地域経済統合による
「貿易創造効果」と「貿易転換効果」
はわかるのですが、それらと
「交易条件効果」の違いがわかりません。

前者2つと後者の効果の違いと、「交易条件効果」という概念の経済学的意義について教えてください。
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

個人的に、地域経済統合を勉強したことはないのですが、


わたしの持てる限りの知識を使ってお答えしてみようと思います。

つまり、整理してみますと、
地域経済統合のメリットとしては、貿易創造効果、域内の競争促進効果、
域内の所得増大に伴う域外からの輸入増大効果があげられる。
地域統合のデメリットとしては、
最も効率的な域外の供給国からの輸入に代って効率性の面で劣る域内の供給国からの輸入が増える
貿易転換効果、域内を優先することに伴う競争阻害効果が考えられる。
ということですよね。
個人的には交易条件指数はメリットになるか、デメリットになるかは
その時々の条件次第だと思います。以下を参照下さい。

そして、交易条件効果のことですが、
まず、交易指数から説明を。ご存知かと思いますが、
交易条件指数は、一定の輸出品と交換して得られる輸入品の単位数を示し、
[交易条件指数]=[輸出物価指数]/[輸入物価指数]であらわすことができる。
分子の輸出物価指数が上がる場合と分母の輸入物価指数が下がる場合、
つまり交易条件指数が高まるほど自国に有利であり、反対に低下するほど不利になる。
ということです。

では、交易条件は何できまるのか。ラフにお話をしますと、
輸出物価は自分たちの生産技術で決まるわけですから、
地域経済統合された場合、労働・資本の移動は自由になされると考えるのが自然だと思います。
ですので、地域統合がなされた後の、労働・資本移動によって労働や資本の価格が変わります。
結果としてそれらの労働や資本を使って生産された商品の値段も変わる=交易条件が変わる
ということだと思います。

ちなみに、交易条件はあくまでも、目安なので、
たとえ交易条件指数が悪くなっても、社会全体としては
経済が改善する場合もあります。(といっても特殊な例であることが多いですけれどね。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございました。
とても例が分かりやすく理解が立体的になりました。

(お礼が遅れて申し訳ございませんでした。)

お礼日時:2001/11/26 10:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保護貿易の経済的コストの資料

卒論で使いたいのですが、
保護貿易の経済的コストの資料を探しています。
なるべく中立な立場のものと偏った分析の資料を比べてみたいのですが、雑誌等以外で見つけられません。

何でもよいので手がかりを教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

質問の主旨を「日本国の国全体の保護貿易のコスト」と読んだ為、No.1
で回答しましたが、農業限定となると、私の専門分野とは異なるため、新しい資料など知りません。
コメ自由化論争が行われた頃は、コメに関しては農業用水、土地税制、直接的補助金、農協などを通じた間接的補助金など細かく調整した米国や欧州との比較が行われていました。なので、コメに関しては資料があると思います。本間・・?などの著書で読んだ気がします。最近の農業関係は読んでいないので知りませんが、中立となると、1品目でもかなり大変なので、卒論のテーマで何品目も調べるのは難しいのではないかと心配になります。指導教官と相談される事をお勧めします。

No.1の回答の補足
佐々波楊子ほか「内外価格差の経済学」東洋経済 の概要
手元に書籍がないので、記憶を頼りに書きます。貿易品目で内外価格差の大きいもの(3倍以上とか定義していたと思う)を何らかの貿易障壁があると考えるのは妥当として、それらの貿易品目の障壁がなかったらと仮定して応用一般均衡を用いた実証分析を行い、比較したものです。
「中立に近い」と書いた理由
アメリカのIIEの研究助成を受けていたと思うので、アメリカ寄り、市場競争重視の立場で書かれています。しかし、実証結果による保護コストの主要因の貿易品目が、化粧品やタバコのため、国民の健康面など鑑みると、日本の保護貿易による損失はほとんどないと読むこともできます。そのため、「中立に近い」と表現しました。

質問の主旨を「日本国の国全体の保護貿易のコスト」と読んだ為、No.1
で回答しましたが、農業限定となると、私の専門分野とは異なるため、新しい資料など知りません。
コメ自由化論争が行われた頃は、コメに関しては農業用水、土地税制、直接的補助金、農協などを通じた間接的補助金など細かく調整した米国や欧州との比較が行われていました。なので、コメに関しては資料があると思います。本間・・?などの著書で読んだ気がします。最近の農業関係は読んでいないので知りませんが、中立となると、1品目でもかな...続きを読む

Q経済学を学ぶ意義

経済学を学んで思ったことですが、経済学の歴史をみると結局は答えはなく、様々な答えが表れては否定、批判されるの繰り返しだと気づきました。
実際の経済活動で活かせるのかという疑問が出てきました。
橘玲氏は、経済学は統計学からしてみるとオカルトとみられているとも言っています。
その中で経済学を学ぶ意義は何が考えられますか?

Aベストアンサー

 様々な理論やモデルが示されては批判される、これはどの学問分野で共通する原理です。それがなければ学問自体が進化しないものとなってしまいます。ヘーゲル弁証法をご存知と思いますが、一つのテーゼに対しそれに対する見解が出されそれを叩き台としてテーゼの内容を再検討する。そして新たな問題提起がなされることで認識そのものが進化するプロセスです。
 ですから発想そのものとして「実際の経済に活かす」のではなく、そこから「何が問題の根源であり、それを解決するには何が必要か」との問題の組み立てとなります。順番を間違っては妥当な答など出るはずはありません。便利主義を排し根本から問う、この姿勢だけは忘れないでください。
 アダム・スミスやマルクスそしてヴェーバーやカール・ポランニーは大きな枠組みをどうとらえるかを問え!と後に続く者への置き土産として遺しました。現代は学問が細分化しそれによって自らの首を絞めてしまう袋小路に陥る皮肉な状にあることをガルブレイスをはじめとする先達が警鐘として鳴らし続けてきましたが、残念ながら殆どの人達がそれに耳を傾けようとしなかったことが今日の状況を生み出したともいえます。
 取り敢えず質問者様ができることから始めましょう。「なぜ便利主義から我々は脱却できないのかと自らの頭と言葉で表現してみることです。、
 身近な事例として「3.11の前と後」に関して、それ以前から喧伝されていた「大量生産・大量消費」の構造が抱える限界と問題に対し、もう一つ加えて考えるべき要素として「大量廃棄」があったことをもう一度思い出してみると理解し易くなるかと存じます。

 様々な理論やモデルが示されては批判される、これはどの学問分野で共通する原理です。それがなければ学問自体が進化しないものとなってしまいます。ヘーゲル弁証法をご存知と思いますが、一つのテーゼに対しそれに対する見解が出されそれを叩き台としてテーゼの内容を再検討する。そして新たな問題提起がなされることで認識そのものが進化するプロセスです。
 ですから発想そのものとして「実際の経済に活かす」のではなく、そこから「何が問題の根源であり、それを解決するには何が必要か」との問題の組み立て...続きを読む

Q垂直貿易・水平貿易と比較優位説

垂直貿易・水平貿易も比較優位説によって説明されるのでしょうか?

Aベストアンサー

> 垂直貿易・水平貿易も比較優位説によって説明されるのでしょうか?

はい。することもできます。
例えば垂直貿易は製造工程内の各部分における差異(労働と資本の比率など)、水平貿易は質的に異なる財の存在として、説明が可能です。

勿論別の理由として、例えば産業立地論や関税の存在によって説明することもできます。

Qずばり複雑系の経済学の基本概念ってなんですか?

授業で複雑系の経済学を学んでいるのですが、さっぱりわからずとったのを後悔しています。。。w複雑系の基本概念ってまずどんなのか分かる人いたら教えてください。よろしくおねがいしますm(-.-)m

Aベストアンサー

Econophysicsでしたらベキ分布を正規分布の代わりに使うということです。
この一行を読んでわからない場合は、ブラックショールズあたりから勉強してください。 物理の下地があるのであれば、Mantegna & Stanley、McCauley、Mandelbrotなどの著作が良いでしょう。 日本でそちらの研究は、高安秀樹さんなどがされています。

Qマクロ経済学でI=Sということが言われますが、これは均衡財政と貿易均衡

マクロ経済学でI=Sということが言われますが、これは均衡財政と貿易均衡を
前提としているのでしょうか?

Aベストアンサー

> マクロ経済学でI=Sということが言われますが、これは均衡財政と貿易均衡を前提としているのでしょうか?

その通りです。
均衡財政と貿易均衡からの帰結としてI=Sが導き出されます。
これは何らかの仮定等に影響されない、恒等的な関係です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報