40歳、男性、会社員(企画)、大学卒、今TOEIC520点(英検2級、国連英検B級)、会社は日本語のみで英語の利用機会なし。年2回趣味で海外旅行(東南アジアが多い)。電車通勤1時間。一般放送とスカイパーフェクトTVは加入していますが、それ以外の放送は聞いていません。また、ラジオも聞く習慣は、ありません。英会話学校へ行く金銭的・時間的余裕は、ありません。
今後、TOEICの点数を750点まで上げたいのですが、毎日できる勉強の材料として、どんなものがあるのでしょうか。
1.英字新聞で、分かりやすいレベルのものは、何ですか。
2.その他、身近にできる勉強法は、ありますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは★知ってる(聞いたことのある)範囲内ですが


        役に立つかな・・・?!
--------------------------------------------------
××「話す」「聞く」方が重点的の場合××
(2."その他、身近にできる勉強法"に入ります。)

★Lycos-EnglishTown-★
リアルタイムに、生の英語で世界同士で通じあえる
インターネットだからできる。ような英会話教室。
でも、月々\4,900かかるので・・(-_-)

★テレビ放送★
前に、学校の"英会話"の話のときに
「NHKの英語で放送しているニュース、海外ドラマの
 副音声は効果がある」
(夜が遅い時とかは録画予約)
っていってました。ラジオは電波拾いにくいし、
映像がないからないからいきなりだと難しいかも(?)

★電車通勤の時間を使って・・★
電車通勤の1時間は使える!と思います。
ウォークマンなどがあったら、とにかく聞くことだと思います。昔、英語の試験のリスニング対策で先生に
言われたやり方です。
(1)英語のCD,MD(ちゃんと解説書があるとか、
        日本語訳のあるもの)
 を聞いて、ひたすら覚えるくらいしつこく聞く
(2)内容がちょっとずつわかってきたら、
 日本語訳で理解する
コレを頻繁にやる=電車通勤の時間。
こんないい組み合わせはないなぁ~。って感じです。

あと、リスニング強化には、メルマガなどもいいと
思います(音声付)
--------------------------------------------------
××文章形式が重点的の場合××

1の英字新聞ですが、、
★各新聞社のEnglish★
//毎日新聞社//
http://www.mainichi.co.jp/life/family/study/weeklyなど、英語バージョンのところは結構ありますよ。
↑は音声にも対応しているのでオススメ。
どれがいいとは言えませんが、毎○新聞、読○新聞・・
など全国でよく知られている県の英字新聞がいいと思います。でも、内容もおもしろいほうがいいときは
地方新聞でもいいかな?
値段と相談ですね☆

2の身近にできる勉強法
偶然にも毎日新聞社のhttp://www.mainichi.co.jp/info/english-mail/inde …
からの「英文添削メールマガジン」はいいかも。
新聞社らしく、ニュースを取り上げているので。
あと、ネットなので時間も早くできるので。
--------------------------------------------------
それではっ、ちょっと役に立てばうれしいです。
    • good
    • 0

こんにちは。

貴方と同い年のものです。
520点なら、750点は十分いけると思います。
1.新聞は日本で発行されている英字新聞で十分です。
  インターネットでDaily Yomiuri や Mainichi Dailyなどを毎日興味のある記事をひとつだけ読んでみては如何でしょう。その際、オンラインソフトの辞書バビロンなどを使えば、分からない単語がかんたんにしらべられるので、読むのが苦痛でなくてすみます。

2.簡単すぎて皆、意外に実行しないのが、音読です。
英字新聞を音読しても構いませんが、もっとずっと易しいもので、十分効果があります。お勧めは
「英会話・ぜったい・音読」(講談社 國弘正雄編 1200円)です。CDが付いていますが、できれば、MDにダビングして、何回も繰り返すことができるようにするとべんりです。自分で出せる音は聞き取れますから、音読はヒアリングの上達にもつながります。また、音読は当然のことながら、頭から、順次読んでいくわけですので、私たちが陥りがちな、文の後から訳す読み方からの脱却にも役立ち、それが、ヒアリング理解力の向上につながります。

國弘さんというのは、あのアポロ11号の月面着陸のときに
西山千さんと同時通訳をしていた方で、「同時通訳の神様」と言われた方です。また、駐日アメリカ大使を務めたこともある、故・ライシャワー・ハーバード大学教授をして、「完璧な英語を話す人物」と言わしめたかたです。

その國弘さんが書かれた「國弘流 英語の話し方」(たちばな出版 1500円)という本は大変感動的です。國弘さんは中学生の頃、他に教材もないので、英語の教科書を500回から1000回も音読なさったそうで、それが自分の英語力の基礎になっているのだ、と書いています。試験に直接役立つわけではありませんが
是非、ご一読をおすすめします。

さいごに「Yahoo!学習情報」http://edu.yahoo.co.jp/school/test/toeic_daily/t …
というサイトにいくと、TOEICのミニテストを無料で毎日一問、更新しています。5分もあればできるので、
なかなか、いいですよ。

私は、たまたま、銀行の国際畑で、イギリスに行かされたりしたのですが、英語の勉強といえば、その、おんどくしか、したことがないのです。TOEICは赴任前に受けされられました。780点でした。あちらの生活は特に困りませんでしたが、私が特に、できるわけではありません。少しずつつづけていけば、無茶な努力をしなくてもだんだん、点数はあがると思いますよ。

