dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

エクセルで 給与の計算を行っております。
一日いくらの職人さんの給料ですが、88,000未満だと源泉税額票の乙で計算した場合、
3.063%が税額となるので、1-0.03063 の0.96037で割った金額。例えば 税引き後
の金額を10,000にしたい場合10,000÷0.96037=10,315 10,315×0.03063=315と
なり、取っ払い10,000円の給料だと10,315円支払えば済みますが、88,000を超える場
合この計算ができません。
エクセルにどのような式を書けばよいのでしょうか。

A 回答 (3件)

文章だけだとわかりづらいかもしれませんので、実際のエクセル画面を貼付します。


N7セルに手取り額を入力します。そうすると、O7セルに税込み総支給額が計算されます。P7セルの税額欄(=O7-N7)は単なる検算用です。
「源泉給料 乙の支払」の回答画像3
    • good
    • 0

No1さんのご回答でほぼ合っていると思いますが、総支給額(税引き前)が88,000円~89,000円あたりの計算がおかしくないですか。



以下のような手順になると思います。(N8、O8セルへの数値入力と、O7セルの式を一部修正)
・税額表のファイル"01-07.xls"をダウンロード
・表の空行を削除
・N9セルに”=C9-L10”、O9セルに”=L10”を入力
・N9セル、O9セルを表の一番下までコピー
・N8セルに“84800”、O8セルに”3200”を入力【←
これを追加】
・N7セルに支払い金額
・O7セルに”=IF(N7<84800,ROUNDDOWN(N7/(1-0.03063),0),VLOOKUP(N7,N8:O252,2,TRUE)+N7)”を入力【←一部修正】
・O7セルが支給総額になる
    • good
    • 0

乙欄は段階になっていて数式で表すことはできないので、


税額表を作り直して、それをEXCELで探すような形にします。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/z …

以下のような手順になります。
・税額表のファイル"01-07.xls"をダウンロード
・表の空行を削除
・N9セルに”=C9-L10”、O9セルに”=L10”を入力
・N9セル、O9セルを表の一番下までコピー
・N7セルに支払い金額
・O7セルに”=IF(N7<85800,ROUNDDOWN(N7/(1-0.03063),0),VLOOKUP(N7,N9:O252,2,TRUE)+N7)”を入力
・O7セルが支給総額になる
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!