this summer(今年の夏), this morning(今朝)で副詞句として使われますが、in this summer,in this morningとしては間違いなのですか?それからa good memory in this summerでしょうか a good memory of this summer? a good memory this summerでしょうか? 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

再度お答えします。



今回は、全く逆の立場で説明しましょう。

「お礼」に書かれた、「学校の夏休みの宿題」を例に説明しましょう。

日本人にとって次の検索結果に驚く人は少ないでしょう。しかし、日本語を学ぶ外国人には、混乱のもとです。おそらく納得させるのは至難の業でしょう。

というのは、全て文法上の誤りはありませんし、情報をよく伝えています。

文法的に最もいい加減な(1)がよく話され、最も正確な(7)は0件です。

Google検索

(1)学校の夏休みの宿題    629件

(2)学校から出された夏休みの宿題    6件

(3)学校から出されたこの夏休みの宿題   0件

(4)学校の今年の夏休みの宿題       0件

(5)今年の学校の夏休みの宿題       0件

(6)学校のこの夏休みの宿題         0件

(7)学校から出された今年の夏休みの宿題 0件

しかし、ネイティブの日本人は無意識に最多の表現(1)を使います。

そこには、暗黙の約束事があります。

「最小の語数で最多で正確な情報を」ということです。それゆえ、省略は限界まで進みます。

特に、英語は「省略の言語」といわれるほど省略が頻繁に起こります。

受験英語に優秀な日本人が英会話で苦労するのは、ここなのです。

きれいな英語を話しても、相手は、微笑まないのです。こういった場面はよくみかけます。

ヒスパニックや、中国人はたまに滅茶苦茶ともとれる英語を話しますが、ネィテイブをよく笑わせます。

"in this summer" の "in" は、日本語で言えば、「この」とか「今年の」とかいった語句と似ていると思いますが、文法上正しくても使う人がいないのです。

"in" は、この場合あってもなくても全く意味に影響を及ぼしませんから。

----------------

"It is hot in this summer" は、Google で、3件確認。

しかし、ひとつは、米国人ですが、It is hot in this (summer) afternoon, として使っており、"It is hot in this summer" ではありません。

あとの2件は、やはり日本人のようです。日本人らしい(間違い?)と言えるでしょう。
    • good
    • 0

文法的な分析は別にして、使用例を調べました。



Google 検索

■in this summer,in this morningno の検索では、前後の熟語の関係で純粋な結果が得られませんでした。それで、純度を増すため、school と because を前後に付けて検索。

"school this morning because"     417
"school in the morning because"   450
"school in this morning because"    0

"school this summer because"       63
"school in the summer because"     83
"school in this summer because"      0

これは、確率から論ずると絶望的です。使われないというより、はっきり "おかしい"、 "間違い" と言われる確率です。

■a good memory in this summerでしょうか a good memory of this summer? a good memory this summerでしょうか? この場合、直接検索すると、はっきりした結果が得られません。

"a good memory of this summer"     1
"a good memory in this summer"     0
"a good memory this summer"       0

それで good を除くと、次のような結果になります。ただし中身をよく見ると、10※ の事例は、殆ど他の要素が混入しており、事実上 0 件でした。これも、使われないというより、はっきり "おかしい"、 "間違い" と言われる確率です。

"a memory of this summer"         37
"a memory in this summer"         0
"a memory this summer"          10※
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。学校の夏休みの宿題で自由英作文があり、「それはこの夏の一番のいい思い出でした」と書こうとしています。It was the best memory in this summer.でいいのかof this summerなのかということと、「この夏は暑かった」をIt was hot this summer.というときにin this summerといったら間違いなのかがわかりません。またなんでかがわかりません。調べていただいたようにin this summerは0になっていますが。

お礼日時:2005/08/24 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThis is a picture taken by him.は何のし

This is a picture taken by him.は何のしょうりゃくですか?

This is a picture taken by him.
の意味は
This is a picture which/that is taken by him. が正しい意味で

This is a picture which/that was taken by him. は間違った解釈でしょうか?

Aベストアンサー

少し理屈っぽい説明を。

過去分詞は形容詞として普通は作用します。そして、形容詞は時制を持ちません。「黄色い紙」は、基本的に、いつも「黄色い」わけですから。

そして、だからこそ、時制を現すためにbe動詞が必要になり、現実のこと、つまり、この世のことはすべて時間の流れの中にあるわけなので、文章にするときには、必ず、「主語+be動詞+過去分詞」のように、時制を現すためのbe動詞が必要になる。

つまり、時制とは、過去か現在か、どちらかしか示さない、差別的な機能を持ちます。

ご質問のように、be動詞がないときは、時制をそれ自体としては示さないと説明できるはずです。

ただ、

a crying baby と  a baby crying の違いはあり、前者は「泣いている赤ん坊」であり、現実に泣いていると分かる、または、そう想像できる場合の言い方です。
後者は、「赤ん坊が泣いていれば」とか「赤ん坊が泣けば」のように、多少一時的な意味合いが出てきます。

基本的に前置修飾は、a large book のように、互いにそういう特徴があることが了解済みのときに使われます。後置修飾は、新情報として後に置かれているわけですから、新情報という意味合いが必ずあります。

少し理屈っぽい説明を。

過去分詞は形容詞として普通は作用します。そして、形容詞は時制を持ちません。「黄色い紙」は、基本的に、いつも「黄色い」わけですから。

そして、だからこそ、時制を現すためにbe動詞が必要になり、現実のこと、つまり、この世のことはすべて時間の流れの中にあるわけなので、文章にするときには、必ず、「主語+be動詞+過去分詞」のように、時制を現すためのbe動詞が必要になる。

つまり、時制とは、過去か現在か、どちらかしか示さない、差別的な機能を持ちます。

ご質...続きを読む

Q■ and不使用時の並列の不思議 in A, in B, in C,D,E ■

下記の英文において、納得できない並列が存在しています。
--------原文------------------------------------------------------
A sensitive and skilful handling of the language in everyday life,
in writing letters, in conversing, making political speeches,
drafting public notices, is the basis of an interest in literature.
------------------------------------------------------------------
この文章にはinを使用した並列が複数含まれています。
最初の”日常生活において”は明らかに他とは違う表現なので
除外できるのですが、その次に続く、
writing、conversing、making、drafting は全て似たような表現だと
思うのです。ですから、並列するならば、

in everyday life,
in writing letters,
in conversing,
making political speeches,
drafting public notices,
というような並列ではなく、

in everyday life,
in writing letters,
conversing,
making political speeches,
drafting public notices,
こうすべきだと私は思うのです。それとも私は何か重要な法則を
見逃しているのでしょうか?教えてください。

下記の英文において、納得できない並列が存在しています。
--------原文------------------------------------------------------
A sensitive and skilful handling of the language in everyday life,
in writing letters, in conversing, making political speeches,
drafting public notices, is the basis of an interest in literature.
------------------------------------------------------------------
この文章にはinを使用した並列が複数含まれています。
最初の”日常生活において”は明ら...続きを読む

Aベストアンサー

 筆者の書いたときの気分だとしかいいようがありません。私などがここで回答するときも,後で読み返すと下手な日本語になってしまうことがよくあります。もちろん,この英文を書いた人は,私などより文章力はあるでしょうし,一時的な回答というのでなく,もっと重要なものなのかもしれません。しかし,推敲や校正を重ねていったとしても,つい流してしまう部分というのはあるものです。

 前置きが長くなってしまいましたが,英文としては,in の後,conversing と making ~と drafting ~が並列になっていて,in writing ~と in conversing, making ~, drafting という2つの in ~が並列になっています。「手紙を書く際であったり,おしゃべりや,政治に関するスピーチや,公的な通知の下書きをする際であったり(における)」が handling of the language「言葉の扱い」にかかっています。

 内容的には,making ~と drafting ~は writing ~や conversing と比べて特殊なものであるという意識が making を書く時点ではたらき,結果的には全体として,並列関係が微妙なものになってしまったのかもしれません。

 in everyday life が in writing 以下を総括するものか,(~ing を用いていないという違いはあるにしても)並列的なものかも,筆者の気分でないとわかりません。「政治的なスピーチ」や「公的文書の下書き」などというのは誰でもがするわけではないといっても,everyday life の一環であると考えることができすので,前者なのかもしれません。

 筆者の書いたときの気分だとしかいいようがありません。私などがここで回答するときも,後で読み返すと下手な日本語になってしまうことがよくあります。もちろん,この英文を書いた人は,私などより文章力はあるでしょうし,一時的な回答というのでなく,もっと重要なものなのかもしれません。しかし,推敲や校正を重ねていったとしても,つい流してしまう部分というのはあるものです。

 前置きが長くなってしまいましたが,英文としては,in の後,conversing と making ~と drafting ~が並列になってい...続きを読む

Q「a」 と 「this」 との併用について

年賀状で「I hope that a this year be good year for you! 」という表現を見ましたが、中学校で「a this book 」とは言わないと習いました。
「a this year 」は正しいのですか?

Aベストアンサー

↓の件ですが、翻訳サイトというのが何かわかりませんが、通常翻訳ソフト等を使って、英語→日本語(日本語→英語の場合も)に翻訳してもらう場合、例えそれが間違った英文であっても、強引に翻訳してくれるものです。仕事柄良く英語を使ってまして、一度翻訳ソフトを利用した事があります。しかし、個人的にですが、翻訳ソフトというものは全くと言っていい程信用できないものなのです。
例えば僕が一度使用した事のある翻訳ソフトで、This were your book.という文法的にありえない文章を、翻訳してもらうと、「これはあなたの本です。」という、ありえない翻訳結果が出てきます。一応過去形にしたのに現在形の日本語にしてきます。文法的に間違っていても、「この文法は間違ってますよ!」という事を教えてくれない翻訳ソフトがたくさんあります。

従って、まず翻訳ソフトを信用してはならないという事を肝に銘じた方がよいと思います。本当に役に立つ翻訳ソフトは今の所お目にかかったことがありません。自分で翻訳するしかないのです。
こういう面倒な文法については、学校の先生に聞くとか、もしくは、英語学習サイト等に質問コーナーがあればそこで質問してみるという方法が良いかと思いますよ。一番良いのは、ネイティブの人に質問する事ですが。

でも、a this yearは間違ってると思いますよ~・・・・

↓の件ですが、翻訳サイトというのが何かわかりませんが、通常翻訳ソフト等を使って、英語→日本語(日本語→英語の場合も)に翻訳してもらう場合、例えそれが間違った英文であっても、強引に翻訳してくれるものです。仕事柄良く英語を使ってまして、一度翻訳ソフトを利用した事があります。しかし、個人的にですが、翻訳ソフトというものは全くと言っていい程信用できないものなのです。
例えば僕が一度使用した事のある翻訳ソフトで、This were your book.という文法的にありえない文章を、翻訳してもらうと、「これ...続きを読む

Qthis being a dairy farm, one would be safe in assuming you have milk?

↑まったく意味が分かりません。
thisというのは“私”ですか?
oneが何を指しているかも分かりません。

“私は農家にいるんだし、(もしそれが飲料可能なミルクなら)ミルクを頂きます(ミルクはございますか?)”
、、、というような意味でしょうか?

Aベストアンサー

分詞構文だとはおわかりなんですね。
this は前後にもよりますが,「この場所は,ここは」です。
人を表す場合に「こちらは」と訳すように,場所ならこのように訳せます。here は「ここに」であり,「ここは」とはなりません。

one は「人は」であり,「私たちは」と読み替えてかまいません。
be safe in ~ing で「~するのが無難だ,~して差し支えがない」
have milk は「ミルクを飲む」の可能性もありますが,「あなたがミルクを持っている→用意している,出してくれる」でしょうか。

ここは酪農場なのだから,あなたがミルクをお持ちだと(ミルクを出してくださると)思うのもやむを得ないんじゃないですか。

QThis is a penはどこで区切る?

子供に読み方を教えたいのですが、次のどちらがよいのでしょうか。アドバイスお願いします。

1.
This is-a-pen (thisで区切り、is a penと続ける)

2.
This-is a-pen (This-isで区切り、a penと続ける)

短い文だから区切る必要はない、ということではなくて、「区切るならどこか」という観点でのアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

2です。
this isは主語と動詞の一組の決まった言い方ですので2です。主語動詞補語(svc)の第一文型ですから、補語であるa penを様々な単語に置き換えれば色々言い換えられることを教える為に、はじめのうちは、切って発音させるのはとてもいいと思います。

Q誰か教えて〜意味わかんない涙 Our trip in this summer between 12

誰か教えて〜意味わかんない涙

Our trip in this summer between 12 to 22 August 2016. And we will stay one night first at Naha and then go to North of Okinawa to start our trip.
We want to know is it easy and convenient to take a taxi from airport to your apartment at the first day & take a taxi from your apartment to the OTS or rental car company. Is it easy to find a taxi??
Or we should rent a car start from the first day on 12 August is better?
Can you give me some advice?

Aベストアンサー

8月12日からの沖縄旅行で、あなたのアパートまでタクシーやレンタカーの使い方についてアドバイスを求めていますよ。

これが理解できないのに、直接会ってのコミュニケーションは大丈夫なのかな?

QThis is a my book という言い方はありですか?

This is my book.は普通ですよね。
This is a my book.というのは文法として変ですか?
This is a book of mine.となるんですかね。
考えているうちに混乱してしまって。
すごく基本的な質問で恥ずかしいのですが教えてください。

Aベストアンサー

なし、です。
だって、不定冠詞は不定なものにつける冠詞ですから。
目の前にある私のものに「ある~」という冠詞は不合理でしょ。

QYou must be a good athlete to have run a mile in s

You must be a good athlete to have run a mile in such a short time.
この文の訳を教えてください。
なぜそうなるのか詳しく教えてくださると助かります!
特にto have runやin suchがよくわかりません。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

「あなたは、1マイルをそんな短時間で走っているほどのよい陸上選手に違いない。」

 「to have run ~」はその前の「a good athlete」を修飾しています。
  It is a train to take me home. (それは、私を故郷に連れて行ってくれる列車です)
  → It is a train which would take me home.

 これと同じように
 You must be a good athlete to have run a mile in such a short time.
 → You must be a good athlete who could have run a mile in such a short time.
と考えればよいでしょう。
 現在完了になっているのは、「過去に経験がある」(そういったよい記録を出したことがある)という「経験」か、「以前から(そして今でも)ずっと速く走っている」という「継続」を表わしているのでしょう。おそらく「継続」の意味が強いと思います。

「in such」は、「run a mile in a short time」(1マイルを短時間で走る)に対して、「これほどの短時間で」と強調するために「such」を付加しただけです。

「あなたは、1マイルをそんな短時間で走っているほどのよい陸上選手に違いない。」

 「to have run ~」はその前の「a good athlete」を修飾しています。
  It is a train to take me home. (それは、私を故郷に連れて行ってくれる列車です)
  → It is a train which would take me home.

 これと同じように
 You must be a good athlete to have run a mile in such a short time.
 → You must be a good athlete who could have run a mile in such a short time.
と考えればよいでしょう。
 現...続きを読む

Q日本語に訳してください This is a book that shows houses in As

日本語に訳してください
This is a book that shows houses in Asia. This is a great,a traditional houses in Mongolia. Some people in Mongolia move their gers with the seasons. This way of life is interesting. So I'd like to visit Mongolia and stay is one.

Aベストアンサー

最後のstay is one は stay in one の間違いではないでしょうか?そう解釈し日本語訳します。

この本はアジアの住居についての本です。モンゴルの家は素晴らしく、伝統のあるものです。いくつかのモンゴルに住む人々は季節ごとにゲルを移動させます。この生活様式は興味深いものです。なので私はモンゴルに訪れ、ゲルに住んでみたい(と思っています)。

Q「early in the morning」と「early morning」使い方

先日、「early  in the morning」は、その日の朝早く(具体的に特定している朝)、「early morning」特定していない朝と、教えていただきました。

この言い方を使いたいのは、具体的に、下記の文章になのですが、

「私は、あなたにホテルの前でプレゼントを渡しました。
朝早かったにもかかわらず、受け取ってくれたのでうれしかったです。」

という場合の「朝早く」は、どちらを使ったらよいのでしょうか。
その日という意味合いで、early in the morningでしょうか?

Aベストアンサー

「early in the morning」は、「その日の午前中の早い時間に」ということ。
「early morning」は、単に一般の「早朝」ですから、「その日の早朝に」だと「in the early morning」になります。
「in the early morning」なら、「early in the morning」とほとんど同じです。

お示しの意味合いだと、文章に応じて「in the early morning」でも「early in the morning」でもよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報