以上、長くなりましたが、もし、お役に立てばさいわいです。
ご健闘をおいのりいたします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOEIC750点以上、英検準1級を取得する方法

英検準1級かTOEIC750点以上を取得したいと思っています。
独学ではなかなか伸びないのでスクールに行こうと思うのですが、
多少高くても、資格専門のコースか、安くて個人レッスンの語学教室に通おうか迷っています。
実際はどちらの方が資格取得に向いているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
すぐに結果を出したければ、やはり資格専門学校をお勧めします。TOEIC等の資格試験は、慣れやテクニックである程度カバーできる部分が多いと実感しているので、効果的にそのテクニックを身につけるためには、問題傾向などを把握しているプロの人たちに教わるのが手っ取り早いでしょう。但し、仰るとおり、金額的には少々高いですが。もし時間に追われているのでなければ、ご自分の適性(短期集中型OR継続努力型)や機会費用の面なども考慮して、決められるとよろしいかと思います。

QTOEFL550点とTOEIC800点と英検1級

TOEFL550点とTOEIC800点と英検1級、どれが一番とりやすいですかね?

Aベストアンサー

TOEFLは受けたことが無いので分かりませんが、TOEIC800点と英検1級なら、TOEIC800点のほうが取りやすいだろうと思います。

今年5月のTOEICで(まぐれかなあ)795点取れたんです。
800点までもう少し。
でも今英検1級を受けても絶対に受かりません。
なんたって、準1級のテキストを見て解らない単語ばかりなのです・・・。

TOEFLと英検の比較はわかりませんが、3つの中で一番楽なのは、#1の方がおっしゃるようにTOEICだと思います。

ちょうど参考になりそうな話題がありましたので、ご参考まで。
   ↓

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2298953

Q2016年から英検が色々と変わりましたが 英検2級は何点満点ですか? また一次試験は大体何点ぐらい取

2016年から英検が色々と変わりましたが
英検2級は何点満点ですか?
また一次試験は大体何点ぐらい取れば合格ですか?

ライティングや、点数配分がわかりません。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

CSE配点のことですが、

英検2級の一次試験の満点が、Reading, Writing, Listening (650/ea)
650 x 3 = 1950

合格ライン 1520 /1950 =約 78%
----------------------
Speaking
二次試験 460/650 =約71%
------------------------
合計で  1980/2600 = 76%

各R・W・L・S は、基準点として6割以上は平均的にとっていないと、全体の点数は取れていても、不合格となる、ということです。

http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/eiken-cse_admission.html

しかし、問題の点数配分が分かりません。ただ、おおよその見当ぐらいはつきます。難易度は変わらないという方もいますが、単語レベルは少し下がったのではないかと思いますが、その半面、長文が増えたと思います。

ただ、二次試験の方はあまり変わらないようです。内容的にも今までと同じようです。

Q英検準一級とTOEIC730点

大学2年です。
どちらか取れば、大学の選択必修科目の単位も取れるし、資格としても認定されるので、ぜひ取得しようと今、高校レベル(受験時)の英語力を取り戻そうとしている最中です。

で、前々の英語力を取り戻し終わったら、そろそろ試験の対策に入ろうと思うのですが、ぼくはどっちかとったらそれでいいと思っているのです。どちらも資格としては説得力の度合いは対等なものだと思っているので、どちらかの対策に絞ろうと思っています。

そこで、みなさんに質問ですが
英検準一級とTOEIC730点 どちらがクリアしやすいでしょうか?理由とともにお願いします。

ちなみに受験時の偏差値は河合マーク模試で、61,2 記述で63,64くらいでした。

Aベストアンサー

リスニングに問題がなければ圧倒的にTOEIC730点のほうが簡単です。
TOEICはリスニングと、若干の文法問題がありますが残りは基本的に読解問題だけです。
全問マークシートの上、読解問題の英文は極めて平易で読みやすいですし、そもそもほとんど読まなくても答えが出せます。
受験英語のように英文が読めているかというより、いかに早く答えが載っている部分を見つけ出すか、だけです。

それに対し英検は4技能を問われます。
ですから本当の実力が試されますし、もし実力が足りない場合、習得までに時間がかかります。

今の大学受験レベルにおいて河合の模試で偏差値60台前半というのがどのくらいのレベルなのかわかりませんが、仮に早計上智レベルの学生さんであれば、TOEICは受験英語を簡単に復習した後、公式問題集だけやれば730点は軽く超えると思います。
ただしTOEICはリスニングが半分を占めるのでリスニングがまったくできないと厳しいです。

結論としては、リスニングが極端に苦手でなければTOEICをお勧めします。

QTOEIC750点を英検の級にすると・・・・

とても分かりにくい質問ですみません。
TOEIC750点を英検の級に直すと大体どれぐらいですか?
もちろんビジネス英語と実用英語で内容にもかなりの差が
ありますが、それを承知で尋ねています。
大体で良いので教えてください。

Aベストアンサー

準一級レベルだそうです。
ただ分散はかなり大きいようですが。
http://www.linkage-club.co.jp/ExamInfo&Data/ToeicEiken.htm

参考URL:http://www.aswho.com/abroad/test/level.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報