色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

ナノシリコンW 耐久8-10年保証2年
プラチナノテクトW 耐久16-18年保証7年
どちらが良いでしょうか?
工事費が35万ぐらい違います。

gooドクター

A 回答 (3件)

水谷ペイントの ナノシリコンWがお勧めです!

    • good
    • 0

>耐久8-10年保証2年。

耐久16-18年保証7年
>どちらが良いでしょうか?35万ぐらい違う

その建物はあと何年使いますか?
35万は単純に塗料(下塗りも違いますかね)の差額ということになりますかね。
(記入間違いがなければメーカー違いの塗料で設計価格は2倍ほどの差がありますね)

耐久という言葉は何を謳っているのか?保証と何が違う?

10年耐久と言っても15年は下地まで傷むことなく放置できたりする。
そうすると10年耐久は15年限度。18年耐久は20数年引っ張れると想定する。
となると
20年で諦める建物なら最後の数年は傷んできたなぁで乗り切って終了なら
「一回の塗装」で引っ張れる方。
30年だとどちらも2回目は必要ですから、2回を前提にして単価の安い方を2回やれば安く済みますよね。

それ以上でも考え方は同じ。
ただ伸びれば伸びるほど高耐久が有利にはなります。
    • good
    • 1

外壁は2階建てなら足場が必要ですし、塗料と作業工賃も掛かりますから、総合的な判断は塗装のサイクルを伸ばした方が得と思いますよ。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング