ネットが遅くてイライラしてない!?

税務署からの郵便物
個人事業主として去年2月に初めて確定申告を行いました。
本日実家に税務署から郵便物が届いたそうなのですが、数日は帰れそうにありません。
この時期に郵便物とはどんな内容が考えられますか?

質問者からの補足コメント

  • 実家からのメールでは何か通知書のようなものと書いてありました。
    夜の仕事をしており個人事業主として確定申告しているため、家族に中身の確認をお願いすることができません。
    ちなみに白色申告で収入は130万程でした。
    この時期に税務調査は有り得るでしょうか・・・
    心配です。

      補足日時:2017/01/30 18:12

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

数日前より確定申告書が届いてきていますね。


私の場合には、家族のほとんどが確定申告を行いますし、私自身税理士事務所の職員として、顧問先からも預かっています。

申告書であれば、茶封筒の大きなもの(角形2号サイズ)にカラーで案内文や税務署名が印刷されており、手引きなども入っているため、厚みもあるはずです。

通知書のようなものと言われても、案内が書かれているだけで通知的なものと考える人もいますからね。
小さい封筒や見開きのハガキなどであれば、本来手続きすべきものが漏れていたり、問い合わせ的なものかもしれませんね。

税金に素人の方は、都道府県税事務所や自動車税事務所、市町村役所の税務課など、税金に関する役所すべてを税務署などということがあります。
私は、住民票住所以外の住所を税務署からの郵送物の受け取りにしています。受け取りしやすいところへ変更もできるものです。
心配であればご家族に郵便物に書かれている連絡先や部署名を聞き、問い合わせてしまってもよいと思います。
    • good
    • 0

追加しますと、すでに申告していた場合、還付金のお知らせは来ますよ。


(医療費に対して)

細かい事は税務署に聞くしか無い。
    • good
    • 0

NO5です。


こんなところでウダウダ聞いていてもしょうがないって思わないのでしょうか。
自宅に「はがきなら読んでくれ」「封筒なら開けて中身を教えて」と言えば、このサイトに打ち込んでる間に答えがわかるのではないでしょうか。

なお「申告書に記入する個人番号の通知」という記載はでたらめ。税務署が個人番号を本人に通知することは絶対にありえない行為。
    • good
    • 0

「郵便物」ってはがきなのか封書なのか。


はがきならば「還付金の振込通知書」です。
確定申告書を提出した際に「還付金があります。振込口座を教えてください」とか言われてませんか。

封書ですと、考えられることは、申告書に記載されていた口座に還付金を振り込んだが、口座なしで戻ってきてしまってるので正しい口座を連絡してくれという文書でしょう。

万が一税務調査だとしても「郵便物」で調査対象者になった連絡など絶対に取りませんから安心してください。1月2月3月に税務署の個人部門で調査(実際に納税者宅にて調査する実地調査のことを言います)などしません。確定申告でそれどころではないからです。

それに、数日後に帰宅されてから、郵便物の内容をみて、対応すればよい話です。
わぁわぁ騒ぎ立てるようなものではないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
とても不安で、もう少し質問しても良いでしょうか?
実家に届いたのは恐らく封書です。
家族から"通知書が届いている"と連絡があり、内容はわからないようです。
ネットなどで調べてみると2月上旬までは件数は減るものの税務調査は行われると書かれていました。
特にすぐ終わりそうな案件が対象となるようで、無知の手探り状態で申告書を作成した為不安なのです。。
あともう一つ、税務調査の対象者になった場合、通常どのような方法で連絡があるのでしょう?
税理士はおりません。
長々と申し訳ございませんが、返答お願いします。

お礼日時:2017/01/30 20:56

>去年2月に初めて確定申告を…



それは紙の申告書で提出したのですか。
あるいは、税務署で教わりながら作成したのですか。

もしどちらかなら、今ごろ送ってくるのは

・確定申告書B
・収支内訳書 or 青色申告決算書
・確定申告の手引き
・収支内訳書の書き方 or 青色申告決算書の書き方
・青色申告決算の手引き

などです。
e-Tax で申告すると、翌年から郵便物は何も来なくなります。

税金の支払い通知が来ることはあり得ませんし、申告漏れのお尋ねならもっと早く来ているでしょう。
来年度の税金明細なんてのは、制度としてありませんしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確定申告は紙で提出しました。
家族からのメールでは"通知書が届いている"と書かれていたので、来月の確定申告に使う書類が送られて来た訳ではないのではないかと思い心配です。
ネットで調べてみると1月、2月上旬でも、すぐに終わりそうな税務調査は行われていると書かれており心配なのです・・・。

お礼日時:2017/01/30 18:46

申告書に記入する個人番号の通知です。

急ぐ必要はありません。この手の物は余裕をもって送られてきます。
    • good
    • 0

今年も確定申告してね。


って、申告書類、資料一式送ってきた。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も最初は申告書類など送ってくれたのかと思ったのですが、よくよく家族のメールを見ると通知書と書いてあり不安になりました。
封筒には何に対する通知書なのかなどはぱっとみて分かるよう記載されていないのでしょうか・・・?

お礼日時:2017/01/30 18:42

税金の支払い


申告漏れ
来年度の税金明細
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
申告漏れの指摘とはいわゆる調査に入られるのでしょうか・・・
それとも漏れた部分のみ支払い終了でしょうか?

お礼日時:2017/01/30 18:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税務署から通知がきました・・・

税務署から確定申告書につきまして、お尋ねしたいことがありますという旨の通知がきました・・・
お尋ねしたい事項の欄に口座に多額の入金が確認されておりますと記載されています。

通知に記載のある期間に彼氏がチケットをインターネットオークションで売った金額を私の口座に入金されるようにしてました。(私のIDを使っていた)
これは彼氏の税金対策だと言われておりある程度金額が貯まったらそのお金を引き出して渡すということをしてました。

周りの方の助言もあり怖くなったので去年の年末で止めてもらいましたが・・・
税務署の通知はこのことでしょうか?

またもう一つ心当たりとして私は昼と掛け持ちで夜の仕事もしてます。
そのことでしょうか・・・??

あともうひとつ・・・
書いてる間に思い出しましたが住民税の支払いを失念しておりまして・・・
振込用紙もなくなってしまっており、このことでしょうか??

いろんな諸事情があり夜の仕事をして副収入を得ていることは絶対にばれたくはありません。

思い当たることが多く電話するのがめちゃくちゃ怖いです・・・↓↓↓多額の税金を払わなくてはいけなくなるのでしょうか?
彼氏にIDを貸していたことで捕まったりするのでしょうか?

どうしたらよいでしょうか???
アドバイスお願い致します。

税務署から確定申告書につきまして、お尋ねしたいことがありますという旨の通知がきました・・・
お尋ねしたい事項の欄に口座に多額の入金が確認されておりますと記載されています。

通知に記載のある期間に彼氏がチケットをインターネットオークションで売った金額を私の口座に入金されるようにしてました。(私のIDを使っていた)
これは彼氏の税金対策だと言われておりある程度金額が貯まったらそのお金を引き出して渡すということをしてました。

周りの方の助言もあり怖くなったので去年の年末で止めてもら...続きを読む

Aベストアンサー

一般の女性の立場からすると、まさかの税務調査でしょうね。
心中、お察しします。


■税務署からの連絡の意味

今回の税務署からの連絡からは「口座への入金」が確認されています。
経緯はわかりませんが、何かしら裏が取れたということです。

普通、税務署から銀行口座の裏を取って・・・ということはしません。
闇雲に照会をしても、時間と労力の無駄ですから。
税務調査権は別の使い方をします。

今回は、ネットオークション会社や金融機関からの情報を基に動いたか、
お付き合いされている方の税務調査の流れが推測しやすい理由です。

労働収入が2ヶ所有ることが見つかった可能性もありますが、
その場合は違った表現を使うので可能性は低いかと思います。

正直にお話になることです。
そうすることで、余計な納税を避けることができるかもしれません。

残念ながら税金を追徴される可能性が高い状況ですので、
ここは払うべき税額をいかに少なくするかに知恵を働かせるべきです。


■彼氏が言うところの「税金対策」

普通、「税金対策」とは節税のことを指します。
ただし、オークションに関することで言えば「脱税」になります。
「脱税は犯罪」です。

オークションの売上および所得は申告されるケースが少なく、
アングラ経済(地下経済)の代表例の1つと言われています。
よって、税務署も取り締まり強化をしています。
それも公に「強化するぞ!」に宣言していたくらいですから。
消費税の増税を決める一方で、野放しにするはずがありません。


■捕まるの?

質問者様の状況では、そんな大それた話になることはありません。


■税金を延滞すると。 

税金を滞納すると、1万円につき最初の60日は2円/日、
それを過ぎると4円/日を 延滞税 として求められることになります。
このお金の請求がいつから発生するかについては、状況によります。
税務署の方に確認するのが一番です。


■所得を申告しないと。

加算税(過少申告加算税・重加算税)は罰金のような存在です。
本来納めるべき税金にプラスして納めることとなります。


■住民税

これは税務署=国税ではありません。
よって、住民税についてはまったく話題になりません。
ただ、財産が競売に掛けられた時は、売上代金の分配が行われるため
質問者様の住民税を管轄されている地方公共団体との連絡がなされます。


■雑考

公務員に対する発言として、
よく「俺たちの税金で食わしてやってるんだ。」というセリフを聞きます。

でもよくよく考えてみてください。
正しい手続きを踏んで正しく納税している市民からしてみれば、
修正申告を求められ、過少申告加算税・・・ましてや重加算税を
課税されている人と一緒にされたくは無いのではないでしょうか。

「見解の相違」という便利な言葉がありますが、
そこそこの企業や富裕層でなければ「見解の相違」が生まれるような
余地(税務処理)って起きるものではありません。

また、そのセリフを言った人のお客様の中には公務員もいることでしょう。
私は個人事業主なので、お客様やファンになっていただく可能性がある
方々に向かって乱暴なセリフを発言することはありません。

ま、そんな理屈の前に、現状、質問者様は弱い立場にいることは
間違いありません。

要は、非常識的な姿勢で税務署に対峙すべきではないということです。
失敗すると、払わされるお金が増えるだけですから。

一般の女性の立場からすると、まさかの税務調査でしょうね。
心中、お察しします。


■税務署からの連絡の意味

今回の税務署からの連絡からは「口座への入金」が確認されています。
経緯はわかりませんが、何かしら裏が取れたということです。

普通、税務署から銀行口座の裏を取って・・・ということはしません。
闇雲に照会をしても、時間と労力の無駄ですから。
税務調査権は別の使い方をします。

今回は、ネットオークション会社や金融機関からの情報を基に動いたか、
お付き合いされている方の税務調査の流...続きを読む

Q確定申告で市民税・県民税

サラリーマンで会社で住民税は引かれています。別途不動産収入があり、この不動産収入に対する市民税・県民税を納付しています。確定申告するにあたり、市民税・県民税を確定申告で控除することはできますか?

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランニング技能士です。

できません。
「経費」は”その収入を得るため”にかかった費用です。
なお、その不動産にかかった「固定資産税」は控除できます。

Q確定申告に関して教えてください。 会社員です。 年末調整で還付金があり受け取った際社長に、住宅ローン

確定申告に関して教えてください。

会社員です。

年末調整で還付金があり受け取った際社長に、住宅ローン申告が無かったから確定申告しないと と言われました。
特別控除は一昨年で適用期間終了してます。
それまでは年末調整の際に会社に書類を提出してました。書類は使い切り、昨年は住宅ローンに関して何も提出していません。

そもそも確定申告いまいち良くわかりません。マイホーム購入した年に一度だけ確定申告しました。平成18年に購入しました。

そのような状況で今年確定申告しないといけないのでしょうか?
社長にはなんとなく聞きづらいです。
教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>今年確定申告しないといけないのでしょうか?
必要ありません。

あなたの住宅借入金等特別控除が、一昨年で10年
たったことは、社長は知る由もありません。

いかがでしょうか?

Q旦那の扶養に入りたいのですが、課税証明書を提出するよう言われました。昨年は仕事をしており、地方にいま

旦那の扶養に入りたいのですが、課税証明書を提出するよう言われました。昨年は仕事をしており、地方にいました。今年から、東京に引っ越してきました。この課税証明書は、いつの物を貰ってくればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

これは夫の会社の説明に落ち度がありますね。
「妻の平成何年の所得額を証明する書類の提出を願う」ときちんと言うべきです。
というのは、課税証明書は市役所が発行しますが、住民税について「年度」は、ちとややこしいのです。
平成27年中の所得に対して課税される住民税については、平成28年6月ごろ本人に通知するのですが、市役所の人はこれを「平成28年課税分」あるいは「平成28年分」といいます。
課税の中身は平成27年の所得に対してなのですが、28年と言うのです。

市役所税務課の人間は「そのあたりはわかっている」ので良いですが、一般ピープルは、平成28年分というのだから、平成28年の所得に対して課税されてる住民税だろという理解をします。
違うんですね。紛らわしいです。わかりにくいです。
税金の話は分かりづらいといいますが、このような点が話が食い違っていて「わけわからん税金」と言われる原因の一つとなってます。
その証拠に、市役所税務課の人と、あろうことか税務署の所得税部門の人が「年分」がずれている話をしてるので、お互いの話が通じなかったという笑えない事実があるのです。

というわけでして、例えば「去年の所得証明」と言われたら「何年の所得を証明した書類が欲しいのか」を確認しないと、せっかく時間を使って市役所まで行って貰って来た課税証明書が無駄になる可能性があります。
「あんた去年分っていうからさ、当然に28年分貰って来た。内容は27年の所得がいくらあるか証明してる」
「ちがいますよ。去年っていえば平成28年に決まってるでしょう。こちらは奥さんが平成28年中にいくら収入があったのかを知りたいんです」

ね。完全に話の食い違いが出てますね。
今は平成29年1月ですが、去年分の確定申告というと「平成28年3月15日に申告書を出した平成27年分」という意味と、「平成28年分の所得で平成29年3月15日が申告期限の分」のどちらかがわからないのです。時期が悪いんですけどね。

1月2月3月に、税金の話をするのに「去年の」という言い方をする人は「話が食い違って、結局二度手間になる人」です。上記のような事を知ってる人は、「28年中の所得がいくらあったのかを証明する書類」「27年中の(同)」という表現をして二度手間を防ぎます。

ご質問に対しては、わたしはおそらく「妻の28年中の所得額を証明する課税証明書が欲しい」のだと推測します。
すると今の時期は「まだ発行できない」が正解です。
平成28年中に奥様が働いていたとすると(それがどこの市であろうとも)、企業が給与支払報告書を提出する期限は平成29年1月末だからです。
確定申告書の提出に至っては29年3月15日が法定申告期限です。

今(1月)の時期に「去年の所得証明書」という表現をする会社担当者には「あのよ。それじゃなにが欲しいかがわからんのだわ」と今一度聞きなおす必要があり、奥さんの28年中の所得証明が欲しいというのなら「すぐには出ない」と伝えるしかありません。

これは夫の会社の説明に落ち度がありますね。
「妻の平成何年の所得額を証明する書類の提出を願う」ときちんと言うべきです。
というのは、課税証明書は市役所が発行しますが、住民税について「年度」は、ちとややこしいのです。
平成27年中の所得に対して課税される住民税については、平成28年6月ごろ本人に通知するのですが、市役所の人はこれを「平成28年課税分」あるいは「平成28年分」といいます。
課税の中身は平成27年の所得に対してなのですが、28年と言うのです。

市役所税務課の人間は「...続きを読む

Q自営なのに会社で所得税を引かれています、その場合仕事上かかった経費を確定申告出来るのでしょうか?

去年の夏ごろから転職をしまして去年は申告をしています。
 今の会社は毎月給料を振り込んでくれますが所得税を引かれて振り込まれています。所得税を引くのは通常ですと社員ですが、私は自営なので交通費とか事務用品とか仕事でかかった経費を申告しても
問題はないのでしょうか?会社で交通費として引かれている金額もありますが、それ以上に交通費が発生しています、申告が出来ないと、余分な支出が出てしまいます。どなたか宜しくお願い致します。
追伸
年金を貰っていますが国民年金なので毎月5万ほどですので、これは無税だと聞いていますが去年は一緒に年金として申告しました。

Aベストアンサー

【追伸】
それで、所得税を引いた証拠書類は何かもらっていますか。
給与明細は関係ないですよ。

「源泉徴収票」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/h28/23100051-01.pdf
が出ているのなら、それは「給与」で間違いありません。
給与には実際の経費があってもなくても一定割合を経費と見なす給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
があるので、原則として個別の経費は認められません。

「支払調書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/h28/23100038-01.pdf
が出ているのなら、「事業所得」で間違いなく、経費を申告できることは前述のとおりです。

ただ、「支払調書」は源泉徴収票と違って、受取人への交付は必ずしも義務づけられてはいません。
だまっていると何ももらえなくて不思議ではありませんので、支払者に税法上の区分はどうなってるのかお問い合わせください。

「支払調書」はなくても確定申告はできます。

【追伸】
それで、所得税を引いた証拠書類は何かもらっていますか。
給与明細は関係ないですよ。

「源泉徴収票」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/h28/23100051-01.pdf
が出ているのなら、それは「給与」で間違いありません。
給与には実際の経費があってもなくても一定割合を経費と見なす給与所得控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
があるので、原則として個別の経費は認められません。

「支払調書」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/a...続きを読む

Q確定申告について、税理士からのメールが理解できません。

法人として小規模な事業をしています。
私が社長、妻と両親が役員

税理士から下記の内容のメールが来ましたが経理面が苦手で理解できません。
どなたか優しく教えて下さい。
※税理士は今、忙しすぎて返事をなかなかしてくれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年末調整の結果です

お父様お母様は 若干の不足です

社長さんと奥さんは それぞれ還付してください

半年分の源泉は 年末調整の還付で マイナスですので

0納付の源泉の納付書を 税務署に 当方から郵送させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Aベストアンサー

>お父様お母様は 若干の不足です
社長さんと奥さんは それぞれ還付してください

このメールに添付されているか別でもらった書類があるかと思いますが、
その書類には年末調整を計算した結果、お父さんとお母さんは毎月の給与から
源泉していた所得税だけでは足りなかったので、お父さんとお母さんから会社が
もらわないといけない金額と、社長と奥さんは年末調整をしてみた結果会社から
お二人に返金する金額が記載されているはずです。

もし心当たりのある書類が届いてなかったら先方へ問い合わせてください。

>半年分の源泉は 年末調整の還付で マイナスですので
0納付の源泉の納付書を 税務署に 当方から郵送させて頂きます。

H28.7月~12月に支払った給与から控除した源泉所得税はH29.1.20までに納付を
本来はするのですが、ご質問者さんの会社が税務署に7/10に支払った所得税の
金額が1年間に支払うべき金額を超えた時は1/20に納税をする必要がないわけです。
ただし、納付額ないからといってなにもしなければ税務署にいくら支払うべきかが
伝わらないので、納付額が0円の納付書を税理士事務所から直接税務署に送付します
と言っているのです。

いくら忙しいといっても返事もしてくれないのは怠慢な税理士ですね。
ただし、法定調書、償却資産税の申告は今日までなので、明日からは税理士も余裕ができる
はずです。せっかく顧問料を支払っているわけですから、じっくりと説明をしてもらって
下さい

>お父様お母様は 若干の不足です
社長さんと奥さんは それぞれ還付してください

このメールに添付されているか別でもらった書類があるかと思いますが、
その書類には年末調整を計算した結果、お父さんとお母さんは毎月の給与から
源泉していた所得税だけでは足りなかったので、お父さんとお母さんから会社が
もらわないといけない金額と、社長と奥さんは年末調整をしてみた結果会社から
お二人に返金する金額が記載されているはずです。

もし心当たりのある書類が届いてなかったら先方へ問い合わせてください...続きを読む

Q確定申告 医療費控除について教えて下さい。 今年初めて確定申告をします。 (項目は医療費、ふるさと納

確定申告 医療費控除について教えて下さい。

今年初めて確定申告をします。
(項目は医療費、ふるさと納税)

2014年から毎年、未申請の医療費があり、今年まとめて申請したいと思っています。

知識がなくわからないことばかりなので箇条書きで質問させて下さい。

•2014年からの医療費は、今年の医療費集計フォームに続けて記載し、2017年の申告書に添付すれば良いのでしょうか。(源泉徴収は2014年から毎年分添付?)

•それとも、一年毎に申請書を1から別に作成するのでしょうか。

•私は2015年10月に退職し、その後主人の扶養に入っています。
2014年からの医療費はほぼ私の分ですが、添付は主人の源泉徴収だけで良いのでしょうか。
又、私の在職中と退職後、申請書の書き方に変更点はあるのでしょうか。

トンチンカンな質問だったら申し訳ありません。
どなた様かご教授願います。

Aベストアンサー

>2014年からの医療費は、今年の医療費集計フォームに続けて記載し、2017年の申告書に添付すれば良いのでしょうか。(源泉徴収は2014年から毎年分添付?)
いいえ。
所得税は1年ごとに計算します。
なので、申告書も医療費の明細書もそれぞれの年ごとに作成します。
源泉徴収票もそれぞれの年の分を添付します。

>それとも、一年毎に申請書を1から別に作成するのでしょうか。
そのとおりです。
前に書いたとおりです。

>2015年10月に退職し、その後主人の扶養に入っています。
2014年からの医療費はほぼ私の分ですが、添付は主人の源泉徴収だけで良いのでしょうか。
だれがその医療費を払ったんでしょうか?
医療費控除は、その医療費を払った人が控除を受けられるもので、本来、どちらが申告するか選択できるものではありません。
でも、所得が多い人が控除を受けたほうが得ですから、夫婦ならご主人が控除を受ければいいでしょう。
問題ありません。
なので、ご主人の源泉徴収票を添付でいいです。

でも、ふるさと納税は、証明書に貴方の氏名が書かれているなら、貴方しか控除を受けられませんので、貴方が確定申告するしかありません。
というか、貴方は年末調整されていないので、ふるさと納税の控除なくても、所得税の一部が還付されます。
なので、確定申告したほうがいいです。
なお、ふるさと納税は「ワンストップ特例制度」を利用なら、確定申告の必要ありません。

>私の在職中と退職後、申請書の書き方に変更点はあるのでしょうか。
いいえ。
ありません。

ご主人の源泉徴収票(3年分)、貴方の源泉徴収票(平成28年分)、ふるさと納税証明書、領収書(3年分)、ご主人と貴方のマイナンバーの通知カード・本人確認書類・印鑑・通帳を持って税務署に行けばいいです。
なお、2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
ご主人も貴方も還付の申告なのでいつでもできます

>2014年からの医療費は、今年の医療費集計フォームに続けて記載し、2017年の申告書に添付すれば良いのでしょうか。(源泉徴収は2014年から毎年分添付?)
いいえ。
所得税は1年ごとに計算します。
なので、申告書も医療費の明細書もそれぞれの年ごとに作成します。
源泉徴収票もそれぞれの年の分を添付します。

>それとも、一年毎に申請書を1から別に作成するのでしょうか。
そのとおりです。
前に書いたとおりです。

>2015年10月に退職し、その後主人の扶養に入っています。
2014年からの医療費はほぼ私の...続きを読む

Q商売やっているのに廃業届を出して確定申告したらどうなりますか?

商売やっているのに前に提出した開業届に対して廃業届を出して、

収入に関してはきちんと確定申告したらどうなりますか?

罰則はありますか?

教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

開業届、廃業届は所得税法第229条で届け出でが義務とされていますが罰則はありません。
また届出と確定申告はリンクしませんから普通に課税されるだけです。
ただし虚偽の届出をしたのはすぐに解りますから税務署にはマークされる事になるでしょう。

Qめちゃくちゃ怒ってます!!確定申告について質問です。 とある記帳代行サービスに確定申告の代行を頼んで

めちゃくちゃ怒ってます!!確定申告について質問です。



とある記帳代行サービスに確定申告の代行を頼んでいたのですけど、つい先日確定申告がなされていない事が発覚しました。話によると試算表を確認して頂いて、サインを頂いたら申告する手筈になっていたとのこと。しかし、そんな資料は全く送られて来なく、レシートを送るための青封筒は送られて来ました。手数料も銀行から引き落とされておらず、おそらくなんですが忘れていたものと思われます。こんなんで私はお金を払って再度申告させなければなりません。調べましたが、期限切れの申告は青色申告は65万の控除は10万になってしまうようです。頭にきます。それなら電話かメールで試算表の確認したサインが届いていない旨を私に通告する義務があるでしょう。控除が受けられない挙句、わざわざ手数料も払わなければいけないんでしょうか?どうすればいいでしょうか?もう手数料だけでも払いたくありません。責任取って欲しいです。何か良いアドバイスはありますか?

Aベストアンサー

回答が、ぶつ切れになって、ノイズ回答もあるので、要点がわからなくなる可能性があるので、まとめちゃいます。

1 申告書が期限内に提出されてない原因は、この際どうでも良い
 このような内容の申告書になると連絡した書面が発送され、それに本人がOKしてから申告書の提出をするシステムは「税理士ならば当然すべき確認行為」。
  ここで「当該書面を発送してある」「受け取ってない」というのは水掛け論。仮に相手が発送事跡を証明できたとしても、その回答が来てないので申告書の作成と提出をしてないというのは、お話になっていない。
 税理士の業務懈怠。

2 すべて行為をすべき主体は税理士でなくてはいけない。
当書面が本人から提出されないなら、税理士が本人に電話するなり接触して、期限内申告に努力すべき。

3 税理士が記帳代行を誰に委託していようと、顧客は知ったことではない。知る必要もない。

4 記帳代行サービス者が「自分が雇ってる税理士に依頼する」という事自体が、税理士から委託を受けて仕事をしていないことの証左。

5 税理士法では、税理士が主催してる法人にしか、記帳代行業務を委託できないことになっている。

6 記帳代行サービス者が「5」に該当しない法人、あるいは、個人なら、両者ともに「にせ税理士」である。

7 税理士はにせ税理士に名義を貸しているので、名義貸し行為にあたり税理士法に抵触している。

8 話が決裂しても良い。
 出来上がってる申告に必要な決算書の提出を求めて、記帳代行料金は「きちんと支払う」と申し出る。
 とにかく確定申告書の提出と納税をしないと本人には延滞税がどんどんついてしまう。

9 決裂したら、これ幸いと税務署にて「名義貸し行為をしてる税理士がいる」と報告する。
 一職員では話がすぐに通じないので、総務課長に面接することが肝要です。

10 消費者センターへの相談は無意味。士業の「名義貸し行為」問題は消費者センターが取り扱う問題にはなじまないので、ウダウダ時間を消費するだけ。

回答が、ぶつ切れになって、ノイズ回答もあるので、要点がわからなくなる可能性があるので、まとめちゃいます。

1 申告書が期限内に提出されてない原因は、この際どうでも良い
 このような内容の申告書になると連絡した書面が発送され、それに本人がOKしてから申告書の提出をするシステムは「税理士ならば当然すべき確認行為」。
  ここで「当該書面を発送してある」「受け取ってない」というのは水掛け論。仮に相手が発送事跡を証明できたとしても、その回答が来てないので申告書の作成と提出をしてないと...続きを読む

Q確定申告を提出する税務署について

確定申告を提出する事務所は、自分が住んでいる区でないとだめなんでしょうか?
徒歩圏内には税務署はないのですが、居住区ではなく、良く利用する駅の税務署では認められませんか?

Aベストアンサー

管轄する税務署に提出して下さい。
違う税務署に郵送した場合、「あなたの担当は別の税務署なので転送しましたよ」と手紙が来ます。来ました。
実際に税務署に足を運んだ場合は、窓口で「違いますよ」と指摘されるので、正しい税務署がどこかを聞いてそこに行けばOKです。


人気Q&Aランキング