There you are.

の語順に関する文法的解釈を教えてください。

またその説についての、出典をお教え下さいましたら大変ありがたいです。

A 回答 (1件)

副詞の位置(場所の副詞)の特別な場合で、



here と there は文頭に出て、「be/come/go + 名詞主語」を続けられる。

Here's Tom.      ほら、トムがいる。
Here comes the train. さあ、電車が来た。
There goes our bus.  ほら、バスが出てゆく。(乗り遅れた場合)


この用法は(一般に相手の注意を引くためのもので)動詞の後ろに来るものよりも強い強勢が置かれる。

Tom comes here. トムは(いつも)ここに来ます。
Here comes Tom. トムはちょうどここに着くところです。着いたところです。の含みがある。

また、主語が人称代名詞の場合は、普通のとおり動詞の前に来る。

There he is.  そら、彼がいる。
Here it comes. さあ、来たぞ。


---------------
「実例英文法」A.J.トムソン、Oxford Univ. Press 1988
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング