【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

現在大学4年生で先日、成績開示があり卒業必修科目1つを落としてしまいました。成績をレポートと出席点で決める授業でレポートは提出したのですが、あまり良い出来ではなく、また就活を優先させてしまい欠席や遅刻を繰り返してしまったのが原因だと思います...。その先生にも、出席が悪いよ、と言われたのですが軽く受け取っていました...。
同じ授業を他の先生で取っている人は、レポートさえ提出すれば授業には出てこなくても良いと言われていると聞き、レポートさせ出せばいいのか、と先生が違うにも関わらず油断してました。
また、他の授業の先生方は就活ということで出席を取らない方ばかりだったので、4年生の授業はそういうものかと思い完全に舐めてました...。
適当にやっても単位はくれるだろうと完全に甘く見ていた自分の自業自得なのですが内定ももらい、頑張ってきた就職も棒に振り、家族にも多大な迷惑をかけると思うと後悔とショックのあまり眠れないし何も手につきません...。
たった1単位ですが卒業も就職も棒に振りもう人生が終わったような気持ちでいっぱいです...。
親にもう学費を払うのは無理だと言われてしまったので退学するか奨学金を借りるかも視野に入れています...。
まずは事務局に相談してみようと思うのですが、こういったケースで有効な手立ては存在しないでしょうか...?
成績開示後の判定を変えるのは難しいようですが...。ただレポートで合否を決める授業なので教授の裁量で大きく変わるのでは、とも思っています...。
ただ、1つ腑に落ちないのが、学校では出席率が悪い生徒は学部長から呼び出しがかる、ということが学校の要項に書いてあるのですが1度も呼ばれませんでした。なので危機感が無かった...という今書くと言い訳なのですが、やや疑問に思っている点もあります。また、留年者は年度末の会議で決定されるとあるのでそれまでになんらかの対処が出来れば免れることが出来るのでは...ともかすかな希望に縋っています...。
異議申し立てや、再評価申請、再テストのお願いや、教授に直談判などいろいろあるようですが、お叱りの言葉も受け止めさせてもらいますので、このようなケースになにか対処法等や経験談等ありましたらお願いしたいです。

A 回答 (7件)

No. 6 の補足です。

相談に乗ってくれる教授がおられた場合、相談する内容は「(レポート、出席が不十分で)卒業必修科目1つを落としたこと」「就活で内定を貰っていること」「親にもう学費を払うのは無理だと言われてしまったので退学するか奨学金を借りるかしかない立場に追い込まれていること」に絞って説明して救済の可能性を考えて頂くことをお願いすることが重要です。学科から見れば退学・奨学金の方向の可能性も考えねばなりません。
つまりそれ以外のグチみたいな部分(やや疑問に思っている点)は発言してはいけません。(教授から質問が出れば聞かれた範囲で答えて可です)そのようなグチないし言い争いはあなたの評価を下げるだけで、救済を難しくしかねません。
    • good
    • 0

学部か学科の中であなたのような立場の学生の面倒を見ることを担当しておられる教授がおられませんか? 留年者を決める会議の司会者をされるであろう方のことです。

誰か分からなければ学科長などに紹介して頂く。(事務局にはそのような機能はなさそうに思います)学科としてもいたずらに落第を増やすだけでは大学の評判にもかかわりますので、救済策を検討して下さる可能性はあり得ると思います。(冷たい大学もあると思いますが)
仮にそういう担当の教授がおられたとして、学科として考え得る救済策はおそらく当該科目での再レポート提出でしょうか。出席点は変えられないので再レポートが確実に受かるレベルにする必要がありますが、それは学科で知恵を絞って頂くしかありません。蛇足ですが他の学生にべらべら喋るような事案でありません。
    • good
    • 1

大学教員(地方国立理系)です。



>丁寧に平身低頭であちこち関係のある先生方に泣きを入れる。もちろん学部長にも。下手にお願い泣きで生きましょう。世の中で役に立つかも

といった、あきれた回答がありますが、はっきり言って迷惑です。
念のために言うと、これをやると、少なくとも私の所では逆効果です。

>このようなケースになにか対処法等
次年度、その授業を、全出席(←これは、本来、当然のこと)で再履修し、最高点で合格する。

 なお、出席点を付けるための欠席回数と、大学側が『要注意』として、呼び出したり面談するための欠席回数は、同じとは限りません。
 出席点を付けるための欠席回数は、個々の教員が独自に設定しています。もちろん、この場合、単位を認定するための最低の欠席回数はクリアしている必要があります。
 一方、後者は、個々の教員ではなく、その大学(学部・学科)の全体的な基準があります。
 学部長に呼び出されるような『ひどい』欠席回数ではないから、出席点も普通にある、ということではありません。

蛇足ですが・・・
>校では出席率が悪い生徒は
大学生は『生徒』ではありませんよ。『学生』です。『生徒』は中学生・高校生に対する呼称です。
    • good
    • 2

>まずは事務局に相談してみようと思うのですが、こういったケースで有効な手立ては存在しないでしょうか...?



事務局に相談しても、事務は何も出来ません。単位の認定権は授業担当の教員にあり、それはたとえ他の教員であっても侵してはならないものだからです。事務ができるのは、成績表に誤りがないかの事務的なチェックや、異議申し立ての受付などの事務的な手続きだけです。

>成績開示後の判定を変えるのは難しいようですが...。

そりゃそうです。成績開示=成績確定後に判定を変えるということは、「教員の成績判定に誤りがあったのでその誤りを訂正する」という手続きになるからです。本当は不可なのにそれを救済してもらう、というのは、本来ならば教員には何の落ち度もないことなのに、「先生のミスでした」という名目で訂正させるわけです。
訂正の記録も事務的にちゃんと残りますし、場合によっては教員が成績訂正の理由を書かされます。

というわけで、この時点での救済をお願いするということは、その先生に多大な迷惑をかけるということになります。
救済してもらいたいならば、速攻でその先生のところに、追加課題でも何でもするからお願いします!と平謝りしに行ってください。
異議申し立てとか反論とか、一切無用です。
とにかく、その先生に対して「とても失礼で迷惑なお願いである」ということを忘れないように。
卒業がかかっている必修だったのなら、成績開示前に、レポートを出した直後に先生のところに頼み込みに行くべきだったんです。「絶対に落とせない単位なので、成績開示前ですが、可か不可か教えてください」と聞きに行く体裁で。そこで「うーん」と言われたら、平謝りして救済をお願いするべきでした。
まあ完全に舐めてたから、そんなこと思いつきもしなかったのでしょうけど。

なお、成績の異議申し立てというのは、成績評価の基準に疑問がある=先生が明らかに間違っている、自分には落ち度がない、と思われる場合にやることです。普通はその前の段階で、先生に「どうしてこの点数なのか」と聞きに行きます。その説明で納得できないときに行うのが、公的な手続きとしての異議申し立てです。つまり、いきなり異議申し立てすることは先生にケンカをふっかけることになりかねません。

>ただ、1つ腑に落ちないのが、学校では出席率が悪い生徒は学部長から呼び出しがかる、ということが学校の要項に書いてあるのですが1度も呼ばれませんでした。

この場合の「出席率」は、他の授業も含めて、どうもこの学生は全然大学に来てないみたいだぞ、という場合のことでしょう。
就活が忙しくて大学に来ないことが多い4年生相手に、たかだか一つや二つの授業の出席率が悪いからと行って、学部長がいちいち呼び出していたらキリがありません。普通は個別の授業で先生が対応します。実際、その先生から「出席悪いよ」という警告というか気遣いがあったのでしょう?
普通ならば、出席率なんて学生の自己管理で、わざわざ個別に言ってくれませんよ。4年生だから危ないな、と気に掛けてくださったのかもしれません。そんな先生の親切をあなたは無視して、仇で返したんです。先生の警告を無視したのだから「自分はこの単位は取れなくてもいいです」と無言の返事をしたようなものです。
「学部長に呼び出されなかったから、出席が危なくて単位が落ちるとは思わなかった。呼び出さなかったのは大学の落ち度だ(だから救済のチャンスをくれ)」なんて、追い詰められての言い訳にしても、ひどい考えですよ。学部長が聞いたら、どう思うでしょうね。この要項の件は持ち出さないのが賢明だと思いますよ。

レポートの出来も良くなかったということなので、不可だったのは、出席不足だけが理由じゃないかもしれませんしね。

あと、奨学金についてですが、一般的に奨学金は成績優秀であることが条件です。既に奨学金を受けている場合、留年すれば貸与が休止されるか廃止されます。したがって、留年して奨学金がもらえるとか考えないほうがいいです。
    • good
    • 3

途中で担当教員に「出席が悪いよ」と言われたのを無視したのだから『レポートで超高評価を得て単位を取得するからいいでしょ,見ててください』と返答した事に相当するでしょう.



大学のいう「出席率が悪い」は成績評価の対象外になる2/3の出席率を割り込む恐れのある学生に指導を入れる,という意味でしょう.一方,質問者さんの必須科目での欠席回数は『出席点』に不利な程度だったのでしょう.だだし今の大学では出席点とモロに書くのはほぼ禁止されていて,授業時のミニテストや小提出物等を評価に算入するという建前になっていると聞きます.実質的に出席回数に比例した得点が蓄積される.

今後の方針案ですが,授業料を半年分節約する方向で親と折り合いをつけるのはどうでしょう.
案1.落とした必須単位以外の卒業要件を今年度クリアし,来年度前期を終了した時点で卒業する.秋卒業です.日本では例外的ですが海外みたいでかっこいいです.
案2.今年の後期を休学し,来年度に4年生をやりなおす.
    • good
    • 0

その科目は下期では取れないのですよね。

他の科目で補填できないのでしたら、その先生にまずはお願いしに行ったらどうでしょうか。
先生も沢山の生徒を見ていますし、なんらかの方法がないか相談してください。異議申し立てなどしても、相手がその先生なら、初めから先生に勝負してみたらどうでしょうか。決して喧嘩腰にならないように。

頑張ってください。今が最後の頑張りどきです。
ダメなら冷静に次の手を考えましょうね。頑張ってください。
    • good
    • 0

>1つ腑に落ちないのが、学校では出席率が悪い生徒は学部長から呼び出しがかる



丁寧に平身低頭であちこち関係のある先生方に泣きを入れる。もちろん学部長にも。下手にお願い泣きで生きましょう。世の中で役に立つかも。

でも驚いた。今の大学って昔の高校レベルの甘さなんだ。手取り足取りおんぶにだっこか。18歳で選挙権のある時代だよ。こんなんでは社会で役に立たんねと言われても怒るなよ。
平成になって採用された新入社員みて愕然としたことを思い出したわ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあと2点なのに卒業単位が足りません

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多めに見てほしいと思ったのですが、そういったことは申し立ての申告書には書いてはいけないといわれ、最もですが単位のお願いは通用しないといわれました。
 テストは出席点が20点で、論述での筆記試験が80点です。授業の終わりに感想文を書き、提出すると加算されるのですが、15回中7回出席しました。論述試験は3題出題されたのですが、1題はどうしてもわからず白紙でだしてしまいました。あとの2題は自信があったのですが、このような結果になってしまいました‥。
 調査申し立てとは温情で単位をいただけるということは難しいのでしょうか?教授に頼みにいこうにも春休みなので研究室には誰もいません‥。
 自業自得なのはわかっておりますが、夜も眠れないほど悩んでおります。どなたかアドバイスお願いいたします。

 初めて質問させていただきます。私は現在私立大学の4回生なのですが、おとつい成績発表があり自信のあった科目を58点で落としており留年の案内が届きました。
 予想外の出来事だったのでびっくりして昨日学生部にいったところ、成績に不満があるのであれば調査申し立てといって、教授がもう一度採点を見直すという制度が使えると聞き、申請してきました。
 そこで質問なのですが、調査申し立てという制度で留年が覆ることはありえることなのでしょうか?
あと2単位で2点足りないだけなので、どうにか多め...続きを読む

Aベストアンサー

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場合、次は電話も致し方ないかと思いますが。
その際の電話も、出来るだけ研究室、どうしてもそれが難しいならご自宅…という順でしょう。
その教授と親しい他の先生方に、いつ来校されるかをご存じないか聞く…等も可能ならしましょう。

その際ですが、お願いの仕方です。
「もう1度、追試などのチャンスをいただけないでしょうか、お願いします!」
自分の甘さ、努力不足を反省していることを伝えましょう。
自分の至らなさを棚に上げて「就職も決まっているので単位下さい!」というような言い方は、言い方によっては、温情どころか下手をすれば不愉快に受け取られる可能性があります。
お願いする際、その教授の考え、人柄、性格等にもよりますが、言葉を選んでお願いしてみましょう。

他の方からも厳しい言葉が出ていますか、親の立場からあえて言わせていただきますが…。
それは必修科目?
ならば、単位取るのが容易だとのうわさだったようですが、事前に出席や試験の配分もわかっていたのですから、試験は予測できない部分があるから、普通はもう少し出席率を上げ、卒業の年でもあるし、もう少し手堅くいくと思う。

選択科目なら。
万が一のことを考え、もう少し余分に単位取っておくものでは?
私自身は大学卒業後、30年近くなるけれど、普通はそうじゃない?
私が家の子供達には聞いたこともないけれど…。

卒業の年に、1科目のために、あなたが言うように2点のために卒業出来ないなんて、そんなぎりぎり、カツカツの綱渡りをここまでしていたこと、それはあなたの考え方の甘さを露呈しているとしか言いようがないので、この先、社会に出て同じような考えでいると、もっと大変なしっぺ返しを食らうこともあり得るので、卒業できなかったら、今回の事をこれから先の人生の教訓にしましょう。
今のあなたには大変重い現実かもしれませんが、受け止め、乗り越えましょう。
(というようなことを、私があなたの親なら言うかな、もちろんカツ入れた後で)

世間的には単位不足で卒業できなかったとか、時々聞く話です。
私の友人の子供、数年前、立教で4年の時、必修の単位落として、卒業できなくなったと言ってましたし。
人生長く生きていれば、挫折など、大なり小なり、誰でもあります。
もっとつらくて厳しいこと、この先社会に出れば、沢山遭遇すると思います。

先日NHKで(おそらく再放送)司法試験で有名な伊藤真さんが言っていた言葉です。
「物事の事実は変えられないが意味は変えられる」
今は親への申し訳なさ、周りの友人たちへの引け目、体裁の悪さ等で頭はいっぱいだろうし、留年するより、卒業出来たほうがよかったとは思うけれど、人生初の挫折かもしれないけれど、この現実がどう生かされるか、はこれからのあなた次第だと思います。

とりあえず、今出来ること、最後まであきらめずに努力してみましょう!

泣いていても事は動かないです、今、出来ることをしましょう。

調査申し立ては提出したということなので、私が考え付く範囲で書き込みます。
まず、教授がいつ出勤するか…は大学がある程度知っていると思うのです、ただ春休みということで通常勤務とは違ったスケジュールの可能性も大なので、大学から聞けるようであれば聞きましょう。
突然のお宅訪問はあまりに失礼ですし、電話より、まずは、とにかく会って、研究室にいる教授にお願いしましょう。

大学に来る日がどうしてもわからない場合、ずっと先になる場...続きを読む

Q単位もらえそうにないときに担当教授の研究室まで行って何とか単位をくれるようにお願いすると救済してくれることもある?

テストが悪く単位もらえそうにないときに担当教授の研究室まで行って何とか単位をくれるようにお願いすると救済してくれることもあることはあるって本当なんでしょうか?

なんか自分では信じられず、教授がそんな救済を許可するというのも信じられないのです。
経験した方、または友達にそういう人いるよっていう方がいらっしゃいましたら回答欲しいです。

Aベストアンサー

出席も真面目にしてるし、勉強に費やす時間も多く、一生懸命にやってるけど、なかなかテストの点数に反映されない……という学生だと、相談しに行くとレポート課題などを出して、点数の上乗せをしてくれる場合もあります。

高校まででも、内申で、テストの点数だけでなく、素行とかも気にしたことってありませんか?それに似てる気もするんですが、要するに「テストの点数だけで決まる」とは限らず、真面目に一生懸命に勉強しているのも大事ということで。大学って、勉強するところですから。
テストは実施せず、レポート提出だけで(その内容だけで)単位を出す講座もありますしね。

ただ、授業にも出ず(特に、実技・実験系)……という場合は、ちょっと無理ですね。

Q教授との単位交渉法、自業自得ですが・・・

教授に単位の交渉をしてますが、自分では手詰まりです。皆さんの力を貸してください・・
地方文系4年で内定を持っていますが留年の危機です。

■現状
卒業に向けて残り1つ必修の授業がありました。
その授業はシラバスによれば出席点は10点しかとらないとのことだったので、昨年も出ているという甘えから未だつづいていた就職活動を優先し5回欠席してしまいました。
(小テストの日程ともかぶっており5回中2回しか受験できませんでした)

期末テストで挽回すべく準備をしていました。しかしその期末試験も病欠してしまい
なんとか追試願いを事務に出したところ事務では受理されました。
しかし教授からお前のような奴には追試を受けさせないと言われてしまいました。

土下座して今までの事をわび、追加レポート等で出席や小テストについてカバーして
頂けないか、来期の学費を払うのが厳しいので何とか今期追試を受けさせて頂けないか
という話を致しましたが、「あなたは最初から確信犯でやすんでいたのだから、
もうお前と交渉の余地はない、忙しいから帰れ」と言われてしまいました。

こうして書いていて本当に自業自得だよな、と自分で自分がばからしくなります。
絶対に落とせない授業なのだからもっと注意して履修すべきでした・・・

2月18日までに成績が決定してしまいそれまでにこの教授から了解を頂けないと
留年が確定してしまいます。仕方ないとは思いつつも何とか出来ないかと
思ってるんですがもう良い案が自分では浮かびません。どうか、皆さん、私の
に教授を説得する方法を教えてください・・・

教授に単位の交渉をしてますが、自分では手詰まりです。皆さんの力を貸してください・・
地方文系4年で内定を持っていますが留年の危機です。

■現状
卒業に向けて残り1つ必修の授業がありました。
その授業はシラバスによれば出席点は10点しかとらないとのことだったので、昨年も出ているという甘えから未だつづいていた就職活動を優先し5回欠席してしまいました。
(小テストの日程ともかぶっており5回中2回しか受験できませんでした)

期末テストで挽回すべく準備をしていました。しかしその期末試験も病欠し...続きを読む

Aベストアンサー

私の知っている範囲だと事務が追試願を受理しても教授が認めなければ追試は受けられません。というか、追試願は直接、担当教官に提出することになっていたと思います。

卒業しなくても内定した就職先が受けて入れてくれるなら、中退もありですが、将来、転職するときは高卒になってしまうのでおすすめしません。

ですので、担当の教授に頭を下げるしかありません。

Q単位を大量に落とした大学生の息子についてご相談です

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくなった・・・とのたまってます。
だから何なの!?ですけど。部活に関しても 中学生の時にやっていた程度なのでほぼ素人同然。上を目指す仲間達の中にあってやっていけるわけがなく、私は大反対しました。勧誘時は先輩達もちやほやしてくれたようで甘く考えていたようです。辞めた理由は「つらいから」・・・お話にもなりません。
息子のあまりにも甘い考え、あまりの浅はかさにただただ腹が立つやら情けないやら。

春休みに入っても帰省してきた友人と遊んでばかり。 試験の結果が発覚したときに雷が落ちることは本人もよーーくわかっているはずなのに よくもまあ遊んでいられることでしょう。

語学など必修科目の単位を多数落としているので 必至で頑張ってもシラバスの具合によれば留年の可能性もあります。
大学受験のときもそうでした、とにかく甘い、易しい道に流れていくのです。こんな考え、絶対に社会では通用しない、と厳しく言っているんですけど。

アルバイトは夜、週3日程度やってます。

信用、信頼は全て失われました。こんな息子、これからどう接したらいいのでしょうかね。

息子・国立文系・新2回生、自宅通学 私・専業主婦

後期の成績が開示されネットで見たところ全て「評価しない」とありました。出席日数が足らず受験資格がなく全て単位を落としたのです。
(前期は12単位取ってます)
時間割はチェックしており起こして送り出しておりましたので、まさか大学に行ってなかったとは・・と唖然としている状態です。
問いただすと12月くらいから大学には行かず時間つぶしをしていたようです。

部活動をしていたのですが12月にあまりよくない退部の仕方をしたようで大学に行きづらくな...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお子さんと似たような状況になります。
でも、大学の講義設定はある意味、緩いので、2年次に何とかできない、という状態じゃありません。
ただし、大学の講義は、出席時間の倍の自習時間で1単位と設計されているので、自習時間を含めると、1日24時間では足りないくらいに厳しい生活にはなります。時間のやりくりをして、睡眠時間や最低限の生活の時間を確保できたという感じです。
この時期、電車通学だったので、朝、寝てしまい、折り返しの終点で気がついた、何て経験もあったくらいです。
ご質問者さんは、バイトは社会勉強と考えられていますが、この点が私には留年になるけどいいのかな、と思えてしまいます。

私の大学では、2年次から3年次に上がるときに、留年が発生します。私の場合、体育1つをとりきれず(これは、制度上、最初から分かっていました)、未取得単位1つまでなら仮進級を認める、という制度を利用して、進級をしています。1年次に学校にはじめていって、学生課で相談した時点から、2年次に1単位でも落としたらアウトという状況だったのは確かですが、留年確定ではなかった。1年次にも語学を1つ落としていたので、ホントに危うかったんですが。
ご質問さんのお子さんがホントにアウトなのかは、確認しておくことです。

お子さんの未取得の単位の中身と、2年次の時間割を確認して、実際に2年次の単位取得計画をお子さんに立てさせることをお勧めします。
可能かどうかを実際に見極め、バイトが可能かも確認することです。

私の場合、卒業時までに、250単位くらいとっています。1年次も、進級単位では10台しか取れませんでしたが、ほぼすべての短期集中や半期(前期や後期のさらに半分)の講義を取っていたため(お子さんのケースと違い、オリテンなどもすべて休んでいたため、かなり暇だったので)、進級に関係のない単位を大量に取っていたためです。

とにかく、2年次の時間割を立てて、勉強時間を確保し、そのうえで、どうするかを判断すべきだと思います。
(私自身は、教官よりも、制度に詳しい学生課の窓口の人に聞くのがいいと思いますが)

お礼ありがとうございます。以下、お子さんがある程度やる気になっていて、意思疎通できるというご回答だったので、実際面での回答をします。

> これだけ大量に単位を落としても挽回できる・・と考えていたようで、本当に情けない話です。事の重大さをようやく理解したようです・・・。

本人に意識次第だと思いますが、挽回は絶対に可能です。私は国立大の理学部出身ですが、入学直後から3か月の入院で、1年次の前期のすべてと通期のほとんどの単位は取れませんでした。後期単位だけだと、ご質問者さんのお...続きを読む

Q卒業ができるか不安です…

現在、文学部4年生の大学生です。
先日無事に内定をいただけてほっとした矢先に気づいたことがありました。
私は卒業できるほど単位をとっていませんでした。
私が卒業するためにはあと16単位が必要です。
そして卒論とゼミで8単位はあるので残る8単位をとらなければなりませんでした。
しかし前期はどう考えても最大4単位しかとれません。
登録の時は就職活動が不安すぎて単位のことを甘く見ており、今は後悔の念で苦しんでいます。
後期に4単位残ってしまうことが不安すぎて最近眠れなくなっている状態です。
ちなみに後期の登録授業はゼミを抜いて8単位分です。
自業自得なのですが、不安で不安でたまりません。
後期に追加登録ができる授業があればあと4コマは授業を入れようと思っています。

この状態に似た状態で卒業できた方はいらっしゃいますか?
またはそういう方は周りにいらっしゃいましたか?

今更すぎる不安なのですが、教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしましょう。

そして、何よりも、試験には遅刻などせず、もちろんきちんと準備して、合格点をクリアできるように頑張りましょう。

私が経験した例では、1年留年して、5年目の学生なのに、私の担当していた教養科目を受講していた学生がありました。
その学生は、出席回数も最低ギリギリで、期末試験は、1回目では合格せず、再試験にしました。

ところが、再試験が行われる授業時間を間違えたとかで、大遅刻してきました(何時間目というのを勘違いしたというのが、本人の自己申告でした)。
本来なら、即アウトでしたが、その場で(他の再試験該当者もいる前で)土下座して、卒業がかかっているし、就職も決まっていると言い始めたのです。

「卒業がかかっている」とか、「就職も決まっている」という事情は、こちらからいえば、個人的なものですから、フォーマルには関知したことではありませんが、それでも、事前に伝えてくれれば、それなりの配慮はします。

結局、いろいろとやりとりしたあげく、「残り20分でよいなら受験だけは認める」ことにしました。
結局は、他の受検者が退室したあとも続け、当人だけ、15分ほど延長しました。

しかし、おそらくまったく試験の準備をしてこなかったのでしょう。
そのまま採点すればせいぜい15~20点くらいしか取れません。
これでは(再試験に遅刻したあげく、とても合格点にはほど遠い)、悪しき前例になりますし、本人の将来にもよくないと判断し、不合格としました。

その後、その学生の所属する学部の教務から問い合わせがありましたが、事情を説明したところ、「それではやむを得ない」ということになり、卒業認定はされませんでした。

さらに、担任教員や、母親からも直訴がありましたが、事情を説明したところ、学生に非があるのは明らかでしたから、先方も引き下がらざるを得ないという状態でした。
しかしながら、当事者である学生本人は、再試が受けられた=合格と勝手に決めたのか、どうも「卒業旅行」に出かけてしまい、連絡が取れなくなっていました。
どこへ行ったのか、Eメールでの連絡も満足に取れないところに出かけたようでした。

長々と体験例を書きましたが、こういう教員や、大学、世の中を舐めたようなやり方をすると、酷い目に遭う、誰も援助の手をさしのべてくれないということです。

あとで担任に確認したところ、普段からゼミにも出席しておらず、担任教員がかなり濃密に関わってようやく、卒論も提出させたという学生だったようです。

社会に出てからのトレーニングという意味合いもありますから、まずはルールにきちんと則って対応し、自分自身の力で何とかなるように努力するという、当たり前のことが大切だと思います。
「卒業がかかっている、就職は決まっている」という事情は、事前に、あくまでも内々に授業担当教員にお願いおねがいすることでしょう。

ご健闘を祈ります。

元大学教員です。

他の方のご回答にもありますが、暢気な方でいらっしゃるのか、あるいはそれほど就職に精一杯だったのか、その両方だったのかわかりませんが、今の時期に気づいてよかったですね。
というのも、まだいろいろと対処策を講ずることが可能ですから。

まずは、No1の先生がおっしゃるように、単位を落とすことも考えに入れて、受講する授業の科目数を多めに登録し、なおかつ、卒論のゼミもあって大変だとは思いますが、マジメに出席して、担当教員の印象にも残るように、時々は質問をするなどしまし...続きを読む

Q内定先へ卒業不可の報告

卒業不可の報告は電話ではなく直接内定先へ言うべきなのでしょうか?内定先がかなり遠いので困っています。

現在、就職先で住む場所も決まっております。
しかし、今回残りの単位のテストを受け感触的に単位が1単位だけ残りそうで留年すると思います。
成績発表まで分からないのですが、内定先には多大な迷惑をかけると思います。

実際にこのような経験された方など、そのときの感想も教えていただけるとうれしいです。おねがいします。

Aベストアンサー

いくつかパターンがありますが。
内定取り消し・半年遅れて入社《9月に入社式があれば》・翌年入社
会社のことに関しては、学生側で騒いでもどうしようもないと思います。成績発表で合格していれば入社出来るわけですし。因みに私の大学であれば、電話をした後、訪問してお詫びをすることがマナーとして教えられています。何でも誠意を持って対応することが重要であると就職課から教わりました。

Q必修の単位を落とした

大学一年生前期で必修の単位を落としてしまいました。
テストの前日から体調が悪く寝込んでいたらそのまま寝坊してしまいました。体調不良でもそのテスト時間中に連絡すれば追試が受けられる場合もあるのですが、起きたのがテスト終了後だったため連絡すらできませんでした。
体調不良だったとはいえ寝坊だなんて情けなくて落ち込みまくりです。
幸い留年はないし来年ほぼ授業なさそうなので再履修できると思いますが、コース分けでの成績には再履修じゃ反映されないのでコース分けが絶望的です。落ち込みまくって何も手につきません。
一年生前期から必修落とすような奴なんているんでしょうか?
こんなに落ち込んでるときはどうすればいいのですか?

Aベストアンサー

そんなに落ち込む事は無いでしょう、
人生が終わったわけでは在りません、

回答者も学生時代(随分昔です)は各種落としまくりでした、
しかし、単に運が無かっただけ、
試験の最中に便意を催して止む無く途中退室をした仲間も居ました、
酷い二日酔いで試験どころでは無かった奴も、
しかしながら、4年後には誰一人欠ける事無く無事に卒業しましたよ、

若いんだから気持ちは大きく持とうではありませんか。

Q今になって卒業単位が不足だと言われました。

某国立大学の教育学部ではない学部に在籍している息子です。今春卒業見込みで公立中学校の教員採用試験に既に合格していますが教員に成るための卒業に必修な単位が不足していて今のままでは留年するか教員は諦めて卒業するかの二者択一を迫られています。

息子曰くその必修課程は取得したくても他の授業とブッキングされといて取得できないとのことで教授になんども相談したらしいのですが(担当教授3人)教授側は面倒なので何の手立てもしてくれなかったとの事でした。

それで11月下旬に学務課より今のままでは教員課程の卒業単位が不足だと言われ息子は事情を説明したところ学務課は大学が悪いと息子に謝罪したのですが単位に関しては教授の判断なのでどうする事もできないと言われました。

それを受けて息子は3人の教授に事情を話した所そのうちの1人の教授は自分たちの不備を謝罪したのですが残る2人の教授は単位を取得していない息子が悪いの一点張りでどうにもならない状況です。

息子は学部の取得可能資格に中学校理科1種教員免許と謳ってある以上それを自分たちの都合で取得させない大学側が悪いので刑事事件にまでさせると言っていますが…

親としては寝耳に水の話でどうしたら良いのか慌てふためいております。

何分にも両親とも高卒で解らない事ばかりです。何か良いアドバイスを頂けないでしょうか。

   

某国立大学の教育学部ではない学部に在籍している息子です。今春卒業見込みで公立中学校の教員採用試験に既に合格していますが教員に成るための卒業に必修な単位が不足していて今のままでは留年するか教員は諦めて卒業するかの二者択一を迫られています。

息子曰くその必修課程は取得したくても他の授業とブッキングされといて取得できないとのことで教授になんども相談したらしいのですが(担当教授3人)教授側は面倒なので何の手立てもしてくれなかったとの事でした。

それで11月下旬に学務課より今のままで...続きを読む

Aベストアンサー

採用試験には合格されているのに、寝耳に水ですね。

おそらく、息子さんの学部は、卒業するだけでも大変忙しい学部で、
教職を取る方がほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

なので、教職の科目は、他学部と合同の授業で、
息子さんの学部の必修授業の時間に考慮されていなかったのだと思います。
人数が多ければ、別の時間帯に先生を確保して講義を設けてくれたのでしょうけど・・
もともと、国立なので学生数が少なく、講義も選べない状態だと思います。

その場合、あきらめて5年かけて卒業、教員免許状取得をめざす人もいらっしゃるようですが、
息子さんは、なんとか後一歩というところまで頑張られたので
教授などにご相談されたのでしょう。

問題は、単位の認定は教授に一任されているので、
関係する教授全員の合意が得られていたかどうかです。
そのうえで、実際にはダブルでは取れないはずの講義の単位認定を通してくれるかどうか学務に
話を通しておく必要もあるとは思います。

今回、その反対している1人の教授がキーパーソンですが、
(この先生がOKを出したら、単位をもらえそうなんですよね)
その先生からは、合意が得られていたのでしょうか?

授業に出ずに、単位をもらうのですから、当然代わりに何をすればよいのか
そういう話し合いがあったことと思います。
その時点で、その教授が合意していたのに、
急に、やっぱり辞めたと言う話なら、無責任だと思うので
保護者から、しっかりと説明を求めても良いと思います。

そのへんの、その先生とのいきさつを息子さんに詳しく伺ったらどうでしょうか?

採用試験には合格されているのに、寝耳に水ですね。

おそらく、息子さんの学部は、卒業するだけでも大変忙しい学部で、
教職を取る方がほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

なので、教職の科目は、他学部と合同の授業で、
息子さんの学部の必修授業の時間に考慮されていなかったのだと思います。
人数が多ければ、別の時間帯に先生を確保して講義を設けてくれたのでしょうけど・・
もともと、国立なので学生数が少なく、講義も選べない状態だと思います。

その場合、あきらめて5年かけて卒業、教員...続きを読む

Q大学4年生です。3月に卒業できなくなりました。

卒業には124単位必要な私立大学に通っているのですが、科目に「共通教育科目」と「専門教育科目」の2つに分かれており、教育は40単位以上、専門は84単位以上の計124単位を取らないと卒業できません。

しかし、僕が今履修している教科の単位を全て取ったとしても、専門が80単位しか取れないということに先週気付きました。

教務委員長の教授に相談に行ったら、僕の履修に不備はないと思うと言われたのでこのことを説明すると、教授も見落としていたようです。教授も一応全ての学生の履修はチェックするようなのですが、「124単位足りているのか」とか、他にも「このジャンルの科目はこの単位以上取らないとアウト」というものがあり、そこは大丈夫なのかというところばかりに目が行っていて、専門が84に達していないことに教授もそうですが僕も全く気付きませんでした。


一応冬休みに専門科目の集中講義があるので、今日それを後付けで履修してもらいました。
それは2単位なので、集中講義の単位を取ったとしてもあと2単位足りません。

教授は「私の授業を何とか取らせるとかいろいろ考えたんだけど、ルール違反になってしまう」
と仰っておりました。僕はそれ以上は食い下がりませんでした。

そうなると、翌年度に1科目5万円程度で履修し、取れれば9月に卒業という制度があるようなのですが、最悪その制度を利用することになるとしても、教授に何とか3月で卒業できないかもっと食い下がってみるべきでしょうか。

内定は貰っています。教授に、内定先には今このことを言うとアッサリ切られるだろうから2月ぐらいに言った方がいい。と言われました。卒業する9月まで、アルバイトいいから雇ってくれないかというようなことです。

もちろん企業によりますが、そんなことはあり得るのでしょうか?

親にはまだ言ってません。言い出せません。

卒業には124単位必要な私立大学に通っているのですが、科目に「共通教育科目」と「専門教育科目」の2つに分かれており、教育は40単位以上、専門は84単位以上の計124単位を取らないと卒業できません。

しかし、僕が今履修している教科の単位を全て取ったとしても、専門が80単位しか取れないということに先週気付きました。

教務委員長の教授に相談に行ったら、僕の履修に不備はないと思うと言われたのでこのことを説明すると、教授も見落としていたようです。教授も一応全ての学生の履修はチェックするようなので...続きを読む

Aベストアンサー

コメントを拝見しました。

ぼくの回答意図は「集中開講科目をもうひとつやる」,つまり1日5コマを3日(計15コマ)やるということです。日程を12月27~29日とかためてもいいですし,土曜日を使って3週というやりかたもあります。総時間数さえ15コマあれば,日程は教員と受講者※の都合で決めていいはずです。

※あなたひとりのための個人授業というよりも,「追加開講します」の掲示がでれば他にも単位をかせぎたい学生はでてくるでしょう。

Q大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の面倒を見るのは定められた期間だけと考えており、自分の責任において起こした留年なんだから自分で払うべきと言いましたが、妻が息子がかわいそうだといい、結局1年分余計に払いました。
が、そのときに原因になったバイトはもうやめろ、それが条件だといい、息子もそのときは承諾しました。
それから1年たった今また同じことが起こりました。
今回も同じようなことが原因らしいのですが、今度はまったく私とは話をしようという気がないらしく、しょっちゅう家をあけてます。
多分私と顔を合わすのがいやなんでしょう。
妻とは普通に電話等でやり取りしてる様子で、とにかく現状説明をしろと強引に帰らせましたがなにを言っても黙り込んで寝たフリをするばかり。
どうやら問題にしたバイトもけっきょくそのまま続けてるようです。
妻いわく学校は卒業したいらしいから学費を出してやろうとのことですが、今回は私も納得がいきません。
何度も本人に説明を促しましたが前述のような状態で、学費納入の期限日になってしまい、やむなくとりあえず払うが、本人に毎月返済させろと妻を通じて命じました。
ところがあくる日からまたどこかに出たまま帰りません。
妻が言うには私ががみがみ、あれこれ指図しすぎるのが原因で引きこもりみたいな精神状態になってしまってるといいます。
今は刺激せずにすきにさせてやれといいますが、私は納得がいきません。
ですが本当に精神病にでもなってしまったらたいへんとも思いますし。
いったいどうしたらいいのかわからなくなってます。
よろしければみなさんのご意見をお聞かせいただければと思います。
よろしくお願いします。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の...続きを読む

Aベストアンサー

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツと弟を大学にやるお金は貯めていたのですが留年させる余裕はなかったのは言うまでもありません。
弟は学費のためにさらにアルバイトに明け暮れるといいう悪循環。
バイト先でも信頼を得ていたようで「大学辞めて正社員になれば」という誘いもあったようです。
卒業だけはしろ!と母も私も言い、弟はそれに従いました。
ゆうにギリギリの8年かかって、弟は大学を卒業しました。
足りない分の学費はなんとか母が工面をし「卒業後にかならず返す」と弟は約束をしました。

8年かかろうと一応は腐っても有名大学出という事もあり、無事に就職もしました。
そして約束通り、母に借りたお金を返したのです。
その2年後には結婚。子供にも恵まれ、今では小さいながら一戸建てを持つに至りました。
2年前には会社を出て、独立もしています。

ちなみにその後父と母は正式に離婚しましたので、母は住んでいた家を出て一人暮らし。
弟はその母のそばにいなければと、その近所に家を買いました。
長男としての責任感からでしょう。妻共々、母の面倒をなにかと見ています。
姉である私も比較的近くにいますから、なにかと手助けをしています。
4人の孫にもいつでも会える距離だし、私が言うのも何ですが母は幸せだと思います。


息子さんについて、私がアドバイスできることはあまりありません。
息子さんという人間をまったく知りませんから。
我が家も親子の信頼関係ができていたとは言えませんし。
でも弟は母だけは大事にしていました。
父が不在の状況だったので母のためにあえて家を出ることもしませんでした。
少なくとも母をできるだけ心配させないような言葉がけや気遣いはできていたと思います。

がみがみと言ったり、叱ったり説教するばかりでなく父と子のコミュニケーションというものを
もっと取れるようにしてみてはどうでしょうか。
私自身は質問者様と同じ「学費の面倒をみるのは定められた期間だけ」という考えで、我が子にも日ごろからそう言ってます。
でも父親とコミュニケーションのとれないつらさというもの経験してるのです。
厳しく接したり、家から追い出すというようなのも一つの方法ではありますが、乱暴なことをして解決する問題でもない気がします。
焦らず少しずつでも「膝を割って話そう」という機会を作れるように、努力してみてはと思います。

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング