大豆について調べています。
世界の大豆食品を、文章だけでなく写真つきで載せているところはないでしょうか?なるべくネット上で探したいのです。
自分でも探したのですが、どうしても見つからないので皆様のお力をお貸しください!お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いろいろ探してみましたが・・・


世界のレシピとなるとなかなか見つかりませんでした。
ご参考までにどうぞ・・・

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ashir/link2.html
http://www.grainnet.ne.jp/info/gninfo.html
http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c2%e7%c6% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

探して下さってありがとうございました!感激です!嬉しいです!
さっそく参考にさせていただきます。本当にありがとうございました!

お礼日時:2001/10/23 12:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乾燥大豆を一晩水につけて、翌日煮て煮豆にするのですが、あくがなるべく出

乾燥大豆を一晩水につけて、翌日煮て煮豆にするのですが、あくがなるべく出ないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

私も煮豆は大好物です。
アクをうまくとる方法ですが、一つは、1番の方がおっしゃっているように、煮ながらアクを丁寧に救っていく方法、もう一つは、下ゆでした煮汁をすべて捨ててしまうことです(下記url参照)。
http://cookpad.com/recipe/196394

大豆もこれから新豆が出てくるので楽しみです。

Q大豆食品は大丈夫なのに豆乳を飲むと頭痛を引き起こす

大豆食品を食べてもなんともないのですが、豆乳を飲むと頭痛を引き起こします。
原因が分かる方いらっしゃいますか?
もしかして、なにか大豆になくて豆乳にあるアレルギー物質とかがあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的に豆乳は大豆を絞っただけのものですので、豆乳にしたら別のアレルゲンに変化するなんてことはありえません。搾るだけでそんな化学変化を起こしたら学会も大騒ぎじゃないですかね。
 
 さて、市販の豆乳には成分を調整したものと無調整のものがありますが、無調整のものであれば大豆以外のアレルゲンは入っていないことになります。調整のものであれば、あなたのアレルゲンになるものが添加されている可能性はあります。これについては一括表示欄を見てお医者さんと相談していただく以外に判断する方法はありません。

 なお、大豆に含まれるイソフラボンは女性や乳幼児が過剰摂取すると頭痛の原因となることがあります。ただしこれは通常の大豆製品を食べる場合ではなくて、サプリなどで過剰に摂取した場合です。豆乳はサプリほどじゃないですが、要は大豆の成分をギュッと濃縮したようなものですので、人によっては類似の症状の原因になることもないわけではないと思います。ここれは大豆とか豆乳とかのかたちの問題じゃなくて、あくまで量の問題ですけれど、摂取量についてはお医者さんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

 基本的に豆乳は大豆を絞っただけのものですので、豆乳にしたら別のアレルゲンに変化するなんてことはありえません。搾るだけでそんな化学変化を起こしたら学会も大騒ぎじゃないですかね。
 
 さて、市販の豆乳には成分を調整したものと無調整のものがありますが、無調整のものであれば大豆以外のアレルゲンは入っていないことになります。調整のものであれば、あなたのアレルゲンになるものが添加されている可能性はあります。これについては一括表示欄を見てお医者さんと相談していただく以外に判断する方法...続きを読む

Q赤大豆と茶大豆とだだちゃ豆

赤大豆はだだちゃ豆と同じ品種でしょうか?茶大豆はだだちゃだと思うのですが…どちらも見た目の色合いは同じような赤茶にみえます。

Aベストアンサー

「大豆(Glycine max)」とくくられた植物があって、
その交配種のひとつが茶大豆だったり赤大豆だったりします。
その茶大豆の品種のひとつが、ダダチャ豆。
更に、ダダチャ豆の品種が10数種類あります。

つまり、早生白山や庄内5号や平田ダダチャと呼ばれる大豆の総称がダダチャ豆で、
ダダチャ豆とその系統種を含む、完熟した時に薄皮が茶色い大豆の総称が茶大豆。
だから、ダダチャ豆は茶大豆だけど、茶大豆=ダダチャ豆ではありません。
茶大豆とダダチャ豆は広義的には同じ品種と言えますが
狭義的には、同系なだけで、同じ品種とは言いません。

赤大豆は、完熟した種子の薄皮が赤い色のもので、茶大豆とは別です。
よって、赤大豆にダダチャ豆が含まれることはありません。
ですが、赤大豆、茶大豆、ダダチャ豆はどれも大豆なので、同じ植物ではあります。

だだちゃ豆は、産地を限定されたダダチャの呼称で、ブランド名です。
茶大豆の子孫ではあるけれども、一緒くたにすると農家の人に叱られます。

Q納豆で食べている大豆は昨年収穫された大豆ですか?

国産大豆の収穫時期はいつ頃でしょうか。

ダイズは1年草で越冬はできないと考えておりますが、
納豆、豆腐の原料の大豆は昨年のものを使っていると考えてよろしいでしょうか?

御多忙と存じますが、御教授お願いいたします。

Aベストアンサー

半年前の秋の収穫したものか、南半球の昨年の1年前に収穫したもの、さらに穀物サイロで保管していた1年以上前の大豆。よって、放射線汚染はありません。

Q丸大豆醤油の原料は大豆と小麦と塩だけでしょうか?

市販の丸大豆醤油のラベルの裏を見ると、「大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、食塩」となっています。
伝統的な醤油作りを調べてみると、麹菌を使って大豆と小麦とで麹を作ってから食塩と水を混ぜて熟成させるようです。
非常に手間がかかるので本当から言えばとても値段が高くてもいいと思いますが、市販の丸大豆醤油はとても安価です。
これはなにか別の方法で作っているのでしょうか?
どちらにしても、市販の丸大豆醤油は本当に表示されている原材料だけで作られているのでしょうか?
なんとなく疑問なので質問させていただきました。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 普通の醤油も麹を使って作られますよ。「なにか別の方法」で作るのは某国あたりしか思いつきません。
 
 醤油の価格の大半は原料大豆の価格によって左右されていまして、手間とか醸造期間の長短はそれほど影響しません。したがって、長期熟成のものであっても、輸入大豆を使って作られたものは比較的安価です。
 また日本は大豆の大部分を輸入に頼っていて、国産大豆が非常に希少に思えますが、これは油脂用も含めての話であって、豆腐や納豆、醤油などに使われる国産大豆はそんなに希少というわけではありません(とはいえ輸入との価格差は大きいですが)。まじめに作ってもそんなに馬鹿高いものにはならない、ということです。
 麹の表示がないのは、製品になった段階では形が残らないので、業界基準として表示をしない、ということになっているからだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報