最新閲覧日:

去年、体調を崩し入院したのですが、その時病名とともに「楕円形赤血球症」
であるといわれましたがいまいちよくわかりません。
これであると何か弊害があるのですか?ちなみに現在も病院には月に1回通っていますが入院の直接の原因であった病気の経過は良好です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

楕円形赤血球症は、遺伝性の場合は、常染色体優生遺伝形式を取りますので、ご両親のどちらか一方も同じ疾患を持っていると思われます。

遺伝性の場合は、全赤血球中の50~90%が楕円あるいは卵円形を呈します。溶血性貧血等の臨床症状を示すものは少ないとされています。

また、遺伝性でない場合は、何らかの溶血性貧血や、酸素欠乏、ヘモグロビン異常等でも見られます。また正常でも少数の赤血球は楕円形を呈しています。

「楕円形赤血球貧血(卵形赤血球貧血)」という疾患では、先天性の赤血球膜成分の異常により、このような形の赤血球が増加し、赤血球の崩壊が亢進する溶血性貧血を起こします。ですが、貧血の程度は一般的に軽度で、多少の脾腫が見られます。

病院の直接原因となった疾患がなんであるかは分かりませんが、おそらくそれにより引き起こされた酸素欠乏症、あるいは貧血によって、楕円形赤血球が増加した可能性が高いと思われます。

赤血球はご存じだとは思いますが、両面の中央がへこんだ形状をしており、それは酸素との反応面を大きく取る目的があります。楕円形の形態を取るということは、正常の場合に比し、酸素との反応面が小さく、結合できる酸素が少なくなってしまい、結果的に貧血のような状態を引き起こすと考えられます。ですが、他の異形赤血球症に比して、臨床症状は比較的軽度ですので、心配はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。
入院中は貧血がかなりひどかったのですが
今は問題ないので心配ないということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/07 00:06

つまり赤血球が楕円形をしているという事です。


貧血の人などで時々みかけます。

あと、生まれつきという人もいます。
とりたててこれによって困るという事はほとんどありません。

原因は赤血球の表面を作る物質の構造の異常です。

よほど変形が重度の場合に、脾臓や毛細血管などで赤血球が壊れやすくなるということはあります。

仮に生まれつきだとすると、今までがなんでもなかったんですから、これによって何か症状が出るということはまずないでしょう。

というわけでほとんど心配のないものと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あまり気にすることもないものなのですね。

お礼日時:2001/07/07 00:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