人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

教えてください。
集計表を英訳で探すと
Aggregateという結果が多いのですが、
普段この言葉は使われるのでしょうか?
もう少しアメリカ人が普段使っていて分かりやすい
言葉はないでしょうか。業務でも使っているようなものでも結構です。

A 回答 (1件)

summary sheet


spreadsheet
summary table
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未、済、完了の英訳は?

前回類似件名で質問したのですが、
質問の仕方があまり良くなかったと思い質問し直させて頂きます。

ある項目に対して「未」、「済」、「完了」のいずれかを選択させたい帳票があるのですが、
これを英語で実現するにはどのような単語が当てはまるのでしょうか?(1,2語程度で)
「済」、「完了」については「done」が好ましいのかなと思っていますが
いかがでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No. 2 です。

なるほど。。。
そういうことなのでしたら、“Done” と “Not Yet” が適切だと思います。

“Yet” は単独で用いられる場合、『まだ~ない』という意味に取られることはなく、接続詞の『でも』の意味で取られます。
なので、選択肢が “Done” と “Yet” であったとしても、理解してもらえない可能性が残ります。
それを排除するためには、“Not Yet” とするべきだと思います。

ご参考まで。^^

Q入庫と出庫

入庫と出庫という単語を調べています。
車とかではなくて、何かの部品を入荷したり、出荷したりすることです。

辞書で調べたら、
入庫:storing, storage
出庫:retrieving, retrieval
とありましたが、ホントにこれでいいんでしょうか?
storingはわかるけど、retrievingって・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

普通に、in/out や、receiving/shiping, receiving and issuing goods
などと使います。

LIFO/FIFO とも言いますし。

Qエクセル:マクロ「Application.CutCopyMode = False」って?

エクセルのマクロを記録していると

「Application.CutCopyMode = False」

というものがよく出てきますが、これは何でしょう?
どういう意味のものかわかりません。
削除しても差し支えないのもでしょうか?

Aベストアンサー

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy
Range("A2").Select
Application.CutCopyMode = False
ActiveSheet.Paste ← ココでエラー
------------
ご自分で、セルをコピーしてみると分かると思いますが、コピーした範囲が点線で点滅されます。
「Application.CutCopyMode = False」をすると、
その点滅がなくなります。

「Application.CutCopyMode = False」の前で
セルのコピー、または切り取りを行っていると思います。
これは、その操作(セルのコピー、または切り取り)を無効にしているだけです。
------------
Range("A1").Select
Selection.Copy ← これを無効にしている
Range("A2").Select
ActiveSheet.Paste
Application.CutCopyMode = False
------------
上記の場合であれば、「Application.CutCopyMode = False」を削除しても問題ありませんが、
以下の場合、貼り付け処理でエラーになります。
------------
...続きを読む

Q経理用語で「計上」と「「振替」は?

ご存知のかた、よろしく御願いします。

経理上の処理で、「計上する」、「振替える」というのは
英語でなんと言えばよいのでしょうか。

Aベストアンサー

計上するは、一般的にbookでしょうが、いろんな状況には下記を参照:
http://eow.alc.co.jp/%e8%a8%88%e4%b8%8a/UTF-8/
振替えるは、送金でしたら、transferでしょうが、これも下記参照:
http://eow.alc.co.jp/%e6%8c%af%e6%9b%bf/UTF-8/

Q英語で「予算」「計画」「見込み」はなんと言いますか

海外の工場にメールを書いて、表の入力を依頼することになったのですが
英語で「予算」「計画」「見込み」などをどう表現したらいいかわかりません。

(1)あるものを作ったり、購入した調達金額。
・(当初)予算(金額)---年度予算時など、まだ形がわからない状態での予測に基づいた金額
・見込金額---外から調達する場合は見込金額=見積金額=実績金額だと思いますが、
社内で作っているものがあるので、見積もりと見込み、実績が違うものがあります。
・実績金額---actuals でいいですか?

(2)(1)を調達できる時期。
・予定(あるいは計画)
・見込み
・実績---actualsでいいですか?

皆様、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の認識不足でした。今、Wikipedia 等を検索してみましたから、らしきものが一杯出てきました。私の知らない世界でした。以下のリンク先をざっと読んでみました。

おそらくお手持ちの所には、計画シートがあるのでしょうけれども、二種類に分かれているのですね。まだ、勘違いしている部分もあるのではないかと思いますが、ざっと以下のリンク先を読みながら作ってみました。

//Project Management プロジェクトの管理

会計側(Cost estimate) Estimating

description 名称
(あ)estimated cost/budget 予算
(い)(actual) cost estimate (実際の)見込み費用
(う)expense /construction cost 費用/工事(設営)費

プロジェクト側(Project schedule) Planning

(え)(initial) planning date 計画(開始)日
(お)prospect completion date 見込み完成日
(か)actual completion date 実際の完成日

以下のリンク先を見ると、ここにはありませんが、もうひとつ resource (通常はプロジェクトの要員)が入るそうですね。ご質問者さんは、専門でしょうけれども、とても易しい英語で書かれています。ほとんどの用語がそのまま使えるように思います。

http://www.epmbook.com/planning.htm

そこには、こんな言葉もありますね。
required completion date 要求される完成日

project's achievements  計画の達成

Wikipedia には、Cost Estimate などがありました

http://en.wikipedia.org/wiki/Cost_estimate

こんにちは。

私の認識不足でした。今、Wikipedia 等を検索してみましたから、らしきものが一杯出てきました。私の知らない世界でした。以下のリンク先をざっと読んでみました。

おそらくお手持ちの所には、計画シートがあるのでしょうけれども、二種類に分かれているのですね。まだ、勘違いしている部分もあるのではないかと思いますが、ざっと以下のリンク先を読みながら作ってみました。

//Project Management プロジェクトの管理

会計側(Cost estimate) Estimating

description 名称
(あ)estimated co...続きを読む

Q「なお、~」の英語表現

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこで、文頭に1フレーズ置くことにより「なお」と言える表現がないものかと探しております。1フレーズというのは、例えば、副詞一語、あるいは慣用的な表現のことです(「まず」を「To begin with
」というように)。

どなたかご教示下さい。

なお、「なお」の訳として「also」を使う例文も見かけますが、「also」は単に情報を追加する場合に使うような感じがしますので、注意喚起の場合には違和感があると思います。「also」は日本語でいう「また」に相当するような感じがします。

仕事で、日本語の技術文を英訳することがよくあります。その際、「なお、~である」という文の「なお」をどう英訳するかで少し悩んでいます。

例えば、ある冷却装置のことについてひとしきり説明した後、注釈として、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」と言いたいとします。この「なお」は読者への注意喚起だと思って「Note that ~」とよく訳しています。

that以降が短ければこれでいいのですが、that以降にwhen文を挿入したりしてthat以降が複雑になる場合には、「Note that」では文を作りにくいです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多く使われるので、文としてはあまり込み入ったものは歓迎されません。法律関係は別ですが。
例えば上記に挙げた英文ですが、この前に勿論Note that (or, please note), in addition, furthermore を入れる事は可能ですし、「なお」という言葉にこだわるなら入れたいという気持ちになるかもしれませんが、これは本文中ならまだしも、注釈の場合は必要ありません。訳注では短文、またはフレーズだけの場合がほとんどです。これは日本人としてのこだわりかもしれませんが、英語圏の者にとってはあまり意味がありません。
単語の訳にこだわる事も大切ですが、文、段落としてのbig picture が最後にものを言う、という例として、ニクソンが来日した時の通訳をした人の逸話があります。元大統領が、carrying coals to Newcastle という表現を使った時に、その日本語訳を聞いた日本人在席者がどっと笑ったので、スピーチ後ニクソンが翻訳者に何と言ったのか訊いたところ、「灘に酒を盛って行く様なもの(つまりは意味が無い、無駄な事)」と訳したとの事でした。

論文やリポートを書く時には少しあらたまった単語を使い、furthermore, in addition 等が使えると思いますが、「なお、冷却装置は扇風機でもよい」という文ではマニュアルの様な文と思われますので、あまり角張った言い方をしなくても、A fan may (also) be used/substituted as a cooling device. とも言えると思います。
二つの言語、特に日本語と英語程違いが多い言語間の翻訳では、直訳が良い訳というわけではありません。英語、特に技術関係、医療関係は簡潔さが好まれます。それでなくても専門的な用語が多...続きを読む

Q英語で「個数」「件数」は?

質問は単純です。
英語で「個数」や「件数」をなんというか、です。

とりあえず、思いついたのは、numberでした。
たとえば、「りんごの個数」は"a number of apples"ですか?
でも、"a number of"は「いくつかの」という意味ですよね。

「データの件数」は"a number of data"でしょうか?

私は英語はほとんど出来ませんが、numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。

Aベストアンサー

>「個数」や「件数」をなんというか、です。
>とりあえず、思いついたのは、numberでした。
意外に思われるかもしれまんせんが、語の選択はnumberであっています、と思います。

>「りんごの個数」
the number of (the) apples

>「データの件数」
the number of (the) data

>numberは「個数」というよりも「番号」という意味であるような気がしてなりません。
実は、昔、私も、「個数や件数はなんていうのかな、え、number? え、本当?」と、奇異に感じたことを、思い出しました。

Q「費用が発生する」を英語で言うと?

なんと言えば適切でしょうか? 議事録等で使うある程度フォーマルな表現です。 cost moneyっていうのもなんとなくストレートすぎるような気がするんですが。

例文を挙げますと、
A(の手段)だと費用が発生する。
Aによる費用の発生を避けたい。
というような感じです。 お願いします。

Aベストアンサー

たぶん通じるだろう、という程度のものですが。

「Aだと費用が発生する」
There will be costs/expenses for A.
We will incur costs/expenses for A.

「Aによる費用の発生を避ける」
avoid costs/expenses for A

ご参考まで。

Q英語で「再送」

e-mailのタイトルに、日本語で言うところの「再送」と書きたいのですが、英語ではどのようになるのでしょうか。

よろしくお願いします。

PS resendと一言書くだけでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

状況によるとは思いますが、返事が無いので、念の為一度送りますよ、というようなときは、"Remind"を使うこともあります。
でも、仰るRe-sendでも十分通じると思います。

Qas per your requestについて

メールのやりとりでよくあなたのリクエストに従い~といった意味で「as per your request」を使用するのですが、他にも「at your request」や「as you requested」を見かけます。
細かい意味の違いや使い方がよくわからず気になっておりました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) as per your request
(2) at your request
(3) as you requested

(1)(2)(3) 大まかな意味は全く同じで、(3)→(2)→(1)の順に古くさいというか、もったいぶったというか、大袈裟というか、かしこまったというか、そんな感じです。

も一つついでに

(4) according to your request
(5) in compliance with your request
(6) in complying with your request

達も仲間ハズレにせず入れておいて。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング