新大学生です。

今日、電車の遅延で、
大学に着いたのが授業開始から3分前でした。

教室に入ろうとしたら、もう先生がいて、
授業初回のオリエンテーションが始まっていました。

とても入れる雰囲気じゃなくて、
帰ってきてしまいました・・・

大学生にもなって、
情けない話です。

後から友人にオリエンテーションの内容を聞けば良いのですが、
私が知りたいのは、初回授業を休んだ時点で、
S(成績トップ)は狙えませんよね?

レポート、課題、出席が大前提+試験なので、
最初の授業を休んだらアウトでしょうか。。

大学や教授によって様々かもしれませんが、
皆さんの時はどうでしたか?

質問者からの補足コメント

  • 遅延証明書の事は知っています笑
    というか知らない人いるんですか、、、、

    私の大学は厳しくて、
    電車が遅延しても間に合う時間に家を出ろとの事です。

    もうこれっきりですので、
    大丈夫です。

    ありがとうございました

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/04/14 06:57

A 回答 (3件)

えーと、質問はどれでしょうか?



・大学生にもなって情けない話です
 →そうですね、もうちょっとしっかりね。まあでも今回は勉強したということで、今後に生かしましょう。

・S(成績トップ)は狙えませんよね?
 →分かりませんね。その先生の考え方と今後のあなたの成績次第では。

大学生になったら世間からは「大人」と見られます。
あなたは慰めが欲しくて質問したかもしれないけれど、これからは自分の力で解決して進んでいくしかありません。強い気持ちを持って頑張ってね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます・・・!

金輪際、同じ様な事がないよう気を付けて行きたいと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2016/04/14 06:58

まず、あなたの知識が足りない、交通機関が遅延したときには「遅延証明書」を着いた駅で貰う事が出来る。

これがあれば不可抗力であることが証明されるので、図々しく授業に割り込んでも非難されず、あなたが不利を被ったら、簡易裁判所に民事訴訟、実際には不利回復の仮処分を申請できる。仮処分は原子炉を止めることも出来、即日有効となる、訴訟が結審するまで有効。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

そんなの教授というかその講義の講師次第ですよ(みんなが教授じゃないですよ)



オリエンテーションで出席をとったかもわかりませんし
(出欠は次回から、という場合も少なくない)
まだ受講の申請期間中で、お試しで講義を受ける人もいる大学も少なくない時期でしょう?
その期間は出欠はあまり意味がないでしょうし

出席をとるのか、とらないのか、とっても何回までならいいのか
基準なんて、その講義を持っている人がいくらでも自由に設定できるわけで
(大学ごとに統一している大学もあるかもしれませんが)

たとえば出席、レポート、課題、が必須のクラスでしたが
レポートに一個でもスペルミス(改行の時の分け方ミス含む)があったら単位はナシ
という先生もいました。まあ今はPC打ちなら勝手にPCがチェックしますが…

ここでもし「私は2回休んでもトップとれました」と書けば満足ですか?
でもあなたのその講義がそうじゃないなら、何の意味もないですよね。

>とても入れる雰囲気じゃなくて、
さっと入り会釈、呼び止められるようなら電車の遅延で遅れましたすみません
といっておけばいいです

これもまた先生に寄るし、遅刻者は鍵をかけていれないという先生もいましたが
遅れてきてもいいし、授業中にご飯食べてもいいよという人もいました

本当にここで聞いて何の意味があるのかと思います
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q電車での遅延の時間を遅延証明書に書いてもらえませんでした。

電車での遅延の時間を遅延証明書に書いてもらえませんでした。
遅延したのは今朝の話なのですが、自分でも何分電車が遅れていたのかわかりません…(遅延証明書をもらったのはさっきです。)
とりあえず、数分遅れたせいで乗り換えに失敗し遅刻してしまったので遅延証明書をもらってきました。明日の朝渡す予定なのですが、勝手に自分で時間を書いていいのか悩みます。大学に渡すのですが、本当に○分遅延していたのか、とかいちいち調べたりするのでしょうか?乗り換えに失敗して…とか言い訳がましく言うのも嫌だし、時間を書いていなかったせいで突っ返されたりしても面倒です。
大学側は、そういうことを確認しますか?出欠にかなり厳しい授業なので不安です…

Aベストアンサー

JR東日本なら遅延情報がホームページ上に掲載されています。
No.1の方の仰るとおりで、数分程度の遅れですと認められない可能性もあるかと。

参考URL:http://traininfo.jreast.co.jp/delay_certificate/

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具

偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具体的に何が違うのでしょうか?
私は経済学部志望で、経済学部はいろんな大学にたいていは設置されているので、気になりました。
偏差値の高い低いにかかわるのは、単純に受験の難易度だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うよりも、ヤンキー高校レベルだと感じました(僕も高校時代は学校でふざけてたりしましたが、大学ではさすがにしない、と言うか出来ない雰囲気でした。だからその辺は驚きましたね。)

要するに
(1)教授の授業レベル自体は変わらない。国公立は私立と比べればマシですがそれでもマスプロです。
評価制度もなく、研究は頑張っても授業を頑張る先生は少ないです。
よく言われるように、欧米の大学よりよほど低いと思います。
(2)学生はどこも態度が悪い(有名大はそこそこ良い。が普通中高よりずっと悪い)
(3)「有名大生のレッテル」が自身や周囲に良い影響を与える可能性はある。
(4)仮に学歴を無記名にしても優秀、非優秀の差が出る。行動力に差がある、努力に差があるから。
例えば今は経済学部生でもミルやウェバー、マルクスは授業では問いません。
でも慶応生や東大生は「教養として」普通に読んでる。
「そんなんも知らないの?だせえ」みたいな文化があるから。
逆にFランク大ではオシャレじゃないとダメ、恋人がいないとダサい、みたいな文化はあるけど、ミルやマルクスを読んでる、カッコいいなあみたいな文化は無いようでした。
そういう差が4年間で出る感じです。

あと一般的に、どの大学でも経済学部生は遊び人が多いと言われてますし事実そうだと思いますよ。

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うより...続きを読む

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q大学の授業についてです。 大学新入生なのですが、全学年授業開始が6日となっていましたが、時間割に関す

大学の授業についてです。
大学新入生なのですが、全学年授業開始が6日となっていましたが、時間割に関する説明会は10日にあると書いてありました。時間割を組んでないのに6日から授業開始なのですか?
もし違うのなら新入生は6日から何をするのでしょうか?

Aベストアンサー

再度回答します。

時間割は、高校とは異なり通常貴方自身が決めて期限までに貴方自身で履修登録します。
必修科目の部分については大学が決めるのでそのコマに他の授業を入れてはいけません。
残りの選択科目の時間割についてはシラバスを参照しで自分で決めます。

6日~履修登録確認の日までは、いわばお試し期間です、仮登録の期間と考えて良いと思います。
その期間に受けてみたい(履修登録したい)と思う講義が沢山在れば、候補を一通り受講してみても良いと思います。
選択科目がない場合も稀にあるでしょうけどケースバイケースなので私に貴方の所属予定の大学についての詳細は分かりません。

なんとなくイメージはつきましたでしょうか。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q大学の授業の進み方についてです。 大学では授業中小中高みたいに誰かを当てるということはあるのでしょう

大学の授業の進み方についてです。
大学では授業中小中高みたいに誰かを当てるということはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私の時はありませんでした。教師の趣味で違うようです。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q私は春から大学生になります。 大学の授業(私は教育学部です)とは、高校の授業と何が違うのでしょうか…

私は春から大学生になります。
大学の授業(私は教育学部です)とは、高校の授業と何が違うのでしょうか…。また、高校で習った国数理社英はセンターレベルまで分かっていないとダメなのか不安です。(大学の偏差値は62となっていました。)

Aベストアンサー

高校と大きく違うのは、自分で時間割を作って、履修する授業を登録しないといけないということです。高校まではほぼ自動で時間割が決まっていて、選択授業も、選択肢がごく限られていたと思いますが、大学はゼロの状態から、自分が何をどれだけ履修しなければいけないかを理解して、入学後すぐに決めないといけません。これについては入学直後にガイダンスがあるはずなので、そのときにしっかり話を聞いてください。
教育学部とのことですので、自分が所属する学科やコースで、履修しなければならない科目はかなり決まっていて、他の学部よりは自由度は低いと思います。それでも、例えば副免をどうするかとか、教養科目をどうするかとか、いろいろ選択する必要はあります。

高校までの授業は、教科書と参考書があって、先生が板書したことをノートに写して、それを覚えて市販の問題集を解いていれば、定期試験で良い点が取れたと思います。教科書で習っていないことは試験に出なかったでしょうし、テスト範囲も「今回の試験は、教科書の何ページから何ページまで」という指定があったでしょう。
大学では、そういったものが無いと思っていけばよいです。

一応、シラバスには到達目標が示されていますが、「ここまでやれたら十分」とは言えず、学問には「これで十分」はない、というのが大学です。授業でやらなくても、課題で出されなくても、自分が「これ、なんだろう」「これ、知らないな」と思ったら、自分で調べて自分の知識にする。それが大学での学びです。調べるツールは、大学(図書館など)に揃っています。

また、試験範囲は基本的に「授業でやったところは全部」です。試験の半年前にやった第1回目の授業から、試験一週間前の最後の授業でやったことも、試験範囲です。授業によっては、授業でやったことの「応用」で解ける問題(=その問題と答えは授業ではやっていない)を試験に出すこともあり得ます。

授業で教科書を使う先生もいれば、教科書を指定せずに授業を進める先生もいます。
そもそも大学の「教科書」は、高校までのように教科書検定を経た全国統一のものではなく、研究者が大学生向けに作った入門書だったり、あるいは特に大学の授業向けというわけではない専門書を先生が「教科書」として指定することもあります。授業の教材として何を使うかは、それぞれの授業の担当の先生の自由なのです。
大学の先生はその分野の専門家の1人ですから、他の研究者と意見が異なることもあります。ですから、大学の授業でのその先生の学説が、他の本に書いてあることと違うことも珍しくはありません。高校までならば、「先生、教科書と違います」ということで教科書が正しい、ということになりますが、大学ではそうとは限りません。学説が違う、いろんな意見がある(正解は決まっていない)、というのが大学での授業です。大学の先生を論破するには、先生の単純ミス(記憶違いとか、動かしようのない事実の誤認とか)を除いては、「教科書に書いてあります」では無理で、自分なりにちゃんと理論武装していかないといけません。(そこまで理論武装して先生と議論する学生はほとんどいないでしょうが)

また、高校のような丁寧な板書もほとんどありません。
大学の授業は90分ですが、90分びっしり板書していたら、先生が腱鞘炎になりますし、学生が板書を移すのを待っていたら、授業が進みません。それほど大学の授業は情報量が多いのです。最近はパワーポイントとそのハンドアウトで授業を進める先生も多いでしょう。
大学に入ったら、まず、言われなくてもノートと筆記用具を出して、先生が板書しなくても「これは自分が知らないことだな」「これはこの話のポイントだな」と思ったら、それを書き留めるようにすることです。社会に出てからも、例えば会議などでは板書はなく、口頭でどんどん話が進んでいくので、自分で積極的にメモを取らないといけません。その練習だと思いましょう。

>高校で習った国数理社英はセンターレベルまで分かっていないとダメなのか

センターレベルなら、分からないよりは分かっていたほうが良いに決まっています。
もう入学が決まっていると言うことは、推薦かAOでの合格ですか? ならばなおさら、一般入試の学生との学力差がないようにしておきましょう。
教育学部=学校の先生になるのですよね。学校の先生ならば、高校卒業レベル=センターレベルのことは、全教科、理解しておいてほしいと思います。小中高のどの教員免許か知りませんが、例えば自分は小学校の先生になるんだから小学校の教科書の内容がわかれば教えられる、というわけではありません。義務教育で教える内容は、実は大学レベルの知識や理論を知って、初めて、学習指導要領や教科書の意図する内容が理解できるのですよ。

高校と大きく違うのは、自分で時間割を作って、履修する授業を登録しないといけないということです。高校まではほぼ自動で時間割が決まっていて、選択授業も、選択肢がごく限られていたと思いますが、大学はゼロの状態から、自分が何をどれだけ履修しなければいけないかを理解して、入学後すぐに決めないといけません。これについては入学直後にガイダンスがあるはずなので、そのときにしっかり話を聞いてください。
教育学部とのことですので、自分が所属する学科やコースで、履修しなければならない科目はかなり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング