ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

OK, I'll let you know the available time slots before 4th or 5th of May.

知り合いとメールのやり取りをしていて最後に、
上記のようにメールが来ました。
これに返信したいのですが。
日本語のやりとりだったら、「では、よろしくお願いします(いろんな意味で)」ですむと思うのですが、そのような意味で使える英語はありますか?
教えてください。

相手は友達ではありませんが、畏まった関係でもありませんのでフランクな返事をおねがいします!

A 回答 (3件)

英語には「よろしくお願いします」という表現はありません。

その時と場合に応じて、いろいろ使い分けますね。

OK, I'll let you know the available time slots before 4th or 5th of May. (じゃあ、五月四日か五日前で都合のいい時間枠を知らせます)というメールへの返信で、フランクな表現だと、こんなのはどうでしょうか。

Thank you! I will be looking forward to hearing from you!
ありがとう。あなたからの連絡待ってます!

That sounds perfect! Look forward to seeing you soon!
それで丁度いいです!近々会えるのと楽しみにしています!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よろしくおねがいしますという表現は無いのですね!
とても分かりやすい回答ありがとうございます!

お礼日時:2019/04/25 19:29

Please feel free to contact me if you have any questions.



Best regards, (Kindest regards,)

と締めるのが、一般的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般的な締めの言葉というかんじでしょうか?勉強になりました!ありがとうございます。

お礼日時:2019/04/25 19:30

Thank you for your concern.

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2019/04/25 19:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QShe is very active ( ) her age.という問題文で答えはfor(~の割に)

She is very active ( ) her age.という問題文で答えはfor(~の割に)が入るのですが、選択肢にagainstもあって「年齢に反して、彼女はアクティブだ」と言う風に文脈に合う気がするのですが、なぜダメなのでしょうか。

Aベストアンサー

この場合はfor her ageとするのが普通の言い方です。 この文で against her age としても意味は通じますが、againstでは「反して」の意味が強く、ここではとても不自然です。

ご参考までに「彼女は年の割には活動的である」は “She is active for her age”ですが、「彼女は年相応に活動する」は “She acts her age” です。 なお for one’s age が常に「年の割に」ということではありません。“He behaves for his age” と言うと 「彼は年相応に振る舞う」です。 こういうのは理屈ではないのでひとつひとつ覚えるしかありません。

QI'm hitという英語について 「I'm hit」で「撃たれた」という意味だと思うのですがなぜ過去

I'm hitという英語について

「I'm hit」で「撃たれた」という意味だと思うのですがなぜ過去形の「I was hit」じゃないのですか?

Aベストアンサー

たぶん「(撃たれ)た」だから、現在形のamではなく過去形のwasではないか、と考えていらっしゃるのだと思いますが、そういうことではないのです。

「I'm hit.」は受け身なのです。つまり「私は、今、撃たれた状態である」という意味なのです。「I'm surprised.(私は驚かされた状態である=ビックリしたわ)」と同じです。

例えば「今、あいつが撃った」なら「He just shot me.」となります。この「shot」は過去形です。そういう言い方をするものなのです。そして、普段からそういう言い方をするものなので、「I was hit.」と言ってしまうと、「(今じゃなくて、少なくともしばらくは前に)撃たれたんですよ」という意味になってしまうのです。

Q※スラッシュリーディングについて

こんにちは。スラッシュリーディングってありますよね。それは 文章を間合いで区切りながら読む方法で、その区切られた 1つ1つの塊りを「チャンク」と言います。そして、チャンクの並び方を「シーケンス」と私は呼んでいます。
例えば、次の英文です。

During the summer vacation / I went / to the park / with my friends / to play baseball / almost every day. 夏休みの間、/ 私は、行きました。/公園に/私の友達と一緒に、/ 野球をするために、/ほとんど毎日。

このように、スラッシュを入れて行きます。

これは まだ平易な文ですが、スラッシュリーディングは ブツブツ切っていくだけで、全体の構造が見えてこないのではないでしょうか?それに、スラッシュを引くと間隔が短くなり過ぎて、反って読むスピードが落ちます。 目障りで私は嫌いです。
読む時には無意識の内に、スラッシュよりも少し長い塊の節や句で理解して行ってる事は確かです。
しかし、日本語に直しながら読んでいる訳ではありません。
どうしても文章の意味が取れない時だけ、構文や熟語的な表現を確かめる精読をすれば良いかと思います。

例えば 次のような英文です。この英文は、Twitterの創設者、ジャックドーシーの講演内容です。

Our mission is pretty simple: It's "make commerce easy".It's one that really has a lot of meaning in every single one of its words.

一応、スラッシュリーディングで、直訳してみました。

It's one/ that really has a lot of meaning/ in every single one of its words.
それは次のようなものです/本当にたくさんの意味を持つ(もの)/その言葉の(中の)どの一つの単語の中にも(たくさんの意味を~)。


この文はやや複雑だし、指示代名詞が何を指すのかわかりにくい文ですよね。
(そこで、チャンク同士が うまく繋がらなくなることを 私は 「ディスコネクト」と呼んでいます。)
こういう文や、入試問題にあるような構造が意地悪なくらいややこしい文はスラッシュリーディングには向かないと思います。そういうのは精読向きです。

そこで英語の得意な方にご質問ですが、みなさんは 意識してスラッシュリーディングをやっていますか?

こんにちは。スラッシュリーディングってありますよね。それは 文章を間合いで区切りながら読む方法で、その区切られた 1つ1つの塊りを「チャンク」と言います。そして、チャンクの並び方を「シーケンス」と私は呼んでいます。
例えば、次の英文です。

During the summer vacation / I went / to the park / with my friends / to play baseball / almost every day. 夏休みの間、/ 私は、行きました。/公園に/私の友達と一緒に、/ 野球をするために、/ほとんど毎日。

このように、スラッシュを入れて...続きを読む

Aベストアンサー

そもそもそんなやり方はやらないし、必要もない。
そんな間抜けで無意味な読み方を誰が推奨してるの? 推奨者は頭が悪いんじゃないの?

QThere goes the train.

電車に乗り遅れた時に There goes the train (電車が行く)のように言うと思いますが、There the train goes と言ったら間違いですか?

Aベストアンサー

正しい、間違いということではなく、There the train goes とは言わないということです。 ただし主語が代名詞の場合には、例えば There she goes. の語順で言います。

ご参考までに Here の場合も、Here comes the sun. のように同じことです。代名詞の時は Here it comes. の語順です。

Q英語にも「若者の言葉の乱れ」はありますか?

日本語にはいわゆる若者言葉というものがあり、ら抜き言葉とかギャル語などが代表的です。
そしてそういう言葉は、いわゆる若者の言葉の乱れとして中高年層から嘆かれることも多いです。

それでは、英語にも、そういった若者言葉とか若者の言葉の乱れといったものが存在するのか、教えてください。また、どういう言葉が若者言葉にあたるのか、例示頂けると幸いです。

アメリカには不良とかワルを気取った若者が大量に生息しているので、そういう人が話す言葉はそれなりにあると思うのですが。

Aベストアンサー

英語は、言語的にいえば、ヨーロッパ語の中で、一番 みだれー変化の大きい言語です。
更に、階級、年齢、地域により、単語、発音、文法が異なる言語です。
これが、更に、アメリカやオーストラリアなどの英語が独自に発展し、更に、変化を速めています。

方言以外に、スラグがあり、隠語がありで、英米人にも理解できない英語が、英米では話されています。

日本の若者が話す言葉や、独自の文化の程度よりも、圧倒的に、英米の若者と教養ある人との差は大きいですよ。

QI hope you have a sweet dreams tonight. この英文は変ですか?

I hope you have a sweet dreams tonight.

この英文は変ですか?
教えて下さると助かります(´;︵;`)

Aベストアンサー

> もうI hope you will have a sweet dream tonight.で送ってしまいました( ;∀;)向こうからしたら変な感じですか?
 「変」ということではなく、やや改まったという感じでしょうね。

Qokとは、何の略ですか?

okとは、何の略ですか?

Aベストアンサー

all correctが原型です。
all→おーる→O
correct→頭文字のc→K
略なんですかね、、
わかりにくくてすみません

Q英語教えてください! disbursmentって海外からの請求書によく書いてありますが、「諸経費」っ

英語教えてください!

disbursmentって海外からの請求書によく書いてありますが、「諸経費」って意味っぽいですが、辞書には「支払い」と書いてあります。

諸経費って使い方もするのですか?

Aベストアンサー

辞書によっては、法律用語「営業費」としています。営業費とは営利事業に関わる全ての経費のことのようです。
https://kotobank.jp/word/%E5%96%B6%E6%A5%AD%E8%B2%BB-443060

つまり身近な訳は「諸経費」で合うのだろうと推測します。

Q質問です。 英語で「このバックにはたくさんのものがいれられるのよ!」と表現するときには主語は何になる

質問です。

英語で「このバックにはたくさんのものがいれられるのよ!」と表現するときには主語は何になるのですか?
youですか?それともthis bagですか?それともitですか?例文も加えてお願いします。

Aベストアンサー

誰が使ってもそうであるならば、一般文の場合、人称主語はWeやYouでOKです。
逆に物を主体とするならば、下のような表現で「容量がある」でいいでしょう。

私たち(あなた方/皆さん)はこのバッグにたくさんものを入れられます。
このバッグはたくさんの容量があります。

We(You) can put a lot in this bag.
We(You) can have a lot in this bag.

This bag has a lot of capacity.
This bag has a large capacity.

など、いろいろな表現が出来ます。

Qtake の用法をいろいろ調べているのですが、 to understand or consider

take の用法をいろいろ調べているのですが、 to understand or consider something in a particular way という意味があって、その意味の中での例文が

1,She took what he said as a compliment.
2,How can I supposed to take that remark?

とあるのですが、上のtakeの意味はわかるのですが、この二つの文では日本語ではどう捉えればいいのかよくわかりません。。

詳しい方教えていただけますか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

》 日本語ではどう捉えればいいのか

すでに回答が出ていますが、「とる(取る)」でもいいと思います。

「とる」には  to understand or consider something in a particular way  という意味もありますので。

ところで、2 の文がヘンです。

How can I be supposed to take that remark? ではなかったですか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング