プロが教えるわが家の防犯対策術!

下の図において、直線ABな円O、O'に、それぞれ点A、Bで接している。円Oの半径が5、円O'の半径が2
であるとき、線分ABの長さを求めよ。

下の問題が分かりません!解説と解き方をのほどよろしくお願いします

「下の図において、直線ABな円O、O'に、」の質問画像

A 回答 (1件)

5-2=3


線分ABからOとO'の距離の差は 3
OとO'の距離は 9
三平方の定理より
9^2=AB^2+3^2
AB^2=81-9=72
AB=6√2

普通の三平方の定理で解けます
何処にその直角三角形を見つけるかです
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!たすかりました!

お礼日時:2018/11/18 13:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング