プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

整数問題
Nを正の整数とする。
N+18がN+2の倍数となるようなNの値の個数を求めたい。
解説に、
A: N+18=N+2+16より
① N+18がN+2の倍数⇔N+18とN+2の最大公約数がN+2
である。
よって② N+18がN+2の倍数であるとき、N+2と16の最大公約数はN+2である。
すなわち③N+2は16の約数である。

とあります。
①は理解できました。②、③が理解できません。
Aの式に着目し、ユークリッドの互除法を用いると
N+2=16x+yとなり、逆に16がN+2の約数だと考えたのですが、、、
どなたか、解説をお願いいたします。

A 回答 (1件)

A,Bで考えたら?


AがBの倍数なら、AとBの最大公約数はB。
AとBの最大公約数がBなら、AはBの倍数。

ここまでは自然に解りますよね?
A=B+xだったら?
AがBの倍数なんだから、(B+x)はBの倍数だって事です。

--------------------------
AはBの倍数だからA=Bn
A=B+xだったら?
∴Bn=B+x → x=(n-1)B
xはBの倍数
つまり、Bとxの最大公約数はB
--------------------------------

上でAをN+18、BをN+2、nを16と置き換えれば良いでけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。
この後、
数学 勉強法
で新たに質問をします。
もしよろしければそちらにもお答えいただければと思います。

お礼日時:2022/08/13 13:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング