スペイン語の学習を考えてます。なお、完全な初学者で、大学での第二外国語で学んだといった背景もありません。

スペイン語学習者の層の厚さから、英語圏(想定はアメリカ)でのスペイン語の教材も手を出してみたいと思っています。(英語での説明は大丈夫だと思われます。)

amazon.comで人気の教材いくつか見てみましたところ、CDがないものが多い印象で驚いてます。Living Language Spanish, Complete Edition: Beginner through advanced course, including 3 coursebooks, 9 audio CDs, and free online learning というものはCDつきのようですが、他に人気の多いマテリアルはぱっと見たところCDがなさそうです。

これは、英語圏の人にとってスペイン語の発音はとても簡単で迷いようがないため、不要ということでしょうか。CDあるいはダウンロードの音源でもかまいませんが、音声つきでよい教材をご存じの方は教えていただけますか。AmazonのLook Insideの機能を使って中身を見たところ、どうも人気のテキスト(Easy Spanish Step-By-Step等)に音声がついているように思えませんでした。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカの第2公用語はスペイン語といわれるくらい、どこでもスペイン語は聞こえてきます。

知らず知らずのうちにスペイン語の単語も使っているし。ハッキリ言って、スペイン語の発音(特にメキシコとコロンビアのスペイン語)は、日本人にとって、とても聞き取りやすい発音です。英語の単語を日本風にローマ字読みにしたら正確なスペイン語単語だらけだし。

メキシコに住んでいる日本人。来る前に参考書や辞書で勉強してきた人、と全くスペイン語知識「0」できた人ってすぐに差が出てきます。勉強してきた人、文法ばかり気にして、さらに英語発音で数年たってても上達が極端に遅い下手くそスペイン語。まったく知識なしの人、数ヵ月で現地発音に近く、日常会話はできるほど上達です。「H」は発音なし、単語最後の「D」も無声。「J」が、は・ひ・ふ・へ・ほ発音とだけ知って、後は日本式ローマ字読みすればほぼ完璧です。「X」だけが不規則発音。もうこれはで出たとこ勝負で体で覚えていきます。

「J」を発音しないの(Abajo あばお)は海岸地帯弁、「Y」を『S』発音(Yo, yaしょ、しゃ - もうやったの意味)はアルゼンチン弁とかの方言的なのはありますが。

いずれにせよ、英語-スペイン語の書物はアルゼンチン発行が多いので、CDなんかで聞くと、もうさっぱりわからなくなり、音声教材としては不採用です。アメリカ中部・西部のスペイン語はメキシコ弁、東部は海岸地帯弁なので。ディズニーのスペイン語吹き替えスペイン語もアルゼンチン弁丸出しです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスペイン語の翻訳

スペイン語の翻訳

現在大学でスペイン語学科に通っております。
大学卒業後はスペイン語と英語を専門として翻訳をする職業に就職したいと思っております。
英語はアメリカに住んでいたこともあり、全く心配していないのですが(TOEICできちんとスコアをとっていますし)、スペイン語に関しては大学に入ってから始めたので自信がありません。
就職するとなればスペイン語検定を受けておくべきだと思うのですが、翻訳を職とするためには何級を取得するのが理想的でしょうか?
また、翻訳をする就職先というのが私にはどうも出版社しか思いつかないのですが、どのような就職先があるのでしょうか?

Aベストアンサー

翻訳専門の会社もありますよ。
ビジネス文書や論文とか海外の番組それに出版関係や報道や広告とか商品の取扱説明書等の翻訳を請け負う仕事です。

翻訳だけで無く、通訳・速記・音声からの書き起こし等を併設している所も多いです。

一般企業でも専門的な商材を扱う会社だと社内に翻訳の部署がある会社もあります。
医療や化学分野とか特許関係や契約業務とかM&Aカンパニーが多そうです。

Q第二外国語。ドイツ語、フランス語、スペイン語。

こんにちは。
新しく学ぶ言語について質問です。
ドイツ語、フランス語、スペイン語の3つで悩んでいます。それ以外はいまのところ興味ないです。

難易度・・・ドイツ語=フランス語>スペイン語
話されている地域・・・ドイツ語≒フランス語<スペイン語

ということで、スペイン語に気持ちが傾いています。
ちなみに、
僕はバックパッカー(海外旅行など)に興味があり、大学では貧乏旅行などしようと思っています。
また、僕自身語学が好きで英語も割と得意です。そして将来は複数の語学を用いて仕事をしたいと考えております(通訳などではないです)ゆえ、第二外国語を習得し、第3、第4外国語と学んでいくことを考えています。あと、エスペラントにも興味があります。クラシックにも興味があります。
以上のことを考慮に入れると、僕にはどの言語が向いていますか?

もうひとつ、スペイン語を学んだあとフランス語を学ぶと学びやすいと聞いたのですがほんとうですか??

Aベストアンサー

私はこの3カ国語を期間の長短を問わずやむを得ず学びました。経験的に難易度はフランス語>スペイン語>ドイツ語のような気がいたします。
大学では、英語もできないのに昔はほとんどの国立大はドイツ語と決まっていました。社会に出てフランス語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、インドネシア語(マレーシア語)をレベルの高低をいわされず必要性のためやむを得ず学びました。その後その他の言語はいくつか(タガログ語やベトナム語)放棄して中学レベルの英語でごまかしています。趣味でちょっとラテン語をやりました。
さてきいた話では、ヨーロッパの言語は、俗ラテン語からロマンス語グループと言うのができたとのことです。このグループにはスペイン語とこの東北弁みたいなポルトガル語、イタリア語、フランス語があるそうです。従って、動詞の変化や発音が似ているような気がいたします。
英語を国際語とすれば、約20カ国近くでスペイン語(主に南米)は話されています。この言語をモノにできればポルトガル語は(本国、ブラジル、マカオ、ムンバイ、アフリカ2-3カ国)、名詞や動詞が5-6割以上同じですのでそんなに難しくありません。
スペイン語の問題は、各人称、過去・現在・未来形ごとに動詞の変化がありよく使う動詞ほど不規則であることが第一関門です。直接法と叙述法ではまた動詞の変化が違うことが第二関門です。その後は女性・男性名詞や単数・複数に応じて形容詞の語尾が変化するので根気がいりますが、発音は難しくありません。
ドイツ語は、規則正しく作ったような言語ですが講義の評価常に"可ーC"か赤点でしたのでよく分かりません。フランス語は、やはり鼻音とリエゾンや最後の子音を発音するのかしないようなところが難しいと思います。
私は今、15年ぶりにスペイン語を使って仕事をしています。この言語とポルトガル語が好きです。スペイン本国とこれに似た発音は南米ではコロンビアだそうです。
まとまりませんが、気の向くままに書いてみました。参考になれば!

私はこの3カ国語を期間の長短を問わずやむを得ず学びました。経験的に難易度はフランス語>スペイン語>ドイツ語のような気がいたします。
大学では、英語もできないのに昔はほとんどの国立大はドイツ語と決まっていました。社会に出てフランス語、ポルトガル語、スペイン語、タイ語、インドネシア語(マレーシア語)をレベルの高低をいわされず必要性のためやむを得ず学びました。その後その他の言語はいくつか(タガログ語やベトナム語)放棄して中学レベルの英語でごまかしています。趣味でちょっとラテン語をや...続きを読む

Qスペイン語への翻訳をお願いします。

スペイン語への翻訳をお願いします。

スペインでの名前の付け方をまとめた文章を作っています。
スペイン語で「名前の付け方」という意味のサブタイトルをつけようと思いますが
スペイン語に関しての知識がないため自動翻訳が合っているかわかりません…。

スペイン語に詳しい方、申し訳ありませんが
「名前の付け方」というスペイン語を教えてください。
スペルだけじゃなくてカタカナ表記で構いませんので、発音も教えてください。

Aベストアンサー

スペイン語は得意分野では有りませんが、何はともあれ、

(1) Asignacion de nombres  

ion の o に発音記号[´]が付きます。読みはアッシギナシオン・デ・ノンブレス

又は、

(2) nombramiento 読みはノンブラミエント。

(1)の方がより「名前の付け方」に近いと思います。

もっと詳しい方の登場をお待ちください。

Q日本では第二外国語としてロシア語とスペイン語の応用範囲はどっちが広い?

実際には、第二外国語を選択する最中だが、ロシア語とスペイン語の選択に迷っちゃいました。学習の難易度はともかく、未来卒業してから、日本の職場では、どっちの応用範囲がより広いですか?言い換えると、どっちが職場の人事部門にもっと重視され、どっちが使用される可能性がより高いですか?

達人の皆さんのご意見、お聞かせてください~~
ありがとうございます。お待ちおります^_^

Aベストアンサー

第二外国語として、残念ながらどちらの言葉も、いわゆる日本の社会では”期待”と言うか”需要”は余り無いでしょう。と言うより、英語以外、外国語があるなんで”考えて”いないのでは?

第二外国語を使える程度まで”大学”の授業で身に付けるのは”かなり困難”でしょう。週に何時間授業がありますか? 第一外国語として
学んだ人達でも、専門に、仕事で使う場にいる人は、そんなに多くなく
恐らく、英語よりも厳しい実力を要求されると想像します。と言うのは、ちゃんと使いこなせる、そして他人の仕事を評価できる人が少ないでしょうから。

英語のYAHOOなどで捜されれば、他の外国語の初心者向け学習サイトは結構あります。ドイツ語、オランダ語、フランス語など。ロシア語は興味が薄いし、文字が覚えられそうも無いので、検索したことがありません。

あなたご自身の努力次第で、幾らでも可能性を広げられる筈なので、
私の言うようなことは余り気にせず、時間の許す限り、ロシア語でもスペイン語でも、ちゃんと身に付けられるよう、頑張って下さい。 

Qエキサイト翻訳ソフトで日本語からスペイン語に変換しましたがどうしてもうまく翻訳できません。

エキサイト翻訳ソフトで日本語からスペイン語に変換しましたがどうしてもうまく翻訳できません。
日本語からスペイン語に翻訳してさらにそのスペイン語を日本語に翻訳しましたら原文とは全くちがう日本語が翻訳されました。
解決方法があれば教えてください。
よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

無いです。
英文でもそんな感じなので。

Qスペイン語学習 スペイン、中南米どちらを学ぶ?

スペイン語を独学で始めました。
スペインでのスペイン語と中南米のスペイン語、どちらに重点を置くべきか迷っているのでご助言ください。

私は中南米のスペイン語に興味を持っていますので、中南米スペイン語に特化して学習をしたいのですが、現在のレベルではスペインのスペイン語を学習したほうがよいのか、中南米に絞って(特に単語や「ここが大きく違う」と言われているような箇所について)学習しても差し支えないのか、両方やっておいたほうがいいのか判断がつきません。
文法書はスペインのスペイン語ですが、会話の本はスペイン・中南米の両方を揃えました。

各国独特の方言については気にしておらず、スペインあるいは中南米のいわゆる「標準的」なスペイン語で十分であると思っています。
(とはいっても、中南米全体での標準語はあるのでしょうか)

現在のレベルは、初級文法にざっと目を通して、語彙を増やしたりチャットなどを通じて会話練習を少しずつ始めているところです。
学ぶ目的は将来の夢の為もありますが、現在のところは英語に続く外国語を身につけたいというところです。ホームスティや海外赴任、旅行などの計画はありませんが、アメリカ在住のヒスパニック系の人達が使っているスペイン語に興味があります。

よろしくお願いします。

スペイン語を独学で始めました。
スペインでのスペイン語と中南米のスペイン語、どちらに重点を置くべきか迷っているのでご助言ください。

私は中南米のスペイン語に興味を持っていますので、中南米スペイン語に特化して学習をしたいのですが、現在のレベルではスペインのスペイン語を学習したほうがよいのか、中南米に絞って(特に単語や「ここが大きく違う」と言われているような箇所について)学習しても差し支えないのか、両方やっておいたほうがいいのか判断がつきません。
文法書はスペインのスペイン...続きを読む

Aベストアンサー

日本に住んでいる日本人がスペイン語を勉強して趣味としていかしたいのであれば好きな方を学べばいいでしょう。 初級レベルでは難しいように思えますが差は気にするほどではありません。 大きな違いは一点だけです。
スペイン人はtuの複数にvosotrosを使います。中南米ではtuの複数はustedesです。 他にも発音の違いや単語(名詞)の違いがありますが会話を妨げるほどではありません。中南米のスペイン語だからスペイン人と会話が出来ないことはありません。

中南米には18カ国+プエルトリコ、米国のヒスパニックのスペイン語がありますが、イントーネーション(メキシコ、アルゼンチン、カリブでは差が大きい)と若干の単語が違う程度です。 会話の支障にはなりません。

メキシコ系ヒスパニックの一部はchicanoという方言を話しますが、日本人が彼らと会話する場合は普通のスペイン語や英語で十分です。 もし友人が出来たり現地に住む場合は地域特有の表現やイントネーションを徐々に覚えればいいわけです。

NHKのスペイン語講座(特にテレビ)は米国のヒスパニックとの会話を中心に進めています。またメキシコ人やアルゼンチン人も出演します。
中南米のスペイン語とスペインのスペイン語の差をよく知る必要があるのは大学教授、語学講師、駐在員、国際結婚者などです。

日本に住んでいる日本人がスペイン語を勉強して趣味としていかしたいのであれば好きな方を学べばいいでしょう。 初級レベルでは難しいように思えますが差は気にするほどではありません。 大きな違いは一点だけです。
スペイン人はtuの複数にvosotrosを使います。中南米ではtuの複数はustedesです。 他にも発音の違いや単語(名詞)の違いがありますが会話を妨げるほどではありません。中南米のスペイン語だからスペイン人と会話が出来ないことはありません。

中南米には18カ国+プエルトリコ、米国のヒス...続きを読む

Qスペイン語圏の友達からメールが来たのですが翻訳機を使っても機械なのでちゃんと翻訳されず分かりません。

スペイン語圏の友達からメールが来たのですが翻訳機を使っても機械なのでちゃんと翻訳されず分かりません。スペイン語できる人、翻訳お願いします。
que te vaya fin です
翻訳機では、スペイン語から英語に訳してand goになります。

Aベストアンサー

finの部分がfinoではないので正しいかわかりませんが、
直訳は
やあ!(こんにちわ!)うまくいくように!

日本語だと
よろしくね!程度の挨拶だと思われます。

Q外大で第二外国語(スペイン語)を取っています。卒業のためにどうしても必

外大で第二外国語(スペイン語)を取っています。卒業のためにどうしても必要な科目なので、落とせません。なので単位だけとれたらいいと思っています。ですが、なかなか授業についていくだけでも難しいように思います。みな同じく一から始めたはずなのに今どんどんクラスの人とのレベル差がついてきたように感じ不安です。単位をとるためだけなら教科書をまる覚えしたらいいだけと思うかもしれませんが、そういった勉強が苦手です。(専攻外国語みたいに一からきちんと単語一つ一つ覚えて勉強しようとする癖のため)今教科書以外にも参考書を見て勉強しています。専攻外国語以外の外国語をとってた人、単位だけのために第二外国語とってた人、どのように普段学習していましたか。やはりあれこれ手をつけるのでなく、丸暗記しかないのでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

どんな教科にも通じることですが、自分がわかるところとわからないところ
ちゃんと把握していますか? まずわからないところはどこか押さえておくことが
大切ですね。
それと間逆ですが、外国語は理屈抜きで丸覚えしないといけないことも多いです。
単語を隅から隅まで勉強するのではなくて、わからないものは前後関係からつかむとか、
ある程度すっとばすことも必要ですよね。
数学と違って、多少飛ばしても大丈夫なところは後回しにしたっていいんですよ。
勉強が上手な人は科目ごとに勉強のやり方を変えているんです。今までの癖を
少し変えてみてはいかがでしょうか。

そして単位を取るためだけの勉強なのか、読み書き会話もしたいのかによって
やり方は変わってくると思うんです。

単位を取るためならば各ユニットごとに何が重要か、何が試験に出そうかを
考えながら勉強することが大事です。これはもし自分が教師ならどこを試験に
出すか、を考えてみるとポイントがつかみやすいかもしれません。
だいたい、大学の第二外国語っていうのは、言語を習得して使いこなせることが
目的なんじゃなくて、外国語をどのように身につけるか、その身につけ方を学ぶものです。
必ず単元ごとにポイントがあるはずです。

読み書き会話を含めてがっちりやりたいなら、一文ずつ声に出し、リスニングをし、
たくさん読んだり書いたりして時間と集中力をフル活用して取り組まねばなりません。

まずは教科書をしっかり理解すること、理解しにくいところは参考書で補完する程度で
良いと思います。

ご質問があれば遠慮なくどうぞ^^

どんな教科にも通じることですが、自分がわかるところとわからないところ
ちゃんと把握していますか? まずわからないところはどこか押さえておくことが
大切ですね。
それと間逆ですが、外国語は理屈抜きで丸覚えしないといけないことも多いです。
単語を隅から隅まで勉強するのではなくて、わからないものは前後関係からつかむとか、
ある程度すっとばすことも必要ですよね。
数学と違って、多少飛ばしても大丈夫なところは後回しにしたっていいんですよ。
勉強が上手な人は科目ごとに勉強のやり方を変えている...続きを読む

Qスペイン語の翻訳ソフトってありますか?

 いつもお世話になります。英語主体のものではなく、スペイン語を翻訳出来るソフトを探しています。(もちろんスペイン語→日本語です。)日常会話程度が翻訳出来れば、問題ないのですが。

 でも、もしかして存在しないかも???どなたか、お心あたりございましたら、是非、教えて下さいっ!

Aベストアンサー

各国語に対応してます。
http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm
オンラインで使えます。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/m_kamada/l_translation.htm

Qスペインのスペイン語と中南米のスペイン語

スペイン語を習おうと思っています。
グループではなく個人でのレッスンを探しているのですが、
中南米の先生を選ぶかスペインの先生を選ぶか迷っています。
中南米と言うと広いですが、メキシコかペルーになりそうです。

中南米のほうが活用が少ないからラクなのかなとも思うし、
スペイン人はcとzを英語のthで発音するけれど、
中南米ではc, z, s を同じ音で発音するから聞き取りにくいとも聞きます。

vosotrosを使うスペインのスペイン語で覚えたほうが
両方わかるようになるのかなとも思うのですが、
音の響きはメキシコあたりのほうが好きで、友達も南米人です。
でも、旅行なら南米よりもスペインの方が行く可能性が高いです。

どちらの方がもう一方で通じやすいというのはあるのでしょうか。
どちらでも通じないことはないという意見も目にしますが、
中南米のスペイン語を習ってしまって、スペイン人がvosで話したときに
何のことかわからなくなってしまうなんていうことはありますか?

Aベストアンサー

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっても通じないことはほぼないようです。
例えばスペインではel ordenadorというものが中南米ではel computadorや
la computadoraになったりしますが、ネィティブにはそれが何のことかわかります。
経験上、中南米の方が米語をそのまま単語として取り入れることが多いように思います。
動物や植物の名前は多少地域で違いがありますが我々が外国語として学ぶには
その都度違いを覚えれば良いので大きな問題ではありません。

vosotrosの活用ですが使うかどうかに関わらず覚えた方が良いです。
他の回答者さんからもでていますが大した労力ではありません。
パターンをうまく利用して覚えてしまったほうが良いと思います。

教材に関してはどうしてもスペインのスペイン語のものが多いですね。
私は中南米のスペイン語の方が好きで中南米のスペイン語で教材を探しましたが
結局スペインのものを使う機会が多いので、発音は中南米風、単語は両者ごちゃまぜと
なりました。(でも問題ないです)
また、スペイン語の映画はスペイン制作のものの方が手に入りやすく、ニュースも
スペインからの放送(例えばBSで視聴できるスペイン国営放送)のものが多いです。

もしレッスンのトライアルがあるなら両者のレッスンを比べてみても良いかも知れません。
それができなければより惹かれる方でかまわないと思います。

スペイン語学習者です。

私も初心者の頃はどうすべきか迷いました。
結論としては好きな方を選べば良いです。

スペインのスペイン語も中南米のスペイン語も聞き取りの難易度は同程度です。
cとzの発音にしてもスペインと中南米では違うということだけ頭に入れておけば
問題ありません。
スペイン語は綴りと発音が一致しているので違いだけ知っておけば何と発音しているかわかります。

実際に中南米出身者に尋ねたことがありますが「スペイン語はスペイン語だ」と
いうように自分たちは使わない発音・単語であっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報