アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

贈与税は110万を超える贈与に適応されるようです。
そこで、第三者を介した場合はどうなるのでしょうか?
例えば、親子、祖父母の例を挙げてみると、
親が子に200万のお金をあげたいとします。
そこでまず親から子に100万、そして親から祖父母に100万を渡し、それを祖父母から子供に渡す。
同時にすれば間違いなく怪しまれると思うので、これを分割して時間差で行った場合、贈与税はかかるでしょうか。子供は200万受け取っていますが、贈与元の個人がそれぞれ100万で、税金がかからない110万を満たしています。これは贈与税ガかからない対象になるのでしょうか

A 回答 (5件)

贈与税がかかります。



贈与税の課税最低限はあげた側ではなく
もらった側の1年分の合計で判断します。
したがって、お書きの例では受贈額は200万円になり
贈与税がかかります。

この手のことを考える場合は制度をよく理解してからにしないと
生兵法は・・・と言う結果になりかねません。
    • good
    • 1

誰から受け取ったか?


はこの場合関係ないですね

1人から一千万円受け取っても
10人から百万円ずつ受け取っても
発生する贈与税に違いはありません

親子なんですから、課税控除額も大きく税率も低く抑えられている相続税を利用したほうが良いと思いますが・・・・
    • good
    • 0

>110万を超える贈与に適応される…



ちょっと誤解を招く表現です。
正しくは、
「1 年間に贈与された額の合計が 110万円を超えると・・・」
です。
例えば、10万円の贈与が同年中に12回あったら申告必要です。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

>そこでまず親から子に100万、そして親から祖父母に100万を渡し、それを祖父母から子供に渡す…

同年中であれば、子は 110万を超える贈与を受けており、子に贈与税の申告と納付義務が発生します。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

ただ、住宅資金や教育資金など用途が特定されるなら、非課税となる特例はありますが、申告書の提出は必要です。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/ …

>贈与元の個人がそれぞれ100万で、税金がかからない110万を満たして…

やはり解釈を間違えています。
送る側は関係ありません。
あくまでももらった側の 1 年間の合計額です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 1

譲与税は貰ったほうが年110万円超えていたら申告義務があります。

質問の場合はダメです。
    • good
    • 1

法の目を潜るという行為ですね。


 
税務署にお問い合わせ下さい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!