【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は30歳で無職です。仕事に就けず、憂鬱な日々を送ってます。通関士試験を今年受験する予定です。
資格取得後に就職でなく、はやく仕事をしたいです。
この業界は未経験です。人材派遣会社3件に登録し、二ヶ月になりますが、紹介をいただけません。職種は、貿易事務と乙仲の営業で、派遣・紹介予定の両方で登録してます。
私は、通関士に必ずしもなりたいのではなく、この資格に関連した仕事に就きたいと考えてます。資格にこだわってます^^;
この業界に詳しい方にお伺いしたいのですが、

(1)通関業者の業界でのポジションは、乙仲(海貨業者)の 一部と考えてよいでしょうか?
(2)現実は、派遣で貿易事務の仕事に就く場合、30歳、男  性、未経験(貿易業界、事務経験)、通関士試験勉強中 のものは厳しいでしょうか?
(3)通関士になる過程は、多くの経験を積んでからと認識し てますが、実際のところどんな感じなのでしょうか?貿 易事務経験だけでなく、貿易の営業経験も役立つのでし ょうか?
(4)私のような場合、乙仲に就職するなら、職種は営業が現 実的でしょうか?
以上です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(1)通関業者=乙仲です。


(2)ほぼ素人扱いなのと、年齢もネックになると思います。
(3)確か通関現場経験1年後に通関士として仕事ができます。営業に配属になると「通関士」の資格は生かせません。
(4)面接をしてもらえることになったら、その会社の意向に合わせた方がよいでしょう。「どちらも(営業でも、現業でも)やりたいです。」というように。

人材派遣を頼もうとする会社は、即戦力を必要としている場合が殆どです。経歴で「無職」「業界経験無し」「事務経験無し」では、かなりきついでしょう。

就職するにしても、経歴と年齢でハードルは高いと思います。
ほかにスキルがあれば可能性はありますが・・・
例えば語学堪能(英語、中国語、スペイン語等々)であれば、売り込みやすくなります。

無職の期間はどれくらいで、前職は何をされてたのでしょうか?採用する上で結構重要な項目です。

とりあえず、求人をまとめているHPがありますので、片っ端から連絡されたら如何でしょうか?下記HPの一番左の真ん中やや下に「カーゴナビで仕事探し」とありますので、クリックしてみて下さい。

御検討を祈ります。

参考URL:http://www.cargonavi.com/

この回答への補足

特にスキルはなく、語学もできません。
無職期間は、五ヶ月です。

補足日時:2005/06/01 16:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に回答頂きありがとうございます。
業界の状況が、より理解できました。今まで就職に受身だったと思います。今日から攻めに転じます。HPの紹介ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/01 16:44

私は乙仲の営業におります。

通関士取得の勉強中です。通関士を持っていると、通常名刺上に通関士と記載されるようなので、
営業行っても信頼度が少し高まるためです。
しかし、客先に行って思いますが、この世界は資格ではなく、経験がないと上手くやっていけません。
物流営業は「提案形」が多いので、あなたのこれまでの経験から見てどう思われますか?どう変えたら良いでしょう?とお客さんから経験談を求められることも多いからです。
営業を志望して、机上の勉強で頭に入っていることで太刀打ちするのは大分難しいと思います。そこから上手く覚えていければいいのですが、営業で新しく入ってくる方は私の周りはみんな前職も乙仲にいた中途の方が多いです。

ちなみにうちの会社は35歳の未経験の派遣の方が貿易事務で入ってきたことがありますが、女性です。男性はやはり皆さん派遣でも、経験者か、21,2歳の子ばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の希望している乙仲営業の現職の方ですので、とても参考になります。
うーん、厳しいですね^^;
21,2歳の方々は、大卒の新卒でしょうね。
もう少し情報を集め、粘りたいと思います。

お礼日時:2005/06/04 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通関士の方教えてください。

現在24歳サラリーマンをしております。通関士に興味があります。仕事は福祉の営業をしております。毎日仕事が遅く残業代もゼロです、最近は手に職をつけようおもってます。通関士の求人状況と給料が知りたいです。ネットで検索しても年収も全然がわかりません。求人も全然でてきません。どなた実態おしえてください。

Aベストアンサー

元通関士です。

通関士は手に職とまではいかないかもしれませんが、取得するとプラスにはなると思います。現職ではなく転職するにおいて。
もちろん関係ない職種もいっぱいありますが少なくともマイナスにはなりません。

取得において一苦労はあるので履歴書にかける喜びは大きいし、評価してくれる人はくれますよ。

通関士試験というのに合格してそれだけでは通関士とはいいません。
通関士として税関のほうに登録申請し、登録されたら晴れて通関士です。だから合格者で、通関の仕事をしているけど通関士ではなかったりもします。
1つの事業所で1名以上の登録をしていないと通関業者の看板をおろさないといけないので、逆にいえば合格者を全員通関士として登録する必要がないからです。
通関業者の免許をもっていない会社でも通関士試験の合格者を求めることがあります。
例えば商社など知識として必要なので全員に取得を義務つけるところもあるそうです。(通関士の資格自体は他人の荷物を通関するときに必要なのであって自社通関では必要ないので)
専門の通関業者でなくとも自社で輸出輸入しているところは多いですよ。そんなところでは評価されるはずです。

専門の通関業者なら1日に50件以上、輸出、輸入申告書をさばくこともあれば倉庫業などの傍ら、1日に1件、月に数件だったりすることもあります。だから事業所によって本当にさまざまです。
ちなみに私はたいてい5時すぎには帰宅できてました。

司法試験、会計士税理士レベルなら月日を無駄にするおそれがあるので受験を迷うのもわかりますが、通関士の試験は働きながら半年もあれば取得可能なので考えるより前に合格を目指すといいような気がします。それで働きながら転職をさがしてもいいわけですし。

なじみのない内容なのでとっつきは悪いですが様は慣れです。過去問題がすんなりできるようになり、ポイントをおさえれば合格すること自体は結構簡単です。勉強内容や、また実務に入ると難しいことはたくさんありますけどね。

求人状況や年収については「職安」といれて検索すればハローワークインターネットサービスのサイトがでてくるのでそこで検索するといろんな会社の月収などわかりますよ。
キーワードをいれる欄があるのでそこに「通関」といれてください。結構でてきます。東京、横浜、神戸など特に多いと思いますが地方の田舎の県でもありますよ。

マイナス意見にへこまずにぜひがんばってください。まだ24なんて本当に若いですよ。質問者さんがうらやましいです。

元通関士です。

通関士は手に職とまではいかないかもしれませんが、取得するとプラスにはなると思います。現職ではなく転職するにおいて。
もちろん関係ない職種もいっぱいありますが少なくともマイナスにはなりません。

取得において一苦労はあるので履歴書にかける喜びは大きいし、評価してくれる人はくれますよ。

通関士試験というのに合格してそれだけでは通関士とはいいません。
通関士として税関のほうに登録申請し、登録されたら晴れて通関士です。だから合格者で、通関の仕事をしているけど通...続きを読む

Q乙仲業務とは

以前にもこちらでの回答を拝見しました。
ある人は、商社と同じことをすると言われました。
私は海貨業務、通関業務と思っていたのですが
これは違うのでしょうか。
それとも、全部ひっくるめて商社と言われるのは
間違っていないのでしょうか。

Aベストアンサー

商社と乙仲はまったく違います。また、乙仲という言葉は最近では使われなくなり、海貨業者と呼ぶのが正しいです。

商社にとって輸出、輸入業務は多くのビジネスモデルのごく一部にすぎません。商社は世界で最も安くてよいものを、世界で最もそれを欲している人に売るのが仕事であり、特定の通関業務とは根本的に考え方が違います。

上記ミッションを達成するために、貿易という仕事が付随され、さらにその中に通関業務があるわけで、商社は通関業務そのものをやりません。基本的に商社というのは、海貨業者、物流業者、工場、加工場などを「使っ」てバリューチェーン(モノの生産の流れ)をコーディネーションするのが仕事です。従って、商社マンは実際に通関業務などしませんし、各業者に「作業指示書」をだすというのが商社の仕事です。

一方、海貨業者を含む物流業者、工場、加工場などは、商社から着た「指示書」を元に実際の作業を行いますが、こうして商社の指示によって生産された製品などは、顧客からしてみれば、商社によって販売されるわけですから、商社があたかも「つくった」ように見えるわけです。

実際にものを作らなくても、コーディネーションだけで付加価値のある製品を市場に送り出すのが商社の仕事です。

商社と乙仲はまったく違います。また、乙仲という言葉は最近では使われなくなり、海貨業者と呼ぶのが正しいです。

商社にとって輸出、輸入業務は多くのビジネスモデルのごく一部にすぎません。商社は世界で最も安くてよいものを、世界で最もそれを欲している人に売るのが仕事であり、特定の通関業務とは根本的に考え方が違います。

上記ミッションを達成するために、貿易という仕事が付随され、さらにその中に通関業務があるわけで、商社は通関業務そのものをやりません。基本的に商社というのは、海貨業者...続きを読む

Q貿易事務(商社、物流、メーカー)の仕事内容について教えて下さい

貿易事務を希望してまして派遣会社に登録しました。
ちなみに未経験です。
私のやりたい仕事は、輸出に関わる書類の作成、船の予約なのですが
いまいちよく分かってません。

商社、メーカー、物流の会社での貿易事務の仕事の内容の違いを教えて頂きたいです。
もちろん各会社によって違うとは思いますが、一般的にどういう感じなのか知りたいです。

派遣会社から商社の貿易事務の仕事を紹介されたのですが、
営業アシスタントがメインのように感じました。営業アシスタントでも
貿易事務の仕事に大きく関われるのでしょうか?
仕事内容としては経理?的なものと輸出に関わる書類作成でした。

もう1つ、物流会社の仕事も紹介されたのですが、B/L書類の作成とのことでした。
B/L書類のみの作成の仕事、ということもあるのでしょうか?

貿易の全体の流れは分かるのですが、各会社の仕事内容の違いがいまいち分かりません。
輸出のプロを目指すとしたら、どの会社(商社・物流・メーカー・船会社)が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

sasaranです。

私は、最初に派遣された商社を契約終了してから、ゆっくりと次を探しました。希望の案件を紹介されるまで、なんと3ヶ月も掛かりました。
その間、国内営業事務とか超簡単なんちゃって貿易事務とかの案件は山ほどありましたが、全て「求めているものと違う!」と断っていました。

「あなたの経歴じゃ無理」とか「貿易事務は経験者の仕事」とか言われましたが(だから経験を得るために派遣で探してるんでしょー!)と内心思いながら紹介を待ち続けました。無職の間、単発の仕事をしながら、貿易実務検定とTOEICの勉強もしました。

その時すでに28歳。もう、ヘタな会社で実にならない仕事をする時間がなかったため、妥協はしないつもりでした。

ちなみに、その後、私を貿易事務として成長させてくれたメーカーを紹介してくれた派遣元は大手の派遣会社で、いわゆる貿易に特化した会社ではありません。それを含めて、経験上思うことがあります。

派遣会社は船会社系列とか物流系列とかだと、案件もそういう書類作成・BOOKING関係ばかりになってしまうと思うので、幅広くメーカーとかも扱っている大手か、商社系列の貿易事務に特化した派遣会社(よく登録会で貿易実務講習をウリにしているような)がいいように思います。商社系列でもメーカー案件多いですし、いわゆる貿易事務に特化しているので案件の無駄紹介も少なそうです。

また何かあれば聞いてくださいね。

sasaranです。

私は、最初に派遣された商社を契約終了してから、ゆっくりと次を探しました。希望の案件を紹介されるまで、なんと3ヶ月も掛かりました。
その間、国内営業事務とか超簡単なんちゃって貿易事務とかの案件は山ほどありましたが、全て「求めているものと違う!」と断っていました。

「あなたの経歴じゃ無理」とか「貿易事務は経験者の仕事」とか言われましたが(だから経験を得るために派遣で探してるんでしょー!)と内心思いながら紹介を待ち続けました。無職の間、単発の仕事をしながら、貿...続きを読む

Q未経験で貿易事務希望

3月末で契約終了した派遣社員です。これを機に以前から興味をもっていた貿易業につきたいと思い、貿易事務を希望しているのですが、未経験であるため難しいのが現状です。私の状況は次の通りです。
・年齢は30代前半、既婚者。
・英語は高校のときの英検2級取得のみで、TOEIC受験はなし。(5月に初受験予定)
・中国語は大学時に専攻しており、HSK8級。
・独学で今年3月貿易実務検定C級合格。
・資格はないがIT関連企業に勤めていたため、OA操作は問題なし。

現在の求人状況をみると「貿易業経験者」「商社勤務経験者」「TOEIC600点以上」などがほとんどです。派遣会社も現在3社登録してますが、私の希望が「貿易業のみ」としているため、どこも「経験者でないと厳しい」と言われました。(未経験の採用は正社員がほとんどですね)
こちらで「未経験」「貿易」で検索しましたが、やはり英語の必要性を感じ、遅ればせながらTOEIC対策と英文ビジネス文書作成の勉強をしています。

そこで質問です。回答はどれか1つでも良いので、よろしくお願いします。
1.未経験で貿易事務に就いた方にお尋ねしたいのですが、どのような経緯で就くことができたのですか?
2.商社系の派遣会社に登録すれば、未経験でも貿易事務の仕事を紹介してもらえそうですか?
3.貿易実務の流れは漠然と理解してはいますが、輸入・輸出・三カ国間など、それぞれ事務レベルで違いがありますか?あれば簡単にご説明いただきたいです。
4.実際の現場ではどれくらいの英語力が必要ですか?文書のやりとり・電話応対など具体的に説明いただければ幸いです。

3月末で契約終了した派遣社員です。これを機に以前から興味をもっていた貿易業につきたいと思い、貿易事務を希望しているのですが、未経験であるため難しいのが現状です。私の状況は次の通りです。
・年齢は30代前半、既婚者。
・英語は高校のときの英検2級取得のみで、TOEIC受験はなし。(5月に初受験予定)
・中国語は大学時に専攻しており、HSK8級。
・独学で今年3月貿易実務検定C級合格。
・資格はないがIT関連企業に勤めていたため、OA操作は問題なし。

現在の求人状況をみると「貿易業経験者」「商...続きを読む

Aベストアンサー

続き
もう少し親切にお教えいたします。私が4年前貿易会社を辞めたとき求人雑誌で
募集しましたが、米英の留学経験者や、英検1級、一流大学卒のそうそうたる
キャリアの人達が一人枠を目指してやってきました。無論実務経験者もはいっておりました。小さな4,5人の貿易会社にですよ。貿易実務を教える学校の
先生もはいっておりました。
結局、採用したのは、社長の気に入った英検準1級の未経験の長く働いて
くれそうな独身の方でした。2週間徹底的に教え込みました。
どうしても貿易実務をやりたいのでしたなら
結論
1.貿易実務以外は完璧にできる。長くお勤めできる。少し教えていただければ
  やり遂げる事を強調する。
2.兎に角貿易関係の会社にはいり、(輸出のほうが学ぶべきこと多し、輸入
  は簡単)真面目に働き実力を周囲に認めてもらい、実務経験者にそれとなく
  仕事を教えてもらい、経験者が退職するのをまつ。
実務経験で一部上場の会社に採用された事もあります。
留学だ英検だぺらぺらだETCに惑わされないこと

以上、幸運を祈ります。

Q未経験36歳で、貿易事務の可能性は?

貿易事務について質問させていただきます。
私は36歳女性です。貿易事務、営業事務ともに未経験です。今までは派遣社員で英文レターやメールを作成する、いわゆる英文事務は2年程経験ありです。
貿易事務は、派遣でも正社員でも、経験重視ですよね。
質問:貿易の資格や講座終了生なら未経験OKとの募集もありますが、36歳となると、いくら資格があり、講座を受けたとしても、貿易の仕事につくのはかなり難しいでしょうか?
ちなみに英語は英検1級なので、読み書きや電話応対はできるかと思いますが。。
シングルマザーですので、生涯の仕事を見つけたいのです。今の仕事は、派遣社員で、企業の知財部にて一般事務にちょっと英語が入っているぐらいですので、将来が不安です。なにか英語を活かして一生できる仕事を探したいのです。ただ、通訳翻訳は、以前勉強しましたがあまりに難関で諦めてしまっています。友人は派遣の貿易事務で年収350万ぐらいあり、羨ましいかぎりです。ここまでは望みませんが、貿易事務だと募集がしょっちゅうかかっているので、くいっぱぐれがないのかなと想像しています。
宜しくご教示ください。

貿易事務について質問させていただきます。
私は36歳女性です。貿易事務、営業事務ともに未経験です。今までは派遣社員で英文レターやメールを作成する、いわゆる英文事務は2年程経験ありです。
貿易事務は、派遣でも正社員でも、経験重視ですよね。
質問:貿易の資格や講座終了生なら未経験OKとの募集もありますが、36歳となると、いくら資格があり、講座を受けたとしても、貿易の仕事につくのはかなり難しいでしょうか?
ちなみに英語は英検1級なので、読み書きや電話応対はできるかと思いますが。。
シン...続きを読む

Aベストアンサー

以前、専門商社に勤めていたものです。
貿易事務ではありませんが、企画や営業事務を担当していました。

■まずは貿易事務について
私の勤めていた会社では、貿易事務は新卒の一般職女性がやっていました。英語はできなくてもOK。お給料はかなり安かったようです。

有名商社では経験者採用のようですね。派遣でよければ、私のような貿易事務経験がない者でも、商社に勤めていたという事実だけで、応募の門は開きます。
なのではじめは、聞いたことのないようなところでも、小さな商社のほうが入りやすくていいのではないでしょうか。

■派遣会社について
私は転職活動の際、10社くらいの派遣会社に登録しました。
もし私がogatonさんだったら、英文事務の経験をひっさげて、自信満々で登録に行きます。
「現在の仕事ではこういうことを担当しています。正直貿易事務の経験はありませんが、キャリアアップのためにも、ぜひやりたいと思っています。」
「貿易事務の募集は経験者採用が多いようですが、私のような者でもお役に立てないかどうか、確認していただけませんでしょうか」
というふうに話を進めます。

■個人的な感想
他の方々もおっしゃっているように、貿易事務って、そんなにいいものでもないような気がしますよ。
仕事自体の魅力ではなく、「募集が多いから」という理由であれば、
他の職種をおすすめします。

私が勤めていた商社では、貿易事務は新卒の女性を安い給料で、というスタンスでしたが、
経理のほうでは年齢問わず、長く勤めてくれるかたを採用しているようでした。お給料は派遣のときは不明ですが、契約社員になると360万、その後正社員になるともっと上がります。

私がogatonさんなら、派遣会社にたくさん登録して、職種は英文経理、紹介予定派遣で正社員をねらいます。
年齢なんて、ご本人が考えるほど、会社では意識しないものですよ。

頑張っていいお仕事を見つけてくださいね!

以前、専門商社に勤めていたものです。
貿易事務ではありませんが、企画や営業事務を担当していました。

■まずは貿易事務について
私の勤めていた会社では、貿易事務は新卒の一般職女性がやっていました。英語はできなくてもOK。お給料はかなり安かったようです。

有名商社では経験者採用のようですね。派遣でよければ、私のような貿易事務経験がない者でも、商社に勤めていたという事実だけで、応募の門は開きます。
なのではじめは、聞いたことのないようなところでも、小さな商社のほうが入りやすく...続きを読む

Q貿易事務について教えてください

『フォワーダー』とは海貨業者(乙仲)の事?NVOCの事?

どちらが正しいのでしょうか?
(それとも根本的に私は勘違いしているんでしょうか?)

フォワーダーとNVOCの区別がなかなかつきません。
海貨業者(乙仲)はどちらかというとCUSTOM BROKERといった言い方がしっくりくるような気がするのですが・・・

たとえば、現地のBUYERからフォワーダーを指定されている・・・と言ったような言い方をした時はNVOCの事を指すんだと思っていたのですが、フォワーダー=海貨業者の場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 貿易商社勤務です。

 基本的にはNVOCのことでしょう。ですが、参考URLにあるように、昨今では通関業務まで兼務する業者が多くなっているということでしょうね。
 本来、現地(海外)のbuyerに日本側の輸出通関業者を指定する権利などありませんので、飽くまで指定してきているのは荷扱いの業者でしょう。輸出時に指定した業者を使ってくれれば、buyer国内のその支店なり提携業者なりとは取引があって、輸入時使い勝手が良いから、に過ぎないでしょうね。ですから、

>>フォワーダー=海貨業者の場合もあるのでしょうか?

に対する答えとしては、本来は違うが、現実問題として同じ場合がある、ということになります。

http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/shouwa63/ind000501/s03.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC

 ただ本当は、「乙仲、乙仲」と言っても、通関業務だけを行なう訳ではなく↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%99%E4%BB%B2

所謂NVOCの仕事とかぶる部分も多いので、相互乗り入れみたいな感じで区別がつかなくなっている人もいるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/hakusyo/transport/shouwa63/ind000501/s03.html

 貿易商社勤務です。

 基本的にはNVOCのことでしょう。ですが、参考URLにあるように、昨今では通関業務まで兼務する業者が多くなっているということでしょうね。
 本来、現地(海外)のbuyerに日本側の輸出通関業者を指定する権利などありませんので、飽くまで指定してきているのは荷扱いの業者でしょう。輸出時に指定した業者を使ってくれれば、buyer国内のその支店なり提携業者なりとは取引があって、輸入時使い勝手が良いから、に過ぎないでしょうね。ですから、

>>フォワーダー=海貨業者の場合もあ...続きを読む

Q実際物流業界って??

私は現在海外との関わりを持ちたいという思いから、国際物流の会社を中心に回り、選考もいくつか進んでいます。
ですが、物流業界に関しては「激務」「給料も良くない」などあまり良くない噂を聞くこともあります。
実際に社員の方にお会いしてお話をさせて頂く機会もありますが、みなさんバイタリティー溢れる良い方ばかりなので、物流の仕事に携わりたいという思いはあります。
ですが、できるだけ多くの方のお話を伺うことができれば幸いだと思いこちらに質問させて頂いています。
実際、物流業界ってどうなんでしょうか?
みなさんが働かれている会社や環境、職種などによっても違ってくるとは思いますが、是非色々勉強させていただければと思います。

Aベストアンサー

国際物流業界の代表格である海運関連の仕事をしている者です。基本的に、海運・国際物流業界は、商社・貿易業界などと並んで、海外とつながりが持てる代表的な業界であり、海外出張・赴任の機会も多く、世界中でその物資を必要としている人に、その物資が存在している所から調達し、送り届けるという、非常にやりがいの大きい仕事だと思います。以下に思いつくまま、この業界の一般的な特徴を挙げてみます。但し、これは一般論であり、個々の会社や職場、職種によって、それぞれ環境が異なることをご承知置きください。

1.海運・国際物流業界は、国家的な重要産業である。まわりを海に囲まれ、資源の乏しい日本は、生活物資の大半を海外に依存せざるを得ない。海外との間で物資の輸出入を行う場合、大量輸送を行える海上輸送は最重要手段であり、現状99.7%(数量ベース)は海上輸送に頼っている。残りのわずか0.3%が航空輸送である。
2.海運・国際物流業界は、B to B (Business to Business:企業間取引が主体)の産業であり、鉄道・車・飛行機に比較しても我々の直接の利用の機会が少なく、又産業従事者の絶対人数が少ない為に、国家的な重要産業である割には消費者の目に触れる機会が少なく、「海運」と言っても、先ず「航海」・「船乗り」・「港」等「労働集約型産業」のイメージや「造船」のイメージが先に連想される向きが多いように見受けられる。
3.しかし、海運ほど時代の最先端を進んでいる産業も少ない。勿論運航面でも、最新鋭のIT機器を備えているし、世界の海とつながっている産業なので、競争相手は世界中の国際物流会社であり、これまでに熾烈な競争が繰り広げられてきた。
 だから、国内の多くの他産業の会社がバブル後にリストラなどで苦しんだような経験をもっと前に通り越してきた。(戦後昭和39年とその後の海運集約があり、多くの会社が合併し、リストラを断行した。)
  その過程で、事務や経営を大幅に効率化し、少数精鋭でも仕事をこなせる骨太の産業に生まれ変わった。
4.少数精鋭であるため、傾向的に国際人たるにふさわしい、優秀かつ人柄良好の社員が多く(私の会った人たちも素晴らしい)、社員の結束も高く、経営者と若手社員との距離が近く、若い頃から多くの裁量が与えられるケースが多いように見受けられる。
5.若い頃から人を育てようという意識が高く、若いうちは、比較的短いサイクルで、多くの部署を体験させることが多いように見受けられる。(ただ、まれに、最先端分野の部署では、年の近い先輩がおらず、うまくOJT(仕事の場を通じて仕事を教えてもらうこと)が機能しないケースもあるようだ。)
6.又、職場によっては、女性が少なく、うるおいに欠けることが多いかもしれない。女性が少ないのは、元々採用人数が少なく門戸が狭いのが原因かもしれない。(女性が多く、活躍している職場は、男性にとっても働きやすいかどうかのバロメーターといわれるが・・・)
しかし、一旦採用された女性は、男性と同等に活躍し、昇進についてもほぼ差はないと思う。セクハラの相談部著なども完備され、又、結婚・出産後も働ける環境は備わっているようだ。(例:日本郵船(丸の内)には、託児所がある)
7.「激務」で「給料も良くない」かどうかは、一概には言えないと思う。(会社や職種によって違う。)
  ただ、昔ほど際限なく残業をすることはないと思う。ITが発達し、海外との時差を気にすることも少なくなった。ただ、決算期には、経理が集中的に忙しくなったり、重要案件が集中した時に、少数精鋭で人数が少ない為に、色々な業務が集中することはあるかもしれない。
  又、給料については、業績を反映し(今は、中国景気のおかげもあり、海運・国際物流業界の業績は押しなべて最高で、株価もすごい!)そんなに悪くはないと思う。
 

海運・国際物流業界の概要は次の本や、各社のHPもご参照下さい。
でもやはり、会社の社風を肌で感じるなら、多くの先輩と引続き会われるのが一番いいと思います。

・(社)日本海運集会所編「入門『海運・物流講座』」
→海運専門書店「ツキヂ書店」などに在庫あるはず
・会社の歩き方シリーズ・商船三井

海運・国際物流業界をめざす学生のためのサークルもあります。↓
中段右側の「掲示板」をクリックすると最近のセミナーなどの情報もあります。

参考URL:http://mamoruoiwa.hp.infoseek.co.jp/

国際物流業界の代表格である海運関連の仕事をしている者です。基本的に、海運・国際物流業界は、商社・貿易業界などと並んで、海外とつながりが持てる代表的な業界であり、海外出張・赴任の機会も多く、世界中でその物資を必要としている人に、その物資が存在している所から調達し、送り届けるという、非常にやりがいの大きい仕事だと思います。以下に思いつくまま、この業界の一般的な特徴を挙げてみます。但し、これは一般論であり、個々の会社や職場、職種によって、それぞれ環境が異なることをご承知置きくだ...続きを読む

Q宅建と比べた通関士試験の難易度について

今年の通関士試験を受験しようか迷っています。
平成10年宅建に合格しましたが私にとってはかなりハードな試験でした。
通関士と宅建の試験の難易度を比較して通関士試験の方が難しいなら受験を諦めるつもりです。
どなたか両方受験した方がいらっしゃいましたら感想をお聞きかせください。
今月中に受験するか決断し決まればスクールに入って集中して勉強開始するつもりです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

貿易事務の仕事をする上では必ずしも通関士の資格を取る必要はないと思いますよ。実際商社でも営業や貿易事務をしている方で通関士試験に受かっている人はほとんどいませんから。

通関士の資格をとっても弁護士や税理士のように独立開業できないんです。通関業法で規定されていますが、通関士試験に合格した人が通関業者(通称乙仲)に雇用され、その後その通関業者の営業地域を管轄する税関長から「確認」を受けて初めて通関士になれます。

ただ、この「通関業者(例:日本通運、FEDEX等)」には通関士が不可欠で、「1営業所に付き最低1名以上の通関士を設置する」義務があります。(例外:通関士設置義務のない地域の営業所では任意)
そして、税関に対してする通関業務(内容は勉強して下さい)は通関士がその提出書類の内容を審査の上記名捺印しなければ税関に提出できない規定になっています(記名、捺印は現在NACCSシステムが主流でパソコンモモニターでの審査と通関士識別番号の入力に変わっていますが)。

ということで、通関士は「通関業者」に勤めるのであれば大いに役立つ、という事になります。
ちなみに私の会社では通関業務は全て外部依託ですので、資格はありますが通関士ではありません。

貿易事務の仕事をする上では必ずしも通関士の資格を取る必要はないと思いますよ。実際商社でも営業や貿易事務をしている方で通関士試験に受かっている人はほとんどいませんから。

通関士の資格をとっても弁護士や税理士のように独立開業できないんです。通関業法で規定されていますが、通関士試験に合格した人が通関業者(通称乙仲)に雇用され、その後その通関業者の営業地域を管轄する税関長から「確認」を受けて初めて通関士になれます。

ただ、この「通関業者(例:日本通運、FEDEX等)」には通関士が不...続きを読む

Q貿易実務の仕事をしている方、待っています。

私は現在大学生ですが、貿易実務という仕事に就職し
たいと思っております。でも、私は文学部で、貿易実
務とは全く関係ない事を勉強しています。

そこで、少しでも貿易実務で仕事をするのに役立つ資格、または勉強をしたいのですが、具体的にどういう資格、勉強をするのが良いですか?お薦めの書籍などあれば教えてください。もしくはWスクールなどに通った方が良いでしょうか?
現在は英語の勉強だけ頑張っていて700点をやっと越える事ができました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学生のときから目標を持って勉強されようというのは大変いいことですね。ただ、ビジネスの世界はどうなっているのか学生のときは良く分からないことが多いと思います。
まず、貿易実務と一くくりで言えないほど範囲が広いものです。下記別スレで私見を述べています。(その質問者さんには今のところ注目されなかったようですが)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2133490

商社(直接貿易する会社)系、通関業者・船社・航空代理店系と、大きく大別できると思います。この2つは隣接して言えるが相当違う仕事です。

後者のほんの一部の仕事ですが、通関業務をやる場合は、通関士という資格が必要です。貿易業界で唯一の国家資格です。通関士になる以外には直接役に立ちませんのであしからず(他の貿易関係の仕事に付くときは多少の役に立つかもしれませんが)

前者の場合、貿易実務検定があります。国家資格でないのでこの資格がないと、もの仕事はできないということはないので、それほど貿易業界で認知されているとはいえない。
http://www.boujitsu.com/general/q_a.html
同類として商工会議所主催の商業英語検定があります。トップの1級が数年前に廃止になったのはそれほど人気がないというか認知されていないということか。
http://www.zeikei.co.jp/sikaku/syoei.html

上記(商社系、通関業者船社系)以外にも、保険会社、銀行でも貿易の実務があります。税関職員や商工会議所職員もそうかもしれえません。

私のアドバイスは、資格オタクになる前に、貿易の大きい仕組みや流れを大きく把握して、自分がどの分野の会社に就職したいのかをよく検討するということ。(分かりにくいでしょうが)
それと勉強するとすると英語でしょうね。貿易実務は就職してからも勉強可能でしょうが、英語は若くて時間あるときでないとなかなか上達しないので。

大学生のときから目標を持って勉強されようというのは大変いいことですね。ただ、ビジネスの世界はどうなっているのか学生のときは良く分からないことが多いと思います。
まず、貿易実務と一くくりで言えないほど範囲が広いものです。下記別スレで私見を述べています。(その質問者さんには今のところ注目されなかったようですが)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2133490

商社(直接貿易する会社)系、通関業者・船社・航空代理店系と、大きく大別できると思います。この2つは隣接して言える...続きを読む

Q貿易の仕事に必要なものは何ですか?

貿易の仕事に就きたくて貿易実務の勉強をしています。本当に実務の仕事にこの貿易実務検定が必要なのかはなはだ疑問なのですが。通関士の資格も必要ですか。英語はどのレベルが必要ですか。貿易の仕事に必要なものを教えてください。実務に関わった方の体験談が聞ければ光栄です。

Aベストアンサー

英語力は高ければ高いにこしたことはありませんが若い方なら最初はTOEICで550点くらいあればいいんじゃないでしょうか。恋愛映画を字幕なしで鑑賞する力よりも商品説明や交渉事を流暢ではなくとも正確に行う英語力のほうが重要です(後述します)。

貿易の仕事につきたい、ということですが派遣等で貿易実務(輸出の買取書類を作成する等)ならば貿易実務検定に合格していることは有利でしょう。また資格をとる、とらないは別にして貿易のおおまかな流れを知る上で時間があれば勉強しておいてもいいと思います。通関士は乙仲をめざす以外は特に資格として必要ではありません。

勉強は実務が一番ですがそれができない環境の場合、机上の独学としてはじめての人に一番のおすすめは商業英語検定試験ですね。英文自体が古臭いものが多く、そのままでは実務に役立てることは難しいですが自然にLC,船積み案内、ディスクレなどの用語を勉強すうことになるので貿易実務の初歩知識としてもある程度の有効性はあると思います。

「狭い意味での貿易実務」をやりたいのか「貿易営業」をやりたいのかで助言は変わってきます。貿易営業は最後には商品知識と営業センス、それとそれらを英語(もしくは相手国の言葉)で表現できることがもっとも重要になります。

英語力は高ければ高いにこしたことはありませんが若い方なら最初はTOEICで550点くらいあればいいんじゃないでしょうか。恋愛映画を字幕なしで鑑賞する力よりも商品説明や交渉事を流暢ではなくとも正確に行う英語力のほうが重要です(後述します)。

貿易の仕事につきたい、ということですが派遣等で貿易実務(輸出の買取書類を作成する等)ならば貿易実務検定に合格していることは有利でしょう。また資格をとる、とらないは別にして貿易のおおまかな流れを知る上で時間があれば勉強しておいてもいいと思...続きを読む


人気Q&Aランキング