マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 お世話になります。お伺いしたいのですが、最近危険物の乙4類に合格しました。私としましては乙種全類を取得してから一気に1~6類の免状の申請をしたいと考えてるのですが、そのときの申請の手数料って(2800円×6類分=16800円)というふうになるのでしょうか?
 それとも、4類だけ先に申請していったほうが書き換え手数料の方が金銭的にお安くなるのでしょうか?
説明的に分かりにくいかも知れませんが、どうどよろしくお願いします<(_ _)>
 ちなみに、危険物関係の仕事に従事していないので甲種を受けれません。本当は甲種を受けるのが手っ取り早いのですがね・・・。

A 回答 (2件)

免状は1枚ですが、資格としては別々の6つの扱いとなりますので申請手数料は類ごとに計6つ分必要となると思います。


私が同時に2つの類に合格したときは、同時でもそれぞれの手数料がかかりました。変わっていなければ今も同じだと思います。
料金的に得になることといえば、免状申請時の往復郵送料が減らせることくらいだと思います。

同じ乙種でも類が違うと、免状は1枚でも別資格扱い(扱える危険物の種類が異なる)となりますので、
新たな類の申請を行う場合は「書き換え」ではなく「新規免状の交付」扱いとなります。
「書き換え」は、免状発行から10年経って写真を更新する場合と、免状の記載事項(本籍・氏名等)に変更があった場合に該当します。
先に4類だけでも免状申請して発給されていないと、他の類の受験時には科目免除できませんので注意してください。
科目免除は受験申込時に免状がないとできませんので、合格しただけではできません。
それに乙種のいずれかの類の免状を持っていないと同日に複数の類の受験ができません。
なければ1回に1つの類ずつとなりますので、科目免除が受けられない上に別々の日に1つずつ残り5回受験するハメになります。
せめて先に4類の免状をもらってからにするほうが受験に要する手間も少ないですし、より早く6つ取れます。

ちなみに私が受験した頃は、科目免除を使っても同日に2つの類までしか受験できませんでしたので
合計4回受験して乙種を全部取りました。
丙種を受験した頃は乙種にも受験資格があったため受験できず、最初は丙種だけ持っていました。

乙種のいずれかの類を持っていれば他の類は同日に3つまで受験できますので、
最短であと2回受験すれば1~6類まで制覇できますね。
がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。とりあえず乙4免状申請してきます。頑張って乙全種取得したいと思います。ありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2005/06/19 21:59

乙種全類取得者です。

私は危険物取扱所で甲種受験資格をもらえるまでの間(乙種第4類交付後実務経験2年以上)に乙種全類を取得しました。

もう最後の乙種免状取得から6年半経ちましたのでよく覚えていないのですが・・・。

私は一番最初、乙種第4類と丙種を併願して両方合格しました。当時は危険物取扱所で働いていたので会社が諸手続を代行してくれました。種類ごとに交付手数料がかかるようなのでちょっと聞いてみたら「丙種は乙種第4類取った事で大は小を兼ねた状態になるから免状を申請するのはやめておきなさい。丙種の交付手数料がもったいないから乙種第4類だけの交付申請で十分。」と言われたので合格したのですが申請はしませんでした。よって私の免状は乙種の欄だけが埋まっています。

今も制度が変わっていなければ免状の種類、危険物の種類ごとに新規の交付手数料はかかるはずです。

無論所定の受験資格が必要ですが、交付手数料をできるだけ安くしたいなら危険物をすべての類を一気に取り扱い可能な甲種の合格に越した事はないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。危険物の種類ごとに手数料がかかるのですね・
 甲種…できることなら甲種を受けたいのはやまやまなんですがそういうわけにもいかないので、乙全種めざしたいと思います。ありがとうございました<(_ _)>

お礼日時:2005/06/19 21:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乙種・第4類の試験が5回目なんです。

危険物取扱者の乙種・第4類の試験を受けるのが今回で5回目なんですが、以前に4回試験に落ちました。
僕自身、年齢も44歳で、学歴が中学卒業で、計算が大の苦手です。
やはり物理・化学などが苦手です。
試験前には、受験準備講習会などは参加しています。
受験準備講習会で使用しているテキスト類は、
【法令編危険物取扱者必携】
【平成23年度版・乙種第4類 危険物取扱者 受験テキストの物理・化学危険物の性質・消火】
【平成23年度版・危険物取扱者試験の例題集 乙種第4類】
の3冊で受験準備講習会で使用しました。
あと、インターネットから購入した教科書、向学院が出版している教科書で、赤い表紙の
【乙4類危険物取扱者受験教科書】も合わせて受験勉強を進めていますが、僕自身が勉強不足と言うか、物覚えが悪いと言うかで試験に4回落ちました。
何とかして、この乙種・第4類の免状を取得したいのですが、簡単に合格できる方法無いでしょうか?。
この危険物取扱者の乙種・第4類の試験を受験された方で、皆さんは大体何回目の受験で合格されていますか?。
皆さんのご意見・アドバイスを頂ければ有り難く思います。
宜しくお願いします。

危険物取扱者の乙種・第4類の試験を受けるのが今回で5回目なんですが、以前に4回試験に落ちました。
僕自身、年齢も44歳で、学歴が中学卒業で、計算が大の苦手です。
やはり物理・化学などが苦手です。
試験前には、受験準備講習会などは参加しています。
受験準備講習会で使用しているテキスト類は、
【法令編危険物取扱者必携】
【平成23年度版・乙種第4類 危険物取扱者 受験テキストの物理・化学危険物の性質・消火】
【平成23年度版・危険物取扱者試験の例題集 乙種第4類】
の3冊で受験準備講...続きを読む

Aベストアンサー

以前回答させて頂いたものです。
私が受講した受験準備講習会で使用したテキストは質問文にある向学院の
【乙4類危険物取扱者受験教科書】でしたよ。以前の回答で話したように
『このテキストの問題を3回解けば合格できる』みたいな事が表紙をめくった裏面に
書いてあったような気がします。
私が乙4類受験の時は向学院の【乙4類危険物取扱者受験教科書】のみでしたよ。

私の場合、乙4類取得前は危険物の試験というと乙2類ばっかりで過去に6回受験して
6回とも落ちました。その後4年位受験はお休みして、講習会受講を機に乙4類に
切り替えて1回目で合格、他の類は科目免除の特典を活用して1,2,5,6類は全て1回で
合格でした。ただ、3類だけは2回目でしたね。

先の回答にある
『全35問の6割以上の21問の正解を目指す。また苦手な物理と化学は、
4問さえとればよい。』ですが、これは誤りです。注意して下さい。

危険物に関する法令:15問
基礎的な物理学及び基礎的な化学:10問
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法:10問

上記の3科目それぞれで60%以上の正解率で初めて合格となります。

>何とかして、この乙種4類の免状を取得したいのですが、簡単に合格できる方法
>無いでしょうか?。

私も同世代(43歳)で年上の方には言い難いですが、はっきり言ってありません。
危険物の試験は合格させる為の試験ではなく、落とす為の試験だと私は思います。
文字通り危険物を取り扱う為の資格です。正しい知識を身につけて試験に合格して
初めて取り扱えるわけすから、そんなに甘くはありません。

>僕自身が勉強不足と言うか、物覚えが悪いと言うかで試験に4回落ちました。

1.試験勉強に集中出来る環境で勉強をしていますか?
2.重要なポイントはリストアップできていますか?

私の例ですと、1については仕事先から帰宅して寝るまでの間の時間で1時間程度、
休日は集中的に3,4時間、終日予定がない時は午前、午後とも3時間ずつで夜はやらない。
こんな感じでしたね。
2については、教科書の一言一句を覚えようとすると、頭がパンクしそうになるので、
教科書の中でポイントになりそうなのを見つけてマーキング、後はマーキングした物を
一覧表形式にしてそれで覚える。分からない時は教科書を見て確認する。
2までクリアして初めて、教科書の後ろにある模擬問題を解く。答え合わせをして、
3科目とも60%以上の正解率になれば合格です。
私は向学院の【乙4類危険物取扱者受験教科書】1冊のみをこの方法で勉強して
乙種4類の免状を取得できました。頑張ってください。
あと講習会で、講師の方が
「この部分は良く試験に出ますよ!マーキングして下さいね(アンダーライン引いてよ)。」
って教えてくれる筈ですが?

以前回答させて頂いたものです。
私が受講した受験準備講習会で使用したテキストは質問文にある向学院の
【乙4類危険物取扱者受験教科書】でしたよ。以前の回答で話したように
『このテキストの問題を3回解けば合格できる』みたいな事が表紙をめくった裏面に
書いてあったような気がします。
私が乙4類受験の時は向学院の【乙4類危険物取扱者受験教科書】のみでしたよ。

私の場合、乙4類取得前は危険物の試験というと乙2類ばっかりで過去に6回受験して
6回とも落ちました。その後4年位受験はお休みして、講習会...続きを読む


人気Q&Aランキング