今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

メールなどで他社の方と連絡を取るとき、タイトルのように、
自分の会社は「弊社」「当社」、あなたの会社は「貴社」「御社(これは口頭の時にだけ)」、と表現しています。
そこで、第三者の会社を話題に出すときは、どのように表現するのが適切でしょうか?
(株)○○建設「さん」?「さま」?
今まで何となく「さん」「さま」づけにしていたのですが、正式にどのように呼べばいいのか、知りたく思います。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 まず「弊社」「貴社」に相当するような正式な呼びかたはありません。

なぜならこういう言葉――仮に「第三御社」という言葉があるとすれば、「第三御社」という言葉で、会話に出てくるすべての第三の会社を代用してしまうと、ややこしくて仕方がないからです。
 そこで、会社名をそのまま利用するのがもっともベターであると思われます。
 会話のなかで、相手方に属すると思われる(相手の子会社や相手だけの取引先)第三の会社には「○○さん(さま)」(さま、のほうが丁寧)、こちら側に属すると思われる(当方の子会社や関連企業など)第三の会社は「さん」をつけずに、それ以外は「さん」をつけて、いっておけば、まず無礼にあたることがないと思います。
 ただし、貴社、弊社などと同様、「(会社名)さま」も近年になって出てきた言葉ですので、どれが正式ということはありません。むしろ言葉のつかいかたとしてはどれも誤りといってもいいかと思います。ですが、現実にあわせて、相手の気分を損ねない程度に工夫してしゃべればいいのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
話題に出てくる第三者の会社は複数ある訳なので、一つの言葉では言い表せないと思います。やはり、会社名+敬称がベターでしょうか。
>現実にあわせて、相手の気分を損ねない程度に工夫して
ですね。相手に合わせて気を配れるように、そのたびに考えてみます。

お礼日時:2005/07/07 09:36

たとえば、大学には敬称をつけないように、


組織名に敬称はつけないのが一般的だと思います。

「弊社」や「貴社」が例外的な呼び方と考えられます。

敬称を付けるのでしたら、組織ではなく人に対して、
(株)○○建設の○○さん、や、○○様。
(株)○○建設の(○○グループの)方々、という感じにしてはどうでしょうか。

蛇足ですが、組織名を並べた後に(敬称略)という表記を結構見かけますが、何が略されているのか気になります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>敬称を付けるのでしたら、組織ではなく人に対して
これが一番良い解決法のようですね(^ ^)一個人ではなく、組織としての回答の場合でも
「○○大学より「△△とする」と回答をいただいております。」よりも
「○○大学××ご担当者さまより「大学としては△△とする」と回答をいただいております。」
の方がソフトですね。
組織名の(敬称略)は不思議ですね。あえてつけるなら何なんですか?と聞いてみたいところですが、「敬称を付けたいけど仕方なくつけてないんです」という意思の表れなんでしょうか。

お礼日時:2005/07/14 14:44

第三者の会社は、取引がないならば、呼び捨てでも問題ありませんが、メールの相手方が取引のある場合もあります。

これから御社が取引をするかもしれません。「さん」を付けておいたほうが無難でしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これからの縁を考えると、無関係でいられない可能性があるから話題に出している訳なので、「さん」付けが無難ですね。
職種の関係上「取引先」となることはほとんど無いのですが、お世話になる可能性はあると思いますので・・・。

お礼日時:2005/07/07 09:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q第三者の会社の呼び方

自分の会社は当社・弊社
相手の会社は御社
それでは第三者的な立場にある会社「あの会社」適な言葉はありますか?

Aベストアンサー

数学の板ですが… とりあえず回答を。

第三者的立場の企業の呼び方としては、無難に「**さん」というのが良いと思います。
たとえば、「御社とNTTさんのお付き合いが…」といった具合です。

当然、内部では適当に呼んじゃってかまわないので、外の人との会話で、です。

Q会社名に様、さん付けはNGというけれど

会社名に様付け、さん付けは失礼ということを聞きますが、「様」や「さん」を付けないのなら、なんと呼べばいいんでしょうか。
駄目という意見はよく見かけますが、具体的にどうすればいいのか分かりません。

1対1の打ち合わせであれば、「御社」で済みますが、複数の会社が集まる会議の場合はどうなりますか?

個人の発表や意見を求める場合は「A社のM様」、「B社のNさん」という言い方ができると思います。

しかし、「C社が開発して、D社が製造する」とその2社の担当者を前に言う場合、「C社様に開発いただき、D社様に量産をお願いします。」というような言い方しか思いつきません。

この場合、失礼でない言い換えができますか?そもそもこれってそんなに失礼な言い方でしょうか?
実際ほとんどの会社が○○社様と呼んでいると思います。

挙げた例があまり上手くないかもしれませんが、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「書く」場合は。じゃないかな?

手紙やら、小包やらは、「○○会社 御中」とかだと思います。
でも、御中がなんとなく面倒(個人の感覚ですが)なので、「○○会社 ○○部 ○○担当様」とか、個人宛のようにしてしまうのが、楽といえば楽かな。と。


>>実際ほとんどの会社が○○社様と呼んでいると思います。

「言う」場合には、それで問題ないんじゃないかと思いますよ。


http://www.letter110.net/manner/atena.html

Q敬語の使い方 第三者の発言を引き合いにして言う場合

× 父がおっしゃっていました
○ 父が申しておりました

こういうのはよくわかるんです。仮にその第三者が、自分(発言者)より身分が上でも、自分の身内だったり、自分の勤める会社の社長だったりする場合ですね。私は、敬語の対象とするのは、あくまでいま自分が話しかけている相手だと思うんです。

でもその第三者が、その場にいる誰とも上下関係の関わりがまったくない場合はどうなるんでしょうか。
「社長、おとなりの山田社長がこんなことをおっしゃってましたよ」
みたいに、話題になっている第三者についても敬語で表現するべきなんでしょうか。

と言うのも、先日ラジオの放送を聴いていたら、こんな場面で疑問を感じたからなんです。

楽天のキャンプ地を取材してきた記者が、メインキャスターにむかって
「田尾監督は○○とおっしゃっていました。」
こう発言していました。まあ、常識人として敬語はなるべく使うべきだと思います。
でも、それを聞いた私は、なんだよ、俺たち視聴者より田尾監督の方が偉いのかよ?って思わず感じてしまいました。

確かにその記者が、取材に応じてもらった感謝の気持ちから、田尾監督に敬意を持つのは当然だと思います。もしかしたらキャスターに向かってそう言っているのかもしれません。
でも放送っていうのは、視聴者に向けて作られているんですよね?
番組を聞いている私は、別に放送局の人間でもないし、楽天の選手でもありません。
その人が天皇陛下だったり、ノーベル賞を受賞するような偉大な学者だったりと、国民全体が敬意を表するべき人物なら別ですが、プロ野球の監督は単なる一人物です。
ですから、中立な第三者的・立場から、「田尾監督は○○と言っていました。」と、ふつうに丁寧語で言うのが適切だと思うのですが、みなさんはどう思いますか?

× 父がおっしゃっていました
○ 父が申しておりました

こういうのはよくわかるんです。仮にその第三者が、自分(発言者)より身分が上でも、自分の身内だったり、自分の勤める会社の社長だったりする場合ですね。私は、敬語の対象とするのは、あくまでいま自分が話しかけている相手だと思うんです。

でもその第三者が、その場にいる誰とも上下関係の関わりがまったくない場合はどうなるんでしょうか。
「社長、おとなりの山田社長がこんなことをおっしゃってましたよ」
みたいに、話題になっている第三...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。どうも質問者さんの言いたいことを取り違えていたようです。

さっきも書いたのですが、尊敬語は誰に向かって話すかは関係ないんです。たんに「話し手」と「話題中の人物」の関係できまります。
ここでの関係とは、尊敬の気持ちやら感謝の気持ちとは関係なく、社会的関係です。日本語は、「話題のなかにいる人物」の社会的位置と「話し手」である自分の社会的位置を話を構成する際に組み込まなければいけないんです。
尊敬語を使うのは「目上の行動を描写するとき、目上でないものの行動を描写するときと違う動詞を用いなければならない」というルールがあるからです。聞き手が尊敬語を聞けば、「話題中の人物」が「話し手」よりも社会的位置が上なのだなと言うことがわかるわけです。

1さんのお礼のところに
>学生 A が先生 B に「先生Cがお見えになりましたよ」
>というふうに言ったとしたら、先生 Bに対して失礼だと思いませんか?

とありますが、もし「先生Cが来ましたよ」などと言ったら、先生Bに、目上に対する言葉遣いを知らないのかと怒られますよ。なぜなら、これでは学生Aが自分の位置を先生Cと同等もしくは上に置いていると受け止められるからです。

久米広さんの話はまったく正しい。「以上、誰の誰べえが報告いたしました。」という表現は謙譲語が使われています。謙譲語は話題中の二人の人物の上下関係を示します。ここで話題中の人物は誰かというと「誰の誰べえ」(報告するという動作の動作主)と「視聴者」(報告するという動作の受け手)です。「誰の誰べえ」よりも「視聴者」を社会的位置を上にした表現です。
ここで「話題中の人物」と「聞き手」が偶然に同じ視聴者であるから、混乱されるのかもしれません。
聞き手と話題中の人物が違う例をあげると、「昨日、先生の家に伺ったよ」と友達に話す場合、「聞き手」の友達と「先生」の関係で動詞が謙譲語にされるのではなく、「先生」(受け手)と「私」(動作主)の社会的関係で動詞が謙譲語にされるのです。
謙譲語が示されることによって「聞き手」はすぐに話題中の動作主と受け手の社会的な位置関係が把握できるのです。

No.2です。どうも質問者さんの言いたいことを取り違えていたようです。

さっきも書いたのですが、尊敬語は誰に向かって話すかは関係ないんです。たんに「話し手」と「話題中の人物」の関係できまります。
ここでの関係とは、尊敬の気持ちやら感謝の気持ちとは関係なく、社会的関係です。日本語は、「話題のなかにいる人物」の社会的位置と「話し手」である自分の社会的位置を話を構成する際に組み込まなければいけないんです。
尊敬語を使うのは「目上の行動を描写するとき、目上でないものの行動を描写する...続きを読む

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Qその日程で大丈夫!と取引先に返事したい

急いでます。宜しくお願いいたします。

取引先(お客様)からいただいた
打ち合わせ日時の案内メールに対して
「その日、その時間で大丈夫です。」と返事をしたいのですが
どうやって書いていいのかわからなくて困ってます。

不在の上司のかわりにメールをするので
ちゃんとした、失礼のない文面にしたいのですが・・・

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

メール返信の形で、

ご連絡を誠に有難うございます。
下記承知いたしました。
それでは○月○日○時にお伺いさせて頂きます。

で良いのでは?

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング