人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

某就職活動の支援サイトが登録者に配布している資料を借りて読んでみました。

そこで私が引っ掛かった部分が「就活における最大の武器となるのは何か」という項目で一番上がっていたのが「サークル・部活動の経験」が16%、「忍耐力・粘り強さ」が18%でした。
逆に足りない部分では、「自らの長所を相手にアピールさせる能力」が44%、「コミュニケーション能力」が38%という結果でした。

不特定多数の方からアンケートを取った統計なので全て信用している訳ではありません。
ですが、大学を4年間通っていたのに自分の特徴または個性というものを多少は自覚しているはずだと思います。

私も現在大学生ではありますが、自分の長所として言えるのは「考え事をその場で書き留めて、絵コンテやプロットのようなものを一人で何枚か作成できる」ぐらいしかありません。
きっかけは、たまたま欲しくて買ったゲームのイラスト集を眺めていた時に、自分もこんな風に描いてみたいと思うようになっていたらいつの間にかやっていました。

その趣味を生かして実際に授業で活かそうと思いましたが、同じ方法で行っている自分よりもレベルの高い人を目にして一度は挫折し、自分の唯一の生きがいが失ったような失望感でした。
それでも何度か遠回りをしながらも、好奇心だけで過ごしていた時に戻そうという意識改革だけはしてきました。

私のような能力は世間体で見れば誰でもできるようなことで、TOEIC等の資格を持っていなければ一般的に認めてもらえないと思っています。
なので、4年間の期間があるとはいえ、サークル活動だけに打ち込んでそれ以外の特徴が見出せなかったというのは本当ではないと感じています。

実際に学生というのは大抵はそんなもんなのでしょうか?
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>自分の長所として言えるのは「考え事をその場で書き留めて、絵コンテやプロットのようなものを一人で何枚か作成できる」



感心しました! これ以上の特技はありませんよ。 私がやってきたそのものです。
"見える化”といって誰にでも理解してもらえる手法です。
昔の標準書、取扱説明書は文章の羅列で読み聞かせでした。
私はイラスト、写真、動画、スピーチを入れた説明書を作成し配布してます。
初心者、中級者、上級者が理解できるパターンを考え作成します。
説明するときはA、B,Cパターンを用意し、説明相手のレベルで変えます。

あなたの方向性は正しいです。
もう一つ大事なコミニケーション能力はメンタリズムテクニックを勉強してください。
相手を観察し相手に合わせた会話、指導が出来ます。

若いのに有望ですね。 頑張ってください。
    • good
    • 0

自信を持って「就活における武器」と言える特徴を持つ人なんてあまりいませんよ。



皆さん特徴は色々お持ちでしょう。
ですが他人に話して「それって仕事に役立つの?」と突っ込まれる特徴であれば「就活における武器」ではないですよね。
アンケートの回答が無難になるのは仕方ないことだと思います。
    • good
    • 0

冒頭のアンケートは、学生と企業のどちらから回答をとったのか書かれていませんが、話の筋からして学生の回答と仮定します



アンケート結果は、あくまで大多数の学生が「そう考える」と思い込んでいる話であって、必ずしも企業が学生を判断する際の基準と合致しているわけではないと思うのですが、学生にとって自分をアピールするのに、これまでの経験を語る以外に術はないので、部活やサークルの話に偏るのは理解できます

ただ、企業は学生の部活動経験を買うわけではなく、学生自身を買うわけですから、自分を企業に売り込むために面接でできることを、あらゆる方向から考えるしかないのではないでしょうか
部活やサークル経験者はこうするけど、質問者はこうするというように、手法は学生ごとに違って当然です
    • good
    • 0

大学生はほとんどの人が遊んでたりサークルとかで有意義に過ごしていると思います


本当に優秀な人は高校の時から勉強していい大学に入ってますから大学の名前で評価されます
名前が知られてない大学だとしても、資格、学んだこと、どれぐらいの知識があるかで問われます
大学に入れば確実にその大学で学べることは全て学んでいるので大学に入った時点でほとんどの就職受かるかとか決まってくると思います
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング