私は最近株式投資を始めました。この2ヶ月、自分なりに勉強して短期投資を繰り返してきました。一応の成果はありましたが、何かあてずっぽと言うか綱渡りをしているように思えて仕方がなくなりました。そこで、もっと金融・投資について勉強しようと思い、どうせなら資格の勉強を通じて知識を得られればと思うにいたりました。そこで考えたのがFPと証券アナリストです。資格として人気があるのはFPで、今、自分に必要と考えているのが株式投資についての知識ということを考えれば証券アナリストだと思うのですが。長くなりましたが、上記も含め以下の3つの質問によきアドバイスがありましたらお願いします。
1.証券アナリスト資格の一次試験の講座で得られる知識で株式投資の基本的なファンダメンタル分析は可能になるでしょうか。また、一次を合格したときに頂く「検定会員補」というのは、資格として有効なものなのでしょうか。
2.技能士も含め、資格として一般社会で有効なFP資格はどのレベルのものからになるのでしょうか。(3級FP技能士、AFPなど)
3.金融の世界を知るのにもっとも有効な資格は何ですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1.ファンダメンタル分析は可能になります。


 検定会員補は資格としては有効とはいえないと思います。

2.独断で書きますが、技能士なら1級、FPならCFPだと思います。

3.株式投資をするための知識が欲しいという目的のみで考えるならば、証券アナリストの分析方法は役に立つかもしれません。分析どおりに相場は動きませんが知識としてはあっても損はしません。

FPはかなり幅が広く、金融商品設計だけではなく、不動産・税金・年金などまでカバーしております。株式投資に関しては「金融商品設計」の中のわずか一項目に過ぎません。株の勉強をしたいというお気持ちならば「ちょっと違う」と感じられるかもしれません。

ただ、税金についてはどんな投資をするにも熟知しておくべき項目だと言えるでしょう。株だけでなく他のもの(不動産など)についても知っておくべきかと私は思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。読ませていただいて質問させていただきたいことができました。よろしくお願いします。FP資格についてですが、技能士なら1級、FPならCFPとのことですが、自分には実際にこの資格を使って仕事をするつもりというのはありません。ですから、二つの資格にそれほど違いがなければ、いずれ両方目指すにしても今はどちらか一方の資格に集中したいと思います。hiyourasocialさんは、どちらに集中したほうがいいとお考えですか?

補足日時:2005/04/23 18:12
    • good
    • 0

>どちらに集中したほうがいいとお考えですか


まずはCFPからってのはどうでしょう。
理由は、CFP合格者は1級FP技能士の学科試験が免除となるというシステムだからです。
(参考URLの「■1級FP技能検定試験との関係」をご覧ください)

CFPの勉強を、FP1級の学科試験の勉強のつもりでやってみてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ね回答いただきありがとうございます。頂いた回答を参考にして自分なりに答えを出したいと思います。本当にありがとうございました。。

お礼日時:2005/04/25 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q証券アナリスト 実務経験

■「証券アナリスト」資格取得を考えています。

■私は現在学生なのですが、仮に一次、二次合格しても、「証券分析の実務経験を3年以上有すると認定された方は、日本証券アナリスト協会の検定会員として入会の資格が付与」とあるので、実質、学生には「証券アナリスト」資格を取得できないのでしょうか?

■具体的に実務経験とはどのようなものでしょうか?

■学生の時から「証券アナリスト」を目指していた人、社会人になってから取得を考えた人、取得者のみなさん、ぜひその経験をお聞かせください。

Aベストアンサー

日本証券アナリスト協会検定会員です。
社会人になって、当該資格を取得しました。
○実務経験がない場合であっても「検定会員」としてアナリスト協会に入会できないだけで、資格取得自体はできますのでご心配なく。

○実務経験についてですが、次のとおりです。(アナリスト協会HP参照)
 ● 金融機関等における証券投資相談業務(個人顧客、法人顧客とも含む)
 ● 法人向け投融資、ならびに与信審査業務
 ● 債券、株式、不動産等への投資業務
 ● 債券、株式等発行による資金調達業務
 ● 事業会社における財務業務
 ● IR業務
 ● 監査法人における監査業務
 ● 経済、産業、金融に関する調査・分析業務

○経験について
はっきりといいますと、「証券アナリスト」は単なる自己啓発になりますが、それ以上でも以下でもありません。現在、多少仕事に役に立っていますが、それほどでもありませんし。問題は、資格をとってからどのような仕事をしたいかです。自分にとって何がしたいか?そして何が向いているか?。わくわくどきどきさせてくれる仕事ってなんだろうって?日ごろから「楽しい」って思えることを大切にしてあげて、それを仕事に生かせればすっごい幸せなことだとおもいますよ。
とりあえず、勉強のために取得するのであれば、いいんじゃないかと思います。そのほか、FPとかもあれば、実務としても良いのだと思いますがね。

参考URL:http://www.saa.or.jp/aboutsaa/jitsumukeiken.html

日本証券アナリスト協会検定会員です。
社会人になって、当該資格を取得しました。
○実務経験がない場合であっても「検定会員」としてアナリスト協会に入会できないだけで、資格取得自体はできますのでご心配なく。

○実務経験についてですが、次のとおりです。(アナリスト協会HP参照)
 ● 金融機関等における証券投資相談業務(個人顧客、法人顧客とも含む)
 ● 法人向け投融資、ならびに与信審査業務
 ● 債券、株式、不動産等への投資業務
 ● 債券、株式等発行による資金調達業務
 ● 事業会社...続きを読む

Q株式投資知識技能検定について

株に関する資格が欲しいと思い、まずは、
http://skill-gate.jp/kabuken/kabuken_info/を受験し、
合格しましたが、こういった場合、「株の資格を保有している。」と
いう認識で宜しいのでしょうか?

Aベストアンサー

民間資格であり、投資に関する資格としては社会的評価は低いと思いますので、「株式等の投資知識は多少持っている」と下手に出たほうが・・

Q証券アナリスト協会には登録しないといけないの?

証券アナリストの試験に合格して、実務経験が3年以上あると協会に登録する義務みたいなのが発生するのでしょうか?
協会に登録しないで証券アナリストとして活躍している方はいらっしゃいますか?
それとも協会に登録しないと「証券アナリスト」を名乗ってはいけないとかあるのでしょうか(仕事内容は別として)

Aベストアンサー

日本のほかの資格でも 資格を取って その後 協会に登録する(年間費をはらう)というのはあると思います。
正式名 「日本証券協会アナリスト」 CMA  は 試験をとった後に協会に登録がひつようになります。 それで 名刺に 名乗れるわけです。

もちろん 誰かがチェックするわけでもないし 勝手に名乗っていたって わからないでしょうが。 一般的には 皆さん試験を受けてから 名乗ります。 ちなみに 単に 「証券アナリスト」 と名乗りたいのであれば それはそれで 正式名ではないので 勝手に自分で言えなくもないでしょう。 
アナリストをやっていますよ。 仕事として。 みたいに。

でも  日本証券協会のアナリスト と名乗るには 本当に試験を通っていないと恥ずかしいですよね。 

参考URL:http://www.saa.or.jp/

QFP、証券アナリスト取得後の年間経費を教えてください。

私の持っている気象予報士の場合、合格し気象予報士登録まで済ませてしまえば、その後、一切経費が掛からない資格です。
しかし、私がFPの資格や証券アナリストの資格について興味があった頃に、「これらの資格は取得した後の方が年間費用が掛かる場合があるので、安月給の人には本末転倒になるから止めといた方が良い・・・」と言われた事がありました。
そこで質問なのですが、FP、証券アナリストの資格取得後の年間必要経費を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

CMA(証券アナリスト)資格保有者です。
入会金を支払った後、年会費を18,000円支払っております。
享受しているサービスは、毎月「証券アナリストジャーナル」という雑誌を受取っていることと、上場企業のアナリスト説明会やマクロ経済の講演レポートを無料で入手できること、というところです。
仕事に即役立つか、というと微妙なところですね。。。

多くの会員が感じていることのようですが、高い維持費ですよ。


しかし、FP(AFPやCFP)と異なり更新制ではありませんので、一旦通ってしまえば半永久資格です。
FPの年会費はもう少し高かったと記憶しています。

余談ですが、
直接金融の世界では、この資格が名刺にあるのとないのとでは初対面時の見る目(ハク?)が若干異なります。その程度ですが…。

参考URL:http://www.saa.or.jp/aboutsaa/nyuukai.html

Q「ライヴドアのニッポン放送買収」に対して証券アナリスト的な意見

私は証券アナリストを目指し始めたばかりの学生です。

証券アナリスト取得するための授業で、「ライヴドアのニッポン放送買収」について、自分がアナリストだったら、どういう意見をいってあげるかを求められました。
しかし、私は答えられず・・・。

アナリストとしては、意見を求められた時に、どういう風に答えればいいんでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

アナリストを目指しているということなので、ライブドアのニッポン放送買収に関する直接的な内容を返答しても
意味がないと思うので「観点」を。

arutesさんが答えらないのは厳しいようですが、まずあの一件に関する知識がないからだと思います。

アナリストの役目は
(1)企業のとった行動が市場にどういった影響を与えるか?
(2)その企業の株価影響は?

が基本なので、
(1)ある事象に関する情報・知識をつける。(新聞・雑誌等々いくらでもあります)
(2)その情報・知識から上の観点で「自分の意見」を出す。

だと思います。

がんばってください。

Q2級FP技能士とDCプランナーと証券外務員二種

「将来のお金」について興味があり、今年5月に3級FP技能士を受験しました。
結果、なんとか合格できたので、ステップアップしようと思いますので教えてください。

1.実技試験で「個人資産」の他に、「中小事業主資産」「資産設計提案業務」とあるのですが、難易度の差はありますか?
(AFP取得はまたの機会にする予定です。)

2.2級FP技能士の他に、出題箇所に似ている『DCプランナー』も受ける予定なのですが、その場合はFPと同様に「きんざい」のテキスト&問題集を使った方が効率よく学習できるものでしょうか?

3.証券外務員2種が9月以降に内容が変わるそうなので、今月中に受けようと思います。FP技能士2級とDCプランナーと共通する部分はありますか?

4.2級FP技能士、DCプランナー、証券外務員二種は独学(過去問反復)で、合格できるものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

FP2級、証券外務員1種を保有しているものです
わかるところのみ

FP3級ってことは、きんざいを受けたと思うのですが
FP2級以上には、FP協会ときんざいの2種類があるのはOKですよね?
その二つについては、難易度というより、合格率に差があるのは事実ですね
ただイコール難易度かどうかはわかりません。


>『DCプランナー』も受ける予定なのですが、その場合はFPと同様に「きんざい」のテキ私もDCプランナー受ける予定ですが、きんざい以外のテキストを使うつもりですが
そもそもDCプランナーの資格がマイナーすぎて
テキスト&問題集は数社しか出してないはずです
なのでこれについてアドバイスできる人がいたとしても
「自分はこれを使ってうけて受かった、または落ちた」ということは言えても
サンプルとして参考になるほどはないと思います

>3.証券外務員2種が9月以降に内容が変わるそうなので、
>今月中に受けようと思います。
>FP技能士2級とDCプランナーと共通する部分はありますか?
変わるというのは、たぶん法律が変わるからですね。

FP2級と証券外務員はほとんど絡まないと言ってもいいと思います。
あるとすると投信や株の税金の計算問題で、ちょっと絡む程度かな・・

>4.2級FP技能士、DCプランナー、証券外務員二種は独学(過去問反復)で
>、合格できるものでしょうか?
FP2級は独学で受かりましたが、正直結構勉強しましたよ
GWは3日間、毎日10時間ぐらいやりましたし、平日も2,3時間は直前まで
やりました。それでも結構ぎりぎりでした。
そんなに言われてるほど簡単な試験ではないと思います。

証券外務員2種は、まあなんとかなると思います。
合格のバイブルとか参考書も各種出てますし。
たぶんちょっと難しいのは、債券でしょうね
株はまあやったこともある人もいるだろうし、イメージわくのですが
債券のしくみとか利回り計算とか、意味分からない人には
さっぱりわからないと思います
それでも受かりますけど

がんばってくださいね

こんにちは

FP2級、証券外務員1種を保有しているものです
わかるところのみ

FP3級ってことは、きんざいを受けたと思うのですが
FP2級以上には、FP協会ときんざいの2種類があるのはOKですよね?
その二つについては、難易度というより、合格率に差があるのは事実ですね
ただイコール難易度かどうかはわかりません。


>『DCプランナー』も受ける予定なのですが、その場合はFPと同様に「きんざい」のテキ私もDCプランナー受ける予定ですが、きんざい以外のテキストを使うつもりです...続きを読む

Q証券アナリスト!教えてください!!!(☆▽☆ )

証券アナリストについて、教えてください。ε=(-ω―;)フーッ

できる限り詳しくお願いします。
もし、証券アナリストになっている、(もしくはなったことがある。)場合は、
証券アナリストになった感想を教えてください。ε=ヾ(*~▽~)ノ

よろしくお願いします。(*^-^)ノ

Aベストアンサー

すでに引退しとりまする。毎年、協会から検定会員の会費請求が来るので、
今年こそ捨ててやろうと思いながら・・・でも、もったいなくて捨てて
ません。゜(゜´Д`゜)゜。

合格、嬉しいです。レポート書きも結構真剣でした。でも、たくさんの人が
読むレポートを書く立場になかったので・・・浮き沈みが激しい人気商売
っす。

QAFPを放棄しても、二級FP技能士は有効ですか?

以前、金融機関勤務であった為、AFP資格所有してます。同時に、平成15年に、二級ファイナンシャル・プランニングなる合格証書も獲得しています。
現在失業中でもあり、もう懲りましたので、将来金融機関勤務の希望はありませんが、資格は所持していたいとの思いはあります。(何かの時には役立つかもしれないので。)
質問ですが、
(1)AFPは年会費も掛かるので、AFPは止めたいのですが、AFPを放棄した場合、二級FP技能士だけで資格として独立して有効なものでしょうか?(例えば、履歴書等に、資格として記載できますか?)
(2)もし、独立して有効とした場合、今後の継続講習とか、費用がかかるなら、その費用などにつき教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1級FP技能士・CFP認定者です。
AFP資格と2級FP技能士は別の資格ですのでAFP資格認定会員を退会した後も技能士資格は有効です。
AFP資格の再認定ですが、日本FP協会の定めるAFP認定基準規定第11条に再認定について記載されており、AFP登録後に退会した場合には、指定試験と同等レベルの審査を受けなければならないと定められています。具体的には、退会後にAFP登録審査試験(10,500円)に合格するか、再度2級FP技能検定に合格すれば、AFP資格の再認定を受けることができます。(リンク先参照。)
尚、会費未納で退会となった場合には同規定第10条5項のAFP認定拒否事由に該当すると思われますので、退会届を提出した上で退会する必要があります。

参考URL:http://www.jafp.or.jp/sainin/

Q証券リテール営業マンの証券アナリスト試験

リテール営業から抜け出すために、証券アナリスト試験に挑戦しようと思っています。
それなりの覚悟が必要ですし、迷っている時間がもったいないので質問しました。

試験に合格するまでに時間がかかること、知識が直接業務に活かせるものではないこと、企業アナリストなどは証券アナリストの資格がなくてもできることなど、基本的な知識はあります。

ただ、資格を取得することで、自分が本部の仕事や法人の仕事がしたいという意欲を示せるのではないかと考えています。

中堅の証券会社でリテール以外の仕事がしたいとき、証券アナリストの資格を取得することが、どの程度アピールポイントとして評価されるのでしょうか。

※IB部門ではなく、中小の法人営業、本部なら人事や情報部門など担当してみたいです。

Aベストアンサー

現在私も同じ業界におります。

新卒で営業店での飛び込み営業から始めて、3年半で本社に移り、留学を経て、現在は海外の現地法人におります。

自分自身の場合は、リテール営業以外の仕事がしたいと思ってたというより、一刻も早く海外に留学したいと思っていました。

その過程は以下に記してあります。もし興味があれば参考にして頂ければと存じますs。
数千人に読んで頂いたラストメッセージ『入社以来、自分自身が感じてきたこと、大切にしてきたこと』
http://tomitazuu.com/%e5%a4%a2%e3%83%bb%e6%83%b3%e3%81%84%e3%83%bb%e6%97%a5%e8%a8%98%e3%83%bb%e5%a0%b1%e5%91%8a/blog-theme-47/


当然ですが、以下の3つのことが必要だと思います。


1.会社にとって貴重な存在になること。

これは、言い換えると、ota10さんに辞められると会社にとって大きな損害となる状態です。
この状態になると、ある程度のワガママがいえるようになります。

「本社に移れないなら辞める」などと言って、希望を通した営業マンを何人も見てきました。
彼らは、本社のIBやエクイティーなどに移っていきました。

ただし、これが出来るのは営業成績を上げた営業マンだけです。

そうでなければ、「分かった、じゃあ辞めて」というようになってしまうのは言わずもがなです。

そのために、営業成果(業界ではCOMというやつです笑)をある一定以上残すことは欠かせません。



2.本社で使える人材だと思わせること。

このために、証券アナリストは関係ありますが、ただし、企業分析をするアナリストやファンドマネージャーにとっては有用ですが、
人事や情報部門では全くといっていいほど関係ないと思います。

むしろ、それならリテール営業の方が近いので、営業の方が適正と見なされるリスクもあります。

もし人事なら社労士の資格を取りましたとか、もし情報部門ならマイクロソフト認定資格などの方がよっぽど直結するのではないでしょうか?

本社での仕事は営業店での仕事に比べて、体や勢いよりも頭を使うことになります。
ワードやエクセルやパワポも使用も増えるでしょうし、会議やプロジェクトなども増え、論理的思考力や時間管理力といったスキルも要求されます。
新しい物を学ぶことも多いので、学習能力も試されるでしょう。

これらの点で、それらの力を示すことができる資格を取りましたというのは大きな武器になると思います。



3.自分は本気なんだというやる気をアピールすること

私自身も、本社へ移った後に、海外に移った後に、多くの同僚から
「どうやったら本社行けるのか?」「どうやったら海外に行かせてもらえるのか?」
という相談を受けました。
ただ、本気でそのために努力している人、本気で心の底から行きたいと思っているのは、その中の一部です。

だからこそ、本社で本気で働きたいをアピールするために、実際に資格を取りましたは効果が絶大だと思います。

そのように実際に行動したに勝るアピールの方法は間違いなくないでしょう。


以上、何かしら参考になれば幸いです。厳しい市場環境だと思いますが、希望が適うよう応援しています。

現在私も同じ業界におります。

新卒で営業店での飛び込み営業から始めて、3年半で本社に移り、留学を経て、現在は海外の現地法人におります。

自分自身の場合は、リテール営業以外の仕事がしたいと思ってたというより、一刻も早く海外に留学したいと思っていました。

その過程は以下に記してあります。もし興味があれば参考にして頂ければと存じますs。
数千人に読んで頂いたラストメッセージ『入社以来、自分自身が感じてきたこと、大切にしてきたこと』
http://tomitazuu.com/%e5%a4%a2%e3%83%bb%e6%83%b3%e3...続きを読む

Q3級FP技能士試験の受験資格について

資格紹介本の3級FP技能士受験資格欄に書かれている「FP業務に従事しようとするもの」というのは「関係企業に就職している者のうち当該業務に従事していない者」だとばかり思っていましたのであきらめてAFPの認定講座を探していましたが、とあるHPでは「3級は誰でもOK」のような書き方がされていました。
誰でもOKなら「制限なし」と書けばよいことですし腑におちません。当面関係企業に転職の予定もありませんし、ただ個人的に資産運用の知識を習得したいがために思い立ったのですがそんな動機の者でも受験可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

技能検定というのは「厚生労働省」が管轄していて、
労働行政の一つとして一定以上の能力を持っている人に
技能士の称号を与える試験です。

名目上は働いている人の能力を測る試験で、
FPの知識を広めるための試験ではありません。

だから、「FPに従事しようとしている人」が対象なのです。
でも、「しようとしている」という意思は
証明はできませんから(証明を求められませんから)、
だれでも参加が可能です。

とはいえ、対象にしている人と受験資格者は明確に分けたほうがいいと
個人的には思いますが・・・。
ここら辺がお役所仕事な感じですね。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/syokunou/ginou/aramashi/index.html#01


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング