至急回答お願いします!
買掛の支払で、売掛金として受け取った約束手形を買掛金の支払としてA社へ支払ました。
A社は裏書して、さらに下請の支払へ回す予定でしたが、諸事情でA社より手形ではなく
現金で支払の依頼があり、対応してあげることになりました。
でももう手形の裏書をされていて、その場合の裏書訂正は、A社で×を書いて、真ん中に訂正㊞を
押す訂正方法で大丈夫でしょうか?
教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

A社が裏書をした手形をそのまま御社が受け取って現金と交換すれば良いです。

そして、その手形を別の買掛の支払に当てるときは、再び御社が裏書きして渡します。銀行で割引をするときも同じです。

つまり、手形裏書の連続性さえ担保されるなら(=有効なら)、裏書き欄に同じ会社(または個人)が二度、登場してもぜんぜん問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答有難うございました。
裏書に二度同じ名前が出てもいいとは知りませんでした。
いい勉強になりました。
有難うございました。

お礼日時:2017/03/01 09:33

銀行取引約定書に基づく扱いは、


御社が当座口座持つ銀行に聞くのがよいと思いますが、
A社がした裏書を抹消し、御社のA社あての裏書も抹消するということでしょうか。

まず、A社に、A社がした裏書欄全体を×などで抹消し、
(あるいはA社がした裏書欄記載全部を線で抹消)
A社が裏書記名捺印時に押印した代表者印を
押印してもらい、A社から手形を受け戻す。

そして、御社でしたA社宛裏書を抹消し、
御社のA社宛の裏書時に用いた
御社代表者印を押印するのがよかろうかと思います。
で、御社がその手形を銀行かどこかに裏書するなら、
使ってない裏書欄の最上位欄を使えばいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/01 09:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QA社から受取手形をA社の支払にあててもいいですか?

先月、A社振り出しの約束手形を受け取ったのですが、今月末A社以外に支払でまわせるところがなく困っています。普通に支払にあてても 良いものでしょうか?

Aベストアンサー

A社が了解すれば可能です。

実務的には貴社のA社受取手形と買掛金の相殺という処理になるともわれます。

その場合は手形と交換にA社から領収書を受け取れば良いでしょう。

受取手形は比較的安全な債権ですがリスクゼロというわけではありません。相殺してしまえば、その後の債務が消滅し一方手形のリスクもゼロになるので、異例ですが実務としては悪くないと思います。

先方との話し合い次第ですね。

Q裏書手形の裏書に不備があるとどうなりますか

約束手形の裏書に不備があった場合どうなるのでしょうか?
不備といえるものかどうかわかりませんが
裏書手形の裏書に横判(社判)と銀行印を押しましたが、銀行印が若干
はみだしてしまい(1mm程度)また強く押しすぎたため
インクが結構にじんでしまいました。

このような手形は、銀行に渡した際どのようなことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

誰が見てもにじんで見える状態なら,その印を×してください。再度押印してください。
又は一区切り全体を×にして。×の真ん中に銀行印を押印してください。

インクが結構にじむ?朱肉でなく赤スタンプを使用したのですか?
正しいやり方は朱肉をきれいにして,銀行印をトントントンと軽く叩くようにしてください。まんべんなく朱肉が付いたら,(先ず手形用ゴム板と印矩(インク)Lの角を使用し他の紙で練習してください)

手形を手形用ゴム板の上に置いて,押印したまま20~30秒押し続けてください。もし薄い時は,印矩(インク)事務定規の角の所に何度か押印します。そうすると正しい仕事ができます。

銀行という処はこの手形は誰が見ても信用できるか否かで判断します。不備だと判断されたら返却されます。ですから慎重にしてください。

Q手形の裏書と支払い金額の差額

支払いが60万円で、別の会社から受取った70万円の約手があります。現金支払いが厳しいので、この約手を裏書したいのですが相手が了承すれば可能でしょうか?可能であれば払いすぎた10万円は相手先にどのような形でかえしてもらえばいいのでしょうか?約手の期日は4ヶ月先です。この後この支払い先への支払いはしばらく発生しそうにありません。小さな会社で未経験の経理を一人でやっています。教えてもらう人も無く、手形の裏書も初めてなので、とても困っています。どうかお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。

上記の質問ですが、多く払いすぎるのは好ましくありません。
毎月、支払いが発生するのであれば来月での調整は可能ですが。

相手先からしてみれば4ヶ月後にしか資金にならない70万円の手形と更に差額の10万円を返すことになれば、4ヶ月間は80万円の債権が回収できてないことになりますよね。
最終的には相手先の判断に合わせる事になると思いますが、すぐに差額は返して貰えないのではないでしょうか。

裏書のほかに割引という方法もあります。
これは、支払期日より前に手形を資金化したい時に
銀行に一定の割引料を払って資金に変えることができます。詳しくはwakabasanさんの取引銀行に聞いてもらうと解ると思います。

Q支払手形と営業外支払手形の違いは?

厳密にはカテ違いだと思いますが、「簿記」のカテで反応がなかったので削除の上、「財務・会計・経理」に再掲載させていただきます。

3/11の第1回建設業経理士2級の第1問で、次のような仕訳問題がありました(税抜き方式)。
「前期に完成・引き渡した落合1号工事について、無償補償の特約に基づく外注工事費¥73,500(消費税込み)を約束手形を振り出して支払った。なお、前期決算において完成工事補償引当金¥100,000を計上していた。」

TACや大原簿記などの模範解答では

 完成工事補償引当金70,000/支払手形73,500
 仮払消費税3,500 /

となっています。勘定科目群には「営業外支払手形」もあり、前期の引渡し物件なので貸方は営業外支払手形だ、と私は思うのですが、普通の支払手形が正しいのでしょうか?とっても違和感があります。どなたかお分かりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

営業外支払手形というのは、有価証券の購入などのいわゆる営業とは直接関わりのないものを購入した際に振り出した手形のことを言うのだと思います。引渡し物件が前期のものであるか否かで判断するのではないと思います。

Q約束手形の裏書人が倒産した場合の約束手形の効力について

この度、A取引先から売上げ代金として、B社の振出した約束手形にA社が裏書したものを持参しましたので、我が社は、それを受け入れることといたしました。
仮に、裏書している、取引先であるA社が倒産した場合であっても、B社が支払ってくれる手形であると解釈していますが、この考え方でよろしいでしょうか。
現在、A社の経営状態が必ずしも良好な状態でないので、最悪の場合を想定して質問させていただいておりますので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

約束手形の場合、振出人が手形期日にその手形を決済する義務がありますから、裏書人が倒産しても、振出人には決済義務がありますからもんだいありません。
又、振出人が倒産などで、手形を決済できなくて不渡りになった場合は、その手形の裏書人に支払を請求(遡求権)できます。

A社の経営状況が厳しい場合は、資力のある振出人の手形を裏書きしてもらうほうが安全です。

ただし、裏書譲渡された手形を受け取る場合、手形の名宛人が裏書人になっているか確認する必要があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報