人身障害保障について

今日 事故をされて(当方0相手10)で事故をしたのですが休業保障と通院費を自分の人身障害保障に請求した場合は相手がすべて支払うと言ったのですが二重取りできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

出来るわけ無いでしょ。


債権が自己の保険会社に移ることによって、人身傷害保険が使えることは常識です。
代理店さんに相談しなかったのですか?
    • good
    • 0

そもそも実際の損害を補償する人身傷害補償に関し


相手に対し、二重請求なんてありえません。

人身傷害補償で支払われた分は、貴方側の保険会社が
相手側に返還請求(求償)しますから、二重請求しても
必ずばれますからね。
    • good
    • 0

損害保険とその他の保険とは仕組みがまったく違います。


事故って交通事故ですよね。
損保は幹事会社が自賠責も含め一手に引き受けて処理します。
まず自賠責を使い切ってからの話になるでしょう。
なお、生命保険とか、それに類する各種保険の請求忘れのないように。
生協とか数100円とかだったりしますけど、せっかく払っているんだし、
毎年いつも余ってしまってかなりの金額が還付されますよね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故の被害者で相手の任意保険が使えない 人身事故に遭い、相手の方の任意保険が使えず 分からないこ

人身事故の被害者で相手の任意保険が使えない

人身事故に遭い、相手の方の任意保険が使えず
分からないことが多いので教えて下さい。
事故の詳細は
加害者は2.5tトラックで、私はトラックの外に立ち
助手席のドアを開けて運転手の方と話をしていました。運転手の方の操作ミスにより、車が発進してしまい私の左足を左前輪で轢いてしまいました。
骨折はしませんでしたが、左足甲の打撲と左膝の捻挫及び半月板損傷で全治10日となりました。
相手は仕事中でしたし、会社の任意保険が使えるので
きちんと対応しますとの事で安心していました。
しかし、2日後、相手の会社の方から連絡があり
会社の任意保険は使わせないので、あとは本人とやり取りしてくださいと言われました。
本人に確認したところ、自分の任意保険も使えないみたいだから自賠責で対応することになりますと言われました。
私は自分の入っている保険会社に連絡を取り、事故受付をし、自分の人身傷害保険と障害一時金特約を利用出来ることを知り、書類を提出しました。

質問は、私はいくら病院に通ってリハビリ等をしても
保険金は受け取れないのでしょうか?
もちろん、病院代は自己負担0で通えています。
人身傷害保険から病院代を保険会社が立て替えてくれるんですよね?
相手が自賠責しか使えないということは、自賠責の限度額を超えたら加害者の実費になるんでしょうか?
示談や、損害賠償の請求はどうしたら良いですか?

本当に無知で不安だらけです。
よろすくお願いします。
乱文失礼いたしました。

人身事故の被害者で相手の任意保険が使えない

人身事故に遭い、相手の方の任意保険が使えず
分からないことが多いので教えて下さい。
事故の詳細は
加害者は2.5tトラックで、私はトラックの外に立ち
助手席のドアを開けて運転手の方と話をしていました。運転手の方の操作ミスにより、車が発進してしまい私の左足を左前輪で轢いてしまいました。
骨折はしませんでしたが、左足甲の打撲と左膝の捻挫及び半月板損傷で全治10日となりました。
相手は仕事中でしたし、会社の任意保険が使えるので
きちんと対応しますと...続きを読む

Aベストアンサー

No.1に対するご質問について
あなたと話をしていた事がプライベートな事案だから任意保険を使わないといっても、事故が勤務中にプライベートな雑談をしたとしても全体的には業務中の事故と考えられます。
仮に業務外だったとしても、会社所有の車(リース車を含む)であれば、盗難や無断運転でない限り車の保有者として運転者と連帯して自賠法により損害賠償責任が生じます。
相手の会社が任意保険を使わないのであれば会社が自己負担をするだけのことです。任意保険が使えないから自賠責保険の範囲でしか補償を受けられないということにはなりません。
賠償額の計算は素人には難しいので、弁護士特約を付けておられるなら、すべて弁護士に委任されることをお勧めいたします。
あなたはあなたの保険会社に連絡をし、人身傷害保険金以外を加害者に請求したい。その際、弁護士特約を使いたいので弁護士を紹介してほしいと言えばいいのです。
賠償請求に必要な書類(事故証明書や診断書等)は保険会社から弁護士に渡してくれますから、あなたは弁護士から送られてくる委任状と要求される書類(わからなければ保険会社に言えばよいです)を提出すればよいだけです。

No.1に対するご質問について
あなたと話をしていた事がプライベートな事案だから任意保険を使わないといっても、事故が勤務中にプライベートな雑談をしたとしても全体的には業務中の事故と考えられます。
仮に業務外だったとしても、会社所有の車(リース車を含む)であれば、盗難や無断運転でない限り車の保有者として運転者と連帯して自賠法により損害賠償責任が生じます。
相手の会社が任意保険を使わないのであれば会社が自己負担をするだけのことです。任意保険が使えないから自賠責保険の範囲でしか補償を受...続きを読む

Q【交通事故】就職活動中に交通事故に遭った場合の人身障害保障に対する質問

初めてメールします。
先日交通事故に遭いました。
双方、任意保険に入っている為保険会社を通しての交渉になりましたが…お恥ずかしい話ですが、事故が起こるまで自分がどの様な保険に入っていてそれがどの様な保障をしてくれるのか把握を全くしていませんでした。当方の保険会社に問い合わせするも、専門用語ばかりを足早に説明され理解も出来ません。
下記<保険>に加入している内容を、<質問>にご回答頂きたい事項をまとめました。
どうか、ご回答お願い致します。
<保険>
(1)対人賠償保険 限度額 無制限
(2)対物賠償保険 限度額 無制限
(3)人身障害賠償保険 限度額3.000万円
(4)搭乗者傷害保険 ケガ 日額1万円
(5)車両保険 100万円
<質問>
(1)事故が原因で内定を辞退する事になった場合の保証
事故当時、無職でその後就職先が決まりましたが体調が悪く出社出来そうにありません。自分ではもちろん是非とも勤務したいのですが、面接時にはこんなに体調不良が長引くとも考えておらず困っています。
(2)事故が原因で就職活動が出来ない場合の保証
(1)の質問に付随しますが、内定を辞退した後しばらく就職活動ができそうにありません。この様な場合の保証についてご教示下さい。
(3)事故が原因で大会の為の準備(練習)が出来ない場合の保証
アマチュアスポーツではありますが、予選を勝ち抜いて全国大会に出場する事になりましたが、練習が出来ません。趣味と言っても自分にとっては大切な問題です。
長くなりましたが、どうか助けて下さい。

初めてメールします。
先日交通事故に遭いました。
双方、任意保険に入っている為保険会社を通しての交渉になりましたが…お恥ずかしい話ですが、事故が起こるまで自分がどの様な保険に入っていてそれがどの様な保障をしてくれるのか把握を全くしていませんでした。当方の保険会社に問い合わせするも、専門用語ばかりを足早に説明され理解も出来ません。
下記<保険>に加入している内容を、<質問>にご回答頂きたい事項をまとめました。
どうか、ご回答お願い致します。
<保険>
(1)対人賠償保険 限度額...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故の詳しい内容が判らなければ、迂闊な回答は誤解を招きますので、一般的なお答えをします。

あなたが掛けられていた保険は、相手に対しての損害保険になりますから、あなたが被った損害は相手方に請求保障してもらう形になります。

内定があったとしても、就職していたことにはなりませんから、見込みでの損害は発生しませんから保証はありません。

就職活動と、交通事故とはなんの関連性も有りませんから補償問題に発展しません。

何の大会か知りませんが、これも事故との因果関係を立証することは困難です。

事故が、100パーセント、加害者に責任がある場合は、被害者が信号待ちで、前にも両脇にも他車がいて、身動きできない状態で、追突された場合ぐらいです。
どんな事故も、自衛処置が取られれば、双方の被害は減少するという考え方です。
あなたの場合も避ける処置をとられていれば、事故の程度も相当軽減したであろうという査定が下されると思います。

保険屋に代行させた方が早く解決するでしょう。お尋ねの、補償問題はゴネトクを狙ったものと、誤解されかねません。事故が原因でこれから起こりうる内容ですが、事故と、直接関係無いことですから、相手に責任を持たせるのは、無理があります。

交通事故の詳しい内容が判らなければ、迂闊な回答は誤解を招きますので、一般的なお答えをします。

あなたが掛けられていた保険は、相手に対しての損害保険になりますから、あなたが被った損害は相手方に請求保障してもらう形になります。

内定があったとしても、就職していたことにはなりませんから、見込みでの損害は発生しませんから保証はありません。

就職活動と、交通事故とはなんの関連性も有りませんから補償問題に発展しません。

何の大会か知りませんが、これも事故との因果関係を立証する...続きを読む

Q交通事故慰謝料について。当方自転車で相手はトラックで、巻き込み事故。当方の過失0です。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可動域低下あり。単純XP異常所見なし。
そして、肩の可動域の表には、「外転 左 90度」となってます。
右は180度ですので半分ですが、内転に以上が無いので、「可動域2分の1」では無く「4分の3」ということでしょうか。

結果、等級認定は非該当。
<結論>自賠責保険における後遺障害には、該当しないものと判断します。
<理由>左肩打撲後の左肩関節の機能障害については、提出の画像上、本件事故による骨折、脱臼等の外傷性の明らかな異常所見は認められず、また神経障害等も認められないことから、可動域制限の原因とかる客観的所見に乏しく、自賠責保険における後遺障害には該当しないものと判断します。
とのこと。

損害賠償計算書が届きました。
治療費 738,136 医療機関に支払い済み
通院費   6,430 支払い済み
めがね代  6,372 支払い済み
慰謝料 950,000
とのこと。

慰謝料については、
総治療日数 381日
入院日数 0日 
通院実日数 142日
基準となる慰謝料 855,000円
症状程度による増額  (×1,10)
その他慰謝料増額    9500円
合計       950,000円

自賠責保険の120万円を上回っているので、任意保険になるのもわかりますが、ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。

保険会社さんは、三井住○海上さんです。

これは、弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのですが、お知恵をお借りしたいです。

よろしくお願い致します。

昨年2015年の6月15日に、当方自転車で青信号を直進中に、左折トラックにはねられました。
10-0の過失割合で、16年6月29日に治療が終了いたしました。
症状に骨折はなく、左肩打撲の痛み(炎症)が残って381日間の治療になりました。
治療途中CT、MRI撮影し、それなりに炎症が認められたため長引きました。

後遺障害の診断書は、下記の通り。
傷病名→左肩打撲
自覚症状→左肩関節の可動域低下。特に横から上げにくい。
各部位の後遺障害の内容
①精神・神経の障害→ 左肩関節の可...続きを読む

Aベストアンサー

>ネット等で知りうる他の事例に比べて、数十万少ないように思います。
 「自身が損害額」を算出し「相手に請求する」のが基本であって、
 他者の受傷内容、社会的地位など状況が一致しないので
 参考にならないかと思います。

>弁護士さんあるいは、紛争センターさんに相談すれば、増額するのでしょうか?
「賠償提示金額に不服がある」なら「不服の根拠」を示し
 不足する内容の上乗せを請求する必要があります。
「除外されている部分がある」とか
「請求/賠償を認めない」とかが無ければ
 弁護士を使ったところで賠償額に差は出ないと思います。

 請求額と提示額に数百万円以上の差があるなら
 弁護士を使う価値はありますが、
 (戻らない)着手金(賠償額の増額に関係無し)を弁護士に
 支払って争う案件ではないでしょう。

>あまり時間ばかりかかって、効果が無いのも困るのです
 少なくとも「紛争センター」は、1回目の面談(予約)ですら
 半年先になると思います。

Q人身障害保険の休業保障金額について教えて下さい。

人身障害保険の休業保障金額について教えて下さい。
2度目の質問になりますが宜しくお願いいたします。
今年の4月に単独事故により、保険屋さんより休業保障を1日\5.700 頂いています。 去年12月までは年収480万 サラリーマン(収入証明10年有ります)の収入がありました。が、
今年1月より、製造加工業で独立開業し一人親方として時給二千円の契約で働いていました。三ヶ月で約80万の収入がありました。

保険屋さんには、給料の振り込み、通帳の着金明細コピーと時給証明書、去年の収入証明など送りました。
保険屋さんは自営業者なので、(約款にも書いている)過去一年間の収入証明を提出するように言われましたが、上記の説明の通り、今年より独立したことや、サラリーマン時代の収入証明があることなどを説明しましたが、結果として1日\5.700休業保障しかでませんとの回答でした。入院や手術でリハビリ中で現在も休業保障を頂いておりますが、私の職歴や転職時期などでは、\5.700が妥当な金額なのでしょうか?
今は元請けの社長さんに助けて頂き、毎月休業保障証明書を保険屋さんに提出しております。

お詳しい方、私の状況では1日\5.700が妥当な金額なのでしょうか?
また、今年の3ヶ月分の所得申告し証明すれば、保障金額もかわるのでしょうか。目的は増額です
宜しくお願いいたしますm(__)m

人身障害保険の休業保障金額について教えて下さい。
2度目の質問になりますが宜しくお願いいたします。
今年の4月に単独事故により、保険屋さんより休業保障を1日\5.700 頂いています。 去年12月までは年収480万 サラリーマン(収入証明10年有ります)の収入がありました。が、
今年1月より、製造加工業で独立開業し一人親方として時給二千円の契約で働いていました。三ヶ月で約80万の収入がありました。

保険屋さんには、給料の振り込み、通帳の着金明細コピーと時給証明書、去年の収入証明など送りまし...続きを読む

Aベストアンサー

直近3ヶ月が優先されます。
仕事変わったばかりならそもそも直近3ヶ月の給料明細しか出せませんから。

とりあえず、役所に事情を話して直近3ヶ月だけでも申告して、今年度の所得証明上げて保険会社に出しましょうましょう。

詳しくは、ADRセンターに相談すれば教えてくれますよ。
相談料無料、おまけに保険会社には、回答義務があります。
今後の保険会社からの打ち切り対策にもなりますから知ってて損は、ないですよ。
私は、治療、休業損害打ち切り3ヶ月(保険会社には、マニュアルあるのだ!)で言われた際に、納得出来ずADRセンター通したらあっさり治療や休業損害伸びましたから。
ADRに相談しました?と地味に嫌み言われましたが、相談したくないならきっちり払えってだけです。
必ず主治医と良好な関係を維持するのもコツです。

Q人身事故の慰謝料について質問です。 人身事故で最初は過失割合が8(相手):2(旦那)となっていました

人身事故の慰謝料について質問です。

人身事故で最初は過失割合が8(相手):2(旦那)となっていましたが、8:0にしていただけました。
私は妊婦で事故当時運転する旦那の車に同乗していました。

事故の翌日に整形外科を受診したところ、
私→腰推捻挫 頸椎捻挫 左骨盤打撲 切迫流産
夫→腰推捻挫 頸椎捻挫
と診断をうけたので警察に報告をし、人身事故に切り替えてもらいました。

私 治療期間 125日 通院期間 90日 です。
私の方はこの事故により切迫流産になり仕事を止め自宅安静しています。
なので休業損害を主婦へ切り替えてもらいました。

夫 治療期間 125日 通院期間 90日 です。
旦那は夜勤の仕事をしている為夜勤明けで通院をしていた為特に仕事を遅刻早退休むことはありませんでしたが、首からの痛みで常に手に痺れあるので現在後遺症障害を申請中です。

以上の状況を踏まえて、慰謝料の計算に関してアドバイスをお願いします。

私 治療期間 125日 通院期間 90日×2=180日なので
通院慰謝料→125日×4200円=525000円
主婦休業損害 通院期間90日×5700円=513000円
全て足した金額 525000円 + 513000円 =1038000円でお間違いはなかったのでしょうか?

交通費は16800円でした。
治療費用は保険会社から直接払って貰うようにしていました。

夫 治療期間125日 通院期間90日
仮に後遺症障害が認められなかった場合。
通院慰謝料 125日×4200円=525000円

交通費は私と一緒に行っていた場合はどうなるのでしょうか?
治療費用は私と同じく保険会社に直接払って貰うようにしていました。

以上の計算法や認識でお間違いなかったでしょうか?

無知なので詳しく教えて頂ければと思います。

人身事故の慰謝料について質問です。

人身事故で最初は過失割合が8(相手):2(旦那)となっていましたが、8:0にしていただけました。
私は妊婦で事故当時運転する旦那の車に同乗していました。

事故の翌日に整形外科を受診したところ、
私→腰推捻挫 頸椎捻挫 左骨盤打撲 切迫流産
夫→腰推捻挫 頸椎捻挫
と診断をうけたので警察に報告をし、人身事故に切り替えてもらいました。

私 治療期間 125日 通院期間 90日 です。
私の方はこの事故により切迫流産になり仕事を止め自宅安静しています。
なので休業損害を主...続きを読む

Aベストアンサー

自賠責のみの計算ですとそうなりますが、
治療費を含め総額が120万円を超えると任意保険
での計算となります。

これは120万円を超えた部分ではなく根っこから
計算しなおします。
その場合には、家事従事者の損害5700円は実通院日数
分はもらえず、また慰謝料も低減されますので、
計算は異なります。

これは裁判での計算方式も同じで、別に保険会社が
値切っているわけではありません

8:0にしてもらったのは物損の方ではないですか?
物損ならそれは片賠方式と言って、ありえますが、
人身事故は自賠責は貴方の過失が7割以上ない限り
減額はありませんが、任意保険での計算では貴方の
過失分の2割は引かれる可能性があります。

その点相手の保険会社に確認していますか?



さらに


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報