質問の書き方がわからないので羅列します。
わかりにくいかと思いますが何卒よろしくお願いいたします。

【私の会社】で今回の業務を始めた8年ほど前、A社→代理店→【私の会社】という関係でA社より代理店へ保証金を収めてください、という話になりました。
代理店はこの関係の中ではピンハネするだけの会社ですので、保証金を当社から代理店、
そしてA社に入れました。保証金に関する書類は代理店と交わしています。保証金が必要なくなった場合は速やかに返却する、という文言も入っています。

ここから質問に至る状況を羅列します。
1、この代理店がA社と取引停止になる(内部リークです)
2、A社と代理店間での保証金制度は1年以上前に無くなり保証金は既に代理店に返却されていた。
3、しかしその話は【私の会社】には知らされていない。
4、保証金の返却については担当者からその事実を知らされた時点で口頭で返却を要請していたが、返答が曖昧だった。

ここまで記載してお解りになる方も多いかと思いますが、もう代理店にキャッシュは無く代理店からA社への支払不履行で取引停止です、
おそらく保証金も使い込んでしまっていると思われます。この代理店には毎月20日に支払いがあります。今月ももちろんあります。ですがこの状況ですので、保証金を取り返せないならその保証金で今月の支払いにふり替えたいと考えております。
保証金は50万、今月分の支払いは約27万です。今月末にも支払いはまた発生しますのでその分も出来ればその保証金で賄いたいと考えております。

で、(やっと)質問になりますが、恐らく今回の取引停止の正式な通達が8月10日前後、毎月の支払い日が20日です。この時間軸で(お盆も絡みますし)上記の様に

「保証金を当社に返却できないなら今月の支払いに充てます」

という通達は法的に可能でしょうか?
要は「一週間程度で保証金返せ、ダメなら今月の支払分は保証金から充当させます」という話ですね。
今後その代理店を通して仕事は出来ないので、保証金を返却してもらう理由は出来ました。
毎月の支払いと保証金は別に考えるべきなのでしょうが、今月分まともに払ってもおそらく保証金は取り返せません。そうなるとできるだけこちらが馬鹿を見ない様にしたいと考えております。
保証金全額引き上げられないにしてもせめて半分(というか1回の支払い分でも)と考えておりまして・・。
ちなみに返却に関しての書面での依頼はまだ一度もしておりません。
保証金制度が無くなった、保証金も返却されてるはずと聞かされたのが今年4月、その後口頭では返却希望と伝えておりましたが、その担当者は上には話しておりますと曖昧な返事でした・・。

この様な状況で、また文面もわかりにくく申し訳ございませんが、お知恵をお借りできたらと存じます。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

最初にどのような目的で保証金を納めたのか、


そのとき取り交わした取引基本契約書等に
どう書いてあるかによります。
しかし、保証金とは支払いが滞った場合の、
その為のものですから、金額的にまかなえるものなら、
差し支えないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸契約解除で返却する保証金で引けるものは?

賃貸契約解除で返却する保証金で引けるものは?

貸していた工場の借り主が引き払いました。
保証金を4ヶ月もらっているのですが
3年で15%償却するという約束で、
9年間、償却補填分をいただかないできました。
返却にあたって
それはひかせていただこうとおもっていますが、
それ以外に、壁とか直した分も引くことは出来るのでしょうか

Aベストアンサー

契約書次第ですが、負債の保証ですから、
普通は引きますよ。
何ヶ月分か分かりませんが、借り主もそういうものだと思って
戻ってくるとは思っていないのでは?

Q店舗を借りた時の保証金の返却について教えて下さい

20年以上前に店舗を居抜きで借りました。
当時は今と違い、相場的にも本来の保証金が1000万以上する時代でしたが
居抜きで借りることにより150万で借りる事が出来ました。
今回出ていく事になり、その時の保証金に対して色々問題が出てきました。

まず不動産屋を介さないで直接の契約だったこと。
当時の両者の契約としては、格安の保証金にした事で
出る時は私の全額負担で本来のスケルトンにして150万の保証金を返してもらうか
全てを手つかずのまま出て行くかわりに150万は家主側のものとして現状復帰費用に充てる。

と言う話のようで。
と言うのもその時の契約は、口約束で契約書を交わしてませんでした。
これが問題で
私としての認識は、備品等全て空にして引き渡せば保証金150万は返してもらえると思っています。
それもあてにしての移転なのですが、、、

家主側の主張は
全くのスケルトンにすれば150万は返すが、そのまま出て行くのであれば
150万は返す事は出来ないというもので
全く食い違ってしまいました。

契約書も無く、不動産屋も介してないこのような場合、
民事訴訟を起こせば保証金150万を返してもらう事が出来るのでしょうか?

もしくは何か良い歩み寄りはあるのでしょうか?

契約書は150万預けただけの記載で
退出の際の条件など一切書いて無いものしかありません。

20年以上前に店舗を居抜きで借りました。
当時は今と違い、相場的にも本来の保証金が1000万以上する時代でしたが
居抜きで借りることにより150万で借りる事が出来ました。
今回出ていく事になり、その時の保証金に対して色々問題が出てきました。

まず不動産屋を介さないで直接の契約だったこと。
当時の両者の契約としては、格安の保証金にした事で
出る時は私の全額負担で本来のスケルトンにして150万の保証金を返してもらうか
全てを手つかずのまま出て行くかわりに150万は家主側のものとして...続きを読む

Aベストアンサー

 1番です。

 おめでとうございます。そちらの大家さんは、自分が重大なミスをしたということもありますが、かなり甘い
(^_^;\(^O^ )ペチッ!
大家さんでよかったですね。

 税金の恐ろしさを知っていて、課税を巧みに回避しようとしているようにも見えます。立派です。


> この話だと工事屋さんには私が支払う
> 事ですので工事完了して大家さんがOK
> して150万保証金まるまる返してもらっ
> てそこから50万をこちらの工事業者に
> 支払う、と言う流れで良いんですよね?

 お書きのことを読んだかぎりでは、そのようですね。

 ただ、「こんなものを言っていたんじゃない」という、新たな争いの種にもなりかねないので、くれぐれも慎重に打ち合わせて施工してください。大家側の見積もりの半額でできる、というのはかなり不安です。

 大家の立場で言わせてもらうと、「こんなものに交換してもらって帰って迷惑だ。処分費を出せ」と言いたくなるような原状回復をされて困ったことが何度かあります。

 今では条件反射的に、退去者が「自分で業者を見つけて修理させます」と言うと寒気がします。で、立ち会って、品物選別から監督します。それも、時間がかかるので迷惑な話なのですが、しかたない。

 くれぐれもそんなことにならないように、どうぞ。

 1番です。

 おめでとうございます。そちらの大家さんは、自分が重大なミスをしたということもありますが、かなり甘い
(^_^;\(^O^ )ペチッ!
大家さんでよかったですね。

 税金の恐ろしさを知っていて、課税を巧みに回避しようとしているようにも見えます。立派です。


> この話だと工事屋さんには私が支払う
> 事ですので工事完了して大家さんがOK
> して150万保証金まるまる返してもらっ
> てそこから50万をこちらの工事業者に
> 支払う、と言う流れで良いんですよね?

 お書きのことを読んだ...続きを読む

Qテナントビルからの敷金(保証金)が返却されない。。。

今年4月末日、2年間事務所を置いていた私鉄主要駅付近の貸しビル移転しました。
そこで、難題がいくつか発生しています。

<これまでの経過>
1.6ヶ月前に解約の申し出を行った。
2.テナントの引き払い(荷物引き払いなど)は4月30日で完了
3.鍵などの必要なモノは返却済

通常なら、保証金が返却され、一件落着といくんですが・・・

<問題点>
1.保証金の返還が行われていない(返却日は10月31日と指定してきた)返金についての事項は契約書には6ヶ月後とは一切記載されていない。

2.計算書が一枚書留郵便で送られていた後、内容確認を取るため電話を立て続けに行っているが、電話にでない。
※電話を取る意志がない。

3.ビル会社(株式会社)にの事を周りから聞き出すと(地元・雇用されている管理人)悪い噂しか立っていない。
 内容 ○給与遅延 ○改装工事代金未払 ○テナント敷金未払(裁判で勝訴したのにかかわらず支払われていない)

そんな状況であります。

保証金を取り戻す方法でアドバイスを頂けましたら幸いで御座います。
難しい内容かと思いますが、宜しくお願いします。

今年4月末日、2年間事務所を置いていた私鉄主要駅付近の貸しビル移転しました。
そこで、難題がいくつか発生しています。

<これまでの経過>
1.6ヶ月前に解約の申し出を行った。
2.テナントの引き払い(荷物引き払いなど)は4月30日で完了
3.鍵などの必要なモノは返却済

通常なら、保証金が返却され、一件落着といくんですが・・・

<問題点>
1.保証金の返還が行われていない(返却日は10月31日と指定してきた)返金についての事項は契約書には6ヶ月後とは一切記載されていな...続きを読む

Aベストアンサー

このようなケースが増えています。

オーナー側に支払能力がなく(保証金は既に使ってしまって手元にはありません)次のテナントが見つからないと保証金が払えない「自転車操業」状態だと思われます。

また、質問文全体からの感じでは「倒産直前」のようにも思われます。

保証金に「質権設定」を条件にする入居者もいる状況です。

これでも、倒産時には色々面倒な事になります。

最終的には裁判による解決しかありませんが、それでも「配当」は微々たる物になってしまいます。

既に「引き払った」ということですので「占有」することも不可能ですので「6ヵ月後の返済」を待つしかないでしょう。

裁判で勝訴して「債権確保」が出来る会社ならば(預金があるとか換金性のある差し押さえ物件があるとか)いいのですが、どうもそうではないようですから。

Q宅地建物取引業 営業保証金 弁済業務保証金について

不動産売買の手引きに、
宅地建物取引業者と宅地建物取引業に関し取引したものは、その取引により損害を受けた場合、所定の手続きによりその損害金について、上記保証金から弁済を受けることが出来る(建築請負契約には原則として適用がありません)と記載されておりました。
現在、建築条件付の物件の購入を検討しておりますが、どのような点に気を付ければよいでしょうか?
売主は工務店で、別の仲介の不動産業者と商談を進めておりますが、かなり小規模の会社のようで、万一、手付け等の支払いをした後、倒産等があれば困りますのでアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

余談から入りますが、この手のご質問は不動産カテゴリーでされた方が(した方が良いと断言するのは語弊がありますが)専門的な人がいる可能性があります。

売主の工務店というのは宅建業者ですか?宅建業者であれば条件により一定額以上の手付を受領する際には手付保全措置を講じなければならない決まりがあります。ご質問のケースですと売買代金の10%もしくは1,000万円を超える額の手付の場合です。

保全されない場合でもご質問にある弁済業務保証金の中から手付金の還付請求をする事は可能です。

もし売主・買主双方が宅建業者で無い場合には仲介物件としての手付保証システムもありますので不安でしたらそういうものをお願いする方法もあります。

しかしそういう問題とは別にして、なるべく相手のことをよく知った上で倒産リスクが高いような相手とは取引をしないようにすることが何事においても基本かと思いますが。

Q保証人として銀行に借入金の代理弁済中です。本来の債務者へ請求は可能?

保証人として銀行に借入金の代理弁済中です。本来の債務者へ請求は可能?
父の事ですが、10年前に保証人になっていた知り合いが破産。
彼の銀行の借金を引き継ぎ、代理弁済中です。完済にはまだ10年以上かかります。
私は本来の債務者へ月1万円ずつでも良いから一部弁済分として請求開始すべきだと
思うのですが、父はそういう請求が出来るのか?と半信半疑です。
法律上・社会通念上はどうなのでしょうか?
返済途上でも本来の債務者へ請求してもかまいませんか?
完済してからの請求なら良いのですか?

Aベストアンサー

銀行はしてくれませんからお父様が請求すべきです。保証人には求償権があります
但し、破産した知人は保証人に支払わせるくらいあつかましいので請求に応じるとは思えません。

>完済してからの請求なら良いのですか

保証人の求償権(債権者に対して債務を弁済した場合に、保証人から主たる債務者に対してその負担の償還を求めることができる権利)
参考URL

事前求償権(債務が弁済期にあるときなど一定の場合には、保証人は、保証債務を履行する前でも、あらかじめ主たる債務者に求償することができる)

参考URL:http://www.jointsurety.net/kyusyo.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報