プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

水平な地面の地点Hに、地面に垂直にボールが立っている。2つの地点A、Bからポールの先端を見ると、仰角はそれぞれ30°と
60°であった。また、地面上の測量ではA、B間の距離が20m、地点Hから2地点A,Bを見込む角度は60°であった。
ポールの高さを求めよ。ただし、目の高さは考えないものとする。僕は下の図をイメージしたんですが解答と違っていました。

見込む角の意味が参考書を聞いてもいまいち理解できません。 なぜこの図ではいけないのかと見込む角について詳しく教えてほしいです。

「青チャート基本例題119」の質問画像

A 回答 (2件)

図を3次元の立体的に把握しないといけないですね。



3次元の立体図と書いたものを添付しますので問題と対応させて理解するようにして下さい。
計算はできても、問題文から立体的に点の位置関係を把握できないと、結局問題が解けないことになってしまいます。
「青チャート基本例題119」の回答画像2
    • good
    • 2

A、B、Hの三点が一直線上にはないということですね。

地面にAHとBHの二本の線分を描くと、この二本のなす角が60°ということです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング