スペイン語の学習を考えてます。なお、完全な初学者で、大学での第二外国語で学んだといった背景もありません。

スペイン語学習者の層の厚さから、英語圏(想定はアメリカ)でのスペイン語の教材も手を出してみたいと思っています。(英語での説明は大丈夫だと思われます。)

amazon.comで人気の教材いくつか見てみましたところ、CDがないものが多い印象で驚いてます。Living Language Spanish, Complete Edition: Beginner through advanced course, including 3 coursebooks, 9 audio CDs, and free online learning というものはCDつきのようですが、他に人気の多いマテリアルはぱっと見たところCDがなさそうです。

これは、英語圏の人にとってスペイン語の発音はとても簡単で迷いようがないため、不要ということでしょうか。CDあるいはダウンロードの音源でもかまいませんが、音声つきでよい教材をご存じの方は教えていただけますか。AmazonのLook Insideの機能を使って中身を見たところ、どうも人気のテキスト(Easy Spanish Step-By-Step等)に音声がついているように思えませんでした。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アメリカの第2公用語はスペイン語といわれるくらい、どこでもスペイン語は聞こえてきます。

知らず知らずのうちにスペイン語の単語も使っているし。ハッキリ言って、スペイン語の発音(特にメキシコとコロンビアのスペイン語)は、日本人にとって、とても聞き取りやすい発音です。英語の単語を日本風にローマ字読みにしたら正確なスペイン語単語だらけだし。

メキシコに住んでいる日本人。来る前に参考書や辞書で勉強してきた人、と全くスペイン語知識「0」できた人ってすぐに差が出てきます。勉強してきた人、文法ばかり気にして、さらに英語発音で数年たってても上達が極端に遅い下手くそスペイン語。まったく知識なしの人、数ヵ月で現地発音に近く、日常会話はできるほど上達です。「H」は発音なし、単語最後の「D」も無声。「J」が、は・ひ・ふ・へ・ほ発音とだけ知って、後は日本式ローマ字読みすればほぼ完璧です。「X」だけが不規則発音。もうこれはで出たとこ勝負で体で覚えていきます。

「J」を発音しないの(Abajo あばお)は海岸地帯弁、「Y」を『S』発音(Yo, yaしょ、しゃ - もうやったの意味)はアルゼンチン弁とかの方言的なのはありますが。

いずれにせよ、英語-スペイン語の書物はアルゼンチン発行が多いので、CDなんかで聞くと、もうさっぱりわからなくなり、音声教材としては不採用です。アメリカ中部・西部のスペイン語はメキシコ弁、東部は海岸地帯弁なので。ディズニーのスペイン語吹き替えスペイン語もアルゼンチン弁丸出しです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報