本気で痩せようとおもってるのにたべちゃいます…
本気なのに誰も信じてくれないし!!
ドカ食いしまくって毎日あとで後悔してます。
どうすればいいんだろう。
本気で焦ってないってことなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

wondergirlさん、こんにちは。


ダイエットって、何度やっても失敗してしまって、
結果よけいに体重が増えてしまったりするんでほんとに厄介ですよねぇ。

他の方たちが書いているように、低インシュリンダイエットというのがあります。
私は、まったくの我流でダイエットしたのですが、あとから思えば
私のやっていたことはインシュリンダイエットを取り入れたものだったようです。
でも、耳慣れない言葉で、「それなに?」ってかんじですよね。

そこで私がやってたこと、具体的に紹介します。
(ちなみに成果は4ヶ月で9キロでした。いたって健康的な減量速度です。)

1.一日3食朝昼晩、決まった時間に食事をする。

2.一日の摂取カロリーは1000~1200キロ程度に抑える。
(体重によって最低限必要なカロリーが多少違います)

3.糖質の高いものを一度に多量に摂取しない。
(一日の摂取カロリーが低くても、一度に体内で糖質として蓄積出来る量を超えて摂取すると、即脂肪になります。特に、GI値の高いものは摂取するとすぐに糖質となるようで、米やジャガイモ、パン、ニンジンなどはGI値が高いようです。)

4.適度に運動をする。
(私は会社までの40分の道のりを出来るだけ歩いて通勤しています。
何かのついでに出来ることでないとなかなか続きませんよね。)

5.食事の内容を変えて、量はなるべく減らさない。
(反動でよけい食欲が増しますから)

6.毎日晩御飯のメニューに「レタスとトマトのサラダ山盛り」と「魚か肉一品」を入れる。
(ダイエットをすると便秘になる人が多いですけど、レタスはその解消にもなるし
問題の糖質の処理速度を遅らせる効果があるそうです。トマト、魚、肉はダイエット時に不足氏がちな栄養素を確保する為です。バランスが大事なのです。)

7.間食は基本的には我慢ですが、反動が出るほうが怖いので、
 我慢できない時はカロリーの低いものを選んで。
 (私は甘栗を食べてました。ダイエットコークなどもカロリーゼロなのに
 十分甘いですから我慢の出来ない時ちょいと飲むのもいいかも。

8.水分を取る。
(代謝を良くする為です。私は一日2リットルくらい飲んでました。
 水ぶとりっていうのはないです。)

これで、おなかいっぱい食べて、時々間食もして、栄養バランスも問題なく、
運動や、水分摂取のおかげで代謝がいいのでお肌の調子もよく、
そして、9キロ痩せた。

私の経験、参考になりますでしょうか?
私は専門的なことはわからないので、書いたことは単なる結果です。
間違ってることがあったら、わかる方、補足訂正お願いしますね。
    • good
    • 0

ダイエットには向き不向きがあります。

向いてないなら止めましょう。(きっぱり)
 私も高校生時代挑戦しましたが、体調が悪くなるだけでした。ダイエット反対の母が家にお菓子を買い込んでおり、食べては後悔の繰り返しでした。

 そして、恋愛をして8キロ痩せた人です!
 でもこれはあまり健康的な痩せ方ではなかったので、あまり恋愛に期待はできないでしょうね。

 20歳位から受験の心労などから体調を崩し、これはやばい!と思っていたら自然と甘い物などに興味がなくなりました。以前は甘い物、油っこい物が大好きでしたが、今ではお野菜と少し辛い物。という風に食べ物の好みが変わりました。
 と、いうか、食べる事事態に興味がなくなりましたね。
 体重も2年間の内に少しずつ減り、ダイエットをしていた頃より10キロ位へっています。
 基本的にその時食べたいと思っている物は体が必要としている物です。無理なダイエットなどをすると、その感覚が崩れてしまいます。食べたい物が食べられない。でも食べちゃいけない物を食べている。

 何でも食べていいんです。食べたい時に食べたい物を食べて、ストレスのない生活を送る事。痩せたい。より、健康になりたい。の方が私にとっては結果的にダイエットに近道でした。って、ダイエットの項目に書くことじゃないですかね?
    • good
    • 0

食べて構いません。


というより、食べないとダメです。

食事制限すると、身体に必要な栄養まで入って来なくなるので
身体が栄養を「脂肪」として蓄えてしまいます。
ラクダのコブみないなモノですね。

ちなみに「脂肪吸引」も同じ理由でお勧めできません。
脂肪も必要で付いてますから、むやみに取ってしまうと
身体のどこかにトラブルが発生します。

一旦身体についてしまった脂肪を取り除くには
充分な栄養を定期的に身体に入れてあげる事が必要です。
きちんとした食事を回数摂る必要があるわけですね。

運動しても、栄養が足りてなければ代謝は上がりません。
さらに身体に必要なモノが落ちていきます。
また、継続しないと意味がありません。

私は自己流で半年に14キロダイエットした事がありましたが
その結果、髪の毛がゴッソリ抜け、肌の弾力がなくなり
怪我のキズが治癒しなくなりました。
体重が落ちたのに贅肉はあいかわらず残っていました。

きちんとした食事に切り替えてからは、16日間で4キロ
健康に減量できて、髪にツヤが戻り、肌に弾力が宿りました。
もちろん贅肉はスッキリなくなり、必要な筋肉がついています。

きちんとした食事のメニューを考える時
カロリーを抑えると同時に栄養も抑えてしまう人が多いですが
栄養の方は逆に充分摂るのが正解です。
    • good
    • 0

 No1の人とかぶってしまいますが、低インシュリンダイエットというものがあります。

ダイエットの基本はその人に合った正しい食事なので、絶食するなんてとんでもないことなのです。

 「インシュリン」とは 膵臓のランゲルハンス島のB細胞から分泌されるホルモンです。インシュリンは全身の細胞の糖の消費を進め、血糖を低下させ、肝臓のグリコーゲン貯蔵を促すはたらきがあります。

 食事をすると血糖値が上昇します。そしてこのインシュリンが働くのですが、運動等でこのグリコーゲンを消費しないと、脂肪として蓄積されます。
運動することは基本ですが、インシュリンの過剰分泌を抑えることによって、「グルカゴン」というインシュリンと逆の働きをもつホルモンがでて、脂肪細胞内の脂肪を血中に放出させる働きをします。

 このように運動以外の食事面を気遣うことによって、より効果的なダイエットができます。

 低インシュリンダイエットは、摂取してもインシュリンが出にくい食べ物を中心に摂取することです。目安として「GI値」というものがあるのですが、GI値は食品摂取2時間後の血糖値の上昇率で評価され、食品中の糖質の消化・吸収率を考慮した、糖質の“質”を表した値です。このGI値の低い食品の一覧を下記のアドレスから「栄養・生理学」→「生理学・他」→「GI値一覧表」を見てください。
低インシュリンダイエットについても載せています。

適度な食事と栄養摂取は生きる活動のなかで不可欠のものです。
    • good
    • 0

それって脳疲労が原因らしいです。


私が今一番注目しているのが、その脳疲労をなくしてやせようっていう
ブックスダイエットってものです。
今手元に資料がないのでまた報告しますね。
    • good
    • 0

世の中には、食べたくても食べれない人が大勢イマス。


私達、裕福な国の人が、マズイ!とかいって残飯で、何人者の人が救えるか・・
あと、自分の欲望のままに食べてしまう人が、少しでも
飢えている方々の気持ちを考えて、寄付をするとか。。

まあ、世の中には、食べたくても食べれない人が大勢いることを
頭の中に置けば、いくらか量も少なくなるのでは?
「もし、このムダ食いの分を、世界の飢えている人に分けたら
何人救えただろう・・・」ってね。


あと、周り食べ物を置かない。予備でとっておくとかやめて、
「買いに行かなきゃ、無いよ」の状態にすれば、いいのです!

食べたくなったら、わざわざ買いに行くのがメンドクサイ気持ちが
勝つか、それでも食べたい気持ちが勝つか。。
    • good
    • 0

wondergirlさん、こんばんは。


ダイエットって・・・長いつきあいです。一生かも。(溜息)
wondergirlさんみたいに青春真っ只中の人なら、恋をすれば痩せれるでしょ♪

>本気で焦ってないってことなんでしょうか?
多分ね(^^)

まず運動を習慣にしましょう。
例えばウォーキング。1時間歩いても精々消費するカロリーは、200kcal
ちょいくらいのもの。
お菓子の裏を見て。カロリーが書いてあるから。
このお菓子食べたらそれを消費するのに、何時間歩かないといけないんだと
いう事がわかれば、出した手を引っ込めたくなります。

これを食べたら今日歩いた分が無駄になってしまう、と思うと食べなくなります。
だから運動を習慣ずける事は、大いに意味のあることなんですよ。

がんばってね!
でも、やっぱり「恋」がいちばん手っ取り早いと思いますが(^^)
    • good
    • 0

私はダイエットではありませんが運動を行おうと毎日頑張っていました。


しかし、自分ではやる気があると思っていても、いつのまにか終わってしまっています。

やっぱり、やる気だけではなかなか難しいと思います。
なので、常に自分を監視してくれるパートナーを見つけるのが一番かと思います。
パートナーには自分が目標やダイエットのメニューなどを達成できなかった時に、プレゼントをあげるなどの約束をして自分に渇をいれるのも1つの方法だと思います。
くれぐれも断食などでダイエットするなどとは考えないように、食事でカロリーを控えて運動で必要なカロリーを消費していくのが一番ダイエットの良い方法なので、頑張ってみてください(^^)
    • good
    • 0

日本テレビでインシュリンダイエット法なるものが紹介されました。


 ご参考までに。

 http://www.ntv.co.jp/FERC/ → 「リサーチデータ」を選択 →2001/08/05報告「食事制限もトレーニングもなし!楽してやせられるという究極のダイエット法とは!?」を選択

参考URL:http://www.frontier-group.co.jp/program/nagata/r …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大食い・早食いの人で痩せている人が多いのはなぜですか?

TVで大食いや早食いの番組がありますが、意外にも痩せている人が多いのはなぜでしょうか?

というのも、私(男)は20才で痩せていて、たくさんご飯などを食べているつもりなのですが、体重が増えないからです。食事は体育会系の部活に入っていた高校時代と変わらない量を今も食べています。今は大学生になって特に運動はしていないので、普通は体重増えるような気がするのですが・・・。
ちなみに父親も若い頃はかなり細かったそうです(今は中年太りに悩んでいます・・・)。遺伝みたいなのも関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、遺伝は関係があると思います。大学で習ったんですけど、細胞レベルの代謝の効率ってひとそれぞれ違うようで、それは遺伝だったりするらしいです。細胞の数ってものすごく多いんで、細胞一つのエネルギー消費量の差はたいしたことがなくても、全体的なカロリーの消費量の差は個人でものすごく出てくるそうですね。例えばアメリカで肥満体で悩んでいる人たちの中でも、意外なことに実際そんなにカロリーは取っていないらしいんですけど太ってしまう人ってけっこういるらしいんです。でもそれは彼らが遺伝的にそう産まれついていて、彼らのせいではない、っていう観方もあるそうです。(カリフォルニア大学の付属病院のドクターだったと思うんですけど、彼が書いた「The Language of Cells」という本に彼の患者さん達の例が数件載っていました。)
でも、それだけではないと思うんですよね。私も小さい頃からガリガリで痩せていることを気にしていたんですけど、アメリカに来てからだんだんアメリカ人に近い体つきになってきたんですよ。例えばアジア系アメリカ人って、もともと遺伝的には我々ととても近いものを持っていると思うんですけど、それでも体格がやっぱりアジア人とは全然違うことが多いんですよね。ほんとに不思議なくらい。アメリカにくると、アジア人もアメリカ人(この場合、大多数の白人をさします)みたいになっちゃうんです。(司馬遼太郎さんの「アメリカ素描」という本でも同じようなことが述べられていましたし。)だから、環境的な問題、例えば食べ物とか、も十分に影響していると思います。でも、アメリカの食べ物ってタンパク質、脂肪、糖分が異常に多くて高カロリーなので、リスクは多いと思います。
私はストレス解消も兼ねて、水泳、サウナ、スパに行くんですけど、ある水泳選手の薦めるとおり運動後30分以内の新陳代謝が高まっている時に炭水化物をとって、それからなるべく早く一日のメインの食事をするようにしたりしています。その時に良質のタンパク質をバランスの良い食事とともにとると健康的に体格が変わってくると思います。そうすることによって、グリコーゲンが筋肉の中にたくわえられると聞きました。私はこれでだんだん筋肉がつきやすくなってきたと思います。もし運動前にあまりにもお腹が空いているようでしたらバナナなど軽くて消化にいいものをとるといいと思いますね。ただ、もし脂肪をつけたいのであれば、高カロリーの食事をし運動しないければつくと思うんですけど…。ただいったん太り始めると食欲が増すらしいんで、コントロールするのが難しいかもしれませんね。

そうですね、遺伝は関係があると思います。大学で習ったんですけど、細胞レベルの代謝の効率ってひとそれぞれ違うようで、それは遺伝だったりするらしいです。細胞の数ってものすごく多いんで、細胞一つのエネルギー消費量の差はたいしたことがなくても、全体的なカロリーの消費量の差は個人でものすごく出てくるそうですね。例えばアメリカで肥満体で悩んでいる人たちの中でも、意外なことに実際そんなにカロリーは取っていないらしいんですけど太ってしまう人ってけっこういるらしいんです。でもそれは彼らが遺...続きを読む

Q痩せたいけど痩せたくない。

私は、今あと3キロぐらい減量したいのですが、痩せると顔がこけてしまうので悩んでます。顔は痩せずに身体だけ痩せることってできないのでしょうか?
体重は減らさずに運動をしてひきしめるしかないのでしょうか。(ひきしめるにしても肉が多い気がします。。)誰か教えて下さい!ちなみに身長162センチ、体重56キロです。

Aベストアンサー

私は1児の母親です。
昔から太っていまして運動も苦手・・・
減量目的で素人判断でやったダンベルとテニスで
ヘルニアをやった人間です。
しかし、妊娠前に、「妊娠してこれ以上体重が増えたら
また腰を悪くするぞ」といわれまして、
一念発起、食事療法でウェイトダウン&サイズダウンに
成功しました。
おかげさまで
現在、natyokoさんと同じ身長で同じくらいの体重ですが
顔がこける(必要以外がこける)といったことは
ないです。
逆に体調も非常によく、肌もきれいになりました。
これといって特別運動しなくても、
楽々ひきしまった体を維持できて
(2ヶ月で-7キロ、13号→9号)
持病のヘルニアも未だ出ていません。

簡単な食事療法で、誰にでもできますよ。
食事制限とは違って、好きなものを食べながら
楽しくコントロールしています。
食事療法については長くなるので
ここでは省略させていただきます。

Q大食いの人

大食いの人



大食いの人ってあんなにたくさんいるんでしょうか?よく大食い番組で明らかに痩せてて大食いの人がたくさんいますが太らない人あれだけいるでしょうか?ギャル曽根と同じ体質だから太らないんでしょうか?それかどこかで調整、薬を使っているんでしょうか?番組の場合、大食いを何日か連続でやるのでいつ体重が戻ってるの?と疑問に思います。

Aベストアンサー

あるTV番組でギャル曾根の体を調査した話です。

それによると、ギャル曾根の体は、食べ物が胃に入ってから体外に出てくるまで非常に早く、体内での消化・吸収が間に合っていないそうです。
ですので、食べても太らないとなります。

ですが、血液中の血糖値も全然上がらないし、胃に入っている時間も短い為、食べても満腹感がまったく無いそうです。

常に食べていないと、血糖値が下がりすぎてフラフラでしょうね・・・。

Q痩せの大食いを分析して下さい。

ダイエットをやり始め、カロリー計算や栄養素など毎日計算しています。1日のカロリーを少なめにするように、献立などに気を使っている毎日です。が、何年か前までは、運動ゼロの油っこい料理大好き、ラーメンとスパゲッティを一度に昼食で取っていても、155センチ43キロを何年もキープしていました。子供が生まれて、見るも無残になりましたが、なんの努力もせず、大食いしていても、痩せている人は体の中がどうなっているのでしょうか????最近とても不思議です。教えて下さい。

Aベストアンサー

前に同じ質問があり、私も回答しています。
下記アドレスです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=302783

Qどれぐらい太ったら「ヤバい!」と焦りますか?

私はちょっと体重計に依存?している33歳の主婦です。

ちょっとでも気を抜くと太るタイプなので、
毎日計って太らないように気をつけてます。

それが、例えば普段が45.4KGとかだとすると、
46になっただけですんごく太ったような気がして
46.2をこすと、1,2日ほど戻るまで絶食
(スープとかは飲むけど)状態です。

皆さんはどれぐらい増えたら、焦って
ダイエット(というか調整)しますか?
私は気にしすぎでしょうか?

Aベストアンサー

とってもとっても、よくわかります。自分も0.5キロ程度でも増加しただけで、とてもあせります。そして食事量減らしたり、急に身体動かしたりして周囲から変人みたいに思われます。
饅頭1個でも、食べたらあせります。だから盆や正月は食べ物を前にしてストレス状態が続きます。食べたくない、けど子どもには食べさせたい。食事はみんなで楽しく、モリモリ食べたい。頭ではカロリー計算しながらです。
ひどいときには日に2回も3回も体重計に乗ってます。ウエイトコントロールにとりつかれているみたいです。
なんでそんなんなんでしょうか?
強迫観念?みたいなので、太るのがこわいのです。いや、正確に言うと、体重計の数字が怖いのです。大食いしたり吐いたりしないので摂食障害ではないでしょうけど・・・??なんでかなあ?私も教えてほしいです。もっと自分の身体におおらかになってみたいです。一生こんなせせこましい考えにとらわれて、おいしいものを腹いっぱい食べれないのか、と夢でうなされたこともあります。(変ですか??変ですよね??)
これが私流の健康法よ、と自信を持てばいいんでしょうか???
何の回答にもつながらなくて、スミマセン。
同じくはてしなくネガティブ思考な主婦より。

とってもとっても、よくわかります。自分も0.5キロ程度でも増加しただけで、とてもあせります。そして食事量減らしたり、急に身体動かしたりして周囲から変人みたいに思われます。
饅頭1個でも、食べたらあせります。だから盆や正月は食べ物を前にしてストレス状態が続きます。食べたくない、けど子どもには食べさせたい。食事はみんなで楽しく、モリモリ食べたい。頭ではカロリー計算しながらです。
ひどいときには日に2回も3回も体重計に乗ってます。ウエイトコントロールにとりつかれているみたいです。
な...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報