ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

とある課題研究の為に、某大学教授に指導をお願いすることにしました。

いきなり直接会うもの失礼なので、とりあえずメールでお願いしました。

その方も最初は積極的な返事をくれたのはいいのですが、二度意見を交換してからは全く返信をくれなくなってしまいました。

凡そ一週間前に、とりあえず出来るだけ丁寧に
「X月Ⅹ日に、XXXXのメールをお送りしましたが、ご確認いただいておりますでしょうか」
「あれからX日が経つところですが、御検討のほどはいかがになりましたでしょうか」
みたいな内容のメール(つまり返信を催促するメール)を送りましたが、こちらの方も未だに返事をもらってません。

普通、気が乗らないとしても断る返信ぐらいはくれるはずだと思うんですが……断りの返信もくれないとは……

単に忙しすぎてメールを見てないのか(いや、一週間もメールをチェックしないのはさすがに変ですし)、メールが溜まり過ぎて私のメールを見落としたのか(催促のメールをも含めて一度のみならず二度までも見落としたと?)、それとも返信することを忘れてしまったのか……

いずれにせよ、その方が返信をしてくれない限り、こちらとしても次の段階に移しづらいのですが……気まずいし……

これが相手の「沈黙の拒絶」と受け取っていいのでしょうか(いくら目下の学生に対してとはいえ、拒絶の返事ぐらいはくれるはずだと思うんですが……)。それとも、再度催促メールを送りますか?「恐縮ですが、再度ご意見を確認させていただけないでしょうか」で切り出していいのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    言い忘れましたが、今は海外にいます。ですので、事前に教授の承諾を得なければ、会うことは現実的ではありません。つまり、会いたいのなら、まずは「会っていいですよ」の承諾を得て、「Ⅹ月Ⅹ日」の約束をしてからでないと会えません。

      補足日時:2017/09/19 19:21

A 回答 (9件)

会えないのですか?大学で働いていましたが教授はよく海外に出張でその間はメール見ていない人がよくいました。

催促はありです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

言い忘れましたが、今は海外にいます。ですので、事前に教授の承諾を得なければ、会うことは現実的ではありません。つまり、会いたいのなら、まずは「会っていいですよ」の承諾を得て、「Ⅹ月Ⅹ日」の約束をしてからでないと会えません。

お礼日時:2017/09/19 19:22

親切なご回答も多いようですが,知人の大学人たちの雰囲気から感じることを書いておきます。


 大学教員は昨今「社会貢献」といったサービスを義務とされていますが,ま,サービス業だと思っている人はいないでしょうね。だから,最初にメイルして返事があっただけでも「すごいっ!助かった」とすべきで,返事が無いのはそもそも「駄目もと」と考えておくべきです。「あぁ,もう返事は無いのね。じゃ,他の先生にトライしよう」とか。大学以外でも,業務として相談窓口ではない方の場合は同じではないかと想像します。
 そもそも最初のメイルはどうやったのでしょう。ご自分の指導教員を通して紹介してもらったなら対応は密になると思います。単に,ネット上で公開されているアドレスにメイルしたのであれば,上述のようなことは覚悟すべきだと思います。多分その先生にとっては単に「めんどぉだなぁ」というだけです。相談料がもらえるわけでもないボランタリーなことだしね。僕のような年寄りの場合は,メイルして手紙を送っていいかと聞いて,返事が是ならお手紙しますね。きちんと,何が知りたいのか,自分の考えはどうなのか,それとその先生の論文のどこ(ここが大事ですね)に接点を見出して問い合わせをしているのか,などなどです。ま,古臭い人間ならそうしただろうなぁ,しかも,もちろん駄目もとですよ。長い手紙を読んでくれるはずもないでしょうからね・・・あ,矛盾してますね,僕の回答は・・・ごめんなさい。
    • good
    • 1

海外から会ったことも無い学生からあーしろこーしろ、まだですか!にきっと怒ってらっしゃるのでスルーなんでしょ。

    • good
    • 3

じゃ、補足内容を先に言うべき。






それが、ビジネスルール。
と言う事は、大学生になってもそれすら理解できていない。

しかも、初めてのお客様や来賓客=gooの回答者の皆さまですら、
「目下」にしか深層心理で見ていないから、その様な回答になる訳。

わかります???

それが、教授には手に取るように分かる訳。

わかる??

で、ビジネスでは、「言い忘れましたが」=全てが失敗です。
=お金に繋がらない。  =論外。

そう言う事。
以上。
    • good
    • 2

その教授には、秘書などがついてないんでしょうか?


教授は、本気で忙しいことがあるんで、秘書さん等を通じて連絡する方が良いと思います。
というわけで、電話の方がマシということは?メールは、いつ読まれるか判らないという弱点がありますんで。
    • good
    • 1

2回目です


私の娘も海外の研究室にいます
国内の教授との連絡はLINEでやっていますよ
でも返信がこないことはないみたいです
あなたの場合ですが娘に聞いたらおそらく見ていないだろうと言っていました
2回も催促してしずらいでしょうけどもう一度メールをした方がいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

参考にさせていただきます。

お礼日時:2017/09/19 20:44

NO3さまと同じですね~



そもそも、目下の人間が「メール」でお願いすることではない。

と言う事でしょう。

1、メール
2、文章で提案
3、現地訪問で受付嬢に「たまたま来ましたので~笑顔」
4、再度訪問して「宜しければ~」
5、やっと学生(目下)レベルの本気度が伝わり、受付嬢からレポ拝見
6、再度お伺いして、受付嬢から「○日、○日、○日、この日はおKです。」の回答
7、その日に全ての都合を合わせてスケジュール調整
8、A案、B案、C案、などレポ準備して提案の調整
9、やっと会えるかどうか。


だと思いますよ。。。。普通・・・一般的には。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

言い忘れましたが、今は海外にいます。ですので、事前に教授の承諾を得なければ、会うことは現実的ではありません。つまり、会いたいのなら、まずは「会っていいですよ」の承諾を得て、「Ⅹ月Ⅹ日」の約束をしてからでないと会えません。

お礼日時:2017/09/19 19:22

他の人の意見と同じです


メールで催促するよりも会うことを勧めます
どちらにしても2回も催促しているのだからもうメールはできないでしょう
会うしかないですよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

言い忘れましたが、今は海外にいます。ですので、事前に教授の承諾を得なければ、会うことは現実的ではありません。つまり、会いたいのなら、まずは「会っていいですよ」の承諾を得て、「Ⅹ月Ⅹ日」の約束をしてからでないと会えません。

お礼日時:2017/09/19 19:22

いきなり直接会うもの失礼なので、とりあえずメールでお願いしました。


ここが間違っているんでしょう。
まずはお会いして、お会いしてお願するのが常識でしょうね、
その時メールでのお願を断っておくべきだったね。

しかもお願いばかりではだめなんですよ、頼りすぎないことです。
自分でまとめてその上で注釈を頼むのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

言い忘れましたが、今は海外にいます。ですので、事前に教授の承諾を得なければ、会うことは現実的ではありません。つまり、会いたいのなら、まずは「会っていいですよ」の承諾を得て、「Ⅹ月Ⅹ日」の約束をしてからでないと会えません。

お礼日時:2017/09/19 19:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QF欄大学から旧帝大&難関大学の大学院へ行くことは可能なのでしょうか?

昨日、ネットの記事を見ていましたらF欄大学から一橋大学の大学院へ進学したという記事を見ました。本当にそのようなことは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数で切ります。
正直言いますが、Fラン院でも点数が足りなければ落とします。

>合格不合格は、テストに寄らず、研究室の教授が決めるし、
>テストなんてどうでもいい。
>実際に、研究室訪問で「テストは0点でもいいから」とかいう先生もいる。
信じられませんが、あるんならしょうがないですね。
これもFラン院以下です。

>別に研究成果なんて出さなくても大丈夫。
>博士に進まなければいいだけ。
>修士で、卒業できないなんてほとんどありえない。
Fラン院でも日常的にディスカッションするんで、こんなのは終了前にやめさせてますよ。
No.8に書いたとおり、ほかにも例があります。

>「入ってから苦労するよ」
>といかいう人って、何もわかっていない。
>別に、苦労したっていいじゃん。っていうか、苦労しない人っているの?
>優秀生は、一日10時間専門的なことやる
>劣等生は、一日10時間基本的なことやる
>ってだけ。苦労は同じ。
苦労は同じって、研究で業績を出すかどうかの違いがわからんって、何を自慢してんの?
長時間基本的なことをして、苦労は同じって、それで院生のつもり。

これでわかるよね、F欄を出て一流大の院に言ってもしょうがないってことが。

>対外的には「俺、旧帝大の院だけど?」「研究が忙しくって」って見栄晴れるし。
見栄張ったってしょうがないでしょう。

「入ってから苦労するよ」
といかいう人って、何もわかっていない。

多分私のことでしょう。

自分の言っていることが正しいと思っているようですが、全然論理的でないことにお気づきですか。

>研究室を選ばなければ余裕です。
選ぶのが大事でしょう。

>東大の新領域あたりなんて、事前に先生のところ言って
>「他分野なのでテストは出来ませんが、入ってから一生懸命やります!」
>とか行っておけば、入れてくれるよ。
>っていうか、そんなの毎年いるよ
本当かどうか知りませんが、まともなところは点数...続きを読む

Q「趣旨論文概要」とはなんでしょうか。

修士課程を終え、博士課程に進もうと考えています。指導教師との連絡を取ったところ、「趣旨論文概要をお願いします」との返信メールをいただきました。

検索しても「趣旨論文概要」という言葉は見つからないし、「趣旨論文の概要」或いは「論文の趣旨 or 論文の概要」を意味しているのでしょうか。

それとも入力するとき、「修士(しゅうし)論文概要」を「趣旨(しゅし)論文概要」と打ち間違えてしまわれたのでしょうか……

また、字数は如何ほどでよろしいのでしょうか。先生への自己紹介みたいなものでしょうし、本格的な研究計画書みたいに字数が多すぎるのはよくないと思うので、1000文字ぐらいでいいかなと思っていますが

Aベストアンサー

ミスタッチは大いにありそうですから、確認してみて下さい。それでもめたらバカバカしい。

Q大学院をアカハラで不安障害になり休学し、その後うつ病になり働けなくなりました。しかし、現在体調が回復

大学院をアカハラで不安障害になり休学し、その後うつ病になり働けなくなりました。しかし、現在体調が回復したので退学した大学院に再入学したいと思って大学のハラスメント相談へ相談しました。この場合、M2から戻れることはあるでしょうか?戻れなかったら、アカハラの原因でうつ病になったので、訴訟を起こそうと考えています。

Aベストアンサー

アカハラでの訴訟はメリットがありません。単に経済的に。訴訟費用は弁護士費用を含め50万以上になるでしょう。この訴訟は民事訴訟なのであなたが勝って、地位保全の処分と精神的負担並びに弁護士費用を払う様にという「指示」が出ても、相手側である大学にはそれに従う義務は無く、大学側が被る損害は自分の側の弁護士費用だけなのです。民事事件(裁判所は何でも事件と呼ぶ)では裁判所の決定は「指示」ですがこれには刑事事件と違って強制力が無いのです。ですのであなたに出来ることは大学側の不当を言いふらす事ぐらいしか出来ません。無能な弁護士を使うとあなたに費用を請求してきます。
 民事事件でもあなたで無く地方自治体・公共団体には「強制力」があるのです。それは条例にすることが出来るからで、強制力があるのは、法律だけで無く、政府に任された政令、省庁が決められる省令、同じく規則があります、なぜそれらに強制力があるのかと言うと、「○○については××で決める」と法律に書いてあるからです。些末な変更、例えば区画整理まで国会で扱っていたら真面目な国会議員は死にます。ですので「詳細は都道府県の条例で決める」と書いちゃうのです。同様なことは都道府県が定める条例でも起ります、条例も刑事事件になる件は非常に多いのです。
 ですので有能な弁護士なら「告訴はするが示談に持ち込め」と言うでしょう。大学側もアカハラなど二流週刊誌に書かれたら嫌だし、自分側の弁護士費用は予算項目に立てられない、あなたに「謝罪」し「地位」は戻すが、無かった事にしてくれ、弁護士費用は各々が自分の分を払い、双方に金銭のやりとりはしない。あなたは地位は戻るが「居づらい」、弁護士費用は半分程度払うことになる。有能な弁護士は取れもしない大金の夢は見せません。何しろ忙しいのです、特に最近認知症の成年後見人を「家庭裁判所が否応なく押し付ける」ので持ち出しばっかり。

アカハラでの訴訟はメリットがありません。単に経済的に。訴訟費用は弁護士費用を含め50万以上になるでしょう。この訴訟は民事訴訟なのであなたが勝って、地位保全の処分と精神的負担並びに弁護士費用を払う様にという「指示」が出ても、相手側である大学にはそれに従う義務は無く、大学側が被る損害は自分の側の弁護士費用だけなのです。民事事件(裁判所は何でも事件と呼ぶ)では裁判所の決定は「指示」ですがこれには刑事事件と違って強制力が無いのです。ですのであなたに出来ることは大学側の不当を言いふら...続きを読む

Q4年後辺りに大学院に入りたい思っている者です 大学院は、大学を卒業した後に入る、のですよね? 大学卒

4年後辺りに大学院に入りたい思っている者です

 大学院は、大学を卒業した後に入る、のですよね?
 大学卒業が3、4月くらいで、大学院入試が8月なら、
 大学卒業した後、大学院入試浪人みたいになって4~7月はただ勉強して過ごす期間になるのですか?

Aベストアンサー

大学や,専攻によって違うかもしれませんが,一般的に

・4年生の夏(8月か9月)に大学院の入学試験がある。
・合格発表はその試験の1~2週後。
・大学院の合格は4年生の過ごし方には違いは生じない。
・ただし,卒業できることが大学院入学の要件なので,大学院に合格していても学部を卒業できていなければ(卒論に失敗したら)合格はキャンセルされる。
・4年生の大学院入試に失敗した場合,学部を留年するか,卒業して浪人するか,いろいろなやり方があるが,我が国では履歴書に空白があるのは好まれないので,可能なら学部に在学したまま留年する。そのとき卒論を書いてから留年するのか,卒論もしてはいけないのかは,今在学している大学の指導教員に相談のこと。
・大学院は前期課程=修士課程と後期課程=博士課程がある。呼び名は大学院によって異なるが,一般的に前者つまり修士課程は工学・理学系なら可能な限り入学して修了するのが昨今は普通だろう。就職の際,修士修了は2年分の給与が学部卒業者とは異なるのが普通。会社によっては修士課程を認めないところもあったが,昨今は2年分は異なると思う。行くことができるなら修士は修了するのが,知識を増やすためにも望ましい。
・博士課程は研究者になることを前提とした教育・研究の場なので,就職については,分野にもよるだろうから,じっくり指導教員と相談する必要がある。

と思いますが・・・

大学や,専攻によって違うかもしれませんが,一般的に

・4年生の夏(8月か9月)に大学院の入学試験がある。
・合格発表はその試験の1~2週後。
・大学院の合格は4年生の過ごし方には違いは生じない。
・ただし,卒業できることが大学院入学の要件なので,大学院に合格していても学部を卒業できていなければ(卒論に失敗したら)合格はキャンセルされる。
・4年生の大学院入試に失敗した場合,学部を留年するか,卒業して浪人するか,いろいろなやり方があるが,我が国では履歴書に空白があるのは好まれないので,...続きを読む

Q外国人です。日本の博士課程後期出願を行う際に、指導教員とのメールのやり取りについてですが……

○○大学のA教授に研究計画書を送ったところ、気に入ってくれたみたいですが、どうやらA教授はもうすぐ定年退職される見たいで、

「私以外の場合、どんな方がいいか、
希望を聞いてもいいですか。」

と聞いてきました。

ちなみに、その大学の同専攻の他の教員の方についてはあまり詳しくありません(最初からA教授にだけ興味があって連絡を取ったもので)。そこで、

「詳しくもない方の中から、他に希望する指導教官候補を選ぶのは、その方々にも失礼ではないでしょうか」

との考えから、「先生の御意見の方も参考させてはいただけないでしょうか」とA教授に返信しました。

そしたら、A教授が次のような内容のメールを送ってきました:

「定年になっても非常勤として指導することになると思います。」
「○○大学はあなたにとってよい場所とは思っております」
「もう少し考えましょう。」

なんだか、まるで私を引き留めているみたいで、私は別に「もう○○大学に出願することをやめます」みたいなことは言ってないのに、なんでこういうことを言ってくるのでしょうか。

???の状態です。

返事に何を書けばいいのか、話が進まなくなってしまっています。

○○大学のA教授に研究計画書を送ったところ、気に入ってくれたみたいですが、どうやらA教授はもうすぐ定年退職される見たいで、

「私以外の場合、どんな方がいいか、
希望を聞いてもいいですか。」

と聞いてきました。

ちなみに、その大学の同専攻の他の教員の方についてはあまり詳しくありません(最初からA教授にだけ興味があって連絡を取ったもので)。そこで、

「詳しくもない方の中から、他に希望する指導教官候補を選ぶのは、その方々にも失礼ではないでしょうか」

との考えから、「先生の御...続きを読む

Aベストアンサー

> 「詳しくもない方の中から、他に希望する指導教官候補を選ぶのは、その方々にも失礼ではないでしょうか」

半分正しいけれど半分間違っていて。
詳しくないなら調べなければ。
ひょっとすると、よく判りません、以下は勘ですよ、
A教授が非常勤になると、研究室や講座のボスが代わって、少なくとも形式上、あなたはその新しいボスの弟子になるのかもしれないのです。ここ、よく判りませんがね。
非常勤として指導するつもりであっても、実際にどうなるかは定かでは無いでしょうし。
A教授以外なら大学院に進学することからやめます、就職します、というので無いなら、自分のこととして、他にどんな人が居るのか、それはそれで可能な限り自分で調べるべきです。
自分はどんなことがしたいのか、
そう、教授の研究期間だと、当初より研究が進むため、深くなるだけで無く幅が広くなっているかもしれません。
すると、その幅の中で、あなたがどことどこに着目して自分の所に来たいといったのか、把握が困難かもしれません。
だから、あれから調べてみましたが、xx大のxx先生のxxの研究や、xx大のxx先生のxxの研究が比較的近いかと思いますが、なんてことは調べておいた方が良いように思います。
それが、その教授の後を継ぐ人であれば話が早いかもしれません。

なお、私もその教授の返信の意味は理解できかねます。
文字通りで裏に隠された意味は無いのかもしれませんし、あるかもしれません。
たぶん無いだろうとは思いますが、ちょっと判りかねます。

> 「詳しくもない方の中から、他に希望する指導教官候補を選ぶのは、その方々にも失礼ではないでしょうか」

半分正しいけれど半分間違っていて。
詳しくないなら調べなければ。
ひょっとすると、よく判りません、以下は勘ですよ、
A教授が非常勤になると、研究室や講座のボスが代わって、少なくとも形式上、あなたはその新しいボスの弟子になるのかもしれないのです。ここ、よく判りませんがね。
非常勤として指導するつもりであっても、実際にどうなるかは定かでは無いでしょうし。
A教授以外なら大学院に進学す...続きを読む

Q東京大学院の地球惑星物理に入りたいです。二浪しています。龍谷大学か京都産業に行き神戸大学に編入する予

東京大学院の地球惑星物理に入りたいです。二浪しています。龍谷大学か京都産業に行き神戸大学に編入する予定です。大学教授になるにはどうすればいいのですか?

Aベストアンサー

大学を卒業後、以下の流れで教授を目指します。

博士号を取得する
大学を卒業すると「学士」を取得することができますが、学士を持っているだけでは博士号は取得することはできません。
博士号を取得するには大学院に進まなくてはならないのです。

大学院前期課程に入学するわけですが、ここでは2年間、さらに高度な研究を行って修士論文を制作し、論文を発表します。

大学院では勉強期間が終わることを卒業とはいわず修了といいますですが、大学院前期課程を修了すると、「修士」という学位を取得することができます。

この後、大学院後期課程に進み、3年の間さらに研究を行い、博士論文に合格してようやく博士号を取得できるのです。

大学教授になるには就職活動が必要
もちろん、博士号を持っていれば、就職先が自動的に決まるというわけではありません。

大学教員の求人を探して就職活動をしなくてはならないのです。まずは助手として採用されるところからスタートします。

就職先の大学が決まってもいきなり大学教授になることはできません。優れた研究を続け、論文を書き、学会などで成果が認められれば、助手からステップアップをすることができます。

教授の推薦を受けて、講師、准教授、教授へと長い時間をかけて進みます。定員は少なく非常に狭き門となります。

大学を卒業後、以下の流れで教授を目指します。

博士号を取得する
大学を卒業すると「学士」を取得することができますが、学士を持っているだけでは博士号は取得することはできません。
博士号を取得するには大学院に進まなくてはならないのです。

大学院前期課程に入学するわけですが、ここでは2年間、さらに高度な研究を行って修士論文を制作し、論文を発表します。

大学院では勉強期間が終わることを卒業とはいわず修了といいますですが、大学院前期課程を修了すると、「修士」という学位を取得することがで...続きを読む

Q「修論」学会発表について

こんにちは。
修論における学会発表について質問です。
私は今年で大学院を終了します。
大学院終了後、現在取り組んでいる修論を学会にて発表することはできますでしょうか。就職後ということです。指導教官に相談させてもらおうと思いますが、見当違いであれば恥ずかしいと思い、こちらで質問させていただきました。どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

発表するなら,1年以内に発表すべきです。で,ご質問は,「論文結果を自分の名前を入れて公表したい」ところが重要なのでしょうか。それとも「自分が(後輩や教員ではなく)口頭発表したい・経験したい」ということが重要なのでしょうか。
 前者なら,就職先が出張も休暇も認めてくれなくても何も問題はありませんが,公表時に質問者の名前が掲載されるかどうかが問題なのでしょうね。それは発表してくれる後輩あるいは教員にお願いすればいいのでは。普通は共著にします。それをしないからとハラスメントで訴えるような事件もあったかと・・・
 後者は,他の回答者の皆さんがおっしゃっている通りです。知っている実例では,1) 会社が出張扱いにして旅費も出してくれた,2) 休暇にしなさいと言われた,3) 駄目と言われたから指導教員が発表した。です。1) をしてくれる会社だと幸せなんですけどね。3) を想定して,投稿する段階では,共著にして発表を他の人ができるようにしておくのが安全ですね。

Q慶應義塾大学の付属校に通うものです。 大学は慶應義塾大学に進学するつもりなのですが、大学院を決めかね

慶應義塾大学の付属校に通うものです。
大学は慶應義塾大学に進学するつもりなのですが、大学院を決めかねています。
私は大学院を卒業した後、企業に就職したいと考えています。
その場合に、大学院も慶應義塾大学へ進学したほうが良いですか、または大学院は東大や一橋大などに進学したほうが就職に有利ですか。
場合によって異なるのであれば、その条件ごとに有利な大学院を教えてください。
付属校ですのでそういった情報が入ってきません。
よろしくお願いします。
なお、私は文系です。

Aベストアンサー

通常の場合、文系の院卒はマイナス要因ですね。悪く言うと就職から逃げたという感じですし。調べりゃ分かりますがビジネスで成功してる人の多くは学部卒ですよ。ふつうに優良企業へ行く人もいますけど、学部卒が有利ですね。
教授なんて実務未経験者ばかりだし、机上の空論を振ってるだけだからそれ齧った院生なんぞ実社会ではとても使いものにならんというのが評価軸ですね。
今後どんどん欧米のように修士、博士が有利になる可能性はありますけど、修士まで進むなら大学名よりも成績とか論文とか実力があるかどうかですね。広島カープと巨人ジャイアンツどっちがいいですか?と言われても「プロで生き残れそうな方」と答えるようなものですから。あなたの特性とか、教授との相性とかそれによって異なるわけです。
東大好きの企業は結構あるので就職、潜り込めはするでしょうけど、そこで院で培った勉強や経験が生きるかと言うと疑問ですね。


実務系ならありですけどMBAは学生を採らないし(使えないから)、ローやアカウティングスクールは学歴よりも難関試験に受かったかどうかがまず重要です(慶応でも合格率は4割ぐらいです)から院卒なっても資格取れずに路頭に迷うかも、ですね。
内部だと企業によっては馬鹿だろって見立てもできますけど、国立の院に行けば一定の学力は担保されます。その辺の差し引きで決めればいいと思う。

就職で勝ちたいなら海外の方がいいけどね。とにかく留学経験、学部平均点とTOEFLのスコアさえとってしまえばカネ次第で海外はいける。北米はもちろん香港やシンガポールなら英語で授業を受けれるし東大並の評価の大学はごろごろある。
単純にSランク企業に行きたいなら海外の奴(下位大はダメだけど)の方が有利。
中国も有利かな。
今じゃ欧米のトップ企業は拠点を東京じゃなくシンガポや北京上海、ソウルに置いてることも増えて来た。東京オフィスはその「派出所」みたいな感じ。
実際良く言う「外資系」「外国人」にしても(ドイツやアメリカ企業でも)東京オフィスの日本人の上役は、韓国人や中国人、インド人なんかってケースはとても多いんだよ。アメリカ人やイギリス人、ドイツ人はイメージほど多くはない。アジア人の方が安価で優秀だし、仕事もアジアの絡みで動くことも多いので。同様の理由でオーストラリア人も多い。彼らの方が英語喋れたり、欧米の有名大出てたりが多いし、今後20年ぐらい見た時にそっちの方が有利っぽい。こういう流れは日系企業も増えている。
要するに国内なら学部ほど差はない。差をつけたければ海外へ。てところかな。

通常の場合、文系の院卒はマイナス要因ですね。悪く言うと就職から逃げたという感じですし。調べりゃ分かりますがビジネスで成功してる人の多くは学部卒ですよ。ふつうに優良企業へ行く人もいますけど、学部卒が有利ですね。
教授なんて実務未経験者ばかりだし、机上の空論を振ってるだけだからそれ齧った院生なんぞ実社会ではとても使いものにならんというのが評価軸ですね。
今後どんどん欧米のように修士、博士が有利になる可能性はありますけど、修士まで進むなら大学名よりも成績とか論文とか実力があるかど...続きを読む

Q大学や大学院で専門を学ぶ時の選択の仕方

大学や大学院で専門を学ぶ時の選択の仕方の質問を見ると、組織名で回答する場合がほとんどで、その分野の専門家名の回答がほとんどないように思います。cinii やj-stageで論文が公開されていますし、専門家に学ぶのですが、専門家名が出てこないのはなぜでしょうか?専門家にならないので、それまで詳しくする必要がないからでしょうか?外国ではどのような選択でしょうか?

Aベストアンサー

ご質問に対するゴールがよく見えないのですが、「専門家」をキーワードとして読めばいいのでしょうか?

・大学選び
その「専門家」がいるからという理由でその大学を選んだとしても、実際に自分が習う、もしくは師事する時期にその専門家が在職しているとは限りません。なのであまり意味がないでしょう。

・大学院選び
当然その「専門家」をby nameで選んで決めるんじゃないですか?20年以上前のことなので今は違うかもしれませんが、私の同級生はほぼ全員そうでした。世の中の大半の人はそうだと思います。なので、そもそもこんなサイトで質問する必要がないのでしょう。
このサイトで質問する人は・・・少なくとも友人の名前を出して紹介してあげようとかそういう気にはなりません。

Q大学ってクソつまらない場所じゃないですか? 地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学

大学ってクソつまらない場所じゃないですか?
地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学に進学しました。大学でも能動的に学習し、実践で活躍できる人材になるために知識と応用力を深めよう。と意気込んでいました。
が、しかし、いざ大学に入ってみると、教科書を薄めたような授業や、非効率としか思えない自己流な授業形式をとる教師や、何の役に立つのかわからない第二外国語の授業や...。面白いと思える授業も少しはありますが、大半が学びの意欲を削がれるような授業ばかりです。
特に、ろくに使えない教材(コンピュータを用いたものだが、システム的にうまく動作しない。)を指定して授業時間外で50時間勉強しろというあまりにも非効率的な指示を出して来て、授業もみんな置いてけぼりで、挙句元暴走族だったことを自慢しだすアイツは最悪です。
意識の差云々に関係なくあの手の教師から90分で何か学び取ろうというのは不可能でしょう。大学は能動的な学習の場とか言いますが大半の教授が教材や課題提出の形式、授業など自分のスタイルを押し付けて来てそれに従うしかないのですから自分で自由にできる部分は限られています。
早くも私は、大学の授業とは自分を高めるために受けるものではなく、単位を取るためにあるもので、その単位を機械的、効率的にかき集めて4年で卒業し、就職の時に大卒の称号を振りかざすことが大学に行く目的なんだな。と考えるようになりました。真面目に考えるのがアホらしくて...。私が通っているのは世間的には高学歴と言える部類の大学なので、おそらくFランだからとかそういうのではないんですよね。
実際にみなさんはどう思われますか?
学歴社会自体がそもそも、企業が一人一人を細かく選考するのではコストや手間がかかるということで大学がわかりやすい仕分けの材料になるということで成り立っていることは理解できるのですが、学びの意欲がある人間にさえ大学側がまともな環境を用意できないというのは問題じゃありませんか?

大学ってクソつまらない場所じゃないですか?
地元を離れて視野を広げるという目的意識を持って県外の大学に進学しました。大学でも能動的に学習し、実践で活躍できる人材になるために知識と応用力を深めよう。と意気込んでいました。
が、しかし、いざ大学に入ってみると、教科書を薄めたような授業や、非効率としか思えない自己流な授業形式をとる教師や、何の役に立つのかわからない第二外国語の授業や...。面白いと思える授業も少しはありますが、大半が学びの意欲を削がれるような授業ばかりです。
特に、ろ...続きを読む

Aベストアンサー

>興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?
もしあなたが本当にその学校に学びたいことがあって行ったのであれば
興味もなくやりたくもないものは手を出すものではなく
卒業するためにやらなきゃいけないことでは?
学びたいことだけ学んで卒業なんてそんな甘くはありませんから

すべての講義において興味もなくやりたくもないことなのであれば
学びたいことなんてなかったのでは?

私だって別に興味の無い講義なんて沢山ありました
無駄に課題があったりなんだりで大変ですよ
でもその講義はその講義なりに面白いところはあるんです
興味がなくとも、意味なさそうな講義だろうと
絶対に今後役に立たないとは言い切れないんです

どんなところでどんなことが起きるか分からない
文系のあなたならなおさら今後の就職先など
理系に比べて選択肢が多いじゃないですか
文系のよさは将来の選択肢の多さと
自分に当てられる時間の多さです

文句を言いたい気持ちも分かりますが
自ら面白い大学生活にしてやればいいじゃないですか
勉強勉強言いましたけど、大学は勉強よりも交友関係のほうが大事なんじゃないかなと
私は思いますよ
大学生活中じゃなきゃ出来ないことだって沢山あるだろうし
勉強だけが大学じゃないんです。
勉強だけが学ぶことじゃないんですよ

>興味もなくやりたくもなくメリットもないものにあえて学問の場で手を出す意味とは?
もしあなたが本当にその学校に学びたいことがあって行ったのであれば
興味もなくやりたくもないものは手を出すものではなく
卒業するためにやらなきゃいけないことでは?
学びたいことだけ学んで卒業なんてそんな甘くはありませんから

すべての講義において興味もなくやりたくもないことなのであれば
学びたいことなんてなかったのでは?

私だって別に興味の無い講義なんて沢山ありました
無駄に課題があったりなんだりで大変...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング