プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

コロナ陽性者の数の件ですが
ワクチン接種済の人の方が 未接種
を超えてしまったという データが
あるようです。
なぜだと 考えるのが妥当でしょうか?
私は、ワクチン接種派です。

A 回答 (5件)

接種済みでの感染者の割合と未接種の感染者の割合ですので


接種者が多いから増えたではなくて
割合ですので同じ人数で比較した場合接種済みのほうが未接種より感染者が多いとなってます
接種する事により打ってない人よりかは感染予防効果は断然高いですが未接種に比べると行動範囲が広いので感染数が多いと思います
接種してない人はあまり外に出歩かない人などがほとんどですので
コロナウィルスに罹りにくい環境にいるで感染数が少ない
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/08/19 09:12

ワクチン接種した人の数が圧倒的に多いから、ですよ。


接種者一万人のうち100人が陽性、未接種100人のうち50人が陽性だとして、絶対数は接種者が多くても割合は全く違いますよね。

例えば交通事故にあった人や海でクラゲに刺された人、今晩のメニューがカレーの人、ぜんぶ接種した人の方が圧倒的に多いと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/08/15 21:46

日本の人口のなかで、ワクチン接種者数が未接種者を超えているからです。


コロナワクチン接種すれば「感染しない」というわけではないです。
感染しても症状が重症化しにくい、という効果です。
それとオミクロン株に対するワクチンはまだ接種開始していないので、ワクチン接種とは無関係に感染します。

要するに、うわべの数値だけで単純比較はできないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/08/15 21:46

超えた、超えないのデータを見てないからわかりませんが、


そもそも陽性者の件数に違和感あります。

直近、医療機関の逼迫で受診できない人もいますから隠れ陽性者がおおいかと。
データにおいて一つでも正当性にかけると意味ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/08/15 21:47

ワクチンに感染予防効果がないからです。



特にBA.5は、免疫を回避する特徴があります。
これではワクチンは効きません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/08/15 21:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング