去年、体調を崩し入院したのですが、その時病名とともに「楕円形赤血球症」
であるといわれましたがいまいちよくわかりません。
これであると何か弊害があるのですか?ちなみに現在も病院には月に1回通っていますが入院の直接の原因であった病気の経過は良好です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

楕円形赤血球症は、遺伝性の場合は、常染色体優生遺伝形式を取りますので、ご両親のどちらか一方も同じ疾患を持っていると思われます。

遺伝性の場合は、全赤血球中の50~90%が楕円あるいは卵円形を呈します。溶血性貧血等の臨床症状を示すものは少ないとされています。

また、遺伝性でない場合は、何らかの溶血性貧血や、酸素欠乏、ヘモグロビン異常等でも見られます。また正常でも少数の赤血球は楕円形を呈しています。

「楕円形赤血球貧血(卵形赤血球貧血)」という疾患では、先天性の赤血球膜成分の異常により、このような形の赤血球が増加し、赤血球の崩壊が亢進する溶血性貧血を起こします。ですが、貧血の程度は一般的に軽度で、多少の脾腫が見られます。

病院の直接原因となった疾患がなんであるかは分かりませんが、おそらくそれにより引き起こされた酸素欠乏症、あるいは貧血によって、楕円形赤血球が増加した可能性が高いと思われます。

赤血球はご存じだとは思いますが、両面の中央がへこんだ形状をしており、それは酸素との反応面を大きく取る目的があります。楕円形の形態を取るということは、正常の場合に比し、酸素との反応面が小さく、結合できる酸素が少なくなってしまい、結果的に貧血のような状態を引き起こすと考えられます。ですが、他の異形赤血球症に比して、臨床症状は比較的軽度ですので、心配はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございました。
入院中は貧血がかなりひどかったのですが
今は問題ないので心配ないということですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/07 00:06

つまり赤血球が楕円形をしているという事です。


貧血の人などで時々みかけます。

あと、生まれつきという人もいます。
とりたててこれによって困るという事はほとんどありません。

原因は赤血球の表面を作る物質の構造の異常です。

よほど変形が重度の場合に、脾臓や毛細血管などで赤血球が壊れやすくなるということはあります。

仮に生まれつきだとすると、今までがなんでもなかったんですから、これによって何か症状が出るということはまずないでしょう。

というわけでほとんど心配のないものと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
あまり気にすることもないものなのですね。

お礼日時:2001/07/07 00:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白血球と赤血球が少ないという診断

38歳の主人が健康診断の血液検査で白血球と赤血球が少ないと診断されました。
数値は白血球3000 赤血球401、ヘモグロビン14.6、ヘマトグリッド41.6です。
総合病院に行き診断の結果を見せたら、問診だけで3ヶ月後に再度検査をしてみましょう、とのことでした。血液像の検査などをすると思ったのですが、しませんでした。三ヶ月後まで放置しておいて大丈夫なのでしょうか?インターネットなどで調べてみたら急性白血病、がん、再生不良貧血などの病名があり、心配です。主人は基本的には健康ですが、少し疲れやすいようにも思います。

Aベストアンサー

白血球数については、急性白血病などで骨髄抑制がきて白血球数が下がったのであれば血小板も下がります。よって血小板数が正常ならば、この程度の白血球数ならば骨髄の病気はまずありません。

また、赤血球についてはヘモグロビンが十分あるので貧血とは言えませんし、骨髄や(赤血球をつくれというホルモン?をだす)腎臓の機能は正常です。
ただし、一個一個の赤血球の大きさ(MCV)が103.7と大きくなっています。MCVが大きくなる病態として一番多いのは飲酒です。これで貧血があったり飲酒されないのであればビタミンB12や葉酸欠乏も考える必要があります。

Q巨大赤血球の原因

素人です。どうぞお教えくださいませ、
巨大赤血球の原因となるものは、B12と、葉酸の欠乏以外に どのようなことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「巨大赤血球」よりも「大球性」と「貧血」のキーワードでググってはいかがでしょうか?

Q赤血球が大きいことのメリット、デメリットと赤血球が小さいことのメリット、デメリットを教えてくださいm

赤血球が大きいことのメリット、デメリットと赤血球が小さいことのメリット、デメリットを教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

血球数が同じという条件なら
サイズが大きければそれだけガス運搬能力が高いことになるだろう
逆なら能力も逆

形状は自在に変形するので、大きい事にデメリットはないと思われる

Q透析膜に血液が接触したときの白血球と血小板の減少について

透析膜に血液が接触した初期に白血球と血小板が活性化して透析膜に付いてしまい数が減少するのは分かるんですけど、なぜすぐに元に戻るのでしょうか?急いでいます!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
減った分が、血管壁、骨髄や脾臓などの滞留プールから補われるからではないでしょうか。

最初小量ダイアライザーに付着しても、ヘパリン化してあるので普通の凝固のように連鎖的にくっつきまくる事はなく、ある程度で飽和してしまうはずです。

Q赤血球について

細胞分裂についての質問なんですが、
赤血球の前駆体の赤芽細胞って細胞分裂して増えますよね??そしたら、赤血球も細胞分裂する能力があってもいいような気がするのですが・・。。
って、実際に血管中で赤血球が大量発生したら大変な事になるんですがね・・・・。
なぜ、赤血球は細胞分裂しないのでしょうか??
赤血球について教えてください

Aベストアンサー

 核がないから分裂しないというのは一理あるのですが、赤血球に核がないのは哺乳類だけです。鳥類などの赤血球は核を持ちますが、分裂はしません。

 神経細胞も分裂するのはごく一部です。体には最終分化段階に達すると分裂しないものが結構あります。これらに何故という疑問をぶつけるのは酷ですよね。もちろん、分裂したら困るからっていうのは一つの解答ではあるのですが、根本的な理由ではありません。

 脱核は赤芽球が骨髄から出て網状赤血球になる段階で起こります。自分自身の細胞骨格によって、自発的に(細胞外からの刺激は受けますが)放出することから、何か重大な理由があるのかも知れませんが、鳥類の赤血球と機能的には違いが無いので、理由付けは難しいかもしれませんね。

Q白血球の数値

 白血球の数値が2500~2600です。時には4000~5000の時もあります。大体は低いようですが、これは、どういう状態なのでしょうか。何か病気などに繋がることもありますか。今のところ特に悪いところはありません。
 数値を上げるには〔上げた方がよいのでしたら〕どうしたらよいでしょうか。例えば、何かを食べた方がよいとか…。教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

白血球と一口に言っても、白血球はさらに細かく分類されます。
好中球・リンパ球・好酸球・単球・好塩基球…。
簡単に言いますと、このうち好中球とリンパ球が基準値内に保たれていればとりあえずの健康に障害は出ません。

白血球が減少する病気として、各種白血病や骨髄異形成症候群など、骨髄と呼ばれる血液をつくる造血組織の病気が考えられます。

当面、好中球やリンパ球が正常であれば現在の健康が障害されることはありませんが、白血球の減少や増加から上記の病気が見つかることがありますので、病院で白血球分画まで調べてもらう必要があると思います。

Q赤血球産生について

赤血球産生についてですが、産生時にエリスロポエチン、VB6、VB12、葉酸、鉄が必要なのはわかるのですが、エリスロポエチンがなくても赤血球産生はかのうなのでしょうか。
透析患者さんなどではエリスロポエチンを接種しなければならないのですが、もし何もない場合はまったく産生不可能なのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能だと思います。
私が透析室で働きはじめた11年前。EPOは発売されたばかりです。
それ以前はそんなものはありませんでした。
発売以降、患者さんの貧血の改善は以前より容易になりましたが、それ以前も改善不可能だったわけでは、ありませんし。
血液検査で、エリスロポエチン血中濃度というのがあります。必ずしも、赤血球数の変化やEPOの投与量と一致していません。
漠然とした回答ですが、ご容赦くださいませ。

Q病名

私は現在38歳の男性で約20年程前からうつ状態ということで神経科に通院しています。今通院しているところは2年ほどなのですが、今まで、ルジオミール、トレドミン、アモキサンといったいわゆる抗うつ剤が中心に処方されていましたが、先日の診察時にアビリット錠50mgx2/1日を出されました。この薬は統合失調症の治療にも使われるようですが、医師は統合失調症の傾向があるとかんがえているのでしょうか?薬に詳しい方ご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

以下のURLをご参照ください。

アビリット(一般名:スルピリド)はとても不思議なお薬で、
低用量では胃潰瘍、中用量でうつ病、高用量で統合失調症に使われます。

50mg×2回/日であればうつ病としての処方だと思います。

参考URL:http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179016.html

Q赤血球が少ないのですが?

血液検査のたびに、デッドゾーンでは無いのですが、赤血球の数値が平均より少なめです。赤血球を増やす方法を教えて下さいm(__)m

Aベストアンサー

実は、私も検診の度に赤血球が不足していると言われてました。
レッドゾーンではないけれどかなり少ないです。
別に生活上困る事はないので、そのままでした。
レバーやホウレン草を食べると良いらしいんですが、なかなか大変です
そこで、や○や の雪待美人と言うサプリを取り寄せて飲んでます。
まだ、3ヶ月ですし血液検査していないので結果は分かりません。
でも、鉄分が摂取できますし多分赤血球は増えていると思います。

Q病名について

教えてください。
先日工事現場で作業していたところ、釘を踏みつけて左足の裏に貫通させてしまいました。それを会社に報告するのですが、病名を何と記入すればよいのか分かりません。詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

左足刺傷でよろしいかと思います。
(ししょう:刺し傷)
御大事にしてください。


人気Q&Aランキング