交通事故の質問です。

昨年に玉突き事故に遭いました。 信号待ちで突っ込まれた為10対0の過失になりました。

質問です。病院に通院しているんですが、治療日数が4カ月で病院に行った回数が65回です。

事故の慰謝料っていくらもらえますか?
計算式がイマイチわからなくて(泣)

教えてください

A 回答 (3件)

慰謝料は通院期間の日数か病院に掛かっているなら通院回数×2回のどちらか少ない方を4,200円に掛けた金額が出ます。


仕事を休んでいるなら休業補償も出ます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます^_^

お礼日時:2017/03/20 21:34

先ず交通費からですが、1回7000円×56回


次に慰謝料ですが、身体の損傷加減、
身体に変形等あれば、保障額が異ります。
ご自分側の加入保険会社の担当者にお聞きになると良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます^_^

お礼日時:2017/03/20 21:35

慰謝料の金額はあなたが決めていいんだよ。


それが通用するかは別の問題、ケースバイケース
人身事故で処理してるなら、弁護士に相談に相談してください。
あなたのばあい、役所でやってる無料相談からはじめたほうがいいとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。弁護士に相談してみます。

お礼日時:2017/03/20 21:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2月16日に追突事故発生して相手の過失が80%で私の通院が救急病院に1日整形外科が11日鍼灸に10日

2月16日に追突事故発生して相手の過失が80%で私の通院が救急病院に1日整形外科が11日鍼灸に10日の通院で5月1日に整形外科の先生と話して終了することにしたのですが慰謝料等のお金はいくらぐらいもらえるのでしょうか?病院、鍼灸迄の距離は往復5キロぐらいです。慰謝料の他にもらえるものとかも有るのでしょうか

Aベストアンサー

当方の過去の回答履歴からお望みの回答は探せると思います。
ただ確認ですが、任意保険は加入していると思いますので、保険屋+弁護士特約が一番手っ取り早いです。
ーーーー
1、ケガの治療費
2、車を運転できなければ、治療の際の公共のバス代、それも無ければタクシーの順番
3、有給休暇で処理できない+会社を休まざるを得ない。
というのであれば、「逸失利益:いっしつりえき、といいます」本来貰えるであろう金額
4、車輌の修理代、その際のレンタカー代、
5、車輌が年代車で、修理代金より査定額が低い場合の例ですが、新車購入の際の税金・登録諸経費など
6、あとは慰謝料(最低額でも@7000円前後とは思いましたが、A:打撲。B半身不随だと、勿論違います)
7、後遺障害の際の保障、後遺障害の際の慰謝料。
(6番は事故のみです。 7番と合算ではありません。よって2つの慰謝料)
8、そんなところかな??
ーーーーー
当方か過去、交通事故の被害者で弁護士を立てないで裁判を行いました。
保険屋・自賠責 < 過去の判例 < 請求額の順番です。

よって、例えば裁判で、
Aの請求をします=その理由として、過去の判例○○を証拠として提出します。とか
証拠集めが重要です。^^

そこまでぐちゃぐちゃ、ならないことを祈ります^^

当方の過去の回答履歴からお望みの回答は探せると思います。
ただ確認ですが、任意保険は加入していると思いますので、保険屋+弁護士特約が一番手っ取り早いです。
ーーーー
1、ケガの治療費
2、車を運転できなければ、治療の際の公共のバス代、それも無ければタクシーの順番
3、有給休暇で処理できない+会社を休まざるを得ない。
というのであれば、「逸失利益:いっしつりえき、といいます」本来貰えるであろう金額
4、車輌の修理代、その際のレンタカー代、
5、車輌が年代車で、修理代金より査定額が低...続きを読む

Q昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失

昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失割合が決定しました。
事故時に左手首関節内骨折で病院に搬送され、担当医から手術もすすめられましたが通院で治療しました。
うごかすと痛みと生理的に嫌な感触を生じ、重量物を取り扱う前職も自己都合での退職となってしまいました。

担当医にもうこれ以上は良くも悪くもならないでしょう。そろそろ症状固定ですねといわれ、今年2010年5/15に通院を中止し、後遺症認定を申請しましたが相手方の事前認定(?)で非該当と回答がありました。先方の保険会社に問い合わせすると
「事前認定=本認定です。異議申し立てするしかありません。」といわれました。
どうやら相手側の内部機関?での認定のようですが非該当になっての賠償金の支払い額が自賠責の限度額120万前後にピタリとあてはまります。
以前からギプス固定期間を治療日に算定しなかったりと相手側の保険会社の担当者への不信感がありましたが、
客観的にみてこの事案はここで示談するしかないのでしょうか?

概要は
・治療費 (病院への支払い) 56万前後
・通院費 (交通費です) 4万前後
・その他 眼鏡等の損害 4万前後
・休業補償 7万(10日分)
・慰謝料 67万前後 (通院日67日+固定具の加算日数43日=110日ですが規定により減算されるようです。)
合計 120万前後

昨年2009年5/27に交通事故に遭い、当方1 先方9の過失割合で過失割合が決定しました。
事故時に左手首関節内骨折で病院に搬送され、担当医から手術もすすめられましたが通院で治療しました。
うごかすと痛みと生理的に嫌な感触を生じ、重量物を取り扱う前職も自己都合での退職となってしまいました。

担当医にもうこれ以上は良くも悪くもならないでしょう。そろそろ症状固定ですねといわれ、今年2010年5/15に通院を中止し、後遺症認定を申請しましたが相手方の事前認定(?)で非該当と回答がありました。先方...続きを読む

Aベストアンサー

後遺障害非該当でも、異議申し立てという道が残されています。
線も引かれていない真っ白な異議申立書という用紙があるので、それに非該当になったことに対する異議を自分で書きます。
書式も文章も決まっていません。
1度異議申立をしてダメだったにしても、何度でも異議を申立てられます。
これは、何度かやったら認められる場合が多いんですよね。
時間はかかりますが。

ところで、相手保険会社の「自賠責保険」は、どこですか。
任意保険ではありません。自賠責保険。
一般の損保でしょうか?
もしも、自賠責が某共済なら、後遺障害14級9号を、基本的に認めません。
何度も異議申立てをして、ようやく認められるという具合になっています。
一般の損保なら、そのような不公平な扱いはないのですが。

Q事故に遭いました。その時警察には物損事故扱いで届けを出しましたが。相手の保険屋から、通院するなら連絡

事故に遭いました。その時警察には物損事故扱いで届けを出しましたが。相手の保険屋から、通院するなら連絡下さいこちらが先に電話をして払わなくてもいいようにしときます。申告書を出せば1日の日当みたいなのが払われます。みたいな事を言われましたが。これって、相手が保険屋に人身事故扱いでだしているのですか?車も対物超過でみたいな事を言ってました。どんな扱いになっているのですか?回答お願いします。

Aベストアンサー

車の事故での怪我の治療費は、任意保険に加入していても、先に自賠責保険が動きます。
怪我の程度が軽いむち打ちや打撲程度であれば、物損事故扱いでも自賠責保険は動きますので治療費は補償されます。
自賠責保険の治療費が120万円を超えた時に任意保険が動きます。
なお、物損については自賠責保険は対象外ですので、こちらは任意保険の対象となります。

今回、怪我の程度と通院期間がどの程度かは不明ですが、自賠責保険の範囲内で収まるようであれば、人身事故あつかいにしなくとも、掛かる治療費(こちらは保険会社が病院に連絡すれば手出し無し)、保険請求などに必要な文書料、通院の交通費(公共交通機関にかぎます)、休業した時の休業補償、そして1日4200円の慰謝料が通院日数分支払われます。
これらの請求手続を行うのが、任意保険会社であるだけで、保険金は自賠責ですので任意保険会社の懐はいたくないのです(まあ人件費はかかりますが)

ですので、人身事故扱いにしなくとも治療費はもらえますが、後遺症の心配もありますので、怪我をされて通院しているのであれば、人身事故で届ける事をお勧めします。
なお、人身事故扱いに変更する事については、別に期間についての制限はありませんので、必要と思われましたら警察に相談して人身事故扱いに変更する事は可能です。
事故に伴う通院歴があれば、20日立っても因果関係は証明できるでしょうから、まずは事故処理をした警察に相談つれては。

>これって、相手が保険屋に人身事故扱いでだしているのですか?
物損事故から人身事故へ変更したり、また元々の届出をどちらで行うのか決定できるのは被害者本人のみです。
保険会社は関係ありません。


なお、人身事故扱いとなった場合は、再度双方が事故現場に出向いて現場検証を行う必要がります。
物損事故では現場検証が必要ないので事故当日は行ってないので、改めて行う必要がありますのでご注意を。
また違反事項があれば貴方と相手に違反加点と罰金がきます。(安全運転義務違反2点など)

で、相手保険会社からソロソロ通院を止めて欲しいと言われても、痛みがあれば構わず通院されてください。
それは貴方の権利ですので保険会社が決めることではありません。
ただ、保険金ほしさにずるずると痛みもないのに通院するのは、途中で調査もありますのでこちらはやめましょう。
通院の必要性があればそれを伝え、また医師にも確認されてください。

対物超過は物損事故でも人身事故の届出でも関係ない、こちらはあくまでも物損への補償になりますので、こちらは過失割合も係わってきます(怪我の治療については過失割合は一切関係無し)
ですので、こちらの交渉と治療費はまったくの別物ですので、物損についての交渉については、ご自身の任意保険会社の担当者にまかせてください。

現在の事故処理状況が分からないならば、ご自分の車で加入している任意保険会社の担当者に相談するのが確実です。
担当者が今一信用できないならば、保険会社には相談窓口もありますからそちらで相談するのも一つです。
交通事故は事故状況によって変わりますので。

車の事故での怪我の治療費は、任意保険に加入していても、先に自賠責保険が動きます。
怪我の程度が軽いむち打ちや打撲程度であれば、物損事故扱いでも自賠責保険は動きますので治療費は補償されます。
自賠責保険の治療費が120万円を超えた時に任意保険が動きます。
なお、物損については自賠責保険は対象外ですので、こちらは任意保険の対象となります。

今回、怪我の程度と通院期間がどの程度かは不明ですが、自賠責保険の範囲内で収まるようであれば、人身事故あつかいにしなくとも、掛かる治療費(こちらは...続きを読む

Q玉突き事故:請求額と過失割合について

 タイトルがうまくまとめれなくてすみません。

 玉突きをしてしまい、既に保険会社が動いて支払いなどをしてくださっていますが、納得できないことが生じてきたので、後学のために質問させていただきました。

 1)もし請求額が通常の見積もりよりも高いと判断された場合、請求が妥当かどうかというのは加害者側は確認できないのでしょうか?

 また、今回、私のすぐ前の車(A車)とその前の車(B車)の車間距離が狭かったことも、A車→B車への損害が生じた一因になっているとも考えられるのに、その点については何も確認がありませんでした。
 玉突きは、どんな場合でも100%最初に追突した人が全ての車への損害を償わなければならないのでしょうか?



 

Aベストアンサー

まず、加害者は、時間が経つにつれ、「自分は悪くない」と思いこみがちなことを指摘しておきます。
A1 請求額の妥当性については、保険会社もみっちり査定しますので、間違いないとは思いますが、相手若しくは保険会社から請求・支払い明細が届きますので、懇意にしている整備屋さんに確認してみましょう。
A2 前提として、追突した車が走行中か、徐行中か、停車中かで過失割合が変わります。
停車中の追突なら、ほぼ100%追突者の過失が100%となります。

Q追突事故(玉突き?)の過失割合

先日、家族が追突事故を起こしました。

まず状況を説明しますと、
夜の街中を走行中に、県外ナンバーの2人乗り(カップル)中型バイクが夜景に見とれて急停車、そこへすぐ後ろを走っていた原付バイクが追突、
さらに家族が乗っていた原付バイクが真ん中のバイクに追突の二重事故になりました。

そこで質問ですが、最後尾を走っていた家族が一番悪いのは分かるのですが、各者それぞれの過失割合ってどれぐらいなんでしょうか?

あと、これって玉突き事故って言うのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

玉突きといった場合は、最後尾の追突によって前に前に追突してしまう
ことだと思いますので、前に追突事故が発生しているところに激突した
のなら、玉突き、とは通常言わないでしょう。
逆に、前に発生した事故を回避しきれなくて事故に巻き込まれたのなら、過失割合はかなり減じられるのではないでしょうか?
「こちらこそ被害者だ!」と主張してみては?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報