年二回の賞与の二回目が支払われず、確認したら年一回になりましたとなんの事前説明もなく言われました。

自分はパートで5年間同じ店舗で働き、3年間はパートリーダーとして年二回、少ないながらも賞与を頂いていました。
主婦なので扶養から出ないように賞与の予定も含め年収を計算し、時には賞与で頂けるからとある程度のサービス残業などしたりして来ましたが、今回体調などの問題から10月に11月いっぱいでの退職の意思を伝えたところ、前年までは11月に頂けていた賞与が振り込まれませんでした。
店長も何も知らなかったらしく本部に問い合わせてみてくれたところ、業績の不振等で今年は前半の5月に一括支払いにしたので11月の賞与はないとのこと。
ちなみに5月に支払われた額は以前頂いていたトータル額の1/4程度です。
バイトリーダーになる際契約を結びましたが賞与については書かれてなかったように記憶しておりますが、そこは定かではありません。
今まで店長が何人か変わりましたが、契約の更新の際もなにも言われておりません。

5万程の額ではありますが、パートで働く主婦にとっては大きいですし、その分を予定して働く日数を加減したもので大分マイナスが出てしまい困っております。
せめて事前に支払われないことがわかっていたらその分仕事を入れて収入を得れていたのにと思うと悔しいです。
またこのタイミング(退職を申し出てたところ)での不払いだと、他に意図があるのではないかと勘ぐってしまいます。
自店ではリーダーとして賞与を受けているのは自分だけなので理由が本当かどうかは確認できていません。社員は普通に二回の賞与を受けているようです。

このように事前告知なしでの賞与のカットは違法ではないのでしょうか?
労働監督署などに相談しても良い案件なのかご意見お聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

賞与に関しては、法律なんかでの保護が弱いです。


賃金不払いか?って言うと、賃金でないのでビミョーとか。
就業規則とか賞与規定に明記があるなら、争う材料にはなり得ますが。
職掌によって支給/不支給を区別しちゃダメって事もないですし。

労使で話し合いなど行って問題解決すべきような案件になります。


通常の相談先ですと、職場に労働組合があるのなら、まずはそちらで相談。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Empl …

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
首都圏青年ユニオン
など。

--
現状、差し当たり出来る事としては、トラブルの経緯の内容、日時、場所、過去の賞与の支払い実績、就業規則、相談などを行った担当者の部署、役職、氏名などをガッツリ記録。
ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると、信憑性が上がります。
以降、必要ならば、ICレコーダーなども使用してください。
そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

担当者に賞与の出ない理由、いつ、どういう経緯で何が変更になったのかを再度確認し、担当者の氏名の漢字なんかも確認して、目の前で記録を取ってる事をアピールすると、対応が変わるような事もありますし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり法的にどうこうではないのですね。
労働組合はパートの身ではどうなってるかもわからなかったので教えて頂いたサイトで勉強させて頂こうと思います。
とりあえずこのまま「はぁ、そうですか」は心情的に悔しいので、本社担当者と次回話をする際にはアドバイス頂いたように記録を取り納得はしてない気持ちだけでも伝えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/17 14:08

>このように事前告知なしでの賞与のカットは違法ではないのでしょうか?


労働基準法では賞与に関する規定はないので、違法になりようがありません。
会社がその都度賞与の金額や支給するしないを決めて良いものです。
したがって、「今年は業績悪いから、支給しないよ」っていきなり言うのもありなんです。

仮に規制されるとしたら、会社の就業規則、労働組合と会社の間で結ばれる労働協約、あるいは労働者個人と会社との間で取り交わされる労働契約で賞与の支給回数や金額、条件などが明記されている場合のみです。

>労働監督署などに相談しても良い案件なのかご意見お聞かせください。
無意味ですし、恥をかくのでやめておいた方が良いでしょう。

扶養内で働くための勤務日数の調整などは全て質問者さんの都合で、計算が合わなくなったじゃないかと言われても、会社は「ハァ、そうですか」としか言えませんよ。
ちょっとご自身の都合を押し付けすぎかと。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに収入等こちらの都合ではありますが、やはり気持ち的に納得が行かない部分がありましてご相談させて頂きました。

総合して考えると賞与に関しては法的効力が薄く未払いを訴えることは無意味なようなのでそこはもう求めません。
回答者様の言う通りの返答が会社から返って来たのならそこまでの会社であると言う事で自分内でも決着をつけたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2016/11/17 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賞与 あり 前年度実績 年2回・計3.00月分 の計3.00月分とは

以下の条件をもとに
  賞与 あり 前年度実績 年2回・計3.00月分 とありますが
 年2回賞与(ボーナス)が支払われて、「年2回・計3.00月分」とは
年間合わせて、月々の給料×3か月分しか賞与がないのでしょうか?
 よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------

賃金
賃金形態
月給

a 基本給(月額平均)又は時間額
158,700円~220,000円

b 定額的に支払われる手当

a + b
158,700円~220,000円

c その他の手当等付記事項
住居手当:
  上限(独身22000円
    家族有27000円)
夜勤手当は、算出により支給
処遇改善手当 年1回支給
       190440円
        (前年度)
賞与
あり 前年度実績 年2回・計3.00月分
休日

Aベストアンサー

あくまで前年は基本給×3か月分の賞与を支給しただけのことで、
今年がどうなるかは分かりません。
このご時世、業績によっては賞与なしも考えられます。

Q賞与支給額が契約条件提示額より低かった

昨年4月に中途入社した者です。内定をもらったときに契約条件の提示で、月給及び賞与支給予定額を提示されていました。賞与は夏、冬の支給で夏は入社したばかりなので満額支給とならず1/6の支給でした。その際にやや提示額よりも低い金額であると感じたのですが、冬の支給額にややウェイトが置かれると思い気に留めませんでした。そして、冬の満額支給時に明らかに額が低いことに気づき、人事担当者に確認したところ、会社側の事務手続上のミスであると今年2月になって判明しました。当方には過失が一切無いため、当然差額分を支給するように要求したところ、出来ないと一度言われました。既に源泉徴収も済んでしまっている状況ですが、私は会社が当然差額支給すべきと思っており到底受け入れることの出来ない回答です。正当な理由で請求するための法的な根拠について教えていただけないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

賞与と給与は別物です。
何らかの事務手続き上のミスがあって賞与の金額が間違っていたのであれば、
・さかのぼって賞与を修正(普通、年度が違うと不可能)
・臨時賞与を支給
・次回賞与で修正
のいずれかです。
給与に反映(というより上乗せ)はしない企業が圧倒的でしょう。
万が一休業補償や休業損害等の支給が発生した場合の計算がめちゃくちゃになります。

賞与を多く間違って支給した場合に、月々の給与から引かれると困ることもあるでしょう?
多く間違うのは良いけど、少なく間違うのはダメという理屈の問題ではないですから。

是正の方法については内部規定があることも多いです。
確認しないと何ともいえないです。

Q通信の短大に行きます。社員として働くかバイトやパートみたいなので働くか迷ってます。

来月短大に願書出します。通信教育で保育士と幼稚園教諭2種を取ります。
卒業までには最低3年かかり、基本自宅学習で、中には面接授業と言い本学などに行き講義を受けたり、修了試験は日曜に行われ、保育と幼稚園それぞれ実習があります。
面接授業は3日間続けて行われたり、実習は確か1~2週間続けて行われます。面接授業は9時~18時辺りまであり、実習は基本8時~17時辺りです。
そこで質問です。私は今職探し中で社員として働く所を探すべきか、バイトやパートを探すべきか迷ってます。仕事と学校両立したいです。
ちなみに短大卒業までの学費は今まで貯めて来てたのであります。でも来月いっぱいで父が退職するので親にお金は出させたくないですし、私は車持ってるので何かと出費があります。
それと職探しは短大に合格して面接授業とかの日程が分かってからの方が良いですか?それとも今から職探しした方が良いですか?

Aベストアンサー

私も働きながら通信大学を卒業しました。
(学科も違うし教員免許を取るコースでもなかってですが)
私の場合、正社員でしたが、働いていた会社で
それまでの実績もあり、休みなど優遇してくれました。
また、卒業しても そこの会社を辞めるというようなことも
なかったので。
それでも 仕事との両立は大変でしたよ。
来週試験だというのに 残業が毎日のようにあり、くたくたで
帰ってから 夜中まで勉強したり・・・。
それでも 頑張れば不可能ではありません。私の周りでは
皆、仕事との両立をしていましたから。
しかし、教員資格のコースの人は 教育実習などで 長期の休みを
取るため、アルバイトじゃないと出来ないとも言ってました。

短大を卒業したら 新たに 就職を探すのであれば
正社員として就職活動する場合に、会社の協力は
なかなか得られないと考えておいたほうがいいでしょう。
3年後 辞めるだろうなという人に 協力なんてしてくれないでしょうから、。
そもそもわかっていたら雇ってくれないだろうから 隠して
就職するしかないですよね。
では、会社に内緒にして続けられるかどうか・・・。
実習など 長期の休みを取らないといけない場合 
いくら有給があると言っても、なかなか難しい場合があるでしょうし、。

まだ合格してなくても 大体の流れはわかるのではないでしょうか?
3年目から実習で 1,2年は 長期の休みを取る必要がないとか。
まず それで正社員でもやっていけるか。
スクーリングが多くて 休みを度々取らないといけないのか。
(正社員で 入社早々 授業があるのでと言って
度々休むことは出来ません)

アルバイトやパートのほかに、
契約社員とか 派遣社員という方法もありますよ。

親にお金を出させないというのは正解だと思います。
通信大学は自分のモチベーション、計画性、持続性が必要です。
スクーリングに何度か行きましたが 自分で学費を出してる人、
親に出してもらってる人とは 全体的に やる気が違いました
(全てがそうとは言いません。)

私も働きながら通信大学を卒業しました。
(学科も違うし教員免許を取るコースでもなかってですが)
私の場合、正社員でしたが、働いていた会社で
それまでの実績もあり、休みなど優遇してくれました。
また、卒業しても そこの会社を辞めるというようなことも
なかったので。
それでも 仕事との両立は大変でしたよ。
来週試験だというのに 残業が毎日のようにあり、くたくたで
帰ってから 夜中まで勉強したり・・・。
それでも 頑張れば不可能ではありません。私の周りでは
皆、仕事との両立をし...続きを読む

Q賞与の支給額について

私は学部卒で、あるIT企業に入社して2年目の者です。
今回の賞与で1年間の査定期間が過ぎたので、実質初めての支給になります。
今回の支給額は2.5ヶ月分とのことでしたので、それなりの金額を期待していたのですが、
いざ明細を見てみると、だいぶ少ないです。
同期と見比べたところ、どうやら院卒の人たちはその通りに出ているのですが
学部卒は2.0ヶ月分でした。
基本給が少ない分、支給額が少ないのはわかりますが、この差はちょっと納得できません。
業務に違いがないので尚更です。
納得できないと言っても、会社の方針でしょうから納得しなくてはいけないのですが
他の企業でもこのような感じなのか、知っている方がいましたらお教え頂けますでしょうか?
このご時世に賞与を貰っているだけマシだということはわかっています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

全員が2.5ヶ月支給という事であったのでしょうか?
それとも、社員の平均で2.5ヶ月という会社の回答だったのでしょうか?
一般的には後者になります。

賞与シーズンになると、○か月分と記事になりますが
その会社の中で全員が、そのヶ月分もらっているわけじゃありません。
当然、企業内で格差があります。あくまで平均の話です。
逆に言えば、もっと貰っている人もいるはずです。

最終的には会社の方針ですね。

Q求人票の前年度賞与の欄が年2回とだけ書いてあるとき

仕事を探しているのですが、
ハローワークで求人票を見ていると、前年度賞与の欄が空白だったり、年2回と
書いてあっても何か月分あるのかとかいくらからいくらくらいという数字の欄が
空白の求人票がたくさんあります。

新しくできたばかりのところなら前年がないので書いてなくてもわかりますが、
新しくなくて前年度賞与の欄が年2回とだけ書いてあったり、まったく空白だったりする場合は、寸志程度もしくはまったくなしと思うべきでしょうか。

あまりお金のことを面接で聞くのも感じが悪いなぁと思うんですが、いかがなものでしょうか?
もし「賞与は年2回と求人票に書いてありましたが、前年度実績をお尋ねしてもよろしいでしょうか?」などとは、やはり聞かない方がいいでしょうか?

うまいたずね方などありましたらぜひアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

NO.1の方の回答は、いつも的を得ておられます。いちばんいい方法かと思います。
でも、職安から、色好い回答がない場合は、直接聞くしかないですね。
NO.2の方の言われている通り、最初に聞いておく方が、後々「こんな筈では・・」といった、トラブルにもならずに良いのではないかと思います。

小生は、採用に携わっておりますが、本当に「お金」のことばかり聞かれる方もおられます。採用側は、「この人は長く続けてもらえるだろうか?」という所を、大事にしますので、「お金だけなのかな?仕事内容とか聞かなくても良いんだろうか?この人は・・」という気になります。頭では、この人にも生活があるから、大事な事なんだ!と解っていても、あまり、いい感じにはならないです。

給与、賞与の件を聞く時は、最初に仕事内容をじっくりお聞き頂いて、納得し、最後に、「仕事内容はよく解りました。あと、求人票には、賞与を書かれていませんが、差し障りなければ、実績などお聞かせ願えませんか?」という感じで聞かれては如何でしょうか。仕事内容に比してどれだけの待遇をしてくれるのか?これを確認すればいいと思います。

あと、「賞与」は、絶対に出さないといけない。という物ではありません。あくまでも業績に応じての支給です。無くてもあたりまえ。といえば、それまでのものなのです。生活設計する上で、あまり考慮に入れない方がいいと思います。
高度経済成長時には、業績が「右肩上がり」でしたから、賞与もあって当たり前。的になっていますが、今はそういう時代ではないと思います。

幸い、当社においては、毎年2回(うまく行けば3回)賞与を支給させて頂いていますが、面接の時に賞与の事を聞かれる時は、「業績に応じてです」「支給がない事もあります」と言っています。求人票にも「年2回支給」とは書きません。職安の方に、賞与の欄は、支給するかどうかは別として、前年実績を書いてください。と言われたら、実績を書きます。
ですから、空欄であっても、支給している所はあると思います。先行き不透明な時代ですから、書きたがらない。書いても支給できるかどうか解らない。というのが、実情ではないでしょうか。

いい企業に巡りあえれたらいいですね。

NO.1の方の回答は、いつも的を得ておられます。いちばんいい方法かと思います。
でも、職安から、色好い回答がない場合は、直接聞くしかないですね。
NO.2の方の言われている通り、最初に聞いておく方が、後々「こんな筈では・・」といった、トラブルにもならずに良いのではないかと思います。

小生は、採用に携わっておりますが、本当に「お金」のことばかり聞かれる方もおられます。採用側は、「この人は長く続けてもらえるだろうか?」という所を、大事にしますので、「お金だけなのかな?仕事内容とか聞...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報