プロが教えるわが家の防犯対策術!

現代は昔より職業の幅が広くなりました。
障害者雇用率のおかげで会社などには入りやすくなりましたが、耳が聞こえなくても食べていける可能性がある自営業を教えてください(犯罪以外)
前例がなかったとしても経験上聞こえなくても可能なはずとかそういったものも含め、思いつくものがあればお願いします。
ありきたりですが、私の方で思いつくのは以下の通りです
・デザイナー
・プログラマー
・農業
・飲食店
・YouTuber (音声なし)
・物の販売(ハンドメイド含む)
・ろう児やろう者向けの塾や習い事関係

A 回答 (3件)

No.1補足・・私は4件保有してます。

弁理士を使わず自分で全てやってますので、費用は出願料1.4万円のみです。費用の免除制度もあり無料になりますが、1.4万円は免除出来ないです。
オンラインで特許庁とやり取りしますし、電話は必要ないです。拒絶応答の時、審査官に意見を効く場合はFAXかオンラインで、特許庁は親切ですので、貴方への対応も考えてくれます。

商標登録も2件持ってますが1.4万円だけで済みます。
因みに4件の特許の内の一つは、日本弁理士会の援助発明で36万円程支援して貰いましたが、今は制度が変わって数万円なので意味ないです。箔が付くだけですね。国際出願も1件してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。
この仕事も耳が聞こえなくてもハンデにならないのは初めて知りました。できないだろうと先入観を持たずに知っていくことを大切にしたいと思います

お礼日時:2020/11/25 18:18

ある程度の才能が求められますが、陶芸、絵画などの作家。


   
私は素人ですが、チラシ・ポスターなどの版下を作成してネット印刷に送っています。
何年も注文を受けているクライアントさんは、メールで注文を受け、それにそってデザインを作りメール添付で提案を送ります。
これを何度か繰り返して印刷屋さんに発注します。
この課程で電話を掛けることもなく、全てメールで完結します。
つまりクライアントさんと話すこともなく納品まで完了です。
但し、ここまでの信頼関係を作り上げるのが少し大変かな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。
チラシデザインをやってる知人はいますが、信頼関係を築くことも大切なんですね。

お礼日時:2020/11/25 18:16

特許出願

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ご回答をありがとうございます。電話できなくても全く支障がなく出来る仕事なのですね。初めて知りました。

お礼日時:2020/11/05 13:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング