ガンマナイフ治療を受けることになりました。局所麻酔をしてからフレームを装着するので、痛みはないといいますが、実際に体験した人の話では、局所麻酔をしても、ほとんど効かず、かなり痛かったということでした。ホームページの体験談などでも、装着時の痛みが強かったという書き込みがありました。痛みは個人によって感じ方が異なるとは思いますが、ある程度の痛みはがまんしなくてはならないのでしょうか。実際のところ、どの程度の痛みなのか、ご存知のかた、また体験されたかた、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

rotkaepchenさんはじめまして


ご質問の件ですが、実際に私が経験したことでなく申し訳ありません、ご参考になるかわかりませんがアドバイスさせてください。ガンマナイフの治療は、私の同居の義父が平成11年12月と翌12年1月の2回、藤枝市の平成記念病院で行いました。私たちにしても初めてのことでしたので、義父もかなり心配していました。当日ガンマナイフの治療には各地から5~6人の方々が見えていて、順番に治療をしていました。私の義父は一番最後の予定で、午後5時から開始ということでした。治療の1時間前からフレームを装着したのですが、義父曰く、装着自体は思ったより痛くなかったそうです。ただ、前の方の治療が思ったほど長引いてしまい、義父の治療が始まったのが2時間ほど遅れてしまい、その間フレームをはずすこともできず、ずっとそのままで待機していました。その間が一番つらかったと言っておりました。入念に照射する場所を特定して、色々と角度を変えてするものですから、時間が掛かるといえば仕方ないのですが、待っている間ずっとブツブツ言ってました。2度目の時は少しは慣れも有って、順番を早くしてもらったりして少しでも装着時間を短くするようにしていました。おそらく装着時の痛みはrotkaepchenさんもおっしゃっているように個人差があると思うのですが、義父のように装着したまま待たされるほうが辛いみたいです。もし病院のほうで相談に乗ってもらえるようでしたら、待ち時間が少なくて済むように、順番を交渉してみるのも手だと思います。こんな内容で申し訳ありませんが参考になればと思い書かせていただきました。rotkaepchenさんの治療の成功をお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごていねいに教えてくださって、ありがとうございます。とっても参考になりました。痛みにばかり気をとられていましたが、装着している時間も、やはり苦痛のひとつなのですね。とても参考になりました。感謝いたします。

お礼日時:2001/09/23 11:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳動静脈奇形のガンマナイフ治療の副作用について

73歳の父が脳動静脈奇形で脳内出血しました。
幸い、発見が早かったのと出血量が少なかったのでほとんど後遺症はなく20日ほどの入院ですみました。
現在は退院して普通に日常生活を送っています(車の運転だけはまだ控えています)。
ただ、再出血する可能性があるため、2泊3日でガンマナイフ治療を受けることにしました。
奇形が運動野に非常に近いところにあること、3~3.5cmと比較的大きいこと、
麻痺が残る可能性が高いこと、高齢であることなどから、手術はしないことにしました。

ガンマナイフ治療では、麻痺が残る可能性が5%、3年後に根治する可能性が85%と言われましたが、
治療後は副作用などがあるのでしょうか。
実際にガンマナイフ治療を受けた方が副作用に悩まされている、というようなことをこのサイトでもみたので、不安です。
副作用があるとすればどのような副作用なのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は脳動静脈奇形で先月2回目のガンマナイフ治療を受けました。
ご質問日が4月8日ですのでもう治療をお受けになった後かも知れませんがご質問のガンマナイフ治療の副作用は私が医師から放射線による晩期障害(脳壊死・水頭症・脳萎縮・脳浮腫)が治療後数年経って出る可能性は一度目の治療で1~2%2度目の治療で2~4%と説明を受けました。
私の奇形は2cmで最初の治療の時に成功率80%、奇形の大きさから一度の治療で完治するだろうとの見解でしたが5年経っても完治されておらず2度目の治療となりました。
正直、2度目の治療では奇形の出血率より放射線障害の確率のほうが高くなり
不安でしたが主治医は、副作用に関しては治療法(手術や投薬)があるが奇形から出血した場合は重度の障害や最悪、命取りになる可能性が高いと治療を勧められました。
治療後は放射線障害の有無の確認のため半年に一度MRI検査を受け、約2年後に奇形の閉塞を確認のためカテ-テルを用いた血管造影検査をしますので副作用は早期発見できるかと思いますが放射線障害は照射した個所で症状が違いますのでお父様が、もし副作用が出た場合の症状は主治医にお尋ねになると良いかと思います。
私は幸い今のところ、副作用はなく普通に生活をしています。

放射線の副作用とは別に脳動静脈奇形は癲癇発作と背中あわせです。
また、開頭手術をした場合もガンマナイフをした場合も癲癇を起こす可能性があります。
放射線の後遺症より癲癇のほうが発症率が高いかもしれませんので治療後に
癲癇予防の薬が処方されると思いますので忘れずに服用されてください。
ガンマナイフはフレ-ムの装着、脱着時に痛みがあり退院後もフレ-ムを固定した個所が痛かったり時々、締め付けられるような痛みや痺れた感じがありますが、徐々に治ってきます。
放射線治療の他に塞栓術治療法もあります。
ガンマナイフは放射線障害という不安が残った上、完治まで時間がかかります。もし可能であれば塞栓術も視野に入れてみては如何でしょう。

長くなりましたが、お父様のお体お大事になさって下さい。

こんにちは。
私は脳動静脈奇形で先月2回目のガンマナイフ治療を受けました。
ご質問日が4月8日ですのでもう治療をお受けになった後かも知れませんがご質問のガンマナイフ治療の副作用は私が医師から放射線による晩期障害(脳壊死・水頭症・脳萎縮・脳浮腫)が治療後数年経って出る可能性は一度目の治療で1~2%2度目の治療で2~4%と説明を受けました。
私の奇形は2cmで最初の治療の時に成功率80%、奇形の大きさから一度の治療で完治するだろうとの見解でしたが5年経っても完治されておらず2度目の治療となり...続きを読む

Q子供の局所麻酔

子供が骨折の手術で、観血的整復固定術をしましたが、この手術は通常 全身麻酔でやると聞きましたが、うちの子の場合は胸から下の麻酔で行いました。

手術後の話で、通常の麻酔の量より多めにしたと先生は言っておりました。

24時間は起きると頭痛・嘔吐があると言われてましたが、手術後 5日経過しますが、頭痛・嘔吐・腰痛が続いてます。

麻酔の量が影響しているのでしょうか?

この状態を少しでも軽くしてあげられる方法などご存知の方いますか?

Aベストアンサー

麻酔の種類が不明ですが、硬膜外ブロックだったのでは?

すると場合によっては、脳髄液減少症がおこる可能性があり、まだ、漏れているのかもしれません。
その辺を疑って検査を依頼されてはいかがでしょうか?

Qガンマナイフの副作用

脳血管障害でガンマナイフをしようと思っていますが
治療後に考えられる副作用を教えてください。

Aベストアンサー

放射線による脳浮腫、脳組織の壊死
遅発性のガン発生などがあります

けしてまったく安全な治療ではありません

Qなぜ、麻酔が切れると痛みが発生するのでしょうか?

麻酔が切れた後、痛みが発生すると言われていますが、
それはなぜでしょうか?

処置中に、なにもしていなければ感じるであろう痛みが、
麻酔が切れた後に戻ってくるということなんですかね?

Aベストアンサー

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0710/200710_058.html

>今の全身麻酔薬は経験的に使用されてきたもので,その作用のメカニズムがはっきりとはわかっていないことにある。

>麻酔の主な要素は鎮静,意識の消失(催眠),体が動かなくなる(不動),痛みの消失(痛覚消失),麻酔中の記憶の消失

引用したのですが、眠っていると、痛みに鈍感になります。その延長線上にある痛みは、麻酔が切れると意識が戻り、痛みとして認識できるというものもあるし、感覚が戻ってくるので痛く感じるというものもあります。

また、痛かったのに、その記憶が残っていないので、忘れていたというタイプのメカニズムを利用したものもあります。ただ、これは、見た目で痛みがないように思えるだけで、実際には、炎症などの強い反応を引き起こしていますので、それこそ、麻酔が切れると激痛を感じることもあります。

また、局所麻酔などは、その部位の神経や感覚を一時的に麻痺させますので、効果がなくなると痛みなどの感覚が戻る仕組みを使うことが多いのですが、それだけではないメカニズムもあるみたいです。

痛みの秘密が理解できると、ペインコントロールが更に充実できそうなのですが、必要な感覚を残しながら特定の痛みだけを取ることは非常に難しい、生きていることと、痛みを感じることの切っても切れない関係がありますので、永遠の課題かも知れません。

詳しく知りたいなら、麻酔の仕組み、痛みのメカニズム、ペインコントロールなどがキーワードかも知れません。薬理学、生理学、麻酔あたりの知識、神経解剖学なども知っていると理解の手助けになります。

参考URL:http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0710/200710_058.html

http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0710/200710_058.html

>今の全身麻酔薬は経験的に使用されてきたもので,その作用のメカニズムがはっきりとはわかっていないことにある。

>麻酔の主な要素は鎮静,意識の消失(催眠),体が動かなくなる(不動),痛みの消失(痛覚消失),麻酔中の記憶の消失

引用したのですが、眠っていると、痛みに鈍感になります。その延長線上にある痛みは、麻酔が切れると意識が戻り、痛みとして認識できるというものもあるし、感覚が戻ってくるので痛く感じるという...続きを読む

Q聴神経腫瘍でガンマナイフ治療を受けた方にお尋ねします

私もガンマナイフ治療を受けることになりましたが、ガンマを当てているときは苦しかったですか? 酸素マスクなどもするのでしょうか? その後よけいにひどくなったり副作用がでたりしません出したか? お教えください。また治療後、一時はおおきくなるとききましたがガンマナイフ治療をうけてなりましたか? 顔のしびれや、耳鳴りは楽になりましたか? お教えください。また、ガンマナイフ治療で死亡することはあるのでしょうか? 不安でたまりません。

Aベストアンサー

 私はガンマナイフを受けるかどうかで、最近、診断を受けた経験があります。
 病名は異なりますが。どこでお受けになるのかは存じませんが、東京女子医大の脳神経外科にガンマナイフ専門外来があり、そのHPに詳しい説明がありますし、すごいのはその担当医師と直接、メールできるようになっており、相談がメールでできますよ。私も活用し、受診しています。
 東京女子医大のアドレスは検索すればわかるはずですから、ここでは出しません。気になって投稿しました。すごくいい先生ですよ!その方は。
 酸素マスクはしませんが、ガンマナイフをあてるヘッドをかぶります。その際に、そのヘルメットを頭蓋骨に直接ボルトで止めますね。詳しくは、東京女子医大のHPで脳神経外科を探し、ガンマナイフ専門ページに行ってくださいね。お大事に!

Q鹿児島市内にある、胃カメラで全身麻酔を使用してくれる病院や施設をご存知のかたはいますか?

最近は、胃カメラの際に全身麻酔を使用してくださる病院も段々増えてきているようですが。

たとえば、東京都内には、そういう病院はいくつもあるようです。
そこでおたずねします。

鹿児島市内、または鹿児島近隣で、胃カメラの際に全身麻酔を使用してくれる病院や施設をご存知の方がいれば、その病院名などを教えていただきたいのです。

東京都内にはいくつも見つかるのですが、鹿児島市内にそういう病院があるのか自分は知らないので。

Aベストアンサー

こんばんわ。はじめまして。
鹿児島の事はわかりませんが…患者さんの反応を見ながら挿入する必要が特に無いのであれば、事前に先生に頼んでおけば、行なって戴けると思います。

過去に胃カメラ検査を行なった際に嘔吐反射が連発して苦しい事この上なかった とか、
貴方が全身麻酔を希望する理由を先生にお話してみてください。
特別な器具や薬剤を用いる訳ではありませんので、普通の病院でしたら対応して下さる筈です。余程のこだわりのある頑固なDr.の場合はわかりませんが、ダメなようでしたら他の病院に当たってみてください。

お役に立たないかも知れませんが、とりあえずご参考まで

Qガンマナイフ

今度夫がある大学病院で、脳腫瘍のため、放射線治療を受けることになりました。そこで使っているのが「定位放射線治療」と書いてあるのですが、ガンマナイフとは違うものなのでしょうか?
脳幹の腫瘍なので、東京女子医大にガンマナイフがあると聞いて、行ってみようかと考えていますがどうでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定位放射線治療とガンマナイフが同じか違うかは良く分かりません。
読んで調べるしか専門家ではないので。
http://www.gammaj.org/towa/index.html
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~kunieda/STIindex.html
↑定義が書かれています。

※http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/
女子医大の脳神経センター内に専門処置室があります。
かなり前からガンマ治療していますよ。
http://www.twmu.ac.jp/info-twmu/department/d06-Neurosurgery.html

Q脳脊髄液減少症で点滴で痛みが緩和するので家の近くで点滴してます。 最近、腰椎麻酔で悪化し、週1日の点

脳脊髄液減少症で点滴で痛みが緩和するので家の近くで点滴してます。
最近、腰椎麻酔で悪化し、週1日の点滴を毎日通院で点滴になりました。
そのところ、女の医師から「脳脊髄液減少は健保では週3日しか点滴できない。」と言われました。「自賠責の時に実家のそばの病院では毎日してましたが。。」と申したところ「自賠責はやりたい放題だけど、健保は保健基金から目をつけられてうちの病院が全額払わなきゃならない」と言われました。
そんな理不尽な事があるのでしょうか。
痛みを訴えてて、しかも症状は人それぞれではありませんか。
自賠責では医師は何でもできて、健保では同じ病気ではできないなんてあまりにも理不尽でなりません。
そんな決まりはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

厚生労働省・協会けんぽの、問題です。
直接、電話を。
お大事に。

Qガンマナイフ照射後のリンデロン投与は減らせるかなくすことはできますか

70歳の母が肺がんの脳転移でガンマナイフを照射したのですが、リンデロンという強いステロイド薬を飲んでいます。免疫治療の可能性があるのですが、リンデロンを飲んでいるとリンパ球が減るので難しいといわれました。ガンマナイフによる脳腫瘍治療後の腫れを抑えるたためのリンデロンは減らしたりなくしたりできるのでしょうか。頭が腫れるという状態・リンデロンを飲み続けるという状況は一生続くのでしょうか。

Aベストアンサー

リンデロンはあくまで脳内の化膿をおさえるために使用されていると思います。
ガンマナイフによってうまく脳内の腫瘍が無くなり化膿する可能性がなくなれば
当然リンデロンもいらなくなるでしょう。
しかし再転移、ガンマナイフで完全に取りきれない場合はおっしゃる通り腫れがある限りはステロイド投与は続けるはずです。

Q麻酔科医と看護麻酔の違い

麻酔科医について質問です。 麻酔科医と、看護麻酔の違いは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

内科医とNPの違いと同じかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報