いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

閲覧ありがとうございます。

現在修士課程に在籍する学生です。
単刀直入に申し上げて、研究がつらく、続けていけません。
ずっと研究に向いていないと思い続け、周囲との熱意に大きな差を感じながら、それでも迷惑をかけまいと大学院へと行ってまいりましたが、限界です。

ついに体調を崩し、身体に影響が出始めました。
研究や大学院から逃げられ、かつ、批判をされない一番の形ということで、入学から自殺を何度も考えました。
しかし、実際に実行しようと算段を立てたところで、
大学院から逃げ出しレールが外れたとしても、生きる道はあるのではないかと思い至りました。
甘えた考えであることは重々承知です。
大学院から逃げ出してしまう人間は、社会に適応できないという厳しいお言葉も実際に拝見いたしました。

頼りになる人に相談をしてみたところ、半年休学をして研究から離れたあと、復学して研究を行えばいいのではないかというお言葉を頂きました。
私の願いとしては、もう二度と研究という行為をしたくはないのですが、
親としても時間はかかってもいいから修士号をとってほしい、とのことです。

既卒ではあるものの、学士であること、また自分が進みたい業界自体が恐らく学士であっても就職ができそうなことがあげられます。
この点に関しても、考えが甘い自覚はありますし、就職活動は厳しいものになる覚悟もしております。

ここで皆様にお伺いしたいことがあります。
今大学院を中退して研究から逃げるか、留年を行って修士号を目指すか、どちらが社会のレールから外れないのでしょうか。
日本において、新卒主義はまだまだ根強いという意見があります。
ある程度将来をより良いものにしたいと考えた時、留年していても修士号を取り、新卒で就職活動をしていればまだ、社会に適合した人材に戻れるのでしょうか。

批判や叱咤は多くあるかと思いますし、自分でも自分が不甲斐ない人間であることを承知しております。
辛くても研究を続けストレートで卒業しろ、といった意見が最もだとは思いますが、上記二択の場合、どちらがよいかをお答えいただきたいです。

質問者からの補足コメント

  • ご回答いただきましてありがとうございます。

    社会のレールというのは、大多数、一般的に皆様が歩まれている道、という意味で書かせていただきました。
    誤解を生む表現をしてしまいまして申し訳ございません。

    >そんなこと言ったら、中卒、高卒、大卒はみな適合していない
    社会のレール?とやらから外れた人たちなのでしょうか?

    言葉が足りず申し訳ございません。
    伝えたかったのは、いわば履歴書に空白がない、という意味です。
    卒業後に就職をして、大多数の生き方をしている人たちという意味で、中卒~大卒の方々を社会のレールから外れているなんて全く思っておりません。

    ご丁寧に一つずつお答えいただき恐縮です。
    ありがとうございます。
    心から感謝申し上げます。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/11/10 15:04
  • ご回答ありがとうございます。

    >やることはやり 仕上げてから 中退したほうが良いと思う
    仕上げてから、というのは表面通り受け取るならば「研究を仕上げてから」という話でしょうか。
    正直、それができるのならば正式に修了できるかと思いますし、
    そうするのが一番なのは重々承知ですが、本文にも書いたように、すでに研究することが非常に苦しく、つらい状況です。
    読解力が足らず申し訳ございませんが、具体的にどういったことをさしておられるのでしょうか?

    >大学院は 本当に研究がやりたい者が お金も時間もかけて行くところ。
    そういった人以外の者が行っても そんなに得るものはないだろう。

    おっしゃる通りだと思います。
    お金も時間も浪費し、日々周囲との熱意の差を感じながらも、これまでずっと研究を行ってまいりました。

    No.5の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/11/12 03:24

A 回答 (9件)

2度目のROKABAURAです。



>仕上げてから、というのは具体的にどういったことを

貴方の場合は「出来るだけ円満に進める 経過報告書など提出するものが必要であればやり 後顧の憂いをすこしでも減らす」だろう。

まあ今の貴方は 半分鬱病みたいなものだから そう熱意がないのを嘆く必要はないよ。
それに熱意って言っても 自分を騙す演出みたいなものだからね。
それでみんなが 一丸となって完遂に向けて動けるなんてはずが 本来在りえないんだから 貴方のような(聞こえは悪いが)脱落分子は 組織にとって必要なものでもある。
礼節を出来るだけ大事にしてやれば それで縁も切れても 互いにOKなんだ。

あとは その宗教みたいになっちゃった頭をリフレッシュ あるいはリセットして 「俺は自由だあ!」を 脳みそにブチ込まないと。
おそらく何かとフラッシュバックしたり 落ち込んで下を向いたりしがちになるだろうから 「これも一期一会 新しい縁を大切にしよう」という切り替えが必要だ。

なに 人生はそういう 何かとトンデモナイ事態が 誰にでもあるのだよ。
    • good
    • 0

うーん


うじうじ 中途半端に悩んでいるようじゃあ 学士の既卒でも 就職は難しいかな 甘く考えない方が良いです
    • good
    • 1

大学院を中退すれば大卒の学歴になってしまいます。

留年しても修士号を取れば大学院卒の学歴が得られます。いまでは男女ともに半分ほどが大学に進んでいますから、大卒の学歴はもはや大したことがありません。
2年も3年も留年するのならともかく、半年や1年くらいの足踏みで済むのなら、修士号を取っておいたほうがいいと思いますが。あとは自分の体調と精神力との相談ですね。
    • good
    • 0

どちらでもいいですが,就職を目指して活動してください。


 まず研究にはもう興味が無いのであれば,我々教員側にとっても足手まといでしかありません。指導しても意味が無いわけですよね。しかもあなたは研究課題をやっつけてやろうという意欲が無いわけです。退学が,あなた自身および指導教員にとってもいい結論ですが,世の中,実は履歴書に空白があるのはいろいろ邪推されます。ですから,いますぐ就職活動をして,ただし,院卒は無理なので学卒という資格での活動をして,もし相手がそれを理解してもらえるなら,来年の春には内定をもらうようにして,来年の4月以降の内定時から休学(授業料は不要ですから再来年の3月に退学届けを出して終わり)をして再来年の4月に入社でしょうか。今からだとさすがに来年の4月入社というのは,一部の地方公務員しか無いでしょうからね。地方公務員も無理かな?
    • good
    • 0

場合によると 大学院卒は給料が高いから 大学卒のほうが使いやすいって話もある。


しかも研究についてもある程度の経験はあるわけだから 会社に入ってもそこそこ使えるスキルはある。
もしかしたら会社としては 中退の方が使いやすいかもしれない。

むろん 待遇としては 大学院での後から入った後輩に 給料面で劣るかもしれないし 時期的に中途半端だと 受け入れる会社も限られたものになるし 教授の推薦も難しい。
だから きっちり年度を区切り やることはやり 仕上げてから 中退したほうが良いと思う。
それなら推薦も得られるかもしれないし 相手の会社の受けもいい。

ここは家族にだけは本当のことを話し 大学院には個人的な都合で働くことになったと伝え 円満に中退をしたほうが良い手では?

大学院は 本当に研究がやりたい者が お金も時間もかけて行くところ。
そういった人以外の者が行っても そんなに得るものはないだろう。
「向いてないなあ」と思ったら 早めに撤退も十分ありだと思う。

そんな研究なんて 自殺なんか考えるような代物じゃないって。
そんなふうに思い込むなんて 視野が何ていうか 「ココだけ」って感じで 変な話だが 貴方は研究者向きなのかもしれんとは思うよ。
自分にはとても そうはなれないね。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

単純な話これは二択ではなく、一択です。



何故なら休学程度で貴方のヤル気の無さや怠惰が改善される訳ではなく復学後数週間で元に戻り辞めたくなるからです。

当然人生に悪影響なのは退学で、貴方の履歴書に諦めた証拠が刻まれ、評価が下がります。

なので休学はお金、時間の無駄なので辞めるべきです。

大学院の研究は仕事よりも辛いものなんでしょうか?

貴方の決定で職場のランクが下がり、条件や給与が下がります。

それは覚悟しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>復学後数週間で元に戻り辞めたくなるからです。
返す言葉もございません。
断定はできませんが、おっしゃる通りかと思います。
しかし、現在までやる気がないなりに、研究を続けられてきたことも事実です。

>大学院の研究は仕事よりも辛いものなんでしょうか?
正社員として社会に出たことがないため回答ができかねます。
仕事がどれだけ辛いかは想像しかできませんが、先に社会に出た知人の話を聞く限り、
こちらの置かれている環境は、つらい、といっていただけます。

職場のランク、人生に痛手を負うことは承知の上です。
やり遂げられるのならば、修士号を取るべきだとも思っております。

現実を教えていただき、ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/12 03:16

博士なんて靴下についたご飯。


取らなきゃ気が済まないという気持ちがないなら、(とっても食えるわけじゃないから)何の役にも立たない。

人生いろんな生き方がある。 
所得よりも大切なものがあると思うなら、生きていくための最低限の仕事をしていくことはそんなに難しいことではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>博士なんて靴下についたご飯。
このお言葉、感銘を受けました。
ありがとうございます。
何の役にも立たないことのために、精神を疲弊させ、身体を壊し、時間を浪費することの無意味さを改めて実感いたしました。

生きていくための最低限の仕事に就労できるよう、努力したく思います。

お礼日時:2018/11/10 15:07

>どちらが社会のレールから外れないのでしょうか。


社会のレールってなんでしょうか?
皆、道を好きなように歩いているだけですよ?

>日本において、新卒主義はまだまだ根強いという意見があります。
んー、主義というか
一番扱いやすいからでしょう
新卒は教育前提ですから、性格に問題が無ければ
とりあえずとっておけば、その会社色に染めることが出来ますが

中途は即戦力を求めるのが普通ですから
社会経験が無い人を採用するのは多少リスキーです
その人に明確な実績があり、それをしっかりとアピールできるなら
既卒であろうとなにも問題はありません

>社会に適合した人材に戻れるのでしょうか。
なんか、硬く考えすぎじゃないですか?
そんなこと言ったら、中卒、高卒、大卒はみな適合していない
社会のレール?とやらから外れた人たちなのでしょうか?

質問者さんが考えていることがいまいち分かりません
留年だろうが中退だろうが、仕事なんていくらでもある
就職に困ることなんて無い、特に大学院まで進学しているのなら問題はない
というのが私の回答ですかね
この回答への補足あり
    • good
    • 0

体調を崩すほどの不適合なら退学を勧めます。

精神を病んだら人生オシマイです。精神病む前に新天地。
人生に転機はあります。
人生いたるところに青山あり。チャンスや生きる場所はどこにでもある。めげずに探しましょう。青山とは墓の意味です。自分の墓ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございます。

現実には、逃げるな、あと少しだから頑張れといった叱咤激励が多い中、
退学してもチャンスがあるとのお言葉、心が少し軽くなりました。
ありがとうございます。
新天地を目指して頑張りたいです。

お礼日時:2018/11/10 14:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報