去年、体調を崩し入院したのですが、その時病名とともに「楕円形赤血球症」
であるといわれましたがいまいちよくわかりません。
これであると何か弊害があるのですか?ちなみに現在も病院には月に1回通っていますが入院の直接の原因であった病気の経過は良好です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

楕円形赤血球症は、遺伝性の場合は、常染色体優生遺伝形式を取りますので、ご両親のどちらか一方も同じ疾患を持っていると思われます。

遺伝性の場合は、全赤血球中の50~90%が楕円あるいは卵円形を呈します。溶血性貧血等の臨床症状を示すものは少ないとされています。

また、遺伝性でない場合は、何らかの溶血性貧血や、酸素欠乏、ヘモグロビン異常等でも見られます。また正常でも少数の赤血球は楕円形を呈しています。

「楕円形赤血球貧血(卵形赤血球貧血)」という疾患では、先天性の赤血球膜成分の異常により、このような形の赤血球が増加し、赤血球の崩壊が亢進する溶血性貧血を起こします。ですが、貧血の程度は一般的に軽度で、多少の脾腫が見られます。

病院の直接原因となった疾患がなんであるかは分かりませんが、おそらくそれにより引き起こされた酸素欠乏症、あるいは貧血によって、楕円形赤血球が増加した可能性が高いと思われます。

赤血球はご存じだとは思いますが、両面の中央がへこんだ形状をしており、それは酸素との反応面を大きく取る目的があります。楕円形の形態を取るということは、正常の場合に比し、酸素との反応面が小さく、結合できる酸素が少なくなってしまい、結果的に貧血のような状態を引き起こすと考えられます。ですが、他の異形赤血球症に比して、臨床症状は比較的軽度ですので、心配はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。
入院中は貧血がかなりひどかったのですが
今は問題ないので心配ないということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/07 00:06

つまり赤血球が楕円形をしているという事です。


貧血の人などで時々みかけます。

あと、生まれつきという人もいます。
とりたててこれによって困るという事はほとんどありません。

原因は赤血球の表面を作る物質の構造の異常です。

よほど変形が重度の場合に、脾臓や毛細血管などで赤血球が壊れやすくなるということはあります。

仮に生まれつきだとすると、今までがなんでもなかったんですから、これによって何か症状が出るということはまずないでしょう。

というわけでほとんど心配のないものと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あまり気にすることもないものなのですね。

お礼日時:2001/07/07 00:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白血球と赤血球が少ないという診断

38歳の主人が健康診断の血液検査で白血球と赤血球が少ないと診断されました。
数値は白血球3000 赤血球401、ヘモグロビン14.6、ヘマトグリッド41.6です。
総合病院に行き診断の結果を見せたら、問診だけで3ヶ月後に再度検査をしてみましょう、とのことでした。血液像の検査などをすると思ったのですが、しませんでした。三ヶ月後まで放置しておいて大丈夫なのでしょうか?インターネットなどで調べてみたら急性白血病、がん、再生不良貧血などの病名があり、心配です。主人は基本的には健康ですが、少し疲れやすいようにも思います。

Aベストアンサー

白血球数については、急性白血病などで骨髄抑制がきて白血球数が下がったのであれば血小板も下がります。よって血小板数が正常ならば、この程度の白血球数ならば骨髄の病気はまずありません。

また、赤血球についてはヘモグロビンが十分あるので貧血とは言えませんし、骨髄や(赤血球をつくれというホルモン?をだす)腎臓の機能は正常です。
ただし、一個一個の赤血球の大きさ(MCV)が103.7と大きくなっています。MCVが大きくなる病態として一番多いのは飲酒です。これで貧血があったり飲酒されないのであればビタミンB12や葉酸欠乏も考える必要があります。

Q先日境界性人格障害と解離症状で入院していると相談したものです。ちなみに息子です。 その後、入院前の

先日境界性人格障害と解離症状で入院していると相談したものです。ちなみに息子です。

その後、入院前の本人の何回もの大量服薬と飲酒の為、措置入院になり 2ヶ月経ちますが先日 薬が効きにくいということで、電気療法を提案されました。夫婦で悩みましたが、受ける事にしました。本人の了解も取り、今日が3回目です。説明では 良い方に向かうのがハ割、ニ割はあまり効果がない 悪くなることは、ほとんどないと言われました。
でも、昨日面会にいくと、ぼーっとして、目は半開き 話すのもおぼつかず意識が低下しているのでは?という状態で、これ なんなのと不安になり、すぐ報告しました
今日、朝から電話して具合を聞き、先生の診察もあり、3回目もすると言うことでした。あの状態でしてもいいのか 心配でたまりません食事ものどを通らない状態です。涙があふれてたまりません。廃人のようになるんじゃないかと想像してしまいます。
電気療法された方や、専門のかた、お医者様などいらしたら どうかどうか お話しを聞かせて下さい。私がおかしくなりそうなんです。お願い致します。

Aベストアンサー

一時的な健忘や、本人に苦痛を与えないために行う麻酔が残って、ぼーっとした状態になることはあるかと思いますが、時間とともにすっきりしてくると思いますよ。あまりご心配になりすぎないように。

Q赤血球が少ないのですが?

血液検査のたびに、デッドゾーンでは無いのですが、赤血球の数値が平均より少なめです。赤血球を増やす方法を教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

実は、私も検診の度に赤血球が不足していると言われてました。
レッドゾーンではないけれどかなり少ないです。
別に生活上困る事はないので、そのままでした。
レバーやホウレン草を食べると良いらしいんですが、なかなか大変です
そこで、や○や の雪待美人と言うサプリを取り寄せて飲んでます。
まだ、3ヶ月ですし血液検査していないので結果は分かりません。
でも、鉄分が摂取できますし多分赤血球は増えていると思います。

Q義母が抗がん剤治療中に、白血球の低下により緊急入院しました。心配です。

義母が抗がん剤治療中に、白血球の低下により緊急入院しました。心配です。大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

この質問だけでは答えられる医者は少ないでしょう。
大丈夫かそうでないかは、年齢や癌の種類、癌の進行度、体力などにより変わってきます。
治療により回復することが多いのですが、何かの細菌やウィルスに感染してしまい、体力が低下している状態であると、それがもとに亡くなってしまうこともあります。
患者さんの状態によってかなり差が出るので、主治医によく話を聞いたほうがいいと思います。

Q金属棒が入っていると赤血球が少ない?

高校生なのですが、去年9月、部活中に右大腿骨をパキッと折ってしまい、今は金属棒が入っています。今は部活にも復帰しているのですが、骨折してから、日常疲れやすく、運動中も持久力が顕著に落ちていることを痛感しています。(走るなど努力しているのですが)
そこで質問なんですが、大腿骨の中心には、赤血球を造る骨髄があるとのことですが、金属棒によって、一本の大腿骨分の骨髄がないとすると、血液中の赤血球の濃度は(どの程度)少なくなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

造血骨髄は大腿骨上部ばかりでなく頭蓋、胸、脊椎、骨盤、上腕骨などにも分布しています。
また、どこかの機能が落ちると他の所の機能がそれを補うことになりますので一部の障害が全体の造血に影響することは少ないものです。
なお、仮に貧血があるとすればむしろ運動そのものによる貧血のほうが考えやすいと思います。

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/40/4317/s_joho/mini/data/161021.htm

Qジキタリス処方 WEB弊害でしょうか?

心房細動を患っております。シベノールを服用しています。

結婚、転勤、出産などあり専門医に受診できない状態でした。しかし発作の頻度の
増加ということもあり循環器専門医を受診しましたところジキタリスを処方されました。

WEBで素人情報をかじったせいでしょうか?古典的な薬剤を処方された為、この医院には行く気がなくなりました。ご意見ください。

現在発作時シベノール300mg頓服で対応

Aベストアンサー

kuaainaさんご無沙汰いたしております。アブレーションのご質問以来ですね。
さて、不整脈に対する薬剤での治療は例えて言うならオーダーメイドのスーツを作るような物です。人によって効果のある薬は別々で何と何を組み合わせるとより効果があるかも試してみないと分からないと言うのが本当のところです。
ジギタリスは確かに古くから使われている薬ですが悪い薬かと言われれば必ずしもそうではありません。頻脈発作を抑えて脈拍をゆっくり目に維持できますし心臓の収縮能力自体は増します。実際臨床でもいまだに多くの方に処方されていますし、ベースにジギタリスがあると他の坑不整脈薬による除細動の効果が増すことは臨床をやっていれば良く経験することです。
また坑不整脈剤どうしを組み合わせるなら使用経験も多いですし先ず最初に使いたくなる薬だと思います。
相手も循環器専門医、ジギタリスを処方しただけで古い医療と断ずるのは早いのではないでしょうか?
もう少し様子を見られてから結論を出されてもよろしいのではないかと思います。
ご自愛下さい。

Q血液検査で赤血球とか鉄分が少ないようなので貧血かなぁと思ってます脳神経外科のお医者さんに聞いたら女性

血液検査で赤血球とか鉄分が少ないようなので貧血かなぁと思ってます脳神経外科のお医者さんに聞いたら女性のお医者さんだったのですが私は貧血とまではこの辺だったら言わないと言われましたしかしたまにめまいもあるので鉄分を多く取りたいなと思ってます
困ったのは紅茶が好きなのでどうしてもまめに飲んでしまいところで紅茶のカフェインや担任が血液中の鉄分と結合してしまい鉄分不足の原因となると言う話を聞いてますそれで紅茶を飲むとき南部鉄の急須に入れてじっくりと鉄分を加工させてから飲むようにしていますが南部鉄の容器に入れたからといってそういったことは効果がないでしょうか

Aベストアンサー

http://www.nanbutetsubin.com/q-a.html

上記サイトにあるように、
南部鉄瓶で湯を沸かせば、鉄分が出てきます。
しかし、南部鉄と言えど急須では鉄分は出てきません。内部加工の違いです。

あと、カフェインやタンニンは胃で鉄分と結合すると吸収が悪くなりますが、
血液に入ってしまえば問題ありません。

Q透析膜に血液が接触したときの白血球と血小板の減少について

透析膜に血液が接触した初期に白血球と血小板が活性化して透析膜に付いてしまい数が減少するのは分かるんですけど、なぜすぐに元に戻るのでしょうか?急いでいます!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
減った分が、血管壁、骨髄や脾臓などの滞留プールから補われるからではないでしょうか。

最初小量ダイアライザーに付着しても、ヘパリン化してあるので普通の凝固のように連鎖的にくっつきまくる事はなく、ある程度で飽和してしまうはずです。

Q赤血球の役割はヘモグロビンの運搬?

とある本を読んでいると

赤血球に含まれるタンパク質の約80%はヘモグロビンです。
したがって赤血球の役割はヘモグロビンの運搬といってよいでしょう。

とかいてありました。

赤血球の役割は「酸素の運搬」かと思っていたのですが
なんか「合ってるようなんだけどいまいち」すっきりしません。
ヘモグロビンが酸素と結合して
そのヘモグロビンを運搬する、ということでいいんでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の回答にもある通り、確かにヘモグロビンは二酸化炭素の運搬にも
寄与しています。
http://sugp.int-univ.com/Material/Medicine/cai/text/subject02/no2/html/section9.html

ただ、本来の役割は、lovesakuさんが思われた通り「酸素の運搬」か、
或いは「酸素と一部の二酸化炭素の運搬」であって、
(上記URLでの、混合静脈血における二酸化炭素運搬への寄与率
 (増加分5ml中の1ml=20%)を、「ヘモグロビンの役割」とみるか、
 wikiにあるように「ヘモグロビンと酸素との親和性を変化させることにより
 効率よく酸素を運搬させる役割」と捉えるかどうか、と)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%BA%E8%83%9E
(「ガス交換の仕組み」の項を参照)

「赤血球の役割はヘモグロビンの運搬」と言われることには、違和感が
あってもおかしくないと思います。
(「ヘモグロビン」は目的・役割のための「手段」のはず、と)

身近な例でいうなら、「タクシードライバーの役割」は「タクシーに乗せた
客を目的地まで送ること」であって、「(客の有無に関わらず)タクシーを
乗り回すこと」ではない、といったところでしょうか。

No.1の回答にもある通り、確かにヘモグロビンは二酸化炭素の運搬にも
寄与しています。
http://sugp.int-univ.com/Material/Medicine/cai/text/subject02/no2/html/section9.html

ただ、本来の役割は、lovesakuさんが思われた通り「酸素の運搬」か、
或いは「酸素と一部の二酸化炭素の運搬」であって、
(上記URLでの、混合静脈血における二酸化炭素運搬への寄与率
 (増加分5ml中の1ml=20%)を、「ヘモグロビンの役割」とみるか、
 wikiにあるように「ヘモグロビンと酸素との親和性を変化させることによ...続きを読む

Qレーシックの安全性、弊害はありますか。将来的に困ったことにならないでし

レーシックの安全性、弊害はありますか。将来的に困ったことにならないでしょうか。今35歳です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レーシック手術後、3年ですっかり元通りの視力に戻りました。
普通に度の強いコンタクトで生活しています。
元に戻っただけだから、お金がもったいなかっただけ・・・というわけではありません。
角膜に変なカーブが付いてしまっているため、ほとんどのコンタクトが合いません。ごろごろして痛むのです。
私の場合、アキュビューだけはつけられるので良かったのですが、もしかするとどれも合わなくなる人がいるかもしれません。

再手術もできないといわれました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報