gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

百姓に厳しいきまりがあった理由を教えてください

質問者からの補足コメント

  • 五人組の制度などのきまりです

      補足日時:2018/12/29 00:01
gooドクター

A 回答 (4件)

江戸時代などは、近代化が出来ていませんので


国家の経済の基本は農業になります。

米の収穫量の多寡で、経済が決まります。

これを農本主義といいます。

農本主義を支えているのは、国民の大多数を
占めていた農民です。
特に、封建時代は、農民は領主の財産とされて
いました。

だから、農民の管理が必要とされたのです。
勝手に領土を離れたり、農作業の効率性が低下したり
したのでは困ります。

五人組などは、領主が全ての農民を管理するのは
困難なので農民同士、相互管理させる手法です。
    • good
    • 1

江戸時代の話なのか


国家運営の基本は財政、江戸幕府では農民からの年貢が基本だった

農民は黙々と農作業をして年貢を納めて貰わなければならない

そのためには、逃散や一揆、犯罪などの発生を防止しなければならない

その手段の一つとして、五人組のような相互監視・連帯責任の制度を採り入れている
    • good
    • 0

具体的にはどのような「厳しいきまり」を念頭においているのですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

栽培する作物、日常生活、五人組の制度などです

お礼日時:2018/12/29 00:01

いきなり過ぎて・・・


なんの話?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング