで以下のことについて医師から何か言われましたか。
1)血管はどうですか。健康診断などの血液検査で高血圧だけでなく、高脂血、高コレステロール、糖尿病の傾向を指摘されましたか。高血圧は血管とくに動脈に負荷がかかりますから、動脈硬化の兆候がありますか。また、コレステロールや血中脂肪で血管内部が痛みます(アテローム変性が進む)。そうしたことを指摘されていますか。
2)諸器官は既往歴はどうですか。心臓疾患、脳卒中、肝機能、腎機能に問題はないですか。

「高血圧は万病のもと」ではありますが、その原因、あるいは高血圧になった過程の問題が解決されなければ、血圧だけコントロールしても、むしろ原因となった疾患が潜行してしまう危険もあります。また、喫煙や飲酒などの負荷要因を野放しにして、降圧剤だけで対応していると、当然その「矛盾」がいずれ顕在化します。血圧さえ下げれば大丈夫というのは間違いです。高血圧の改善には、生活の質(QOL)を高める努力が不可欠です。その点ではどうですか。

降圧剤の効果が問題になるときは、まず心臓を疑います。心房細動(狭心症、心臓の近辺が痛くなって息苦しくなる、急に気持ち悪くなる)の経験はありますか。心電図検査では何か指摘されましたか。弁膜症の兆候、心肥大、心筋梗塞など冠動脈に異常やその兆候はないですか。そして脳梗塞、腎疾患、糖尿病などの疑い、これらのいずれかを経験・指摘されていれば、血圧管理は当座のリスクを低減する対症療法であって、根本解決はその先にあります。

また、投与薬剤についてですが、その効果とともに上記の既往歴や疑いがあれば、降圧の効果だけで判断するのは間違いのもとになります。
ただ、降圧剤の知識を持つことは有用なので、少し記しますと、
ベジル酸アムロピジン(ノルバスクは商品名)はジヒドロピリジン系カルシウム拮抗剤で、血管拡張作用とともに効果的な降圧剤として世界中で一般に使用されています。
また、塩酸イミダプリル(タナトリルも商品名)はACE阻害剤といい、アンジオテンシン(RAAS)の亢進が心・血管系に有害のため、その生成を抑える転換酵素阻害薬です。
塩酸ベタキソロール(ケルロング=商品名)はβ―ブロッカーといい、心臓の興奮を抑える効果があります。降圧効果とともに狭心症のリスクを下げることも投与の理由になります。

上記の全ての質問について答えが分からないと、投薬についての評価もできませんが、その「相性が今ひとつだった」担当医は、高血圧とともに心臓に何らかの疑いを持っていたと考えられます。
また、降圧剤に限らずですが、からだとの相性がありますから、息苦しい、喘息などの呼吸器系、吐き気、下痢などの消化器系、のぼせ、めまい、冷や汗などの循環器系、発疹、かゆみなどの皮膚科系の異常を感じたら、担当医と相談することをおすすめします。

また、降圧剤の選択は基本的にはどの医師でも同じですが、一般に循環器でも外科は、術中術後管理上の血圧管理(梗塞の再発や出血リスク)を目的意識的に行います。一方、循環器内科は患者さんのQOLを考え、長いスパンでの投薬の効果とそのほかの影響を考えて処方する傾向はあると思います。自ずとその選択は違ってきます。しかし、いずれも患者さんが投薬による上記の異常や違和感を訴えれば、違う選択肢を探りますから、遠慮なく言うことが大事です。

病院を替えたり、ドクターショッピングすることは悪いことではありません。人間ですから気の合った信頼できる医師に診てほしいのは当然です。ただ、最終的には治療は医師との共同作業ですから、医師との信頼関係を作り上げる努力をお願いします。

確かに下はもう少し下がるのが理想ではあります。ところで、それよりも血圧や降圧剤にだけに意識があるような気がしますが、高血圧治療の目的は、高血圧に伴う心血管合併症の発症を抑制することです。つまり、循環器系全体の診断が前提になりますが、今まで以下のことについて医師から何か言われましたか。
1)血管はどうですか。健康診断などの血液検査で高血圧だけでなく、高脂血、高コレステロール、糖尿病の傾向を指摘されましたか。高血圧は血管とくに動脈に負荷がかかりますから、動脈硬化の兆候があります...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報